« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

6月最後の日・・・。

★実は前日、かなりのゴタゴタがあり、久々悔しくて涙が出そうになったりしつつ、その反面、協力してくれるたくさんの人のおかげで、一気にいろいんなことが片付いたりの上がったり下がったりの1日でした。

★やっと、次号stroboの台割(ページ構成)も確定しました。明日は俳優の聡太郎クンのインタビューです。

★映画「MW」のスピンオフのドラマで、見覚えのある景色が・・・新宿の、最近割りと良く打ち合わせで使ってるカフェ&ダイニングのモディッシュで、玉木宏と佐藤健が初めて受け渡しで出会うシーンを撮影したんだね。

★ダーツ部、先週は週3日活動しましたよ。で、20のトリプルに3回続けて入る最高得点を初めてたたき出しましたよ♪ 少しずつ上手くなってるみたいです。

★そして6月最後の日、3本映画を観ました。

7/11公開の「ごくせん THE MOVIE」と、7月後半公開の「学校裏サイト」と、8/8公開の洋画「HACHI 約束の犬です。ごくせん!想像通りなんだけど、ものすごく脚本がまとまってて、今までの卒業生もほとんど出ていて(*重要人物では松潤と赤西だけが不在!?)、特に一期生は、いつ出てくるんだろ?と期待してたら、なるほどね~!うん、OKですよ。とにかく満足。

★「ごくせん」に出演していた夕輝壽太クンは、以前インタビューした時に、私がプロデュースしたDIESELとスペースインベーダーのコラボTシャツをプレゼントしたんだけど、映画の中で、そのTシャツを着てくれてて!!うわぁ!って釘付け。センターにはメインキャストが並んでいても、2列目あたりに見える夕輝クンをガン見してしまいました!

Bottle2023★昨日は、代々木にある、まったりカフェbottle cafeの取材もしました。黒いソファはカリモクですね。一軒家をカフェに改造していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

NEWネイル

Photoジェルネイルの付け替えをしてもらいながら、「アートはどうしますか?」と聞かれても、特に何も浮かばなくて、なんか今年に入ってからのネイルはやる気ナシだなぁ・・・と、冷静に思ってみたり。

ブルー系のラメグラデに白とピンクのハートの3D。とりあえず、って感じです。

去年までは気合入っていたんだけどな。去年までは、やりたいアートと、それをサクッと簡単にやってくれるネイリストさんがいた、ということが大きいのです。だから毎回、今度はこんな風にしたい!なんていろいろ楽しみで、雑誌なんかも見て、次はコレにトライしたいなぁ、と期待していたのです。

Photo_2234567コチラ、去年のネイルね。3Dとストーンとエアーブラシを全部盛り盛りです。どれもお気に入りです。

が、担当してくれてたネイリストさんが辞めちゃったんですよ。その日から私は、ネイルサロンを彷徨うことに・・・。

とりあえず近場のネイルサロンを攻めてみたんですが、「エアーブラシはうちではやってないです」、「ストーンは今、これだけしかないです」と、小さいストーンがあるだけ。スカルプは・・・やってみたら以前の倍以上の時間がかかり、ぐったり。それでやる気がなくなってしまったんですねぇ。ない、とか、出来ない、とか、って言葉は、モチベーション下げますね~。仕事でもそうだけど。

今まで楽しみだったネイルが、なんか急にどうでもいいような気持ちになってしまって。

以前の担当ネイリストさんにまた会えないかなぁ。メアドがもう変わってしまってて、連絡がとれないのデス・・・ブログ見てくれていないかなぁ。

新しいネイルサロンを開拓しなくちゃ、なのかな。一度下がった熱を上げるのは、なかなか大変です。でも、お金払ってるんだから、ちゃんとやりたいアートを目指したいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

【strobo】青山テルマさんインタビュー

Um学校帰りの青山テルマさんと,、所属レコード会社・ユニバーサルミュージックのオフィスで待ち合わせ。

青山テルマさんの新曲「忘れないよ」(8/5リリース)が、8月公開の映画「HACHI 約束の犬」の日本語版主題歌なのです。映画関連ということで、次号【strobo】のインタビューが決まりました♪

新曲について、「HACHI 約束の犬」について、映画について・・・など、飾りっ気のないトークがポンポン弾み、何度も爆笑してしまいました。なんてキュートな女性なんでしょう!すぐに打ち解けて、ケータイに関する雑談からスタートして、最近映画館で観た映画や大好きな映画のセリフなど、楽しい映画トークで盛り上がりました。

歌声が本当に心地よくて、前から好きなアーティストだったけど、会って彼女の人柄に触れたら、ますます大好きになりました。

Photo映画「HACHI 約束の犬」は、リチャード・ギア主演の洋画です。もちろん日本のハチ公物語がベースになっています。先日、試写で行った松竹の入っているビルの1Fには、大きなハチのぬいぐるみがお出迎えしてくれていました。とりあえずなでなでしておきました。

青山テルマさんの映画トーク掲載の【strobo】vol.2は7/20発行です。お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

仕事→ラーメン→ダーツ

2仕事して、ラーメン食べて、ダーツ。なんか男らしい生活じゃない?

製作中の【strobo】・・・実はいろいろ問題も勃発してて、まだ台割が最終確定出来ずにいます。なかなかスリリングなスケジュールに突入してきているので、実際あまり笑っていられないんですが、インタビューだったら配給会社やタレントの所属事務所のスケジュールがあったり、SHOP取材だったらSHOPの都合の良い時間があったり、さらにカメラマンのスケジュール確認など、1つの取材スケジュールをFIXさせるのも結構大変なんですよね。

とはいえ、返事待ちとかスケジュール確認中とか、そういう間にイライラして待ってても仕方ないし、だったら、やることやったら気分転換!ラーメン食べに行って、ダーツしよう!というワケ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

映画「それでも恋するバルセロナ」

Photo 明日公開の映画「それでも恋するバルセロナ」。この作品でアカデミー賞に助演女優賞を受賞したぺネロペ・クルスと、スカーレット・ヨハンソンと、その親友が、ひとりの男を取り合うっていうかね、そんな物語。

と聞くと、恋愛のドタバタみたいな雰囲気を受けるかもしれないけど、この作品、かなりいいです!何がいいって女優の演技はモチロンのこと、それぞれの女のとしての腹をくくった(?)生き様っていうか、カッコいいんですよ。

バルセロナの街並みもキレイ。

恋は勝ち負けじゃないけどね、男がひとりだとね、もうバトルですよね。そしてこの男がね~画家だっていうんだけど、セクシー系のタラシ風なんです。あ、でもお金は持ってるからなぁ。自由恋愛に生きるっていうか、その時の自分の感情のままに、という超肉食系男子、いやおっさんデス。このだらしなさ?ノリの良さが、女性を振り回すんですよね。

「それでも恋する~」ってことは、何かがあって、まあ大変なんだけど、或いは自分を見失いそうになるんだけど、「それでも!」ってことか!?(笑) だけど恋しちゃうんだから仕方ないよにゃ~と?

ウッディ・アレンの脚本・監督作品。なんとなくウッディ・アレン作品は苦手だったんだけど、コレは彼の最高傑作じゃない?キャスト◎、ロケーション◎、ストーリー◎ ホント良かったです。恋愛っていうとドロドロで複雑になりがちだけど、どこか切なくも笑えたり、そういうところがウッディ・アレンなのかもしれないけど、役者の魅力が発揮されてる作品でした。

洋画不振っていうけれど、これは久々マジでオススメです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

bottle cafe

Cid_01090625221450_____d705idocom仕事仲間からカフェを紹介してもらったので、夜、渋谷で試写を観た後に寄ってみた。

代々木駅から徒歩3分くらいで、わかりやすい場所!bottle cafeです!一軒家みたいですね。

Cid_01090625221556_____d705idoc_2 さっそく2Fに上がり、まったり。梅と舞茸のパスタを食べながら、観てきたばかりの試写「女の子ものがたり」が、ものすごく良かったよね~!という話で盛り上がる。中でもビックリしたのは、前号のstroboの巻頭インタビューを飾った大東俊介クン!!出ているなんて知らなかったので、上映中、まさかの役どころで登場した時、うわぁ!と大ウケ(!)詳細は後日。

bottle cafeは来週ちゃんとカメラマンと取材させてもらうことに決定!

Cid_01090625221523_____d705idocom●渋谷区代々木1-41-4
TEL 03-3373-2869
JR「代々木」駅徒歩3分、小田急線「南新宿」徒歩1分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

ここ数日。

先週末は、入間のアウトレットにショッピング+ドライブ♪ 早朝8時に出発して、約1時間半のドライブ。いつもは平日のすいてる日を選んで行くんだけど、ここから先、「strobo」製作で気持ちも時間も余裕がなくなるので、製作突入前にバーゲンに参加!

いつもなら買ってきた服の写メを撮ってるのに、、、もうすっかり忘れてて、そのまま翌日から買ってきた服をガシガシ着てるので、まぁ今回はいいや。

さらに週末は新人カメラマンを紹介してもらって会いました。作品のブック見せてもらっていろいろ話したり、今度アーティスト撮影の実践してみようか、など打ち合わせしたり。

そして夜はダーツ部。やはり上達するには部活は週2くらいのペースでやらないとなぁ。

以前、駐車場が高い、と書きましたが、駐車場についてミラクルが起きました!これは後日報告します。

週明けは久々にタイトーへ。親しくしてた人たちは、変わってなかったので、それが嬉しかったですね♪ 情報交換したり、お手伝い出来る事を提案したり。俳優やタレントに渡して欲しい、とDSのソフト数本を預かりました。タイトーには数ヶ月前まで、週3日通ってたのにね、なんかもう遠い昔のことのようで不思議です。

今週行われるミュージシャンのインタビューの準備、カフェ取材の準備、CDレビューに映画のレビュー、スケジュール調整や台割確認、印刷の見積り・・・など、「strobo」製作がバタバタし始めました。明るい時間帯は目が回ります。

クリーニングに出してた服が、色落ちが移って真っ黄色になって戻ってきて、販売価格で弁償してくれました。「色が・・・」と言ったら、そこからのクリーニング店の対応が実に早く、お金が返ってきてビックリしました。

フットマッサージと角質ケアで1日の疲れを癒し、深夜はダーツ部。カウントアップで自己最高点が出て満足。始めたの1ケ月くらい前だけど、マシになってきましたよ。アベレージを420くらいに上げていきたいな、と。

・・・元気だなぁ、私 (^0^)ノ いつ寝てるんだって話ですよね。

今週は、映画「湾岸ミッドナイトTHE MOVIE」、「女の子ものがたり」、「ごくせんTHE MOVIE」の試写に行く予定。

TVドラマの最終回は録画してるけど、追いついてません。

今から、ぶんか社でMTG。雨なので、車で行こうかなぁ、なんて考えてるところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

コミック「町でうわさの天狗の子」(岩本ナオ作)

いやぁ~この2日間、一喜一憂、上がったり↑↑落ちたり↓↓・・・そしてその気持ちさえも持続できないほどの急展開の連続に、気持ちがかなり振り回されっぱなしです~。

現在「strobo」vol.2の製作に突入したばかり。6月最終ブロック~7月10日までの第1ブロック(注:私は1ケ月を10日単位の前半・中盤・後半で考えて仕事や個人的な目標の設定を行っている)、つまり、今日から2ブロックは「strobo」ドップリ期間に入ります!ガォ---!(←自分への気合入れ!?)

Cid_01090619125453_____d705idoc_2そんな小パニックを連日起こしそうな時にオススメなコミックを発見しました!発見と言っても今かなり人気も注目度も急上昇中な作品「町でうわさの天狗の子」デス。高円寺ドラマのコミックの買取表で1冊200円という最高ランクに近い高額買取価格がついている話題のコミック。

物語は、天狗のお父さんと人間の母の間に生まれた秋姫と、天狗修行にはげむキツネやイノシシやうさぎなどいつつ、でも学園青春モノ!?

読み流せないコミックなのです。気持ちが落ち着くコミック。設定はどう考えてもありえないファンタジーなのに、彼女の学校での生活や友達とのやり取りは、ごく自然で、誰でも経験したことがあるような微妙な微妙な感情の流れや人間関係を丁寧に描いているので、そこが妙にリアルで引き込まれます。イケメンの彼氏とドキドキのエロあり~という最近よくあるガールズ展開もなく、しいて言えば、「のだめカンタービレ」とか、「天然コケッコー」とかが好みの人にオススメします♪ なんか気持ちがほっこり癒される感じ? 上がったり↑落ちたり↓する感情を、平常心に戻してくれました。

4巻が発売になったばかり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

さっきまでLOVEだったのに・・・そういうことアルアル!

電車が混んでいました。帰宅ラッシュと重なったちゃったのかな。私の右隣に推定22~25歳くらいの男女が向かい合って立ってました。かなり近くでイチャイチャ話してます。楽しそうな雰囲気です。

・・・・がッ!?

女「どうしてリングしてないの~!ってみんな言うんだよねぇ」

男「!?」

女「だって買ってくんないんだも~ん♪(甘えた感じで)」

男「じゃあ、今から買いに行こうよ(ノリのいい感じで)」

女「えぇ!?(動揺?)」

男「新宿で降りて、高島屋に行って選ぼうよ」

女「別にいいよォ↓↓」

男「なんで? 今日買わないと、また、いつになるかわかんないよ(ニコニコ)」

女「だから、いいって。(明らかに不機嫌)」

男「いいから、新宿で降りよう!」

女「こんな何でもない時に貰ったって嬉しくないから!(怒)」

男「・・・・・・・。」

・・・・・沈黙。

女「じゃあね、私ここで降りる(原宿~)」

男「うん・・・。」

うわぁ!気まずいよ。なんか2人の周辺の乗客、み~んな黙っちゃって・・・困った空気が辛いですぅ・・・、という時、原宿到着。

ぎゃっ!ホント彼女だけ降りちゃったよ。あぁ~あ。数分前まで、あんなに仲良かったのに・・・。

さて、こういう経験ありませんか? 私はあります。次の休みの日のお買い物デートの話をしてる最中に、どういうワケが話が良くない方向になってしまい・・・そのまま別れ話になった経験があります。アハハッ。なんじゃ、そりゃあ!って話ですよね。ホント一体何なんでしょうね~。とか思いながら、電車の中の2人の成り行きを見ながら、あぁ~こういうこと、あるあるある!って思ってたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

充実感。

な~んか楽しいなぁ♪

朝起きて、まず、そう思った。

やらなきゃいけないことは山ほどあって、部屋も完璧にレイアウト替えが終わったわけじゃないけど、なんかもう、朝起きた時からワクワクしてて、早く起きて活動しなきゃ、時間が足りなくなってしまう!と思ったり。

逢いたいアーティストのインタビューが決まったからかもね。

もちろんそれだけじゃないけど、創刊したばかりの「strobo」と私自身が、一緒に成長している感じがします。

それとは別に、今度はお菓子メーカーの企画書作りです。企画っていうか提案。今日は移動の合間にお菓子調査に行ってみよう♪ その前に、沖縄を舞台にした映画「真夏の夜の夢」の試写も観に行ってきます。

きっと気持ちも仕事も充実してる、って、こういうことなのかもしれないな。かつては、振り返ってみればあの頃って、忙しかったけど充実してたなぁ、とかってあるけど、そういう渦中にいる時は、日々に必死すぎて、充実してるのかどうかなんて考えるヒマもなく、結構雑にやり過ごしてしまうこともたくさんあった。

でも、いろんな経験を通して、あぁ、今のこの感覚って、「充実してる」って、後にわかる時間だ、というのが、後じゃなくて今わかるっていうか。

だから、やる残しや手抜きはしたくないので、以前だったら雑になってたかもしれないことも、大事に、1つ1つ丁寧にやっていこう、と思えて。

今のこの充実感が嬉しくて仕方ないんです。この1日1日の日々の積み重ねが、さらに明日の新しい扉を開いていくのかなぁ。誰もそんなことはわからないですよね。誰も未来のことなんかわからない。わからないから不安になるんじゃなくて、わからないからワクワク出来る、そんな風に思いたいな。

今日も頑張ろう!

Strobo★画像は、完成した「strobo」専用封筒。スノーホワイトカラーの厚めの紙に、パープルで印刷。使うのもったいないにゃ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷weekでした。

午前中から広告代理店でMTG。

大至急で、レコード会社への提案書と、某お菓子メーカーへの提案書をまとめることになり、午後から小パニックの波がぁ~! 

並行して、次号「strobo」の巻頭インタビューの俳優さんのオファー。決まったら発表しますが、今はまだヒミツ。さらにもう1件、インタビュー予定。ここからはスケジュールを確認しながら、ギリギリの調整デス。

週末は、地元の後輩でタイトーの時も短い期間だったけど一緒に働いたこともあるカワイコちゃんが、カメラマンの友人を紹介してくれる、ということで、作品ブックを見せてもらうことに。楽しみ↑↑

夜、渋谷。今週は渋谷weekでしたね。スペイン坂をのぼったところにあるシネマライズで、是枝監督の最新作品「空気人形」の完成披露試写がありました。ぺ・ドゥナ、ARATA、板尾創路、そして是枝監督による舞台挨拶。が、飛行機が遅れて、ぺ・ドゥナの到着が遅れている・・・そこで、登壇者が彼女を待つための時間を稼ぐために、かなり長いトークでした。レビューは後日。今回も劇中の音楽が絶妙にいい感じでした♪

渋谷駅構内に貼られているポスターは映画、音楽、TVドラマ、その他もほとんどタレントを起用したものばかり。Hey! Say! JUMPのポスターもあったけど、ケータイ取られてファンのストーカー行為でもめてるのはどのコだっけ?なんて思って見てみた。

夜中は、明日までに提出予定のレコード会社への提案書の製作。

今、ちょっと眠くなってきました・・・・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

プチ断食ダイエット

いろんな方から、食事や仕事の話やカメラマン紹介するよ~など、たくさん誘ってもらって、スケジュール調整して全部会いたい!という欲張りな私。おいしいもの食べたいし、新しいカフェにも行きたい、いろんな人と出会いたい、ダーツもしたいしたまにはカラオケもね。思いつくままアイデアを出し合って、気づいたら仕事になってた、なんてのが理想。

Cid_01090617134458_____d705idocom 昨夜急に、部屋のレイアウト変更をしよう!と思い立って、変更イメージ図を描いたので、朝からもうガッタンガッタン大移動させたり大仕事!?

片付けたら岩盤浴に行こう!っと。

その前に!こういう風に1日仕事の外出をしない日にもってこいのプチ断食を断行中~!今日は1日プチ断食で、身体の中を浄化したいな。コレ、前から言ってますよね。一度身体の中を空っぽにしたいな~と考えてるんですよね。

2で、いろいろ調べたりして、ミキティ(藤本美貴)もブログで紹介してたけど、酵素「優光泉」を飲んでプチ断食することにしました。楽天でも人気商品で、初心者にも安心、ということから、まずは「お試し断食セット」でトライしてみました。

濃縮野菜エキスなんですよ。それを4倍くらいに水でうすめて1日に何度か飲むだけなんですが、あまり空腹感を感じないんですよね。味は2種類あります。私は梅味の方がスキかも。

イキナリ1日断食する自信がなかったので、1日1食(昼のみ)とかにして、ここしばらく試してみたりした結果、夜もおなかすかないし、結構体調いいんですよ。なので1日断食やってみよう!と本日トライ。

あ、当然ですが体重も確実に減りますよ。ミキティは3日間コースに挑戦したみたいで、2キロ痩せたとブログに書いてあったけど、私もまずはプチ断食の1日にトライして、イケそうだったら、次回は3日に挑戦してみようと思ってマス。

断食=苦しい、ってことになるならやめようと思います。自分自身が楽しんでトライしてみて、おぉ!とかって結果も面白がれる範囲でやってみようと思います。無理はしない、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

渋谷も雨。。。

雨が降ったりやんだりしているので、19時からの渋谷での完成披露試写会に行こうかどうか迷っていました。

パンドラのはこ(←「はこ」ホントは漢字なんですが、変換で出ず・・・)」という太宰治原作の映画化。今年は太宰yearなんですね。

迷うなら行っとけ!と決断して、渋谷へ。電車で渋谷に行くのも久しぶりだけど、2日続けての渋谷!渋谷は学生の頃は毎日通ってたなぁ、なんて思いながら人ごみを抜けて、10分前に劇場に到着。

完成披露試写では主演の染谷将太クン(まだ16歳!)の落ち着きと語る内容に驚かされました!作品をかなり熟考してて、しかもありきたりの(例えば)「面白いので観てください」とかの挨拶じゃなく!彼独自の言葉でしっかり伝えようとしてる真摯な姿勢。スゴイな~と感心してたら、映画を観てさらに衝撃受けました。年齢不詳って感じの絶妙な色気(なのか?)と落ち着いてるのにピュアっていうか、すごい存在感だったから。詳細は後日~。

舞台挨拶には窪塚洋介クンも登壇してたけど、彼も自分の言葉で表現出来る人だから、なんか舞台挨拶の内容が濃くて、充実していました。

ソワソワする作品でした。ソワソワじゃないか、、、、ざわざわ、か。今年になって35本試写を観ているけど、観終わった後に、気持ちにざわざわした感触を残す作品は数本かな。映像と音楽のハマリ度も素晴らしかったデス。映像良かったなぁ。

試写が終わり、道玄坂に出ると、大雨!ザーザー降ってて、109の軒下に大勢の人が雨宿りしてました。靴はもうビショビショなんだけど、窪塚クンも言っていた映画の最後のセリフが本当に素晴らしくて、原作が気になってしまって、帰り道に本屋に寄って、太宰治「パンドラのはこ」を探してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

映画「パティ・スミス:ドリーム・オブ・ライフ」試写

本日試写2本ぶっ続けで観ました。4時間も座っていたので、さすがにぐったり気味です。

1本目は堺雅人主演の「南極料理人」。詳細は後日アップしますが、ほっこりしたいい作品でした。監督が若くてセンスいいし、今後期待大ですね。「かもめ食堂」の南極版っぽい感じかなぁ、、、と観る前は想像してたけど、料理のおいしそう具合は共通してたけど、人物の描き方は「南極料理人」の方がずっと好感が持てました。

Cid_01090616010503_____d705idocomそして「パティ・スミス:ドリーム・オブ・ライフ」。パティ・スミスというミュージシャンはパンク詩人としても有名だけど、私自身はなぜか一度もちゃんと通過せずに現在に至っています。でも、周囲にはいましたよ、パティ・スミス大好き!っていう男子が。カッコいい!と。

うん、それはわかります。初期のジャケなんか今見てもカッコいいもの。1946年生まれ・・・つまり今年63歳になるのに、いまだに一線で活躍していて、今年もフジロックに出演が決まっているパティ・スミス。彼女を10年間追いかけたドキュメント映画。

あまり彼女のことを知らなかったので、新鮮な気持ちで観ることができました。

やっぱり声が魅力なんだなぁ。それと、詩人なんだな。言いたいことが次から次と、言葉になって口をついてよどみなく出てくる人。私は自分ことや自分が考えていることなど、明確な言葉にして人に説明できない。特に自分自身のことを振り返ることが苦手だ。でもパティ・スミスは自分の過去や今を言葉にできて、しかも、自由であることや平和について、熱く、訴えかけるくらいの情熱を持って向き合っている。過去について振り返ることが出来るのは、失いたくない人をたくさん亡くしたからかもしれない。夫のことスゴク愛してたんだなぁ、ってことは伝わってきました。

でもなんだろう、スクリーンが映し出す彼女は、笑っていても淋しそうに見えた。愛する子供や猫がいて、仲間がいて、世界各地でライブを行い、そこには熱狂的なファンが集まる---でも、NYのアパートの窓辺の椅子に座っている彼女は、どこか空虚に見えた。床は散らかり放題。部屋も全然高級感がなくて、着てるものもカジュアルで髪もボサボサ。

なのにステージの映像に切り替わると、激しく力強く、ブッシュを糾弾し、平和を叫ぶ。

私自身は音楽と政治を一緒にするのはイヤだな、という意識が働く。表現する、という根本に戻れば、その手段が演説でも詩でも歌でも同じなのかもしれないけど・・・やっぱり育った国や環境が違うから、なんとも共感しにくい・・・。

パティ・スミスは結構気を許した男の人の前ではカワイイ女性になってた。そういうシーンは微笑ましく観ました。

きっと生涯ステージに立つんだろうな。

そうそう!来日中のシーンも結構多く使われていたけど・・・「うわ!アレ俺じゃん!」って、映画観てビックリする人多いかも。それくらいしっかり沢山の人が映ってますから!

野外フェスのバックステージでレディオヘッドのトム・ヨークらと雑談してた。そういうシーンがあって、ああ、やっぱり現役で音楽やってる人なんだなぁ、と気づかされました。

公開は8月29日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

書いてたブログが消えた時。

文章を書いてる途中で、保存をする前に、何かの拍子で画面が切り替わってしまったり、書いてた文章が消えてしまったりした経験って、誰にもありますよね。

そういう時どうしますか?

かなり気合いれて長~い文章を書いてたら、その一瞬でガックリしますよね。もう一度書く気力がなくなって、なんかテキトーに覚えてるところを短く数行書いて、最初の気分が萎えてしまったり。

もう一度最初から書ける人は、相当その内容を伝えたかったか、精神的に余裕があるのかなぁ。

私には到底無理デス。

というより、消えてしまった時って、なぜかいつも重い内容を熱く書いてる場合が多いんです。が、一瞬で消えてしまった。その瞬間はぎゃぁあ!と言ったりしますが、またすぐに思い直します。あぁ、今書いてた内容は、ブログで書くことじゃないってことなのかもなぁ、と。きっとまだその時期じゃないか、発表するような内容じゃないんだな、と思い、二度とその内容で書くことはなく、封印して終了してしまいます。

さっきもね、ちょっと振り返り系の内容を書いてたんです。そしたら消えた。

あ、そういうことか。そんなこと書かなくていいってことだ。そう受け止めました。

書いてた時間を損した~とか、せっかく書いてたのに~とか思わないんですよね。

消えてしまった文章は、やっぱり消えてしまって正解だったんだよ、と思うタイプ。へこたれない性格なのかしら?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

OFF TIME

先月ブログで、もみ処らく屋 高円寺店のゲルマニウム温浴体験を紹介しました。そしてお店のサイトを見ると、ブログで紹介すると「40分の全身もみ+ゲルマニウム温浴 ¥5,775分のクーポン券」をプレゼント!とあったので、さっそく「書きましたよ~!」と連絡したら、ホントにクーポン券が届きました!素敵★

本日いただいたクーポン券を使ってリラックスタイムを無料体験させていただきました。最近マッサージやリラクゼーションのお店がどんどん増えているんだけど、この店の気に入ってるところは、とにかくキレイで上品。空間にも余裕があるから落ち着きます。

午前中から身体がホカホカ状態で気持ちがいいので、このまま今日はOFFにしちゃおう!と思い、たまってたDVDや雑誌を見たり、のんびり過ごすことにしました。

そして夜。今から仕事開始!明日提出する新しい企画書の最終確認。明日からの週はザワザワしそうです。「strobo」vol.2の台割が決まってきたり、インタビューする俳優が確定したり、本のこと、新プロジェクトのこと、来週中にいろんなことが、かなり進展する予定。

まずは明日、月曜日! 堺雅人主演の「南極料理人」と、「パティ・スミス」の映画2本の試写に行ってきます!パティ・スミスはミッチーと観て、ミッチーに「strobo」でレビュー書いてもらいます。音楽映画で女性ミュージシャンを扱った作品は少ないから、なんだか楽しみ!試写室は渋谷だから・・・終わったら何食べて帰ろうかな?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

今週買った雑誌。

Photo_3今週、と言いながら先週のも含みます。

こちら先週までに購入した雑誌。スヌーピーとcherのコラボミニトートが欲しくて、ついつい本誌は読まなくても「Spring」を買ってしまう・・・。そして「anan」も、普段は買わないのに、男と暮らすというコピーと玉木宏がついつい気になって買ってしまった。Coffeeに惹かれて「PEN」、鎌倉に惹かれて「OZマガジン」もね。近く鎌倉にドライブに行こうと思って♪

2_3 そして先週から今週にかけて購入した雑誌。ファッション誌が多いかな。「Hanako」は普段買わないけど、中目黒・恵比寿・代官山に惹かれて。

結局私は気になるキーワードで雑誌をセレクトしているんだな。

あ、コミックは「ちはやふる」。百人一首を通して成長していく青春?物語。話題のコミックはなるべく目を通すようにしています。そして、読んだらすぐに売ってしまうので、今手元に残ってるコミックはほんとにわずか。もう1回読むかもしれない、という可能性のあるものだけ。本も雑誌もほとんどの場合、2度は見ないので、保存はしません。

雑誌、買いすぎですよね。でも本屋さん大好きなんですよね。

Cid_01090615000428_____d705idocomそうそう、cherとスヌーピーのコラボレートもそうなんだけど、近年どんどんスヌーピーの顔が丸くなってますよね。私、昔のスヌーピーの方が断然スキだったな。顔が今よりもっと細くて犬っぽくて。画像のマグはファイヤーキングのスヌーピー。1965年から1970年くらいのモノなんだけど、この時代のキャラデザインが良かったな。時代と共に人気キャラクターのデザインも変化してきますよね。まさか、と思うようなキャラ同士のコラボがあったり、ここまでディフォルメしていいの!?と思うようなデザインがあったり。スヌーピーに関しては現行モデルよりも昔の方がカワイイと思うんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よく遊び、よく働く。

よく遊び、よく働く、そういうオトナに私はなりたい。 (*^▽^*) モチロン働くよりも先に「よく遊び」がくるんだけど。

仕事仲間からのお誘いで、麻布十番のライブバーで「ヒトガラCOLOR」というライブイベントをのぞきました。あまり広くない店内は人でいっぱい♪ 3アーティストの演奏を聴いて、打ち合わせがあったので移動。書籍に関する打ち合わせはいよいよ大詰め。近く発表出来そうです。これからがいよいよ大変だぁ。

Photo2_2時刻は21時過ぎ。せっかく麻布十番に来たんだから、六本木の「つるとんたん」(←またぁ!)に寄ろうってことになり、ぷらぷらしながら、ミニ水族館的な店頭ディスプレイをのぞいて歩きながら、店に到着。25組くらいウェイティング!えぇ~!相変わらず大人気だね。

Photo_2「きつねのおうどん+トッピングに玉子とじ+牛すじ煮込み」を食べました。このセレクトが1番好きかも。

店を出ると夜の六本木は明るく、人も多い。それがなぜだか安心するっていうか、落ち着くんですよね。この感情って何でしょうね。

なるべく賑わってる通り、人の多い通りを選んで車を走らせる。夜の街をドライブするのは、昼間と違って「自分が何者なのか?」とか「どうしてここにいるんだろう?」とか、まるで漂流者かなんかになったみたいな・・・だけど不安とか淋しいとかじゃなくて、街の中に包まれてるみたい。そして、「この夜を越えたら、明るくなったら、また頑張ろ!」と、自分に新しいパワーが生まれてくるのを感じることができる。

夜中、ダーツ部。カウントアップのアベレージは386。夢中でダーツをやっていたら、2時半過ぎ。うわぁ!今日もよく遊んだ。さあ、仕事しよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

企画書製作中~!

この2ヶ月間で、ずい分企画書を作りました。

そして、その中のいくつかが採用されてプロジェクトが動き始め、また新たに始動のお知らせをいただき・・・いったい今、並行していくつのプロジェクトが動いているのか!?と頭の中を整理しつつも、さらに新しい企画書を2つ製作中。

企画書を完成させるまでの流れは、

①思い浮かぶことは日頃からメモしておく。

②一方向だけでなく、立体的に企画がビジュアルで浮かんだら、企画書に起こす作業に移る。が、このビジュアルというのは、例えば新企画のタイトルイメージ、デザインイメージ、キーワード、WEBのイメージ、本などツールのイメージ、タレントのイメージ・・・など様々。全てイメージ。

③そして企画概要を見やすくまとめ(相手も同じイメージが持てるように)、プレゼン。イメージするアーティストの事務所に提案したり、スポンサーに持って行ったり。

・・・と、こんな感じ。

企画書はいつも持ち歩き、いろんな人に見せて、アドバイスをもらいながら、どんどんブラッシュアップしていく。

思い立ってから、形になるまでには結構時間がかかるけど、5コ企画書を作って1コでも実現するなら、企画書を20コ書けば4コ実現するかも。そんな感じ。ボツ企画にいちいち落ち込んでいられません!企画が通る通らないは、俳優のオーディションと似たようなもので、出会いの確率ですから、ね。気に入ってくれる人に出会えるかどうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

プリンター大惨事。

Photo 4月の終わりの頃ブログに書きましたが、今使ってるプリンター《キャノンのPIXUS MP770》にエラーコードが出て「廃インクタンクが満杯なったので、交換するように」と。で、この交換は店かメーカーに持っていかなければダメなんだって。何度もエラーコードが点滅するので、なだめながら使っていたけど、重要な仕事中に壊れてしまったら困るので、新しいプリンターを購入。それでも、まだなんとかダマシダマシ使えるかな~と、限界まで酷使していたら、今晩突然プリンター下からインクが溢れて・・・デスクは真っ黒!インクの海。お気に入りのオーダーメードの木の作業デスクに、巨大おたまじゃくしみたいなインクの跡が・・・消せません↓↓

うぎゃぁ~!ですよ。

久しぶりにダメージ喰らいましたよ↓↓

ま、そんなワケで明日から新しいプリンターです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

楽屋花

演劇を週3本観た時、会場のロビーにものすごい数の楽屋花が並んでいて、その数の多さに、にゃお~んと(?)驚いたのでした。もうね、出演者が多い舞台だったら、花を飾るエリアがひょとっして舞台より広くなきゃ入らないんじゃないかってくらいあるのね。わさわさ並んでるの!

役者が出演してたドラマや映画のスタッフからとか、共演者からが多いんだけど、この共演者からお花が届いているかどうかで、つながりを知ったりね。だって仲が悪い相手には送らないでしょ。そんな感じで、ファンの人たちもロビーに飾られたお花を見て歩いて盛り上がってました。

お花の大小もホント一目瞭然で、お花の大きさはイコール価格ですからねぇ。事務所が手配しているとはいえ、なかなか大変な交際経費ですよね。

そんな中、私が興味を持って観察しているのは、アレンジメントのセンス♪

071021080203日頃私は、楽屋花とかお祝いのお花を手配する際、新宿にあるZUKKYというお花屋さんに依頼しています。センスがいいから、ZUKKYのアレンジメント大好きデス!プレゼントした人からも大好評だしね。ZUKKYは贈った花の画像もちゃんと送付してくれるので、今までに私が贈った花の画像も参考にアップしておきますね。うわぁ~やっぱり今見ても可愛い♪

さてさて、演劇の会場のロビーのお花に話を戻して、舞台「僕たちが好きだった革命」のロビーで、すごく気になったオシャレなアレンジメントを発見しました! ドラマ「ブラッディマンデイ」繋がりで、三浦春馬クン、佐藤健クンから、それぞれ共演者の片瀬那奈さんに贈ったスタンドのお花と、上戸彩さん、米倉涼子さんから、同じ事務所の後輩・森田彩華さんに贈ったお花のアレンジメント、文字のデザインが同じだったから、たぶん同じお花屋さんの作品だと思うけど、私の好みでした。逆を言えば、たっくさん飾ってあるお花の中で、私が「うわぁ!ステキ!」と惹かれて歩み寄ったのは、この4つのお花だけだったんだけどね。お花に惹かれて、近づいて贈り主を知る、という感じでした。

それぞれアミューズ、オスカーの担当者がお花の手配をしているのだと思うけど、どこのお花屋さんに依頼したんだろう? 手描き風のCogratulations!の文字が特徴あるんですよね~。気になって、帰宅してからいろいろ調べてみました。そして、たぶん、このお店じゃないかな!?と発見したのがCERBOです。このお店の公演御祝とスタンド花のデザイン感じと、手描きっぽいCogratulations!の文字が同じだから、きっとそうなんじゃないかなぁ、と。サンプルカタログ見たら、やっぱりかなり私の好み♪ 今度お花贈る時、発注してみよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

映画「ハゲタカ」試写~玉山鉄二

Photo昨日公開したばかりの映画「ハゲタカ」。NHKで人気だったドラマの映画化です。NHKも民放みたいな動きをするんだぁ、と、なんか素直に驚いてみたり。だってなんかドラマを映画化して・・・などの同じ動きをしてたらNHKと民放で分ける必要ってあるのかな?なんて。

が、ドラマ「ハゲタカ」は面白かった!へぇ~、こんな面白くて良質な時代を捉えたドラマをNHKも作るんだぁ!と関心した作品です。

リーマンショックの影響での世界同時不況によって、内容を変更したという今作の見どころは玉山鉄二。ファンドマネージャーとして「赤いハゲタカ」を名乗り、アカマ自動車にTOBを仕掛ける劉一華という役。

玉山鉄二・・・最近出演した大河ドラマ「天地人」も、現在出演中のドラマ「BOSS」も、そして映画「ハゲタカ」も、どの役もどこか哀しい過去を持ち、暗さを抱えているような影のある役。今、そういう時期なの?どの役も切ないですよね。気になります。弾けるような明るい役もやってください(お願い)。

さて物語は、日本の大手自動車メーカー「アカマ」が、中国系巨大ファンドによる買収の危機!これに対抗する鷲津ファンド!という政治、金、などの裏のやりとりを描いた行く末は・・・。

かつてハゲタカ鷲津によって旅館が買収され、父が死んだ過去を持つ西野役の松田龍平がいい味出してて、この作品の緊張感を和らげてくれます。いつも猫と一緒で、その猫がホント飼い猫?ってくらいなついてて癒されポイントなので、猫好きは要チェック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つるとんたん新宿店

六本木で試写の後、かなりの確率で立ち寄るのが「つるとんたん」といううどん屋さん。いつ行っても長い行列。ま、待ってでも食べたいおいしさ。

先日、辻ちゃん(辻希美)のブログでも紹介されてたよね。

私は基本「大判きつねのおうどん」に、「玉子とじ」と「牛すじ」のトッピングがお好みメニュー!器がものすごく大きくて、初めて行った人は、そこで最初に驚くよ。

いつもは六本木店に行っているんだけど、新宿にもあるらしい、ということを知って、夜中24時に新宿へ車でピューと行って来ました。朝8時まで営業してるからね。

週末の新宿歌舞伎町・・・そこは眠らない街!警察24時みたいな(笑)。地方に住んでる両親は恐ろしい街だと思ってるよね~なんて話しながらも、細い路地を通る時は慎重運転。

辻ちゃんがブログで「牛すじカレーのおうどん」を紹介してたから、今日はこの店の人気メニュー、カレーうどん系でいってみようかな。

913116b 新宿店は黒と赤のカッコいい店内デザイン。少しでもお客さんを入れたいお店の多くは、隣の席との間が狭いのが当たり前なのに、つるとんたんは隣との座席に余裕があって、しかもテーブルも広い!この余裕が落ち着くんだよね。

で、新宿店はライブ演奏も毎日やってるみたいです。ステージもありました。今度はライブも観てみてたいな、なんて思いつつ、Cid_01090607020412_____d705idocom 「大判きつねカレーのおうどん」いってみました↑↑(*画像ブレててごめんなさい)

おいしかったぁ~!

つるとんたんでうどんを食べるためだけに深夜のドライブ。いいね~こういう衝動的な行動。今年はこういうのどんどん行っとこう!と、なんかやたら行動的になってる今日この頃。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダーツ部活動中

Photo連日ダーツ部活動中。今週は3日も練習しました。

そして、もっと上手くなるには、ちゃんと教えてもらった方がいいんじゃないか?ということになり、今までは放置店に行って勝手にやってたんだけど、大会にエントリーするような人ばかりが集まってる店Single Darts Clubに思い切って行ってみました。

ドアの前で、「どうする?」「入る?」とビビること数分。だって中からは、ピューン!とBULL(真ん中)に命中した時の音がひっきりなしに聞こえるんだもの・・・。

いや、でも、ここで引き返したら伸びないよ!と、勇気を出してドアを開け、ついにダーツ部レベルアップの道に突入しました!

教えてもらうとホント全然違います。フォームが安定してくるのが実感できます。マイダーツも次第にカスタム♪フライト(羽部分)を透明ピンク、チップ(先端)も薄いピンクにカスタマイズしました。愛着がアップ。

去年公開した映画「Happyダーツ」(辺見えみり主演)も、今観ればまた違った楽しみ方が出来るのかもしれないなぁ、なんて思います。

ずっと長くできる趣味になるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

ポジティブオーラ ☆.。.:*・゚

自分のことは自分ではよくわからないものですよね。

でも、会う人会う人に、「ポジティブオーラがあるね」、「話してると楽しくなってくるよね」と言われます。先日は、「(私と)会った後に急に仕事が入った!何か呼び寄せてますよ~!」なんて報告もいただき、いやいやそれって私のおかげとかそういうんじゃないと思うけど、でも、なんか気持ちの持っていき方とか、やる気はあるのにどう行動したらいいのかわからない人にはちょっとだけヒントになることは言えたのかもしれないな、なんて思ったりして。ホントちょっとだけ・・・ね。

結局はその人自身の気持ちの持ちようだからね。

だけど日頃からみんな、いろんな面でのヒントとかアイデアを欲してるんだよね。もちろん私も。

最近いろんな人と会って、話していると、いつも感じるんだけど、私と食事したり会ったりしてる人たちって、みんな芯の部分で熱いものや真剣なものを持ってるんですよ。モチロン私はそういう人が大好きだから、タイプの近い(?)人が集まるのかもしれないけど。テキトーにやっておこう、とか、楽して儲からないかなぁ、とか、ホントはこんなことやりたくないんだけどさ、なんて人はいないんですよ。チャンスが与えられたら120%の力を発揮して頑張るタイプの人たちなんです。

世の中には、こんな風に自分自身のことをマジメに考えてる人はいっぱいいるし、今よりももっと明日よくありたい!って自分と闘ってる人はいっぱいいるんですよね。

ただ、その表現の仕方がわからない、とか、形に落とし込むまでの組み立て方がわからない、とか、気持ちとは別に方法(技法)がわからなくて、もがいている人、ジレンマを抱えてるが多いんですよね。話してるとわかります。

気持ちはあるのに、スキルを持ち合わせていない!?

私は、なんら方法論をマスターしているわけじゃありません。でも、少しだけアイデアやまとめ方、構築するための道筋の見つけ方、形に落とし込み方、目標の決め方やプライオリティの考え方など・・・経験してきた中で、独自のやり方で身につけた自分だけのやり方ってのがあって、モチロンそれは独自論だから、世の中に無数にある道の中のある1つの考え方にすぎないんだけど、それでも誰かのヒントになったり、やる気になったり・・・とにかく気持ちが楽しくなったりワクワクした感じになれたら、それだけで、あぁ良かったなぁ、って思います。

そして、やる気に満ちたキラキラした瞳で、「○○を一緒にやろうよ!」って、元気に連絡くれるのが、一番嬉しいデス。○○は仕事じゃなくても全然よくって、一緒に熱中できるってのが(オシャベリでもね)ハッピーの素、ですね♪ 

そうか、私はいつも誰かと何かを一緒に盛り上がってやりたいタイプだったんだな。ホント自分のことは自分ではよくわからないものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

デート上手★

Cid_01090605183115_____d705idocom「デート上手だよね」と言われた。

おっ!これはヒョッとして誉め言葉か!?

そんなデート上手な私は、待ち合わせを表参道に指定し、お気に入りのカフェ《モントーク》でランチ&おしゃべり。雨の表参道---道行く人をガラス越しに見ながら、パスタを食す。

車で恵比寿に移動。

そして夜はダーツ。

デート上手な私は、ズバズバ本音トークで相手を容赦なく傷つける。相手を想って本音で話しているんだよ、なんて美談じゃない。本音で話せない人と一緒にいても楽しくないだけなのだ。キャッチボールはいつも真剣勝負。

デート上手な私はナビの指示通りに曲がれなくて、ちょいと遠回りして迷惑をかけた・・・。

どこがデート上手なんだ!?って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「ウルトラミラクルラブストーリー」試写

試写がかな~り前だったので、すっかり忘れかけていたら、公開は今週なんですね。以前やってたブログに書いたテキストですが、改めてアップしておきます~。

ラストがね、賛否両論かもしれない作品ですね。そのラストの賛否の感じってのは、例が当て余るか微妙だけど、中居正広主演の「模倣犯」(2002年)って映画あったでしょ。ラストシーンで「えぇ~!?」って!? もしかしたらあの感じに似てるかも。

++++++++++++++++++++++++

★ウルトラミラクルラブストーリー

松山ケンイチ主演。そう聞くだけで、まだ見ぬ作品への期待感が倍増するのはなぜでしょう。

ある時はクラウザーさん、そしてある時はL、そしてある時は「人のセックスを笑うな」みたいなキュンとさせる普通の青年・・・。現在放送中のテレビドラマ「銭ゲバ」でも、強烈な犯罪者を演じている。「やっぱ銭ズラ」っていう時の表情の、悪いこと悪いこと。

そして今回演じるのは水木陽人という青森の田舎で農業をしながら1人で暮らす青年。陽人は子供のような・・・ちょっと幼児退行型。もしかしたらそれは欠点だけど、反面、誰よりも純粋で真っ直ぐ、という素晴らしい個性でもある。

街にやったきた町子先生を好きになった陽人は、両思いになりたい!という気持ちをそのまま言葉でストレートに伝える。伝え方も、大人が告白するのとは違って、小学生の子供みたいな感じ。町子先生が働く幼稚園に通っては待ち伏せ。

だけど、町子先生は、事故で亡くなった元カレの首がまだ見つかっていないことが気になっていた・・・。ここからシュール展開の予感・・・。

予想もつかない奇想天外な展開に驚きつつも、全くウソっぽいとは感じないのは、根底の人を好きになるという気持ちを理解できるからだろう。

でも、全編津軽弁。正直、前半は耳に慣れなくて、ヒヤリングが半分くらいしか追いつかない。ちょっとストレスを感じるはずなんだが、観終わってみれば、その伝わりきらない津軽弁が、ストーリー全体を包み込む大事な要素だったようにも思う。誰もかれも、想いの全てや行動の全てが伝わるわけではない。わからない部分をたくさん残しながら、進んでゆくのだ、世の中は。だからきっと、聞き取れなくってもそれは、そのままでいいのだろう、たぶん。

横浜監督は、30歳の新生女性監督。オリジナルの視点を持つ、とてつもない才能の持ち主だと思います。主演の松山ケンイチが素晴らしい演技で作品を引っ張っているのはモチロンだけど、昨今のコミックや小説が原作の映画化が多い中、これだけのオリジナルのストーリーを生み出すところが、もうそれだけでリスペクト!スゴイ監督が現れたなぁ~と、ひたすら感動してしまった。

驚きのシーンの中でもダントツなのがARATA。よくぞ、この役を引き受けました!拍手!枠にとらわれない自由な表現方法・・・とは良い言い方だが、ARATAの登場シーンが、あまりにもシュールでブッ飛びましたよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」試写。

実は6月、今年一番公開映画作品が充実してるんじゃないか?と思ってる私。

6月6日だけ見ても「ウルトラミラクルラブストーリー」、「サガン~悲しみよ こんにちは~」、「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」、「ハゲタカ」・・・と話題作ばかり。これ以降も「それでも恋するバルセロナ」、「ディア・ドクター」など!!

今週末、映画館で映画観ようかなぁ、と思ってる人には、公開中の「スタートレック」が私のイチ押し。これぞ映画館で観る映画の楽しみを思い起こさせてくれます。6日公開作品のレビューも、「ハゲタカ」と「アイカム~」は、まだ書いてなかったですね。

というワケで、「アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン」。

+++++++++++++++++++++++++

★アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

この作品は、万人が楽しめる作品というのとは違うのかもしれないんですよね。イ・ビョンホンや木村拓哉ファンには間違いなく必見作品。主演はジョシュ・ハートネットです。

物語は、失踪した息子シタオ(木村)を探して欲しい、と依頼された探偵ジョシュ・ハートネット。彼は元刑事だけど、「羊たちの沈黙」みたいな感じで、殺人犯が心の隙間に入り込んで呑み込まれてしまい、犯人を殺してしまった過去のトラウマを背負っている。

シタオを探す上で、失踪した時の写真が何度も出てくるんだけど、あれれ?それって10年くらい前のSMAPのキムタク!?って感じです。シタオの設定としては、小池徹平と玉木宏が主演した映画「KIDS」の小池徹平の役どころと似てます。触れた相手のケガや病気を自分に移すことが出来る、という点で。

個人的なイメージですが、物語の中で、シタオの設定って20代の中盤くらいの年齢なんじゃないかな、というか、その方が合うんじゃないかな、なんて思いました。なんか全体的に年齢バランスがピンとこなかったんですよねぇ。

拷問シーンなどの殴る、流血シーンはこれまた個人的には好きじゃないので、目をそむけてしまいました。あ、やっぱりPG-12指定ですね。

PhotoCMスポットでクロスにタイトルが出るでしょ。あれ映画の中の1シーンなんだけど、ビルの下から上空を見た時のアングルなんだけど、映画を観てる時も、カッコいいカメラアングルだなぁ、と思いました。ここ、好きなシーン。

イ・ビョンホンの見せ場は・・・上半身?かなり彫刻系の肉体美でした。彼はドラッグ中毒の愛人を追い求めているんだけど、この愛人役が、ちょいニューハーフみたいな感じなんだよなぁ。そこまで惚れこむ相手なのかぁ、、、と、彼女の魅力を理解出来ず、観終わってから資料コピーを見て、おぅ!ビックリ!監督の奥さんじゃないですかぁ!!それで納得?(笑)

レディオヘッドの音楽はシーンに合っていたんじゃないかな。そうそう、思い出した。監督の趣味だと思うけど、アップのセリフなし、のシーン多いよね。特に苦悩するジョシュは。レディオヘッドのPVみたいなイメージシーンが多かったです。

で、まとめると・・・私の理解不足ということで、なんかよくわかりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

NEWネイル

Cid_01090604091219_____d705idocom前回の反動か、シンプル系でまとめてみました。スカルプにしたかったんだけど、ネイリストが対応できず(?)ジェルに変更。ジェルだと自分の爪の長さにコートするから、長さが出せないんですよね。

流行のヌードカラーで、ピンクベージュのカラーグラデに、1つだけブラックシルバーのストーン。親指だけはめいっぱいゴージャスに盛ってみました!

今回はお嬢様風、ね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

楽はしたくない。

6月。

今月の仕事の予定は----。

★そろそろstrobovol.2の製作スタート準備。紹介する映画のセレクトや、誰にインタビューをオファーするか?など検討しながら台割を決めていきます。

同時に、stroboを送付する時のオリジナル封筒を製作中。かなりの尖がり具合デスよ。

次号から配布映画館が劇的に増えるので、発送準備も時間かかりそうだなぁ。ま、こういうのは「大変だぁ~」とか言いながらも、嬉しい悲鳴だもんね。

stroboはさらに次の号(9月予定・・・ってことは隔月間!?いやいや、まだわかりません。どうなることか・・・)も見据えて動いてるので、なんかもう日々ドキドキしながらMTGしてます。

★製作に取り掛かってる新企画は、8月に公開予定で動き始めました。まだ詳細は書けないんですが、タレントさんにも協力いただくようなお楽しみ企画が始まる予定デス。乞うご期待!

★6月中旬に初トライする実験的プレゼンがあるので、その準備も急ピッチでスタート!この実験結果によっては、夢がまたぱぁ~!と広がります!

★書籍の企画もいくつか水面下で進行中。イキナリ動き始める可能性があるので、いつでもスタート出来るように準備万端。

★他にも2~3の企画書をプレゼン中。思いついたらどんどん企画書に落とし込んでます!

=============================

まだまだ出来るなぁ。まだまだ余裕あるもの。

「楽(らく)して暮らしたい」って人もたくさんいると思うけど、私はその逆。楽(らく)したくない。余裕あるなんて言ってる自分を、甘いなぁ、ダメだなぁ、と思う。もっともっとやりきりたい。必死に、ガムシャラにやることで、その先に行ける気がします。

だって、常に「今」という時間は「今」しかなくて、後回しになんかして「時期がきたらやろう」なんて言ってても、その時期が来ないことって多いでしょ。それは小さいコトでもそう。例えば、「今度食事しようよ」とかって社交辞令はアチコチで耳にするけど、なかなかその「今度」はやってこない。今やれることは今度にしない方がいい。

仕事に関しても、ま、やらずに後悔するなら、やってみて、大失敗だとしても、まあいいじゃん、後悔しないよ!というのが私の基本的な考え方なので、始める前にあ~だこ~だと心配事をグズグズ並べる人って多いけど、「とりあえずやってみよ!」って言ってちゃうタイプ。

待っててもラッキーはやって来るかもしれないけど、来ない方が多い、と思った方がいい(笑)。自分から行った方が、「実感」を得られるよ♪

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダーツ部、活動中~。

昨夜は深夜2時くらいまでダーツ♪

近所にダーツのできる店が6~8店あるので、まだ一度も入ったことのない店を偵察してみよう!と、ダーツの旅(違うか)。蛍光灯みたいな明るい店はパスね。ライトは暗めで、あんまりガチャガチャしてない店がいいよね、ということで、結局いつもの店が1番落ち着くこと決定。

なかなか上達しないよね~。既に伸び悩み。

やっぱり一度、上手い人(プロとか?)に教えてもらった方が伸びるんじゃない?ってことになり、次回はそれ系の店へ行ってみよう!と、部活後の深夜のマックで反省会を開いたのでした。

カウントアップで500突破目指そう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

ショッピング★④ボールペン

Photo_4お買物の〆は、地味~にボールペン!

o(*^▽^*)o

これまた毎日使うものなので、常にベストなボールペンを探し求めているのです。が、これもモデルチェンジが激しいアイテムなので、せっかく書き心地満点!と気に入っていても、文具屋に次に行った時は同じものはもうない、なんてザラです。

黒は基本。仕事で何本も持ち歩くのはメンドーだったので、赤と青も搭載した3色ボールペンでオシャレなのはないかしら?と、探している時、この《ZEBRA/Clip on Slim》に出会いました。

3色ボールペンになると途端に太くなくでしょ。握って書くの、なんか動きにくいでしょ。しかも、ステキなデザインのものは少ないでしょ。

ところが《ZEBRA/Clip on Slim》ときたら、名前にSlimが付くだけあって、他と比べても細いんですよ。そして色も微妙なグリーンとオレンジとピンク(白もあるよ!)が、ジェリービーンズみたいで可愛いんデスよ。

文房具店でグリーンを購入し、使用しているうちにお気に入り度がグングン上昇したので、再び文房具店に寄った際、あるだけ全部買っとこう!とオトナ買いの威力を見せ付けようと企んでいたら・・・なんと既にその店では完売!

こうなったら、、、とネットで探して、結局オトナ買い。これだけ在庫があれば、しばらくは大丈夫よね。ZEBRAさ~ん、デザイン変更とか、リニューアルとかしなくていいですからね~!!このまま出し続けてくださ~い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショッピング★③サンダル

Shoes夏はサンダルやミュールを素足に直接履くことが多いから、フィットしないと擦れて血が出たり、マメになったり最悪なことに・・・。でも、実際外を歩いてみないとわからないんですよね~。これ世の女性全ての悩みですよね!

今回は時間をかけて、いろいろ履いてみて、COCUEとINDIVIで購入しました。好きなブランドのKariAngがあって迷ったけど、靴だけはホントいろいろ履いてみなきゃわからないので、靴屋だけで5店以上あるので、いろいろ履いて決めました。

近年、ヒールがないようなペッタンコ系の靴ばかり履いてたんですが、女力に目覚め(笑)、高めヒールよ再びシーズン1突入デス。

以前は基本9センチヒールだった時もあったなぁ。たまにスニーカーとか履くと「え!どうしたの?こんなに背、低かった?」なんて言われることもしばしば。

ところが近年、ローヒールのミュールとか、バレエシューズの《ロンドンソール》とか、ペッタンコばかり履いてたら、姿勢もイマイチな感じがしてきたんですよね。

で、この夏再びヒール高めで言っておきましょう、と。

Pj 昨日はPJに注文してたいろいろが大きな箱で届いたけど、その中にもウェッジ系のシンプルな1足が(注文してたけどすっかり忘れてて)入ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショッピング★②入間アウトレットパーク

Photo_2 平日はすいてるので狙い目の入間にあるアウトレットへ遠征ドライブ。片道1時間半くらい。今週はレディース・ウィークってことで、女性には割引サービスなど特典満載。

去年のGW前にオープンして以来約1年、今回でカレコレ7回目のお買物デス!どんだけ気に入ってるんだ!?って話ですよね。ROSE BUDやジュエルチェンジズは必ずのぞきますね~。

ここ数回は、行く前に、「買物リスト」を作って行くんです。例えば今回は「ストローハット、薄手のカーディガン、ミュール、白のコットンワンピ」とかね。夏の普段着、ですね。ちなみに前回は仕事でも着て行ける・・・を目安にしてました。

Photo_3 買った品数は全16点。これだけ買って5万円!

さぁ、今からコーディネイトチェックのためのァッションショーだ♪

クマのイラストTはROSE BUDです。キレイなタイダイTを探してたんだけどな、なかなかめぐり合えず。ストローハットはさんざん迷って、帽子あんまり被らないしなぁ~と思い直して、買うのをやめました。

ホントお買物って楽しいですね~。女子に生まれてきて良かったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショッピング★①ファンデーション

映画「お買いもの中毒な私!」も公開されたけど、この1週間は私もかなりショッピングが熱かったです!

Photo★メイベリン

まずは、話題の《メイベリン/ピュアミネラル・ファンデーション》を購入しました!

ファンデーションって、常にもっと自分に合うやつがあるはず!って思いながら、いろいろトライしたいんだけど、シーズンごとにリニューアルされちゃうと、微妙に色や肌へののり具合が違ったりで、自分にとっての最高のものを求めて毎シーズン、ファンデーションを探し求めるファンデーション・ジプシー(勝手に命名)になってしまうんですよね~。

私は、ここ1年はM・A・Cで落ち着きてました。

が、雑誌で話題になってるのを見ちゃうと、試してみたくなっちゃうんですよね~。

というワケで買ってしまいました。コストパフォーマンスも魅力です。安いので口紅も買っちゃいました。

とりあえず1週間くらい使ってみて、感想アップしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »