トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

猫観察。

Cid_01090429164033_____d705idoc_2猫大好きなんです。

日差しの中、子猫がポカポカと日向ぼっこしてました。近づいて、なでなで。全然怖がったりしません。よしよし。おなかがフワフワしてました。

カワイイにゃ~。癒されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW。

Photo世間はGW。

私は通常営業中。GW、、、関係ないなぁ、、、って思うのは久々。最近はみんなが休む時に休んでいたんだけど、やる事ありすぎて追いついていないので、みんなが休んでいる間に頑張って片付けておかないと!

そんなワケで表参道のカフェモンティークでランチMTG。表参道のキラキラ眩しい中、道路の反対側で、ファッション誌のファッションスナップ撮影するライターやカメラマンの姿が見える。あれ、大変なんだよね。オシャレな人を見つけるのって簡単じゃないのよね。私も昔やってたもん。「BOON」と「Asayan」ってメンズファッション誌でやってたからわかります。待ち時間が長い仕事なんですよね。頑張ってるなぁ、、、と感心しながら、カフェの中でまったり。

映画「MU」の完成披露試写にも行ってきました。完成披露試写に参加するのは久しぶりです。大盛況で、立見までたくさんいましたよ。それもそのはず、この日の登壇者が、玉木宏、山田孝之、山本裕典・・・ですもの!詳細は後日アップしますが、山田孝之は高レベルの異彩を放ちまくってましたね。映画を観終わったばかりの感じは、マット・デイモンの「ボーン・アイデンティティ」に似た雰囲気?終わり方がそう感じさせたのかな。エンディングの曲の入り方とかね。カッコいいんですよ。曲はflumpool

夜は久しぶりのマッサージに行ってきました。ずっとパソコンに向ってたから、肩こりが限界にきてたので、70分のロングコースで全身リラックス。

今日はこれから、映画「消されたヘッドライン」の試写行ってきます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

ファストファッション

F21_2ファストファッションとは、ファストフードのファッション編ですね。早い、安い、美味い=カワイイ・・・みたいな。

今、ファストファッション旋風を巻き起こしているブランドは、昨年日本上陸したH&Mと、今日原宿にオープンするFOREVER 21が話題独占ですね。

「早い」というのは商品の回転。セシルマクビーとかも毎週末に新作が入荷するって方式だけど、H&MやFOREVER 21は、トレンドもしっかり意識してるから、女の子たち大好きブランド間違いなし。

昨日、表参道でランチした後、FOEVER 21の前を通ってみると、中では取材中のカメラ。そして入口にはファッション誌からのお花がズラ~リと並んでて、その数もものすごくて、日本のアパレル系マスコミもどれだけ注目されてるかってことですよね。

FOEVER 21はLAのブランド。H&Mは北欧スウェーデン。外から見えるFOEVER 21のディスプレイの雰囲気から、私はやっぱりH&M派かな、と。H&Mもお客さんたくさん入ってましたね~。

さて、この春デビューした国内の話題の新ブランドの1つ31 Sons de mode(トランテアンソン ドゥ モード)の小田急店をのぞいて来ました。人気スタイリストの風間ゆみえさんプロデュースのブランドは、モデルの梨花をイメージに起用して、雑誌でもかなりピックアップされてます。コンサバスタイルをリーズナブルに、という感じなので、OLには大喜びなブランドじぁyないかな。バカ売れしているという噂を聞いて、WEB SHOPを見ると、ワンピースでも7000~9000円くらいの価格!しかもオシャレ。ジャケットで1万円くらい。トリコロールカラーのノーカラージャケットの白が気になりつつ、店舗に行って見てみよう♪と思い、小田急百貨店4Fに行ってきました。

平日昼間から、結構お客さんがいてビックリ。WEBでチェック済みの商品が並んでいます。ひと通り見てまわりました。そして、買わなかった。う~ん、なんだろう。理由は、やっぱりそのくらいの値段だなぁ、と思ったのと、2ヶ月に1回行ってる入間のアウトレットで、例えばユナイテッドアローズやアナザーエディションの商品をアウトレット価格で購入する方がモノ(仕立て)がいいなぁ、と思ったから。

ファッションはホント人それぞれで、その人その人の個性で好き嫌いを決めていいから、自分の気持ちと、「デザインと価格」がピッタリ合うブランドと出会えるか、ですよね。お気に入りのブランドがあっても、シーズンごとにイメージ変わったりするしね。今後も新しい出会いを求めて、ニューブランドはチェックしていきマス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

気になる!映画「サガン-悲しみよこんにちは-」とマキシム・ド・パリのコラボ

映画が公開される時、プロモートの一環として、いろいろなイベントやツール製作や、コラボレートが発表されますよね。最近は当たり前みたいにいろいろあるので、すっかり慣れてしまったのか、大抵のことじゃ、驚かなくなってしまいました。

そんな私も「ほよ!?」と、気になったのが、映画「サガン -悲しみよこんにちは-」(6月6日公開)が、フランス料理の老舗マキシム・ド・パリとコラボですって!

へぇ~、何かしら?

Photo 物語の主人公フランソワーズ・サガンは、パリの「マキシム」の常連だったそうです。だから、1966年に銀座店がオープンする際、わざわざパリから手紙を送っていて、その手紙は今も銀座店に飾られているんですって!あら、素敵なエピソード。サガンの息子、ドニ・ウェストホフサガンは、来日時に同店を訪れ、若かりし頃の母の直筆の手紙と対面したそうです。

うん、なるほど。こういうのは、コラボレートする必然性を感じさせますね。

5月1日(金)~7月31日(金)の2ヶ月間の期間限定で、「マキシム・ド・パリ」(中央区銀座)と「ヴィエイュ・ヴィーニュ・マキシム・ド・パリ」(港区赤坂)の2店で、映画をイメージした特別料理が用意されるんですって!

が、やっぱりお安くはないですよ~!

銀座「マキシム・ド・パリ」では【フランソワーズ・サガン スペシャルランチメニュー】。トロトロふかふかフォアグラのオムレツトリュフソース、サガン風とか、苺のミルフィーユなどコースで¥3,000(提供時間 12時~17時)。

赤坂店は【フランソワーズ・サガン スペシャルアフタヌーンティー】。キッシュ・ロレーヌやスコーン、マカロンなどで¥2,730(提供時間 14時~17時)

ランチで¥3,000かぁ・・・。やっぱりマキシム価格だから安くないけど、でもサガンには興味津々なので、彼女がマキシムの常連だったということで、彼女の好きだった味や雰囲気をちょこっと味わってみたい気もしたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

大漁~★

Cid_01090427201156_____d705idocom帰り道。商店街の小さなゲーセンの入口に、フサフサしたしっぽみたいなストラップがたくさん入ってるクレーンゲーム発見。

帰宅しても気になる。。。

欲しい。。。ふさふさ。。。

ミッチーにメールする。

白と青のふさふさ欲しいよ~!と(笑)。なぜって、ミッチーは私の周囲で1番こういうのが得意だからね。ゲーマーだし♪

そして本日。仕事から帰り、ポストを開けると・・・ふさふさが、ふさふさと、フサフサでギッシリ詰まってました~!! ミッチー、サンキュー!!

嬉しくて、車のキーにも、ケータイにも付けちゃいました。これってディズニーのキャラのしっぽのストラップだったんです。

白はマリーでした。水色はスティッチね。

それにしてもだ、、、どうして私はフサフサ系に弱いのだろう??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地味~な準備作業中。

この週末は主に3つの仕事というか、準備に時間を費やしていました。

①先日MTGした出版社が発売した新シリーズの書籍用の企画書製作。テーマは食べ物系デス。それ以上は今は詳しくは言えないのですが、かなりいいセンいってる自信の提案なので、たぶんコレ決まっちゃうんじゃない!?なんて、妙に強気。あ~決まるといいなぁ。企画書は、過去に撮影した画像を参考で使ったり、見栄えのするやつを頑張って製作中。

②個人会社の決算関連の作業。棚卸しとか、会計ソフトの打ち込みとか、こまごまとした事務作業がたくさんあって、これもはもうやるしかないので、時間とって格闘しました。あとは税理士さんに任す、と。

③「strobo」をもっと多くの映画館やカフェなどに置いてもらおう!というワケで、全国の独立系映画館や地方の映画館にも「strobo」を送付して、配布協力よろしくお願いします、とご挨拶。約200の映画館に発送しました。さて、新規の配布協力店はどのくらい増えるでしょうか?次号が楽しみですね。

どれも地味~な作業で、時間も結構かかってしまうんだけど、こういう1つ1つをしっかりやって、積み上げていくことが大事ということがわかっているから、コツコツと取り組んでいます。

Cid_01090425135319_____d705idocom そうそう、新しいプリンターが届きました。今使ってるのもキャノンのPIXUSなんだけど、2004年に購入して以来、働かせすぎ!っていうくらいプリント量もハンパなく稼動したので、さすがにプリンターが限界にきました。最近、何度もエラーコードが点滅するので、なだめながら使っていたけど、重要な仕事中に壊れてしまったら困るので、新しいプリンターを準備してしまいました。新しいプリンターが届いてから、今使ってるプリンターが意地を見せるかのように、エラーが出ません。プリンターは何か感ずいているのかも・・・。って、こういうことってあると思いません?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

映画「お買いもの中毒な私!」試写

少し重い内容の映画が続いた時、たまには「あ~楽しかったぁ~!」って、観終わった後にスッキリするような映画が観たいなぁ、と思っていました。

Photoモチロン考えさせられる作品や、ディスカッションしたくなる作品は大好きデス。でも、楽しみたい!という目的で映画選びをしたら「お買いもの中毒な私!」に出会いました。5/30公開です。

主演のお買いもの中毒のレベッカ役にはアイラ・フィッシャー。この役でリース・ウィザースプーン(「キューティー・ブロンド」)のポジションを奪うかもね♪

コメディタッチで明るくて、表情がクルクル変わる元気で前向きなレベッカは、恋も仕事もファッションも頑張る女の子。夢はファッション・ジャーナリストになること。女性が共感できる部分多いと思いますよ!

だって、女の子にはお買いものをする理由があるんです!

□仕事でイヤなことがあったから 

□頑張った自分へのご褒美

□ステキな出会いがあったから

□いつかきっと役に立つから

□キレイになりたいから

□なんたって安くなっていたから

・・・・ほらね!いくつ思い当たりました?

でも、レベッカのお買いもの中毒は、ちょっと度を越えていて・・・カードは止められるし、収入を上回る買物が止められないし、SALEの文字を見ちゃうと、ついつい欲望が抑えられず・・・生活もピンチに。本気で治そうとしないから、大切な友達も、恋人も、信頼も・・・失ってしまうことに、、、。

むむむっ。世の中に買物好きな女子は大勢いると思います。モチロン私もそのひとり!でもね、レベッカの足の踏み場もないような洋服だらけの部屋を見れば、あぁ私なんて、全然買物してないなぁ~なんてひと安心!?

観てると気づくのですが、モード誌のジャーナリスト志望のレベッカのファッション・・・う~む、この感じ、どこかで見たスタイル。何かに似てる。もしや?もしかしてスタイリングはあの人では? パンフを見たら正解! 「セックス・アンド・ザ・シティ」の衣装でも大注目だったパトリシア・フィールドによるスタイリングでした!しかしスゴイな。洋服を見て、これってもしかして彼女のスタイリングじゃない?なんてわかってしまうくらいの主張するファッション。

そうそう!パトリシアが日本で買ったというピンクのニーハイブーツをレベッカが着用してるコーディネイトがあるんだけど、今回の彼女のスタイルがズバリ「原宿スタイル」らしいです。

さて、物語は、見栄ばかり張って背伸びをしていたレベッカが、正直に自分を語るようになることで、自分自身が変化し、成長していき、ハッピーを掴む♪という元気なラブコメディ。

ショッピングも、その中には自分にとってはどうしても大切なモノもあれば、買っただけで満足して着ることもせずに放り出してるモノもあって、何が本当に自分にとって必要なモノなのか、レベッカは自分と向き合っていく。

お金を出して買ったモノよりも、自分にとっては高価なプレゼントだってあるしね。

恋も仕事もファッションも、全部頑張りたい女性が、観たら元気になれる映画デス。そうよね、どれか1つ諦めるとか、したくないよね。全部頑張って、輝いていたいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の出来事。

★マンションの隣の家が解体工事をやっていて、ほこりで駐車場のマイカーもうっすら砂っぽく・・・。明日あたり洗車しなくちゃなぁ、なんて思って帰宅したら、駐車場の車がピカピカになってました!工事の後、洗ってくれたみたいデス。なんという細かい心遣い!(またはクレームにならないための先手か?)いずれにしてもラッキー♪

★昨夜は23時からイタリアン系バーで、「strobo」編集会議。次号は7/20以降に封切られる映画を紹介します。インタビューは誰に依頼しようかな。配給会社のPR担当の方から、インタビューしませんか?というオファーもいくつかいただいているのですが、現在大急ぎで検討中。

★書籍の新シリーズの企画案を至急で出さなくちゃいけなくなって、ネタ出しにバタバタ。とりあえず、今企画書出してる案件が全部決まったとしたら、どパニックの忙しさになるな、、、なんて、決まる前から余計な心配。まっ、なんとかなるでしょ♪

★もうすぐGWだッ!今年は東京で仕事します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分で考えろ!自分で行動しろ!

最近観た試写の「重力ピエロ」と「蟹工船」の両方で、そんなメッセージを受け取った。文句ばっかり愚痴ってるなら、直接本人に言え!陰口たたいて、自分は運が悪いとか、自分は不幸だとか、自分は貧乏だとか、ツイてないとか、そんなコトと集まって愚痴っていたって、何も変わらないよ、と。今のそのツマラナイ時間も日々も、何も変わりはしない。ただツマラナク、惨めに過ぎていくだけだ。変えたかったら、相手が変わってくれるのを待ってたって無駄だよ。自分で考えて、自分で行動を起こさないと、待っていても何も変わらない。自分で考える、、、というのは、自分がどうしたいのか?どういう自分になりたいのか?想像するところから始まるのかもしれない。なりたい自分に、少しでも近付きたい、という強い気持ちが、自分を変え、自分の周囲を変え、それがもしかしたら世の中を変える・・・かもしれないね。「自分で考えろ!」は、両作品とも、セリフにもなっていた。映画を観て、2時間の物語の中で、どこに引っかかるかは、観る人それぞれ違うだろう。私がこの2作品から受け取ったメッセージは、かなり近いもののように感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

別冊宝島・Jポップ批評。

Cid_01090424170019_____d705idocom発売になったばかりの「別冊宝島・Jポップ批評」で原稿を書いています。短いコラムです。

SMAPと言えば、草なぎクンの謝罪会見やってましたね。

酔っ払って自分自身をコントロールできなくなっちゃって、気がついた時は警察で、その時にはもうTVのレギュラーもCMも、全部無くなってしまっていた、という現実。何本もレギュラーがあって忙しく、常に人に見られている忙しい日々が、この一夜で、失われしまったんですよね。

こういう場合、今さら「もしも」はナシだけど、でも、「もし、あの時」って、思ってしまいそう。

もし、警察官が来たときに、「あ、すいません~、今すぐ服着ます」と言って服を着てたら、こんな大問題にはなってなかっただろう、、、、とか。それくらい、なんか残念な出来事でしたね。代償が大きすぎますよ。

ヤンチャの限度とか、ヤンチャのOKな場所とか、、、世の中はいつでも空気が読めないと、タイミングをはずしたら大変。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

男ってヤツはど~して。。。

先日、編集+ライターの男性3人+私で、新企画についてやいろいろ世間話や情報交換なんかをワイワイやっていた。

その時、「ダムとか団地とか高層ビルとか・・・特化したDVDとか本を買うのってほとんど男の人って聞くけど、どうして男はそういうのがスキなの?」と、私。

廃墟や秘境駅もスキだよね」とA氏。

「ダムなんか、ただドドドッって水が吹き出てる映像だったり、団地とかも昭和の古い団地が連なってる映像だったり・・・それがいいの?」と、私。

「それがいいんだよォ!!!」、「落ち着くんだよね」、と共感し合う男3名。

ナンなんでしょうね????その感覚の違い(笑) しかも、最近はそういう雑誌の企画やDVDが人気なんですよ、ホントに。男の人にとっての癒しなんでしょうか? 何かノスタルジーを刺激するのでしょうか? 

「この前、雑誌の企画で秘境駅に行ってきたんだけどさ」と、目をキラキラさせて熱く語り始める男3名。

どういう感覚なんでしょうねぇ? 教えて欲しいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年4月23日 (木)

天気がいいですね~!

天気が良くて、気持ちいいですね~!今くらいの気温とか雰囲気とか、1年のうちで1番好きかも。と毎年毎年言ってるんですが。

【strobo】購入希望に多数お問合せいただき、ありがとうございました。SOLD OUTにつき、申し込みを終了させていただきました。映画館、カフェなど店頭に、まだ若干残ってるかと思いますが、発行日が20日なので、わずか3日の最速での終了通知になりました。スゴイです。嬉しいです。

次回も頑張りマス!

Photo先週から数本観た試写レビューはこれから順次アップしますね。「お買いもの中毒な私!」、「ディア・ドクター」、「蟹工船」です。

「お買いもの中毒の私!」は、リース・ウィザースプーン系+「プラダを着た悪魔」みたいな感じで、スカッ!と気分良く観れます。ピンクのショッピングバッグをいただきました。「ディア・ドクター」は、これまた微妙な気持ちの隙間を突いて来る作品で、ちょっと数日自分の中で整理しないと消化できないかも。「蟹工船」は今から観に行ってきます。

Cid_01090423092112_____d705idocom★今週の花・・・オレンジのバラ。なんか花が大きすぎて、ものすごい迫力です。

Photo_2★仲間うちで、「東京駅で駅弁をテイクアウトして食べよう!」というイベントにのっかり、私は「味噌カツ・ひつまぶし風弁当」1150円。名古屋セレクトでいってみました。ホント東京って街は日本中の、いや世界中の、なんでも買える街ですよね。

天気がいいので、車を洗おうっと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

今から絶対観に行こうと思ってる試写。

Cid_01090422094230_____d705idocom試写状が毎日届きます。試写状に書かれている情報---監督が誰か? 原作は? 出演する俳優は? ---などから、この作品は【strobo】読者にオススメしたいかも!と予想しながら、観に行く試写を選びます。

                          で、今から行こうと思ってる試写5本がこれです!

「MU」と「ノウイング」は完成披露試写会ですね。「蟹工船」と「山形スクリーム」は今週観に行く予定です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

付録につられて・・・。

Photoここ最近買った雑誌&書籍です。

「In Red」とか普段は買わないのに、付録に釣られて、つい手にしてしまいました。「SWEET」のcherのバッグもね~、ついつい欲しくなってしまって・・・まんまと出版社の餌食ですよ(笑)。

いただいた図書券がまだ3000円分くらい残っていたので、気軽に買っちゃいましたね。

★SWEET・・・完全に付録目当て。

★In Red・・・これも付録目当て。付録のレベルがどんどん上がってますね~。

★TV Bros・・・TV雑誌はブロスに決めています。今回はキティのコラボ表紙ですね。そうそう、今号に「鴨川ホルモー」の作者・万城目学のインタビューが掲載されてて、写真を見て、へぇ~こういう人なんだぁ~と、意外な感じがしたりしなかったり。

★OZマガジン・・この雑誌も日頃は買いません。買うのは3年ぶりくらい?タイトルの「日帰りおでかけ」が気になって購入。車で日帰りで「カフェのある町へ」という記事を参考にしてみようかな、と。

★お金持ちになる女、なれない女の常識・・・いつまで経ってもお金持ちになれないので買ってみた(笑)。当たり前にわかってることが何度も繰り返し書かれている。「お金がない」と言わない、とかね。そんなんでお金持ちになれますか!?

★はじめてのカフェオープンBOOK・・・先日も似たようなタイトルの本を買ってしまったけど、かなり本気で考えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

プレゼン打上げ。

先日、時間の区切りを「1ケ月なら、10日で1ブロックと考える」と書きましたが、4月の最終ブロックに入りました!

最終ブロックは「strobo」発行からスタートしたので、気分上々です♪

でも、1つのことが完成する頃には、気持ちはもう次のプロジェクトに飛んでいるんですよね~。

そんなワケで次の大きな仕事についてのプレゼンが行われました。うん、確かな手応え!最終的に決定するかどうかは先方の判断になるんですが、いい知らせが届くことを祈りつつ、プレゼン後に打上げ!

Cid_01090421211952_____d705idocom焼肉行っておきましょう!七輪で焼肉ガッツリ食べました~!

プレゼンしたり、ブレストしたり、いろんな人に会って、いろんな考えを聞く。刺激を受けて、新しいアイデアが膨らんで、勢いで企画書もどんどん作ってしまう。自分で忙しくしているんだけど、楽しいデス。

今だからわかることなんですが、4月以前の、ここ1~2年間の私は、今に比べて全然仕事やってなかったな。いや、仕事はやってた。やってたけど、ある範囲を決めて、その中だけでやってた。何かを諦めてた。

例えば、組織の中で仕事をやっていると、自分では「これはイケる!」と思う企画が浮かんでも、もうその組織の上の人の趣味とか傾向がわかっていると、「音楽には興味持ってないみたいだから、この企画絶対無理だよね~」とか、「こんな予算出ないから出来ないよ」なんて会話が当たり前みたいになってて、結局諦めてる、ということになるんですよね。そんな中で、そうね、牙を抜かれてしまってた感じ。

でも、今は違う。

今だったら、持ち込んだ企画が通らなかったら、「じゃあ、違う人に見てもらおう!」、「別の会社にプレゼンしよう!」と、自分自身の企画を信じていればこそ、諦めずに、その企画を評価してくれる人や、自分とノリの合う人に巡り合うまで頑張ろうって思う。

そして、理解しあえる仲間に出会えると、モチベーション上がるしね。この人と一緒に何でもいい、何か一緒にやりたい!って思う。そのために、自分が今一緒にやれることは何だろう?と、企画を練る。

プレゼンがうまくいった日は、仲間と乾杯♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カフェ本作ります!

03_0571Cayhane_3005Cafe632_0336_2Photo

                       

            

 カフェの取材を始めてカレコレ10年くらい。本にまとめることになり、2週間くらい前からMTGがスタートしています。

ブログで詳細書いていきますね。

ちなみに高円寺で最近よく行っているカフェは、「Dogberry」、「yanya-cafe」、「KURA」、「LU cafe」、「yonchome cafe」。南口方面を新規開拓しよっと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

TVも映画も医者ばかり。。。

最近、不思議だなぁ、と思ってることがあります。

始まったばかりのTVドラマ「ぼくの妹」を見ている時に、あぁ、オダギリジョーも医者なんだぁ・・・と、思ったのがきっかけで、そういえば最近、病院とか医者を題材にした作品多いなぁ、、、TVも映画も、医者ばかり、ですよね?? 活躍中の俳優の多くが名医なんですけど・・・気のせいかしら??

「感染列島」では妻夫木聡がウイルステロと闘っていた。ドクターヘリ「コード・ブルー」では山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香が外科の研修医。映画&TVの「チームバチスタ」関連では、吉川晃司、堺雅人、玉山鉄二、城田優など。この前までやってた「ヴォイス」も舞台は医学部。瑛太も生田斗真も法医学ゼミだったよね。「ゴッドハンド輝」も始まったね。平岡祐太、水川あさみも手術やってる。しかも平岡祐太には天才医師だった父が乗り移る!? 

そして「ぼくの妹」。オダギリジョーも手術してた。。。

こうなったらもう、ドラマ対抗、どの医師が1番手術が上手いのか? 最高の医師決定戦とかやって欲しいくらいデス。ドラマに於ける、医師ランクとかリストにしたいね。きっと本業のお医者さんがドラマを見れば、誰が手術演技がリアルで上手いか、わかりますよね。

で、これだけ医者を題材にしている作品が多いというのは、医者志望者を増やすためなのかな、なんて裏読みしてしまったり。世の中で言われている救急救命医師の不足問題を解決するために、ね。映画やドラマでスポットが当たる職業は注目されて、その志望者が増える、と言われてますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【お知らせ】strobo購読希望の方へ

たくさん注文メールをいただきました。ありがとうございます!

明日、購入方法を個別にご連絡致します。

ちょっと予想していたよりも多くのお問合せをいただき、大至急「strobo」をKEEP分から確保しています(汗)。

楽しみにしてくださる方がいることが、製作サイドの励みになります。しかも、現時点で「strobo」を配布していないエリアにお住まいの方からもリクエストをいただき、今後は配布先を拡大しなくちゃ!と燃えてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

strobo納品!

Strobo1_2strobo vol.1が事務所に納品されました!

やったやった。我ながら頑張ったなぁ。「side b」の休刊から約1ケ月のインターバルですもん。

多くの方のご協力、本当にありがとうございます。感謝しております。配給会社の担当者の方から、配布協力のお話をいただいたり、インタビューのスケジュールをいただいたり、短い期間で、ものすごく集中して製作しました。

すぐに出したかったんです。足を止めたくなかったんです。信頼できるスタッフと、もっとずっと一緒に仕事をしたかったんです。

新しい印刷屋さんとの出会いもあり、紙質もアップしました♪

たくさんの人の手に渡って、見てもらえますように。

さあ、発送作業だッ!

今号はプレ号的な感じで、「新しいフリペが出来ました。これからもよろしく!」というご挨拶と一緒に広~くいろんな方に配布するので、1店舗に設置される冊数も、あらまぁ!ってくらい少ないんデス。

Cid_01090422093307_____d705idocom なので、どうしても確実に入手したい!という方には、送料+手数料を負担していただくことで、こちらから確実に発送致します。1冊200円(送料+手数料込み)。

**お申し込み多数頂き、ありがとうございます。SOLD OUTになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

最近、気になったこと。。。

★映画「鴨川ホルモー」のTVスポットをよく見かけます。あれを見た人はいったいどんな映画だと思うのだろう?栗山千明の「ゲロンチョリー!」面白いなぁ。

Cid_01090418043429_____d705idocom★深夜にやってる堂本剛の番組で、高円寺が紹介されてた。若槻千夏と高円寺デートという設定。オシャレな海外雑貨の店「グレイトフル・ワンダー」や、海外の洗剤など扱ってる店「VIC」や、古着屋の「ZOOL」など、私も日頃からよく行く店ばかり。若槻千夏がプラスチックの海外の名刺入れを「カワイイ~!」と言って、ピンク色のを購入してたけど、それ、まさに私が今使ってるヤツです。「VIC」は柔軟剤とか買います。堂本剛も洗剤など、かなり買ってましたね。そして驚いたことに、「ZOOL」では5万円以上、洋服や靴をお買い上げ。「七つ森」でカレー食べてました。こうして改めてTVで見てみると、ホント便利な街だなぁ。

★定額給付金、何に使おう? ネイル代かなぁ。フットのケアとジェル1回分ってところかしら。夏に向けて。ね♪

★高校の時の友達(違うクラスの男子)から、彼のクラスメイト(男、私とは接点なし)が突然亡くなり、お葬式などで皆で集まるから来ないか?との誘い。集まるメンバーはバスケ部で東大行ったイケメン(当時)や、応援団だったヤツとか、全員男子。声かけてくれて嬉しいんですが、、、クラス違うんですけど・・・。

★最近、しばらく会ってない人からの連絡がすごく多い。何気にみんな、このブログを見てくれてるみたい。仕事を辞めて、カメラの勉強を始めた、なんて人もいれば、4月末にアメリカで行われるグレイトフルデッドのライブに行く人!仕事を辞めて再び大学受験して受かった人。ひとりひとりと会ってジックリ話したいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

東京セレソンデラックス

2俳優で脚本家の宅間孝行さんの取材をしました。NHKの朝ドラ「つばさ」に、コミュニティ放送局の社長役で出演しています。

今回のインタビューは、「strobo」で掲載します。編集長・松本きよりが、毎号、話題の人とカフェトーク的なラフなイメージのページです。

宅間さんは東京セレソンデラックスという劇団の主宰であり、5月20日から舞台「流れ星」が新宿シアターサンモールで上演されるので、いろいろお話を聞いてきました。

が、知れば知るほど、宅間孝行という人の幅の広さに驚くばかり。サタケミキオという名前で「花より男子」シリーズの脚本を書いていたなんてのは序の口で、今夜スタートのドラマ「スマイル」から、脚本家の名義も宅間孝行に統一される、と。

ってことは、ザックリ言って、現時点でNHKのドラマと舞台とドラマ「スマイル」脚本という大きな仕事を抱えているんですね~。すっごい仕事量ですね~。

取材はNHKで行いました。

宅間さん・・・ピリッとしたトークで、爽快です。いや、爽やかってのとも違うけど、スパスパッと切れ味のいい鋭いナイフみたいな感じで、やはり脚本を書かれる方だけあって、自分の言うべきことっていうのかな、言葉がなめらかに出てくるんですね~。

東京セレソンデラックスの「」という作品はDVDで観ました。会話が面白くて、ぐいぐいひきつけられました。

そういえば、午前中に「花より男子2」の再放送やってますね。クレジット見ちゃいますね。以前は気にしてなかったのにね。サタケミキオというクレジットを見ると、おぉ!先日会った宅間さんだ!と、今さら驚いてみたり。

舞台「流れ星」も観に行きたいな!と思ってます。ヒジョー~に興味ありマス!!その前に、今夜のドラマもチェックしなくちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

映画「重力ピエロ」試写

Photoなかなかの問題作だと思う。観た人が、この物語のどこに重きをおくかで、賛否分かれるかもしれない。

----------------------

究極のルールって、何だろう?って、ふと考えた。法律によって定められていることが正義なのか?家族のルールの方が、国のルールよりずっと身近だったりしないか?世界のどこかで大事件が起こっていても、誰か遠くの有名人が大恋愛をしていても、結局は自分とは関係ないことで、今目の前の、自分と自分を取り巻く小さな小さな世界が、自分にとっての大きな宇宙に匹敵するような・・・そういうことを改めて感じた。

----------------------------------

もちろん、こんなことはパンフレットにも書いてない。

----------------------------------

今さら説明はいらないかもしれないが、再び伊坂幸太郎原作だ。つい「再び」と書いてしまうくらい彼の原作の映画化がブームになっている。「アヒルと鴨のコインロッカー」、「フィッシュストーリー」、6/13には「ラッシュライフ」も公開される。

----------------------------------

伊坂作品は、まず第一に、タイトルがカッコいいなぁ~って思う。それってスゴイことですよね。カッコいいタイトル、何だろう?って気になるタイトル、観たくなるタイトル。

----------------------------------

重力ピエロ」も、このタイトルの意味は何なんだろう?と、原作本を読んだことがなかったせいで、試写の最後の方までずっと疑問に思いながら観ていた。

----------------------------------

物語の舞台はは仙台。ロケ地マップなるものも、配られました。これで、「おくりびと」みたいに、現地ツアーしたくなる人、出てきますよね。

----------------------------------

謎の放火事件、残された落書き。落書きと遺伝子暗号の奇妙なリンク。全ての謎が解けた時、24年前から今へと繋がる家族の秘密が明らかになる-----。

----------------------------------

物語の主人公は奥野家の人々だ。兄の泉水(加瀬亮)は大学で遺伝子の研究、弟の春(岡田将生)はストリートの壁に描かれた落書き消しのアルバイト。信頼し合い、仲の良い兄弟だ。そして優しく2人を見守る父。だけど、3人の心の奥には、遠い昔に封印した母の死に至る陰を隠し持っている。

-----------------------------------

ある日、「本当に深刻なことは、陽気に伝えるべきなんだよ」---父に、自身の癌をあっけらかんと告げられる。戸惑う息子2人。

-----------------------------------

どんなに重苦しい状況でも、楽しそうに生きていればきっと軽やかに乗り越えられる。重力なんか超えることが出来る。さしずめこの「重力」は、自分の心に重くのしかかる闇。出生の秘密で心のバランスを失い揺れる弟・春。そんな彼の傍にはいつでも兄がいてくれた。

-----------------------------------

不安で圧しつぶされそうになった時、父が自分の経験を語り聞かせる。かつて父も迷った時、空を見上げて、神様っ!と答えを求めた。すると「自分で考えろ!」確かにそう聞こえた。自分で考えて出した答えは、それは自分にとっての正解だ。

-----------------------------------

だが待て!ちょっと待て。その答えは、自分の正解ということであって、認め許してくれる家族がいたとしても、世の中的に、モラル的に正解であるかは別だ。

-----------------------------------

でも自分にとっての真実の教え、大事な教えは、身近な大切な人の言葉だったりするってことじゃないか?

-----------------------------------

そんなことをぐるぐる考え、観終わったあとは、延々と友達とディスカッションした。こんなに映画を観た後に語り合える作品は久々だった。

===================================

★2009年/119分/監督:森淳一/原作:伊坂幸太郎『重力ピエロ』(新潮社刊)/出演:加瀬亮、岡田将生、小日向文世、吉高由里子、岡田義徳、渡部篤郎、鈴木京香/企画・配給:アスミック・エース

2009523日より全国ロードショー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

国民年金の「付加年金」。

4月から再び「国民年金」に加入することになり、区役所へ手続きに行ってきました。

Photo_2とりあえず今年の支払い分はまとめて一括全納しちゃおうかなと思い、その旨を窓口で告げる。待っている間、置いてあったショボいデザインのパンフレットを発見したので、パラパラ見てみた。読みにくい~!これ、誰が作ってるんだろ?私がデザインからやり直したいなぁ。そしたら絶対もっと読みやすくなるのになぁ・・・なんて思いながら読んでいた。

窓口に呼ばれ、担当者とデスクを挟んで座って、説明を受ける。

その時、ふとデスクに目をやると、「付加年金」のメモが貼り付いていた。吹き出しみたいに。

国民年金保険料に付加保険料を(月額400円)プラスして納付すると、基礎年金に付加年金が上乗せされます。付加年金は200円×付加保険料納付月です。

と書かれていました。へぇ~、そうなんだ。そんなのあるんだ。知らなかったなぁ。老後はホントどうなってるか想像つかないから、今の400円はなんでもないけど、老後は毎月200円でも多く受け取れることで助かることもあるかもしれないしなぁ~。その分貯金しとけば?と思うけど、なかなかキープしておくって出来ないんですよね。1年分を前納すると3500円くらい割引されるから、まあその分を「付加年金」に払っておこっかな。

2 さっそく質問してみる。すると、書いてある通りの説明の後、「もし途中で付加保険料をやめた場合、その後また始めることはできないんですよ」と。ん?なぜ??どうしてそういうイジワルするんだろ。いいじゃん、払える人が払える時に払えば。一度辞めても、また始めたっていいじゃん。なんで一度だけ、とか言うんだろ??それに、こういう制度があることも全くインフォメーションされてないし。区役所くるまで知らなかったし。え?知らないの私だけなの??それに、この制度、ちゃんとしてるの?

「パンフレットなどに記載されてますか?」と質問してみた。

そしたら、さっき私が見てたパンフレットを手に取り、「確か書いてあったと思いますけど・・・」と探す。探す。探す。たった12pの冊子の中の、どこに書かれているか、区役所の人もすぐには示せないなんて、、、読みにくいか?よく読んでないか?だよね。

発見!2行くらいで書いてありました。申し込みました。

後日、フリーランスで働く友達に「付加年金って知ってる?」と聞いてみた。・・・私の周囲は誰一人として知る人はいなかった。みんなに「何それ?」と聞かれ、私が説明することに。「あ、でもね、途中で辞めたら、もう一度始めることって出来ないんだって」「え~、なんで?」----ほらね、反応も同じ(笑)。

とりあえず、見やすいパンフレットを私が作った方がいいんじゃないか?ってことと、ちょっとでもメリットあるような制度があるなら、ちゃんとインフォメーションしてよ、ってことだよね。・・・って、誰に言えばいいかわかんないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムマネージメント

1日24時間の過ごし方は、人それぞれですよね。

会社とか学校とかバイトとか拘束される時間があったり、誰かと約束してる時間があったり、試写みたいに決められた時間に決められた場所に行けば確定する時間があったり・・・そして1日が終わり、また次の日。

自分の中の、漠然とした生活のリズムの単位って、人によってサイクルの考え方は違うと思います。1週間で区切りをつけながら生活していく人、大きな連休(GW、夏休み、年末年始)を区切りの単位として、目標を置いている人、1ヶ月単位、学生だったら学期単位。

私は1ヶ月の前に、10日単位で物事を考えています。10日ごとに目標を置いて、この10日間にコレだけは片付けよう!みたいに身近な目標を設定しています。

なので、1ケ月は4週~5週という考え方じゃなくて、10日ごとの、前半~中盤~後半、という3つのブロックで捕らえています。

週で区切ると、月の最終週が火曜日で終わっちゃったりで、次の月になったら、また気分を新たに・・・となるので中途半端になることが多いでしょ。週の流れが月~日だとすると、月~金は働いて、土日はオフで・・・みたいに流れがパターン化してしまい、形にハマってしまうことで良し悪しというかね。

そんなワケで、今は4月の第2ブロックの中盤デス。前半の10日間は、3月までと環境が若干変化したので、そのための環境作りと、新ブログのオープン、「strobo」の製作から入稿まで。張り切り過ぎて、仕事も遊びもやり過ぎました。。。。

Photo_8その反動じゃないですが、中盤の10日間は、ジックリいこう!と。3月までの残務処理と4月後半に「strobo」発行のための発送準備など、予定を詰め込みすぎずにね。新しい企画書も丁寧にジックリやろう!と。ちょっと心に余裕を持ちたいな。

仕事のデスクに花を飾る気持ちの余裕、欲しいですね。IKEAで花瓶を購入してから、花のコーディネイトも楽しみのひとつ。

Cid_01090412231943_____d705idocomそして、早めに仕事を片付けて、まだ3時ぐらいじゃん♪なんて言いながら、ウィークデーの午後からビール!なんてのもいいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

NEWネイル☆1

New桜が散ったので、桜の3Dネイルも新しくすることに!

というワケで、今回は1点豪華主義!

ここ数ヶ月はジェルです。季節に合わせて爽やかにエメラルドグリーンのラメグラデにしました。

そして左の親指と右手の薬指に、クラウンデザイン。小さいストーンはオーロラ系。あとはゴールドのブリオン。細かい作業だけど、完成するとカワイイ! 

ネイルがお気に入りの時は、名刺交換も楽しみになります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再【strobo】設置店リスト

先日アップした「設置店リスト」の文字が小さくて見えにくくて、スイマセン!再度アップします! これでどうでしょう? お近くの映画館やカフェなどで、見つけてくださいね。

Haifu1

Haifu2_2 部数の関係で、配布後あっという間になくなってしまう場合がありますが、スイマセン!・・・と、先に謝っておきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

三井アウトレットパーク 入間

Photo_2早起きして入間まで春モノの洋服の買出し!前回爆買いしてしまったので、今回は慎重に。事前に買いたいものリストを作って無駄買いしないようにね。

今回のショッピングのテーマは「オトナマリン」と「プレゼンでもOK」なスタイル♪ グレーのジャケット、3枚のワンピ、赤のトートバッグ、帽子など含む全17アイテム購入して、計約64000円でした。やっぱり安いなぁ。

イチオ買うとき、頭の中でコーディネートしているんだけど、ROSE BUDやBEAMSやユナイテッドアローズなど、いろんな店で購入してるので、実際組み合わせてみるのは、帰宅後。

Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6Photo_7 では、ファッション誌みたいに、購入したアイテムで、いくつかコーディネイトを紹介してみます。以前、ファッション誌の「Zipper」の特集企画とかやってた頃は、リースしてきた服を編集部でいろいろ組み合わせてポラ撮影して、撮影準備したなぁ。

(上段左から)①【オトナマリン】赤のマリン風ボーダーT+黒のUAのパンツ+グレーのJK+赤トート+赤めがね+薄いグレーにゴールドの帽子・・・フルコーディネイトです。仕事用。マリンのトリコロールカラーの中でも、今夏は赤をプッシュしていこうかな、と。

②【都会リゾート風】BEAMSの星プリントチュニック+グレーのスウェット風パンツ・・・カフェでランチMTGの時にはこんな感じで。

③【オトナマリン2】ブルー×白のボーダーカーディガン+BEAMSのラメカットソー・・・先日、渋谷で見かけた女のコの着こなしのパクリ(笑)。車の運転も楽チン。仲間と会う時はこのくらいラフに。

④【会食】白のデザインT+ベージュ×黒のストライプスカート・・・打ち合わせの後に食事でも、というような流れの日に着たいな、と。ヌードカラーのジェシカ・シンプソンの9センチヒールのサンダルを合わせて女度アップ目指しマス!(笑)

⑤【OFF】ROSE BUDの組み合わせ。グレーのデザインT+花柄スカート。終日事務所で原稿書き~みたいな日に着たいな、と。

ファッション誌で、着まわしアイテムとか、1ケ月のコーディネイト紹介とかってありますよね。自分のワードロープの中から、いろいろコーディネイトを考えるの、大好きです。今年の夏は、帽子とかめがねとか、小物類も楽しみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

劇団☆新感線 いのうえ歌舞伎・壊(Punk)「蜉蝣峠」

Cid_01090411233952_____d705idocom劇団☆新感線の舞台は、タイミングが合えば観たい劇団の1つ。今回、友達が行けなくなったチケットを譲り受けたけど、2階席なので、行くのどうしようかなぁ・・・と迷っていた。

既にこの舞台を観た友達に、「どう?」と聞くと、「勝地涼と堤真一がいいよ」と。「でも、長いよ」と。その少ない情報から、どうしようかなぁ~と迷っていたけど、チケット代9000円もするし、宮藤官九郎脚本だから、行ってみよう!

赤坂ACTシアターに行って来ました。ストーリーなどは公式サイトを見てください。

正直、、、今回は期待ハズレでした。楽しめなかったぁ。どうしてかな、脚本なのかなぁ・・・と、いろいろ考えてみる。私の感情となかなか重なるところを見出せなかった。それは多分・・・殺戮シーンが多い(死人が多すぎる)こと、そこに至る心理描写が描かれてたか~? あとエロが下品(2階席だったから人物が小さくしか見えなかったけど、冒頭、古田新太はまっぱだったのですか?)、性や人の命の扱いが軽いような気がした・・・など、なんか消化できないまま終わってしまいました。

あ、でも、堤真一、勝地涼、木村了、客演陣は存在感ありました。彼らを見たい!という目的だったら満足できたかも。

1幕終わって休憩の時、はて?なんだか話の展開がなくて長いなぁ、、、と思っていたら、2幕は急展開の連続!あれ?なんで~??の展開でした。

幕(スクリーン)を使って映像で見せる演出が場面転換などで随所に使われてて、映像
そのものはかなりカッコいいんだけど、ちょい映像表現のシーンが多くて、ということは、舞台じゃなく、映画として完成させたほうがいいのでは?と思ってみたり。

面白かったシーンは、パフュームもどき♪ それと確かに勝地涼、目立ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

まだまだ花見♪

Cid_01090409101432_____d705idocomCid_01090409101506_____d705idocomCid_01090409101350_____d705idocom

                    

                 

                

               

              

              

   花見散策。

でも、もうずい分散っちゃいましたね。

もうちょっと見ていたいなぁ。

そんな風に思うくらいの方がいいのかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

【strobo】設置店リスト

Strobo14月20日創刊!映画好きのためのフリーペーパー【strobo】表紙はこんな感じ♪ 相変わらずCocoちゃんのイラストに癒されますね~。Cocoちゃんのイラストが好き、という方も多いんですよね。今年は、何か商品化とか、考えてみますね。

Strobo_haif_3 さて、お問合せいただいていた、【strobo】の設置場所について、リストを添付致します。

また、全国のカフェ、ミニシアター、雑貨店のオーナーやスタッフの方で、「よっし!【strobo】、うちにも設置希望しますよ!」って場合、ご連絡くださいませ!たくさんの方に読んでいただきたいので。

新規設置協力希望店の問合せ→コチラ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今週買った雑誌。

Photo今週も厚めのファッション誌をついつい買ってしまうのでした。本屋さんのお得意さんデス!

雑誌を読む時は、一気にまとめて、です。そしてフセンを片手に、あとでWEBを見よう、とか、コーディネートが気になるページにペタペタ貼っていきます。とりあえず1回目はサラサラと流れるように見ながら自分に必要そうなページをセレクトしていきます。そして2回目に時間をかけて読む、というやり方デス。

週末洋服を大量買いする予定なので、無駄買いしないためにも、この春着たい洋服をインプットしておかなきゃ!

★GLAMOROUS・・・表紙にデカい字で「おしゃれ投資術」と。実際この企画ページが1番ためになりました。あとは「山田優のプレカジ」。

★ジゼル・・・日頃着れるかなぁ?って考えた時、よくよく見ると個性的な着こなし。オシャレなのはわかるんだけど、実用参考にはならず・・・。でも、付録のポーチは可愛いかったので使いマス!

★ELLE・・・今の私に1番フィットする雑誌かな。海外モデルやエディターのスナップが参考になるんだけど、ちょい季節が、、、みんなまだ寒い時期のファッションだったのが残念。

★In RedインテリアBOOK・・・今度部屋の模様替えする為の参考書。IKEAに行く前には読んでおかなきゃ!!アイデアはパクらせてもらいます。

★City Boxまつもと・・・長野県松本市のタウン情報誌。毎号1pの映画レビューを連載しています。4/1発売の掲載誌が送られてきました!映画やライブ、オープンするレストランなどの情報満載で、松本市に遊びに行く人は、コンビニですぐに「City Boxまつもと」を購入してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

井の頭公園でお花見。

Photo_2Photo_3井の頭公園でお花見しました。桜がはらはらと舞い落ちていました。

井の頭公園に来てみて驚いたんですが、私、実は今回初めて来たんです!東京に住んでカレコレ軽く10年以上。自分の中では、一度くらい行ったことがあるような気になってました。ドラマでもよく出てくるからね・・・既視感?

Photo_5でも、来て見たら、やっぱり初めて見る風景で、あぁ、初めて来たんだ・・・と、意外な気分。

桜は満開のピークを過ぎたくらいかな。公園内には、ビニールシートで場所取りして、わいわい盛り上がってる大学生がたっくさんいました。

池にはこれまたたくさんのボート。「デートで井の頭公園のボートに乗った2人は別れる」という都市伝説(言い伝え?)は今もそのまま伝承されてるみたいだけど、だから今まで来たことがなかったのかなぁ・・・?? 結構近くに住んでるのにな。まだまだ行ったことのない場所が多いんだなぁ。

あたたかい日で良かった。井の頭公園に来れて良かった。

Photo_6夕暮れの桜の木のシルエットも神秘的でキレイだなぁ~なんて、見とれてしまいました。

久々楽しく酔いました★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

strobo vol.1入稿しました~。

Strobo_logo0406限界へロへロ状態です。日、月、火は毎晩4時過ぎまでテキスト書いたり、デザイン確認したり。そして午前中から仕事のMTGと、各事務所や広告代理店とMTG。デザインアップしたインタビューページは、事務所に校正確認してもらいます。戻って来た修正を反映させるやりとりなど、細かい作業が続きます。

製作過程には、いろんな問題が勃発します。っていうか、しまくります!っていうか、何も問題がなくスムースに入稿までこぎつけるなんてことの方が奇跡です。問題が起きた時、どうやって対処するか、入稿までの限られた時間の中で、最良の方法を見つけて、納得したクオリティのものを作れるか、が勝負です。

なので、入稿直前の数日は、最後の最後、ジタバタしてベストを尽くしてる、という感じ。

例えばどんな問題が勃発するか。----急遽QRコードを入れて欲しいとリクエストされて、デザイン上入れるスペースがない!?さあ、どうしよう。写真を小さくする?文字を減らす?など、デザイナーとアタフタ。ライターからレビューがなかなか届かない~!さあ困った!嬉しいことに、新規で「配布協力店」が決まった!巻末のリストに入れなくちゃ!画像の容量が軽すぎて印刷に対応できないとか、画像の差し換え、バイク便も夜中に届きます~!・・・この数日間は、デスク張り付きでした。

集中力もいつになく高まってるので、普段はつけっぱなしのTVも邪魔に感じるんですね。あっちからもこっちからも電話がバンバンかかってきて、「うわぁぁ~もうっっ!!」って、自分にキレそうになったり(笑)、この期間は世の中で何が起こっていたかもわからないくらい。・・・そんな日々も、今朝でピリオド!やったぁ、終わりました!今から入稿デス。

そうそう、stroboのロゴデザインが決まりました!ちょっとオトナっぽくしてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

映画「鴨川ホルモー」試写

ゲロンチョリー!

Cid_01090415131841_____d705idocom京都大学「青竜会」は、体長30センチほどのオニを操って闘う謎の祭り「ホルモー」を行うサークルだった!冒頭のゲロンチョリーはオニを操るためのオニ語の1つ。さあ、皆さん着いて来てますか?(笑)ドラマ化された「鹿男あをによし」が直木賞候補にもなった万城目学の最高傑作がついに映画化!
とにかく、物語的にも、映像的にも、京都とハマってるのかミスマッチなのかもわからなく程、全てがぶっ飛んでるオモシロ作品!

まず常識や規制概念は捨て去って観てください。気づけば後半、ちょんまげ頭の帰国子女・高村(濱田岳)の怪演に爆笑100%ですよ。男性陣が全裸で夜の境内で踊る衝撃シーンさえも忘れてしまうほど、それ以上の不可思議な衝撃シーンの連続です。

二浪して京大に入った安倍(山田孝之)は、青竜会の新歓コンパに誘われたが、何をするためのサークルか正体不明。だけどコンパで早良(芦名星)にひとめ惚れし、彼女に近づきたい一心で入会してしまう。ただのリクリエーションサークルに見えた青竜会、その正体はオニを操り戦わせる「ホルモー」という伝統の祭りを行うサークルだった!歴史ある祭り「ホルモー」で自分のオニを操るために、奇妙なオニ語と振り付けの特訓が始まる。

・・・って読んでもよくわかんないですよね?(笑)アレコレ考えずに観た方が話が早いですね。京都の街を使ったバーチャルゲームみたいな感覚なんですよ。でもひょっとしたら京都では本当に「ホルモー」なる祭りが学生に受け継がれているんじゃないか?

ゲロンチョリーは覚えておきたいオニ語の1つ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

映画「余命1ケ月の花嫁」試写

天気のいい昼間、試写を観ました。天気が悪い夜だったら、とんでもなく落ち込んでしまうかもしれない、と懸念したからです。

「主人公が死ぬ」とわかってる物語を観に行くには、結構覚悟が必要でした。

200745日、一組のカップルが都内で結婚式を挙げた。

一見、どこにでもいる幸せな二人。その二人を祝う家族、友人たち。けれど、その24歳の可愛らしい花嫁は末期のがんに冒され、彼女を愛する人々には残りの人生がわずか「余命1ヶ月」であると告げられていた

TV放送され大きな反響を呼んだドキュメンタリー番組の映画化です。

若年性乳がんと闘いながら、<検診の大切さ>と<明日が来ることの奇跡>を伝えたいと取材を受けた長島千恵さん(榮倉奈々)と、彼女を支え続けた恋人・赤須太郎さん(瑛太)との深い愛、そして心優しき家族、親友たちが紡いだ感動の実話。

私は乳がん検診を、昨年初めて受診しました。それまで一度も受診して来なかったので、結果がわかるまでのわずかな時間、もし癌が見つかったらどうしよう?手遅れだったらどうなるんだろう?なんて不安が頭をかすめました。しかもその検査方法も、なかなか痛いんデス。ぎゅううっ!と掴まれて、ひっぱられるから、「痛い!」って思わず言ってしまいました。

実際、面倒だなんて言い訳をしながら検診を後送りしている女性って、結構多いと思います。そういう多くの女性に向けて、検診の大切さを伝えたかった千恵さんの遺志が、今回「さくらパンダ前線キャンペーン」という名で、乳がん検診全国キャラバンという運動に発展していることで、乳がん早期発見へとつながっていると思います。

健康であることを、当たり前と思ってちゃいけないんですよね。当たり前すぎて忘れてるのも、精神的な怠慢なんですよね。

「明日が来ることは奇跡です。それを知っているだけで、日常は幸せなことだらけで溢れてます」24歳でこの世を去った千恵さんの言葉が重く響きました・・・。

2009年/129分/監督:廣木隆一/キャスト:榮倉奈々、瑛太、手塚理美、安田美沙子、大杉漣、津田寛治、田口トモロヲ、柄本明/配給:東宝

59日(土)全国東宝系ロードショー

| | コメント (1) | トラックバック (0)

映画「サガン -悲しみよ こんにちは-」試写

Photoフランソワーズ・サガンの小説を読んだことがありますか?

「悲しみよ こんにちは」とか「ブラームスはお好き」とか。

私は高校生ぐらいの頃、「ブラームスはお好き」は読んだような気がするのですが、内容などすっかり忘れてしまっていました。だから、サガンの映画、、、と聞いた時、「あぁ、そういえば、そういう作家いたなぁ」なんて、昔の人のような印象を受けたけど、プロフィールを見れば、亡くなったのは2004年。つい最近じゃないですか!

サガンはあまりにも若くしてブレイクしたので、そこから得たもの失ったものの大きさが一般人とは比べ物にならない程の華やかさと残酷さを併せ持っていて、その生涯の大半は彼女にとって切ない時間だったのかなぁ・・・。

18歳で初めて書いた小説で突如大ブレイクし、大勢のファン、マスコミ、仲間に囲まれ、きらびやかで華やかな生活を送っていたかつての国民的作家。2004年に彼女は息を引き取ったが、それはひっそりとした孤独な死だった。作品を観終わった後、「果たして彼女は幸せだったか?」ということばかり考えてしまう。1954年、18歳の少女がひと夏で書き上げた小説「悲しみよ こんにちは」に、世界中の若者たちが心酔し、大人たちは眉をひそめた。裕福な家に生まれ、優しく理解ある父に可愛がられて育ち、スポーツカーを乗り回し、カジノで800万フランを当てて別荘を即金で買い、ピエール・カルダン、イヴ・サンローラン、ブリジット・バルドーなど派手な交友関係、高級アパルトマンに取り巻きと生活・・・。溢れるほどのお金も才能も名声も彼女は手にしたのに、それらは彼女を幸せで満たしてはくれない。奔放な生活の果ては、ドラッグと借金、離れていく人たち。得たものの大きさから、失った時の落差が破綻した生活として残酷にのしかかる。なのに私たちはサガンの突きぬけた生き方に、憧れすら感じてしまうからやっかいだ。デタラメな生き方が羨ましかったするのだ。彼女が自身の生き方に後悔していなければ、それでいい。日本公開版のイメージソングに、フランスを代表するシンガー、ジェーン・バーキンの「あなたのそばに」が決まった。生前サガンは故セルジュ・ゲンズブールとの親交も深く、サントロペにあるサガンの別荘に遊びに行っていたらしい。ほらね、やっぱりセレブ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

映画「スラムドッグ$ミリオネア」のオマケ

Cid_01090402160538_____d705idoc_2カワイイ郵送物が届きました。裏側へひっくり返すと、住所ラベルが貼ってあって、ホントこのまんまの形状でポストに届きました。

だから中身はすぐにわかります。文庫本です。

映画「スラムドッグ$ミリオネア」の原作本「ぼくと1ルピーの神様」

送り主はランダムハウス講談社さん。へぇ~、そうなんだ。アカデミー賞をとった「スラムドッグ$ミリオネア」に原作があったんだ。そんなことを普通に思いました。ペラペラとめくってみたら、総ページ数450ページ以上の大作。これは読むのに時間かかりそうね。なんて思いながら、急に見開き左下のノンブル横に気になる文字を発見!

ページ数の横に「5,000ルピー」とか「50,000ルピー」とか・・・めくっていくとどんどん数字が大きくなっていきます。これは何なんだろう?ミリオネアの賞金と関係しているのかな?

さっそく読んでみます。

以前書いたレビューの改訂版を掲載しておきます♪

++++++++++++++++++++

★スラムドッグ$ミリオネア

この原稿が掲載される頃には、今年のアカデミー賞の最優秀賞も決まっているだろう。そして、最多ノミネート作品「スラムドッグ$ミリオネア」も、世界の注目と絶賛の中心にあるだろう。インドを舞台に、混沌の中を抜け出す希望とパワーに満ちた生命力溢れる青春ストーリー!

「トレインスポッティング」のダニー・ボイル監督は、若者の貧困や不満や、押し潰されそうな環境で生きるヒリヒリしたエネルギーを、音楽と融合させて伝える卓越したテクニックを持っている。

迷路のような街の中、海沿い、列車の屋根、いつも若者たちは走っていた。信じるモノを求めて、ただガムシャラに走り続けていた。

ジャマールは、兄とともにインドはムンバイのスラム街で生まれ育ち、教育を受ける機会も得られぬままも青年になった。そしてジャマールは、世界最大のクイズショー「クイズ$ミリオネア」に出演し、最終問題まで正解し続けた。

無教養のスラムの負け犬(スラムドッグ)にどうして答えがわかるんだ?ジャマールは警察に連行され、厳しい尋問を受ける。そして最終問題。みのもんたそっくりの司会者が「ファイナルアンサー?」と聞く。彼は答えを知っているのか?

さて、なぜジャマールはこの番組に出演したいと思ったのか? そう、この作品の本質はクイズ映画ではないのだ。疾走する青春のラブ・ストーリーなのだ。たったひとりの愛しい彼女のために、ジャマールはチャレンジする。

ボストン・グローブ紙の映画レビューで、「今晩、どんな予定があっても中止して、この映画を観に行くべきだ!」と、最高の評価を受けた。

2008年/イギリス映画/120分/監督:ダニー・ボイル/脚本:サイモン・ビューホイ/出演:デーヴ・パテル、フリーダ・ピント、イルファーン・カーン/原作:「ぼくと1ルピーの神様」(ランダムハウス講談社)/配給:ギャガ・コミュニケーションズ

http://slumdog.gyao.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★大東俊介インタビュー

4月20日創刊のフリーペーパー「strobo」の巻頭インタビューで、大東俊介クンを取材しました。既に大東クンの公式サイトで、「strobo」に掲載されることが告知されています。

Photo_2映画「腐女子彼女。」の取材デーに、取材時間をいただき、角川映画へ!

私たちが現場へ行ったのは夜20時過ぎ。この日、大東クンは午後から8本の取材に応えていました。

大東クンに、【腐女子】についていろいろ検証してもらいました。共感できるラインはどこまでか?など。執事カフェやコスプレには「共感できる!」と笑顔の大東クン。一方、BLやエロゲーなどは「はぁ・・・理解できなかったです」と困惑顔。

取材の翌日、カメラマンから画像が届き、その中から掲載用画像をセレクトしてデザイナーにラフと一緒に渡す。ページのデザイン作業が進む中、インタビューのテープ起こしをしながらテキストを書く。

大東クンは、目がキレイな人でした!キラキラしてました。その印象が誌面で伝わるように、現在製作中デス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事でココロが折れそうになった時。

Cid_01090331083047_____d705idocom先日、大勢で食事中のこと。「仕事でココロが折れそうになった時ある?」とひとりが質問を投げかけたところから、それぞれのココロが折れそうになった体験話で盛り上がった。

明るく人見知りしないタイプのあの人も、自分が認められない悔しさの中、ふと耳に入ってきたブルーハーツ♪の歌詞で、ぶわぁ~と涙が溢れた、って。

大手企業を辞めて、自力で営業を頑張りながらもついつい目先の仕事に追われて、企業を辞めた時の志を忘れかけていたある日、営業で訪れた会社の社長に、全てを見透かされたように、「これがキミが大企業を辞めてまでやりたかったことか?」と言われて、何も言えず、帰りの駅までの道を歩きながら、涙がとめどなく流れた、と。

でも、これをキッカケに彼は、自分が目を背けていた現実と向き合い、忘れかけてた気持ちを思い出し、結果的には好転するターニングポイントになったんだって。

私はどうだろう?

ココロが折れそうな時・・・確かに過去には何度かあったような気がする。恋愛じゃなく、仕事で悔しくて泣く、なんてことがあるんだなぁ・・・なんてことも、社会人になって随分経ってから知ったことだし。

やっぱりココロが折れそうになるっていうのは、自分の思い通りにいかない時ですよね。誰かから言われたこととか、仲間の足並みが揃わない、とか。私にもあったなぁ、そんなこと。たぶん山ほどあったはずだ。

スノーボードのビデオ撮影のために行ったアメリカのユタや北海道のニセコ。辛くて泣いて「もう辞めたい」って深夜東京に電話して泣いた記憶がうっすらだけど残ってる。某アーティストの本が土壇場で出版できなくなり、それまでやってきた半年間は何だったんだろう?と虚しくなったこともある。去年5月~7月、仕事の価値観やセンスの違いからモチベーションがぐっと下がってココロが折れかけた。

いろんな仕事をやればやるほど、悔しい思いやココロが折れそうなシーンは山ほどあった。書けないような修羅場もあった・・・はずだ。

・・・はずだ? なぜ「はずだ」と私は思っているのか?

それは、今思えばたいしたことない、と思えるから。悔しい経験を引きずることなく、もっとハッピーな出来事がたくさんあったから、プラスマイナスでマイナスになってないから。だから私の記憶の中では、「あぁ~、そんなこともあったねぇ!」程度のエピソードとして片付いている。中には武勇伝と化した話もあったり!?

そんな風なので、たまに「以前、こんなことあったなぁ」なんて過去のトラブル話をすると、その場の皆が「え~!!それって凄くない?」、「よく頑張ったね」、「私なら無理だぁ」と、驚くのだ。

ココロが折れそうになる---なんて、誰だって経験あるでしょ。自分だけじゃないし、皆そういう状況を乗り越えて、笑える今があるんですよね。だから、辛い時は、普段より人と会い、普段より仕事を詰め込み、自分自身で突破口を開こうとします。ふと気がつけば、あぁ、この前まで辛かったなぁ、、、って、過去の出来事になっています。早く過去にしてしまうために、今をたくさん重ねようとガムシャラになるのかもしれませんね。

たまたま皆で話してる時の話題がこのテーマになったことで、久しぶりに足を止めて、自分自身を振り返る、いい機会になりました。

皆さんのココロが折れそうになった時は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★フリーペーパー「STROBO」創刊!

4月20日にフリーペーパー「strobo」を創刊します!

Photoスタッフは「side b」のチームです。「side b」を最後に出してから時間があまりあいていなかったので、今回は創刊号ですが、ページは若干少なめになって、映画に特化した内容になっています。

巻頭は、大東俊介クンのインタビュー。ドラマ「レスキュー」で活躍し、東京マラソンも完走し「ジャンクスポーツ」のMCにもなった彼が主演する映画「腐女子彼女。」について、いろいろ語ってますよ。集めたコミックが、まさかの○△だったなんて・・・!?(笑)意外すぎて驚きました!

好評だったシネマセレクションでは、GW公開作品のレビューを掲載。

「クローズZERO②」、「重力ピエロ」、「ROOKTES-卒業-」、「鴨川ホルモー」、「余命1ケ月の花嫁」、「守護天使」、「セブンティーンアゲイン」、「サガン」、「ブッシュ」、「腐女子彼女。」、「ビバリーヒルズチワワ」

劇団「東京セレソンデラックス」を主宰する俳優の宅間孝行さんの取材もしています。これは新コーナーで、毎回1pで編集長がカフェトーク感覚で、告知したい方に会って、いろんなお話を聞くというコーナー。東京セレソンデラックスは5月から舞台「流れ星」が始まります。

さて、「strobo」。年間4冊発行を予定していましたが、既に多方面から問い合わせが殺到していまして、もしかしたら隔月発行になるかもしれません。今急ピッチで検討中。そして、確実に手に入れて読みたい!という方には、手数料をいただく形で年間購読もお受けしようかな、と検討中。はい、もうバタバタなワケです。インターバル1ヶ月で新刊発行ですから、大変です。印刷屋さんも新しくお付き合いいただく会社に変わり、ホント心機一転!

でも、新しい空気を取り込んで変化する部分と、守りたいスタイルとして、変わらない部分の両極面をしっかり見極めて、軸がブレない冊子作りを続けていきたいと思います。

よろしくお願い致します!

そして本日、イラストレーターのCocoちゃんから、表紙のイラストが届きました。実は一度提出してもらったイラストで、女のコの服装をもう少し軽やかにしたい、とリクエストを戻したんです。そしたら、全く別作品を描き上げて送ってくれました。デザイナーも「よい!」とコメント付きで、気に入ってるようです。私も、見た瞬間に「わぁ!ステキ!」と感動しました。創刊号なので、花に囲まれているおしゃれなオトナ女性を描いて欲しい、とオーダーしていました。いつも予想以上のステキなイラストを届けてくれるCocoちゃん、ありがとう♪

今回、この急なスケジュールの中、たくさんの方の協力があって創刊の発表までこぎつけました。本当に、多くの仲間の力と愛情を感じると同時に、支えられてることへの感謝の気持ちでいっぱいです。

私がある日突然、「新フリーペーパー創刊する!」と言い出した時、「いいよ、協力するよ」と、集まってくれたました。「え~、無理」なんて誰も言わないのもスゴイな。たぶん私が言い出したら、絶対形する、と信じてくれているんだね。

私の出来ること。頭の中に浮かんだモノをどんどん形にしていく!皆と一緒に。皆、というのは、読んでくれる方、感想を寄せてくださる方全部デス。

4月20日にフリーペーパー「strobo」を創刊します!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

フレッシャーズの気持ち。

会社や学校の最初の日って、い~い緊張に包まれますよね。外の空気もいつもと違って爽やかに感じたり、毎日の駅までの道もキラキラ輝いて見えたり、いつもより足早な自分に気づいたり。

何かを始める時の最初の雰囲気が大好きです。

4月1日から新しいスタンスで仕事をしていくようになったので、その1番最初の日は、早起きして、朝から仕事始めよう!と決めていました。

フリーで働く人は、タイムスケジュール管理も自分中心になるので、極端な夜型生活になったり、規則正しいリズムを作るのが難しいんですよね。

なんか自分の心地よいリズムを見つけたいな、と、現在私も模索中です。

普通の会社が始まる午前9時~10時には、私も、仕事を始める生活パターンを作りたいな。

そんなワケで4月1日は張り切って、10時からの試写「鴨川ホルモー」を観るために銀座方面へ!それから連日、試写を観ています。「余命1ケ月の花嫁」、「ROOKIES-卒業-」。作品でも人でも、新しい出会いに、こちらから積極的に飛び込んで行こう!という気持ちなんです。

今夜は広告代理店Gさんから、渋谷で呑み会のお誘い。カレーの美味しいネパール料理店で、10名くらいが集まって、楽しい呑み会でした。こういう場に、日頃ほとんど参加してこなかったので、新鮮でしたね。そんな呑み会の間、メールで友達が「水嶋ヒロの結婚情報」を随時送ってくれました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

速報「ROOKIES -卒業-」試写

Photoさっき観てきました。いやぁ~もう、泣いた泣いた。ボロボロ泣いてしまいました。ここ数年観た試写の中で1番泣きました。オーケストラみたいな壮大なテーマ曲、ドラマでもいいシーンになると流れる広がりのある曲、タイトル出るところとかにね流れるあの曲、魔力ありすぎですね!いいセリフ、涙顔のアップ、そして曲・・・もうパブロフの犬状態ですよ。

ドラマからの流れのまま、卒業までを凝縮させた内容なんだけど、新入生2人も加わり、硬い絆の中に入ってくる2人だけど、なんか納得いくくらい、ナマイキだけどカワイイ後輩。ホント誰一人として、ココロが汚い人がいない。だからかなぁ。この映画を観て、ボロボロ泣いても---出演者も感動シーンの連続で泣いてばっかりなんだけど(笑)---気分良く泣けた。スポーツとか友情とか、いいね。邪心のない必死な姿って最高にカッコいいね。

なんかやっぱり、オトナになるうちに忘れそうなことや、日々の生活の中で自然とすりへってしまってる感覚とか、そういう大事なコトを思い出させてくれるみたい。いやホント、泣きましたよ。今ね、軽~く目が腫れてますもの(笑)。詳細レビューは後日。「青春」ってスゴイね。青春の威力、友情や絆って、スゴイね。いい映画だなぁ。すごくいい映画だよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「17(セブンティーン)アゲイン」試写

ザック・エフロン。まず彼を知っているかどうか。そして、彼を好きかどうか、これがこの作品の重要ポイント。ザック・エフロンは、今やアメリカのティーンエイジャーの超アイドルです。歌って踊れて演技も出来て、バスケットボールだって上手いし、鍛えた肉体もカッコいいイケメン!ほぉぉぅ。日本だったら誰なんかが彼のポジションに近いかな。歌って踊れる、という点からジャニーズ!?NEWSの山下クンとか?

さて、ザック・エフロン演じるマイクは、17才の時は学園のアイドル。カワイイ彼女もいる。バスケのスカウトがゲームを見に来る大切な日、彼女から妊娠を告げられる・・・。ショックでプレイなんて無理。でも、マイクはバスケで大学に進むよりも、彼女と結婚して赤ちゃんのパパになる選択をした。

それから時は経ち・・・37才になったマイクは、自分の人生に後悔していた。もしあの時、バスケで進学していたら、もっと華やかな人生が待っていたんじゃないか?と思ってしまうくらいミジメな今の生活。妻とも離婚調停中だ。子供達にもウザがられている。仕事もイマイチ。・・・輝いていたあの頃に戻りたい・・・。

ある日マイクは、身体だけが17才の頃に戻っていた!人生をやり直すチャンス到来。栄光は掴めるのか?・・・という物語。

まず彼女(妻)に言いたい!スカウトがやってきている大事なバスケットボールの試合前に、なぜ「妊娠した」なんて言っちゃうかなぁ!!その時点で、彼女はマイクよりも自分のことばかり考えての行動なのに・・・と、どうも私はこの彼女の行動に共感できなかったので、物語をザック・エフロン応援視点で観てしまった感が残りました。まっ、いいや。

実際は17才からやり直すなんてことは出来ないし、もし、もしそんなコトが出来たとしても、二度目の人生も、さほどミラクルは起こらないんじゃないかな、なんて冷めたことを考えてしまいます。誰もが、もしもあの時・・・って思うことはたくさんあると思うけど、結局は今を生きていかなくちゃ!もしもは、やっぱり「もしも」なんだから。

ザック・エフロンが冒頭で、バスケのシュート練習してるシーンがあるんだけど、フリースローを美しいフォームで、ブレることなくシュッシュッとキメていくんです。やっぱりカッコいいんだよね。

この作品はデートにオススメします。ちょっと最近イマイチな雰囲気の2人にオススメです(笑)。付き合い始めた頃のこととか思い出して、関係が修復される可能性大デス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

花粉症デビュー↓↓

どうやら花粉症になったみたいです。いや、まだ認めてないっていうか・・・認めたくないんですけどね。先月黄砂がすごかった日、IKEAに行った日にデビューしたっぽいです。いや、だからまだ、完全に花粉症と確定したワケではないと信じつつ、外に出ると、もう涙は出るし、くしゃみは止まらないし・・・これってやっぱり花粉症ですか? のどの中ががかゆんですけど、花粉症じゃないかもしれないしね!・・・あ、、、わかってます、言わないで!たぶん、花粉症ですよね。はい、ついにデビューですね。ガックリ↓

う”っ、まだ認めたくない・・・。

Cid_01090402160429_____d705idoc_2 そんなワケで、「余命1ケ月の花嫁」の試写に行ってきました。この作品、観終わった後に精神的ダメージをくらいそうな予感がしていたので、天気の良い昼間の試写を選びました。なのに、ド------ン凹。詳細は後日。

4月最初の日は、勢い良く仕事しよう!と思って、昨日は午前中に映画「鴨川ホルモー」の試写に行ってきました。帰りに区役所に寄って、健康保険や国民年金への切り替え手続き。夜はNHKで、俳優・宅間孝行さんのインタビュー。サタケミキオって名前で知ってる人も多いかな。「花より男子」の脚本家でもあります。ピリ辛なインタビューが刺激的で楽しかったデス。

そういえば夜、カミナリと雨が結構激しかったですね。餃子専門店でおなかいっぱい食べて、フリー初日、無事終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ためになる腐女子用語

Photo_2映画「腐女子彼女」について、理解を深めよう!と、腐女子用語の研究をしてみることに!

映画の中でも「執事喫茶」、「乙女ロード」など、キーワード続出ですが、これも1つのカルチャーと考えて、英単語を学習する感覚で、覚えてみましょう!・・・って企画(笑)。

そしてミッチーが、ためになる腐用語辞典ダイジェストを作ってくれました!

わんこ萌え 【わんこもえ】----ワンコのように主君に付き従え、けなげに主君を追いかけるキャラク
ターに萌えること。

ショタ 【しょた】----少年キャラクターが登場している作品や、少年キャラクターのこと。

コミケ 【こみけ】---- コミックマーケットの略。年に2回、夏と冬に東京で開催される日本最大の同人誌即売会。

小悪魔受け 【こあくまうけ】----自分の可愛い外見を利用して、攻めキャラクターを弄ぶ受けキャラクターのこと。

貴腐人 【きふじん】---- 年齢が高い、または結婚している腐女子のこと。年季の入ったお姉さまであることが多い。

乙女フィルター 【おとめふぃるたー】---- 何でもカップリングにしてしまうことができる思考のこと。

いばら 【いばら】---- ある特定のジャンル内で、人気の低いカップリングを好きになってし まったこと。

朝チュン 【あさちゅん】----Hシーンを描かず、ページをめくるともう朝になっている描き方のこと。

エグゼ系 【えぐぜけい】----お金持ちキャラのこと。おぼっちゃまやエリートを表す。

燃え 【もえ】----「萌え」がさらにパワーアップしたときに使うことがある。

さあ!即実用!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

新ブログ「STROBO」☆*:・゜

ブログのお引越し作業は、2009年が始まったすぐから始まりました。

ココログ担当者さんと、どういうイメージのデザインにするか?タイトルは?フレームはどういうふうに切るか?左右に入れる情報は?など、1つ1つ時間をかけてディスカッション。お互いがイメージしやすいように、サンプルデザインを持ち寄ったり、参考になるWEBのデザインを見たり。

こうして、オリジナルのオトナ可愛いにデザインに仕上がりました!!自分だけのブログのデザイン♪本当に嬉しいデス。

STROBOというタイトルに決まるまで、いろんな案が出ましたが、ある日「うん、これだ!」とヒラメいて決定!いろんなシーンをパシャパシャとストロボをたくみたいに光り輝かせて、眩しいくらいでいきたいな!という感じかな。

遊びに来た人が、ちょっと元気になったらいいな。へぇ~!って、知らなかったことを知るみたいな、そんな情報発信もしていけたらいいな。逆にいろいろ教えて欲しいこともたくさんあるしね。

気楽に、笑顔で、続けていきたいデス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

★新ブログ、始めます!

松本きより公式ブログ【ストロボ/strobo】が今日から始まります。

Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6Photo_2Photo_9気分一新!ココセレブの一員として、これからも情報発信できたらいいな、と思っています。ヒラメキや、新しいコトへの興味や、キラキラ感じ・・・そんなイメージをタイトルに込めました。

新しく、テーマを大きく4つにカテゴリー分けしてみました。

movie---主に映画レビュー。試写に足を運んで、感想をアップします。今回からニフティ映画【HOT TRASH】でも邦画レビュー担当として、テキストアップしていきますので、よろしくね。

cafe---周囲の人たちに「カフェに住んでるんじゃないか?」とまで言われているほどのカフェ好き。今まで取材したカフェも軽~く100店以上。

fashion---お買物大好き!です。気になるトレンド情報も。

money---自ら体験中の株や財テクについて、勉強のつもりで報告します。

その他にも仕事や音楽についても、感じたコトを素直にどんどん書いていこうと思います。

皆さん、よろしくお願い致します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

トップページ | 2009年5月 »