« SEE BY CHLOE | トップページ | 仲間に感謝。 »

2009年11月 6日 (金)

This is it

マイケル・ジャクソンの「This is it」、これだけは観ておかなくちゃ!

平日の何時の回で観ても満席状態、という話題作を新宿バルト9で観ました。ホント満席でした。

マイケル・ジャクソンが生きていた頃から、マイケルを見るのはTVのニュースや音楽PVとか、私にとっては全くリアルな世界の住人という感覚がなかったので、マイケルが死んでしまってこの世にはもういない、という事実は理解していても、それ以前から遠すぎて、正直自分の身近な感覚としてリアルに理解は出来なかったんです。

「This is it」を観て、そこに映ってるマイケルは病院のベッドの上でもなく、元気にイキイキとステージを作り上げていく姿で、50歳とは信じられないようなダンスの素晴らしさや歌声、若いダンサーたちにものすごくリスペクトされていて、一緒にステージを作り上げていく仲間たちとのあたたかい人間関係も垣間見ることが出来て、、、本番のライブは、きっと本当に素晴らしいものになったんだろうなぁ!誰よりも、本番のステージに立ちたかったのがマイケルだと思うから、ホントに残念、、、このパフォーマンス、世界最高のエンターテインメントがもう観れないんですね。世界の音楽界の失ったものは大きいですね・・・。

マイケル・ジャクソンはリハーサルで自分の意見をいう時も決して上から言うんじゃなくて、丁寧に相手にリスペクトを持って言葉を発してる人なんですね、、、、。有名になっていくと、忘れてしまうようなピュアな面をマイケルは持ち続けている人で、この作品ではいくつもの発見が出来ました。

晩年、いろんな噂が彼を取り巻いていたけど、、、ステージでは誰よりも輝き、くだらない噂を一蹴してしまうオーラに満ちていました。

イヤホンでステージ上の音をモニターしながら歌うリハの時、その音が大きくて慣れないことに対して、「耳に拳を押し込まれたような感じ」みたいな表現をしてたけど、そういうちょっとしたシーンの一言一言が、全てマイケルのオリジナルな感情表現になっていて、感動しました。

|

« SEE BY CHLOE | トップページ | 仲間に感謝。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/46688077

この記事へのトラックバック一覧です: This is it:

« SEE BY CHLOE | トップページ | 仲間に感謝。 »