« 映画「美代子阿佐ヶ谷気分」試写 | トップページ | 5月も終わるね。 »

2009年5月29日 (金)

六本木は雨。

六本木ミッドタウンに車で行く。

雨が降っている日の車の運転は結構好き。車の中の狭い世界だけが雨から守られてて、道行く人たちは傘をさして足早に歩いている、信号で止まったとき、横断歩道を歩いていく人たちを見ているのも好き。雨の日は景色全てがスローモーションに見える。なぜかわからないけど、車の外と中が別世界みたいな感じがして、外だけが映画のシーンみたいだ。

映画を観て、ミッドタウンのB1のフードコートみたいなエリアで食事しながらMTG。

MTGが終わったら、もう外は暗くなってた。

雨に濡れたフロントガラスに、夜のライトアップされた街の光りと雨がキラキラして幻想的だ。イメージ的にはウォン・カーウァイの映像の世界みたいな。

車は六本木から赤坂を抜けて、新宿を通って走る。

東京で暮らし始めて、もう長い。確かに私は東京に住んでるのに、この街は不思議で、自分なんかホントはいないんじゃないか?とさえ錯覚してしまうような、本当に東京に暮らしているのかさえも自分自身が実感がない時がよくある。

東京に暮らしていながら、常に「見知らぬ街」みたいな感覚を味わう。

それがまた、この街の魅力だったりするんだけどね。

雨の日、六本木のミッドタウンの地下駐車場から車を出し、雨に濡れたビルの間を走る。こんな生活を自分自身が送っていることを、ずっと昔の学生だった頃の私は想像もしていなかったなぁ。たぶん、いや間違いなく、学生だった頃の私が憧れていたような生活を送っているのかもしれない。

私って東京にいるんだなぁ・・・雨の日、車で街の中を走っていると、いつもそんなちょっとセンチメンタルな気持ちになる。その感覚が結構好きだ。

|

« 映画「美代子阿佐ヶ谷気分」試写 | トップページ | 5月も終わるね。 »

コメント

touukyouha.amedesuka.okinawaha,amegahurimasenn taihendesu

投稿: やっしー | 2009年5月30日 (土) 21:10

はじめましてdelicious


今始めて読ませて頂きました


小説を読んでいる様な私が田舎にいた時の気持ちと今現在の気持ちが交差しあいとても感動しましたnote


この景色が今、明確に目に映し出されています。


臨場感溢れる素敵なblogですね

投稿: 雪化粧 | 2009年5月31日 (日) 03:38

すみませんでした(;_;)


今ネットで調べたら…すごい有名な方だったんですねsweat01


そうとは知らずに友達感覚のコメント本当にすみませんでしたcoldsweats02

投稿: 雪化粧 | 2009年5月31日 (日) 03:52

>やっしーさん

沖縄からのコメントありがとうございます。
天気は誰にもどうしようもない、
はがゆさがありますよね。

>雪化粧さん
有名?無名? そんなこと関係ないですよ~!
いつでも気軽にコメント残してください。

気合を入れて、半分仕事気分で映画レビューを書いたときよりも
なんでもない日常に感じたことをブログに書いたときのほうが
こうしてコメントしてくださる方が多いことも
なんか想定外っていうか、嬉しいですね。

東京って不思議な街ですよね。
何でもあるけど、何もない、みたいな。
でも、大好きデス!
自分次第ってことなんだろうなぁ、って思います。

また友達感覚で、遊びにきてくださいね!

投稿: kiyori ♪ | 2009年5月31日 (日) 11:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/45162316

この記事へのトラックバック一覧です: 六本木は雨。:

« 映画「美代子阿佐ヶ谷気分」試写 | トップページ | 5月も終わるね。 »