« タイムマネージメント | トップページ | 映画「重力ピエロ」試写 »

2009年4月14日 (火)

国民年金の「付加年金」。

4月から再び「国民年金」に加入することになり、区役所へ手続きに行ってきました。

Photo_2とりあえず今年の支払い分はまとめて一括全納しちゃおうかなと思い、その旨を窓口で告げる。待っている間、置いてあったショボいデザインのパンフレットを発見したので、パラパラ見てみた。読みにくい~!これ、誰が作ってるんだろ?私がデザインからやり直したいなぁ。そしたら絶対もっと読みやすくなるのになぁ・・・なんて思いながら読んでいた。

窓口に呼ばれ、担当者とデスクを挟んで座って、説明を受ける。

その時、ふとデスクに目をやると、「付加年金」のメモが貼り付いていた。吹き出しみたいに。

国民年金保険料に付加保険料を(月額400円)プラスして納付すると、基礎年金に付加年金が上乗せされます。付加年金は200円×付加保険料納付月です。

と書かれていました。へぇ~、そうなんだ。そんなのあるんだ。知らなかったなぁ。老後はホントどうなってるか想像つかないから、今の400円はなんでもないけど、老後は毎月200円でも多く受け取れることで助かることもあるかもしれないしなぁ~。その分貯金しとけば?と思うけど、なかなかキープしておくって出来ないんですよね。1年分を前納すると3500円くらい割引されるから、まあその分を「付加年金」に払っておこっかな。

2 さっそく質問してみる。すると、書いてある通りの説明の後、「もし途中で付加保険料をやめた場合、その後また始めることはできないんですよ」と。ん?なぜ??どうしてそういうイジワルするんだろ。いいじゃん、払える人が払える時に払えば。一度辞めても、また始めたっていいじゃん。なんで一度だけ、とか言うんだろ??それに、こういう制度があることも全くインフォメーションされてないし。区役所くるまで知らなかったし。え?知らないの私だけなの??それに、この制度、ちゃんとしてるの?

「パンフレットなどに記載されてますか?」と質問してみた。

そしたら、さっき私が見てたパンフレットを手に取り、「確か書いてあったと思いますけど・・・」と探す。探す。探す。たった12pの冊子の中の、どこに書かれているか、区役所の人もすぐには示せないなんて、、、読みにくいか?よく読んでないか?だよね。

発見!2行くらいで書いてありました。申し込みました。

後日、フリーランスで働く友達に「付加年金って知ってる?」と聞いてみた。・・・私の周囲は誰一人として知る人はいなかった。みんなに「何それ?」と聞かれ、私が説明することに。「あ、でもね、途中で辞めたら、もう一度始めることって出来ないんだって」「え~、なんで?」----ほらね、反応も同じ(笑)。

とりあえず、見やすいパンフレットを私が作った方がいいんじゃないか?ってことと、ちょっとでもメリットあるような制度があるなら、ちゃんとインフォメーションしてよ、ってことだよね。・・・って、誰に言えばいいかわかんないんですけどね。

|

« タイムマネージメント | トップページ | 映画「重力ピエロ」試写 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/44666213

この記事へのトラックバック一覧です: 国民年金の「付加年金」。:

« タイムマネージメント | トップページ | 映画「重力ピエロ」試写 »