« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

本日「女子ラーメン部」第2弾発売!

20100331075950

コンビニにも並んでますよ~!

朝イチで近所のコンビニに行ってみると、3冊並んでいたので、感激して1冊買ってしまいました。

今回の「女子ラーメン部」本は、サイズもワイド!そして赤い表紙が目立ちます!

そして驚きの価格破壊!490円です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TBS「ひるおび」撮影。

朝から3店を撮影で回りました。女子ラーメン部お薦めのラーメン屋さんを、私が案内する、という企画で、先日事務所でインタビュー撮影だけは済ませてたので、今日は終日、ラーメン店でのロケ。

朝イチは、オープン前の「あかなす家」に集合。渋谷の東急本店のまん前。あかなすって、トマトの和名なんですよね。というワケでトマトラーメンと言えば、この店!チェダーチーズがたっぷりかかってて、美味しいんですよ~。さらにジェノバライスにラーメンの汁を入れると、リゾット風。

本や雑誌の取材は、だいたい1店30分くらいの取材時間の目安。ラーメンを作っていただいて、ラーメン撮影。店の外観と看板などを撮影して、店内全景を撮影。その間、店長さんにお話をうかがいながら・・・という流れ。

でもTVは1つの店で2時間くらい撮影時間がかかるんですね~。大変だなぁ、、、と思いながら見ていました。

私は、店を案内して、メニューを選んで、食べて、お店の人とおしゃべりして・・・という撮影。・・・頑張りました(汗)。

撮影間の移動はロケバスで。全員で乗り込み、移動するって感じが、結構好きです。

2軒目は「くにがみ屋」。高円寺駅の高架下の「高円寺ラーメン横丁」の中の1軒です。最近、「くにがみ屋」の店長さんとは、よく会いますね~。よく話してますね。9種のジュレの紹介などして、再び渋谷に!

20100330161623

3軒目は「九月堂」。最後にデザートがあるお店で締めくくれるのは嬉しいですね。デザート完食しました。

★オンエアーは4月2日、TBSの「ひるおび」。12時37分頃からになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

【strobo】福士誠治さん取材。

「strobo」初の、2度目のインタビューは、福士誠治さん

今回は演劇ユニット「乱」について。それと、乱という活動を含む福士さんの活動についてなど、ザックバランに語ってもらいました。ホント、インタビュー中にこんなに爆笑したのって久々!ってくらい、福士さんの話に大ウケしてしまいましたよ。

撮影は、世田谷区にある「喫茶 城山」という、一軒家の和カフェを貸しきってで行いました。撮影したいイメージに合う場所を探すのに苦労しました。でも、いい出会いができました。「喫茶 城山」は素敵な庭付きのレトロモダンな和カフェです。

カメラマンさん、ヘアメイクさん、スタイリストさん、福士さん・・・、約束の時間に次々集まってきて、挨拶したり、衣装チェックしたり、撮影ポイント確認したりと、それぞれのやるべきことをしながら、カフェは楽しい雰囲気。

外は寒いけど、庭で、鯉がたくさん泳いでいる池のそばで撮影しました。福士さんが、鯉にエサをまいて、鯉を自分の近くに集めながらの撮影です。

夜の庭・・・どんな写真が撮れているのでしょうか。楽しみですね。

そしてカフェの中に戻り、幻想的な光の中で撮影。

撮影後、お願いしていた「あんみつとお茶」を出していただき、スタッフ全員で2階席であんみつを食べながら、私は福士さんにインタビュー。福士さん、ペろりと食べてました。

「乱について」以外の脱線トークが面白くて、おなかが痛くなる程笑いました。福士さん、自由すぎます、自然体すぎます(笑)。←ここ、笑うとこじゃないですね。いやでも、さすが、自称肉食系男子!たのもしいです!

20100329185232

Img_1507

撮影風景はちょい見せ。

素敵なお店なので、ぜひぜひ明るい時間にほっこりしに行ってみてください。

福士さんのインタビューは4月20日発行の「strobo」vol.6に4p~で掲載します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

テレビ撮影day。

日曜日ですが、1日中、TVの撮影dayでした。TBSとMXテレビの取材を受けました。オンエアーのスケジュールは後日。

20100321150659 福士さんの撮影場所も、すっごく素敵なロケーションが決定しました。楽しみだなぁ。撮影場所を探すのって、なかなか大変なんです。許可がおりなかったり、店だと営業時間などとの関係で、借りれなかったり。面倒だから、スタジオ借りちゃおうか、なんて思ったけど、いやいや、stroboでしか見たことないって撮影をしたい!もっと努力しよう!・・・というワケで、イメージしてた場所をお借りすることが出来ました! 撮影が楽しみです。

そうそう!福士さんと言えば、前回インタビューした時、「トリコ」という漫画が面白い、と教えてくれたので、読んでおこう。

本屋に行く。・・・・・トリコ・・・・あった!「ギャッ!」苦手なタイプの絵だぁ~(笑)。

美食家のトリコが、食材(動物)と戦って、倒して、食べる、という物語。あれ?意外に面白いじゃないですか!!

そんなこんなで、これから夜の部のTV番組撮影に行ってきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

NEWネイル2010④

20100328105232

春なので、オレンジ系にしました。

クリアジェルにオレンジのカラーグラデ。クリアとの境界線あたりに白っぽい細かいラメをのせて、ホロは3色。ブラックとゴールドとシルバーの大小2つのサイズを混ぜて散りばめました。オレンジにブラックが、ちょっとモードっぽい感じになったかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子目線・・・とは?

Girlsnoodle_h3

最近、テレビや新聞に取り上げていただく機会が何度かあって、そこで私に求められてることの大半が「女子目線」ということのようです。

いつから「女子目線」とか「女子の好きな・・・」を意識してきたんだろう? 取材を受けることで、改めて自問自答するいいチャンスをいただいた、と思います。

ソネットで女性のポータルサイトのプロデューサーをしてた頃から? いやもっと前だなぁ、ファッション誌「Zipper」のファッションエディターをしてた頃には、女子のトレンドばかり追いかけていたような気がするし。タイトーの広報部顧問をやってた頃は、女性ターゲットに向けて、ということを意識してた。社内の部署を飛び越しての女性だけの意見交換会的な場を作ったりもした。女性向けのフリーペーパー「side b」も作った。「side b」の巻頭特集は、ちょっと狭い方向性で、こだわりを持った女性に刺さるような、完全オリジナルな取材を心がけていました。

「鎌倉~江ノ電の旅」をテーマにした時は、春の鎌倉エリアに取材に行ったり、「大人のショコラ」、「パン屋さんのパン」、「東京の坂道」など、知ってるとちょっと自慢できるウンチク系の取材もたくさんしました。「おしゃれ家電」特集は、かなり早い段階で取材してたしね!

「女性の好きなラーメン屋さん」の特集は2008年12月でした。私がタイトーを離れる少し前ですね。カフェやイタリアン、アジアン系など、日頃女子だけ或いはお一人様でも行けるお店はあるけれど、寿司屋、ラーメン屋はなかなか女子ひとりでは行きにくいよね~、なんて話してたことから始まったのかもしれない。

その頃、ひとりでも行ける寿司屋をついにキープ出来た私は、あとはラーメン屋かぁ、、、と思って、イタ飯やカフェに行くのと同じ感覚で私が行きたくなるラーメン屋って?・・・と考えた時に、例えば「ヌルヌルの床は絶対イヤだなぁ」とか、「隣の人としゃべっちゃダメ!とか、さっさと食べて、食べたらすぐ出る、的な店もイヤだなぁ」とか、「食べたら確実にカロリーアップするようなラーメンは怖くて食べれないなぁ」とか、そういう風に具体的にイメージ出来たので、まずは私が行きたくなるようなラーメン屋を探そう!というところからスタートしました。

それが発展して、女子目線でセレクトした、女子が行きたくなるラーメン屋さん、ということで、本になり、たくさん取材を受けるようになった今日このごろ。

誰かがこう言っていた、、、とかって情報よりも、まずは自分の感覚が最優先。自分だったら?といつも自問自答します。

そして、ものすごくお気に入りの店を見つけた時は、仲間に教えたくなる!その感覚の延長で、大勢の女子に教えたくなって、本を作りました。みたいな。

そんなワケで「女子目線」。

先日、吉野家が「小盛り」を展開して、女性需要の拡大を狙う、、、というニュースを目にしましたが、私の考える女子目線という観点から言えば、これは、「違うなぁ」です。小盛りになったから、今まで吉野家に行かなかった女子が行こうと思うか?と問うなら、違うよ、と。そういうんじゃないんですよね、女子の好きな・・・って。ロゴや店名や器のデザインや店そのもののブランディングが女子仕様になってないと、小盛りになっただけで、行きたくなるか?って思うかどうかは、別に・・・ぐらいの感じ。

そこに驚きや発見があって、わぁ!ってなる感じが女子特有なところで、女子はあらゆるモノを「かわいい!」って言葉でジャッジする点でも、男性とは感覚にズレがあるのかもしれないけど(最近は「かわいい!」を共感出来る男子も急増中!)、あらゆるシーンで好奇心を刺激するものを求めているのかもしれません。だから女子目線って、つねに何かを探してる好奇心に溢れた目なのかな。

さっ、明日もTVの撮影です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

映画「ローラーガールズ・ダイアリー」試写。

Photo

ドリュー・バリモアの初監督作品。なんかもう監督業やっていたような気がしていたので、「初監督」と聞いても意外性は感じません。主演は「JUNO」で一躍有名になったエレン・ペイジ。

エレン・ペイジって、雰囲気がドリュー・バリモア系ですよね。ぽちゃっと体型や、演技力や、美人じゃないとことか・・・。だからドリューは彼女を起用したのかしら?

ローラーゲーム!です。

ローラーゲームっていうと、昔流行ったイメージだけど、ホントに今、アメリカで人気あるのかしら?それとも話が0年代!?・・・と、ちょっと時代感覚が現在と70年代のミクスチャー系。そういうこと全部含めて、ドリューが彼女自身の好きなものを全て詰め込んだ作品。

バイトと恋と友情と家族とローラーゲーム、でいっぱいいっぱいの主人公ブリス。田舎町に住んでいるコンプレックスもある。高校を卒業してから先を想像しようとしても、ここにいたら夢もなかなか見れない、、、。

そんなブリスにバンドマンの素敵な彼氏が出来て、ローラーゲームとも出会い、自分が好きなコト、やりたいコトがやっと生まれた。そんな彼女の成長の物語ですね。

彼氏のバンドの音楽性は嫌いじゃないけど、彼がなぜブリスを好きになったのかが、納得いかなかったり・・・(笑)。

でもね、最近こういうストレートな青春ど真ん中の物語って、なかなか出会えていなかったので、元気をたっぷりもらえました!

そうそう、ジュリエット・ルイスをスクリーンで久々に観れて、かなり劣化してしまってて、微妙な気分になりました。

エンディングロールの映像が、なんかドリューの「やったよ!」的なキモチが表現されてて良かったです。

公開は5月。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

東京新聞。

20100325

今朝の「東京新聞」の表4に大きく「女子ラーメン部」が紹介されています~!

「女子ラーメン部の活動」を紹介する記事ですね。

パソコンを前に、ブログの更新をしてる風の私が写っています(笑)。そしてラーメン屋さんでラーメン食べてる女子ラーメン部。

中央に大きく紹介されているラーメンは、吉祥寺にある「音麺酒家 楽々」の「特製らーめん(880円)」ですね。美味しいんですよ~!先日、開店前のお店におじゃまして、撮影させていただきました。

20100318102805_3

お店はガラス張りのビルの1Fにあって、女子にも入りやすい雰囲気。

今月31日発売の「女子ラーメン部」の新刊の中でも紹介しています。

20100325075514

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ARMS@代々木八幡

20100324214933

この時期、着る服に迷いますよね。暖かいかなぁ、なんて思って薄着で出かけると、夕方から急激に冷え込んだり。きっと寒いはず、なんてガッツリ厚着して出かけたら、日中20℃近い気温になったり、、、ホント着る物に困ります。

今日は朝から雨降り。外はかなり冷えていて、季節がまた冬に逆戻りしたみたい、、、。

寒すぎて、傘をさして歩く気力が全くわかなかったので、午後から車で試写に出かけました。ぶっ飛ばして行ったつもりが、雨のために道は渋滞気味。

なんとか角川の試写室に到着すると・・・「満席です」と、あっさり告げられたのでしたぁあぁああああ↓↓

ショック。。。

観たかった試写は「ヒーローショー」。井筒監督の最新作です。出直すとしよう、、、

赤坂サカスに移動して、TBSの番組MTG。意見交換が楽しいですね~。ヒントを沢山もらった気がします。

帰宅して、PCで調べものしていると、美味しそうなハンバーガーのカフェにたどり着きました。

20100324221331

ARMS。代々木八幡にカフェがあります。それにしてもホント美味しそう。ハンバーガー1つで1000円以上のグルメバーガーだけど、雰囲気もいい感じ。お店は、何時までやってるんだろ? ・・・23時。

よし!じゃあ、今からバーガーを食べに行ってみるべ(笑)。

思い立ったらすぐ行動!

20100324215001

雨の中、車を走らせて、到着したのが21時半過ぎ。15分くらいで着いちゃいましたね。迷ったけどアボカドバーガーをオーダー。ものすごく美味しかったデス。

ネットでARMSの存在を知って1時間半後には食べて、帰宅している・・・早ッ!我ながら、どういう行動力!? 

雑誌やWEBで見て、いつか行ってみよう、なんて思ってても、行くタイミングなくて終わってしまうことってあるでしょ。こういうの全部、出会いとタイミングで、それって「情熱」というか、どれくらいそうしたいか(会いたい、食べたい、話したい、など)で、行動に移せるかどうかだと思うので、私は、気持ちが動いた瞬間に行動しておこう!と思ってる派。

ARMSとの出会いも最高でした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

アレコレ悩んでみたり。

DEEPな悩みじゃないんです。あ”~!ぐらいの、ちょっとあわあわ系の昨日今日。

★次号「strobo」で福士誠治さんのインタビューを予定しています。「strobo」初の2度目の登場デス!福士さんは「乱」という演劇集団を作っていて、それぞれが事務所も違うのに、集まれるパワーとかって、ホントすごいことだなぁ、、、と前から彼の活動に興味を持っていたので、話を聞かせて欲しい、と事務所にリクエスト。快く応えてくださって、来週取材が決定しています。

さて、どこで撮影しよう! 

普段は映画のPRのための取材日の中の時間を貰うんですが、そういうの関係ないタイミングでの取材なので、場所はこちらで設定。さ~て、どこにしようかなぁ。。。と、数日悩んでみたり。

★あまりにも沢山の試写状が届くので、1枚1枚ちゃんと見ていない時があって、気づいたら試写が終わってた、とかも、たま~にあります。

映画「エンター・ザ・ボイド」の試写もそう。気づいた時には、残り1回。しかも、気づいた時には、監督が来日中。監督はフランスで最も挑発的な奇才ギャスパー・ノエ。今作、TOKYOが描かれているみたいなんです。気になる~!と、今さら、宣伝をやってるリッキーに言ってみた。「もう~、早く言ってくださいよ。監督来日しちゃいましたよ」・・・・ですよねぇ。でもね、この前リッキーから届いた試写の案内が「金瓶梅」だったので、スルーしたんですが(笑)、またエロに違いない、と、今回の試写状をよく見てなかったんですよね・・・。

ギャスパー・ノエ、、、インタビューしたかったな。

教訓:試写状はちゃんと見よう!

★今月末、2つの仕事のプロジェクトの合否発表みたいなのがあるんです。結果を待つだけなんだけど、、、決まったらこーしてあーして、と想像してみたり。ダメだったら・・・あ”~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

新刊「女子ラーメン部」 3/31発売

H1

表紙のデザインを公開します!

本の発売まで1週間くらいありますが、コンビニや書店で、この表紙を見かけたら、手に取ってくださいね!出来ればそのままレジへ。

前回の本とはサイズが全然違って、倍以上の大きさなので、なんか赤っぽい表紙を見かけたら、きっとコレです。

右上注目!定価490円ですよ~!!1コインでおつりがきちゃいます。安いよね!?

発売日が待ち遠しいなぁ。楽しみだなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

息抜き。

20100323000228

昨夜は久々に遊びました~♪ 

しばらく女子ラーメン部の本の製作中心だったので、やっと後回しにしてた作業に着手出来ます。例えば、女子ラーメン部の名刺を作ったり、次号の「strobo」の内容を詰めていったり、財務会計ソフトへの入力もやらなくちゃ。

やることは沢山あるけど、今日明日の〆切りに追われているワケではないので、気持に余裕はある。世間は3連休だったんですよね~。連日オフ!みたいにガッツリは元日以降休んでないけど、ちょいちょい息抜きはしています。昨夜は22時くらいから遊ぼう!と(笑)。

高円寺に「Planet 3rd」カフェが復活したので、夜ご飯。もう常連になること決定です!それから、ダーツしました!ホント久しぶり、、、やっぱりちゃんと練習しなくちゃダメだなぁ、、、いろいろ忘れちゃってるよ。自分の下手下手ぶりにガッカリしながら、でもやっぱり楽しくて、また夜に時間を見つけて練習しよ、と26時くらいに解散。

画像はよく見ると、フライト部分が激デカ!ですよね。お店にあったやつで遊んでみたところ、投げるのも難しかったです~。

息抜きの時間は4時間だったけど、充分気分はリフレッシュ!限られた時間を上手に使って、仕事では集中力を高められるようにメリハリつけていきたいな。

さっ、今日はこれから試写に行ってきます。「苦い密」という作品。今日が最終試写日。次号の「strobo」で、この作品に出演している鎌苅健太さんの取材が決まっているので、作品をじっくり観ておかなくては!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

10日ぶり。

20100322080319_2

12日にブログを更新して以来、もう10日も過ぎてしまいました。

前回、「女子ラーメン部」の新刊本も校了間近で、少し余裕が出てきたかなぁ。。。なんて思っていたら、甘かった!色校からの修正や、表紙のデザイン変更、表3に急遽何か入れよう!ということになって、オマケ企画で「女子ラーメン部ヒストリー」を作ってみたり。。。うん、やれることは全部やった。完全燃焼。

この10日間は半分燃えカス状態(笑)、1/4は次の仕事へのキモチのシフトチェンジ、残りの1/4が「何か新しいコトをやりたい!」という焦りと期待と・・・なんか3月になると毎年感じる妙な追い立てられるような感じ、、、そういう感覚に支配されて、少々ボーッとしてしまいました。

と言っても、普通でいうボーッと私のは多分違ってて、他人から見たら全くもってシャキシャキしてて、ボーッしてるようには見えない、みたいなんですよね。

サクッとこの10日を振り返ってみます。詳細はちょっと時間を遡って、順次ブログアップしていこうと思います。

3月12日以降-----。

★「女子ラーメン部」のテキスト修正を繰り返しながら、森山未來主演の舞台、カフカの「変身」を、京橋にあるル・テアトル銀座に観に行きました。行く途中、映画美学校の入ってるよく行く試写室のある古いビルが取り壊し中で、ビックリ!昭和レトロのビルが結構好きだったのに。

★早起きして、春服を買うために入間の三井アウトレットモールへドライブ。天気も良くて、気分上々!夕方には表紙の色校が戻ってくるので、それまでに帰ってこなくちゃ!花柄モノと靴を買いたい!

20100314205005

20100315101922

そして・・・買いました!大量に。靴はKariAngとツモリチサトで計4足。ヒールありはKariAngね。

★色校を朝イチのバイク便で出版社に戻す。バイク便、、、ばかにならない金額です、、、使う時、毎回ちょっとした葛藤があります。約3000円を支払ってバイク便で送るより、自分が届けたほうが安いんじゃないか?って。でも、自分で届けると往復で2時間くらい時間をロスしてしまう。忙しい時の2時間って大きいよなぁ、、、で、結局3000円は時間を買うつもりで払う、と。

★入稿作業中、新規の企画が進行中。プレゼン用の企画書も作らなくちゃ!これがなかなか大変。

★夜、高円寺でお仕事仲間を励ます会。異動の時期なのですね。ご飯食べて、カフェでおしゃべりして、頑張れ~!とエールを送る。

「東京新聞」の取材も受けました。どうもでっかい記事になるみたいです。女子ラーメン部の活動を取材したい、とオファーをいただき、吉祥寺の「音麺酒家 楽々」の協力を得て、開店前に店で撮影させていただきました。今回の本の取材で知り合った店で、女子ラーメン部お気に入りの1軒として紹介しました。お店の人の雰囲気、店の雰囲気、ストリートっぽさも好きです。掲載は後日お知らせ致します~。

★借りてた駐車場を移動することになって、駐車場の引越し。東京、高いよね~。1ケ月36,000円ですよ!風呂なしのアパートとか借りれちゃいますよ。。。

20100316124227

★電車移動時に読んでいた、東野圭吾の「新参者」を読み終わりました。読み終わるまで1ケ月以上かかってしまいました。章立てが、ドラマ的だなぁ、と思っていたら、4月から阿部寛主演でドラマなんですね。納得。殺人の手法は特別どうというワケではなうけど、ひとりの殺人を中心に、それを取り巻く人たちそれぞれが抱える事情や淋しさ、優しさが描かれています。

読み終わったら本買取店へ即GO!(笑)。660円!という高価買取でした~!お菓子買って帰りました♪

★渋谷でデザイナーのエリカさんと待ち合わせして、映画「パーマネント野ばら」の試写。原作を読んだこともなく、予備知識ゼロで観たのですが、なるほどいろいろ言いたいことがある作品でした。単純なハッピーエンドとか、問題は解決した的な作品だと、試写後にあまり語り合うことってないんですが、「パーマネント野ばら」は、観終わった後、感じてることを話して、確認しあいたい、というか、そんな作品。菅野美穂や池脇千鶴が、やっぱり演技上手いなぁ。とりあえず、わからなかった部分も含め、原作を読んでみたいと思う。

★渋谷駅前のロクシタンカフェで、「今年、必ず完成させよう!」と、作品制作のMTG。ゼロから始め、全て自分の持ち出し、、、つまりギャラとかどこからも出ないけど、自費の持ち出しでも、とにかくスタートしよう!と、盛り上がる!こういうの多いなぁ、私(笑)。思いついたら、そのタイミングで始めること優先だからなぁ。

★DVDでは「FRINGE/フリンジ」を一気に6巻まで観ました。おかげで寝不足。でもこれ、久々に熱中するわぁ!場所名が画面に立体的に出るとことや曲など、かなり好み。

20100320143620

★JBLのプレイオフ出場がかかってる大事な試合ってことで、トヨタアルバルクを応援するために錦糸町の墨田区総合体育館に行ってきました。電車から、建設中の「東京スカイツリー」を見ました!東京タワーに替わる電波塔ですよね。おぉ!高い~!!しかもなんか威圧的なデザインが不気味にそびえ立っていました。怖ッ!

白くて真新しくて大きな体育館。まだ熱心なファンになりきれていないので、あまりチームのこととか知らなくて、この日五十嵐圭選手が試合に出ていない理由もよくわからないまま、相手は、、相手はランキング1位のアイシンってチームで、、、で、で、デカッ!!試合が始まる時、スターターの5人がセンターサークルあたりに集まるでしょ、子供と大人!?ってくらいの身長差。

負けました。ってことはもうプレイオフに残れる可能性はないので、今シーズンは終了なんですね。そしたら、契約更新とかいろいろあるんですよね。今と同じメンバーが、次のシーズンに揃うとは限らないってことを思うと、ちょっと淋しいね。

★先日、成海璃子さんの取材の際、映画「書道ガールズ」にちなんで、書道の道具一式を買って持って行きました!状況によって、もしかしてPRのために制服姿だったりしたら、使ってもらえるかも・・・と、いろんな可能性を想定して、バックの布数点や、こういった小道具持参で行ったのですが-------。

撮影の最中、カメラマンが、「きよりさん~、持ってきたものがあるんですよね~」とニコニコ顔で振ってきたので、「いやぁあの・・・もしかして・・・と思って、書道の道具を買ってきたんですが・・・」と言った瞬間、宣伝会社の皆さん、スタイリストさん、事務所の方・・・そしてもちろん成海璃子さんも爆笑!

だって、この日の彼女のスタイリングは春らしく、ちょっと無国籍っぽいような、素敵なスタイルで、書道ありえないって雰囲気だったんですもの。まぁ、使われることなく持ち帰ることに。あはは、まっ、そんなもんだ(笑)。

そんなワケで、書道の道具が残りました。昔、小学生の頃、習ってました。熱心に通ってたと思います。よっし!せっかくだから、私も何か書いてみるか!筆でちゃんと書けるかなぁ。そうそう、ソニーミュージックの販促部の社員だった頃、お付き合いで冠婚葬祭に会社から届ける時の熨斗袋に宛名を書くのを、よく頼まれてました。懐かしいなぁ。

何を書こうかな。とりあえず「春」。あれ?意外にいい感じ!しかも面白い!また、ちゃんと習いたいなぁ、なんて思いながら、これはリラックス効果あるゾ、と新発見。

-----10日間、こんなふうに過ごしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

映画「猿ロック THE MOVIE」試写。

2月27日公開だから、映画館で観たって人もいると思います。映画「猿ロック THE MOVIE」の試写はワタナベフラワーのボーカリスト、クマちゃんと観に行きました。はい、カレコレもうかなり前のことです。・・・と、スケジュール帳を振り返ってみると、、、2月上旬のコトでした。1ケ月半くらい前の出来事、だけどまだ先月のことで、昔のことなのか、最近のことなのか、わけわからなくなってます。

深夜の同名タイトルのドラマを観ていた人はすんなり入れたと思います。仲間とか、キャラとか、どれも結構突出したキャラクターなので、初めて観る人は、よくわからないままに巻き込まれていくような感じかな。そういうスピード感があります。

市原隼人演じるサルは下町の商店街の天才カギ師。美人に弱くて、現れたマユミの依頼でスポーツクラブの金庫を開ける事に。そこには昨日銀行から盗まれたトランクがあって、警察にもヤクザにも追われることに。

物語はわずか1~2日くらいのことなんだと思うけど、笑いあり涙あり、あぁ、良かった良かった、のエンディング。

強烈に何かメッセージとか、ものすごく印象的なシーンとかは、記憶に残っていなくてスイマセン・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

東京セレソンデラックス「what a wonderful life!ver.2010」@新宿シアターサンモール

Photo

先週末、小雨の降る寒い日、招待していただいた東京セレソンデラックスの舞台「What a wonderful life!ver.2010」を観てきました。

セレソンデラックスの脚本は、座長でもある宅間孝行さんが書いているんだけど、「自分の人生は、幸せだったか?」という問いかけを常にしている人なのかな? 前回観た作品の時も、過去を振り返りつつ、今の自分は幸せだった、いろんな出会いがあった・・・みたいに、自分の今日まで歩いてきた道を立ち止まって振り返って、納得する、というか、自分自身を許すというか、認めるというか。

宅間さん自身が、そういう風に自己確認しているのかなぁ、なんて勝手に想像してみたり。

会場は満席でした。

セレソンデラックスの、カーテンコールの雰囲気が好きです。誠実さが伝わってきて。

そうそう、俳優の伊藤高史さんは、今年からセレソンデラックスのメンバーになったんですね!今回の作品でも、やっぱりオーラありました。

思いの他、出演者が多くて、冒頭ではミュージカルみたいな、小学校の時の卒業式の時みたいな、観客に向けて押せ押せでくる感じでした。

続きを読む "東京セレソンデラックス「what a wonderful life!ver.2010」@新宿シアターサンモール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

入稿25時半。

製作も佳境に突入した「女子ラーメン部」新刊!今月末にコンビニに並びます。サイズは前回よりず~っと大きいですよ!約150のラーメンを紹介しています。おしゃれに作ってます。

だけど、もうスケジュールがぁ~カツカツ。巻末に入れるマップページを除いた全ページの入稿も、ほんとギリギリ。というワケで、デザイナーから入稿データがバイク便で届いたのが24時を回った時間。すぐに編集担当Yさんが受取にきてくれて、時計を見たら、25時半。

入稿と同時に、マップページを製作するために、取材したラーメン店の位置確認。

この前の本と、今度の本(雑誌の別冊扱い)は、デザイナーが違うので、雰囲気も変わっていますよ。

近々、表紙のデザインも公開しますので、お待ち下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

スケジュールは固めすぎないこと。

振り返ってみれば、過ぎ去った日々のスケジュール帳にはビッシリと、やったことが書かれている。

未来のページを見ると・・・以前はこれからの予定はほとんど真っ白だったけど、最近は2週間先くらいは何かが入ってる感じ。今はまだ空きがあるスケジュールなのに、きっとまた過ぎたら真っ黒なんだろうな。

スケジュールに隙間がない、ということは、時間を有効に使ってる、ということなんだろか?

ケータイを持つようになる前の方が、絶対無駄な時間が多かったと思う。今は「待つ」という時間がほとんどなくなった。友達と食事の約束をしても、「先に行ってていいよ」とか、「○▲に入ったよ!」とか、「■○で本見てるから、来て!」とか、状況に合わせて待ち合わせ場所を簡単に変更できる。

簡単に変更できるから、ルーズにもなる。

私の頭の中では、①絶対に動かせないスケジュール ②できればトライしたいスケジュール ③気分がノレば入れたいスケジュール・・・・と、大体3段階にモノゴトが仕分けされている。

仕事や人との約束は①。②や③は自分次第でどうとでもなる予定。

例えばこんな感じ。

前夜遅くまで仕事をした。翌日は、午後イチに打ち合わせが入っている。打ち合わせは決定スケジュールだから①。朝、ちゃんと起きれたら、10時からの試写を観に行こうかな、ってのは②の予定。

そして朝。目が覚めて、一瞬考える。疲れてるから二度寝しようかなぁ。試写に行こうかなぁ。今から行けば、車だったら間に合わないけど、電車ならまだ試写に間に合うかも・・・と思ったので、行くことに。でも時間ギリギリ。もしかしたら間に合わないかなぁ。間に合わなかったら、知り合いのいる店に顔を出してみよっかな。これは③。

試写には間に合い、その後移動して遅めのランチMTG。その時食べたいものを食べるようにしている。この日は六本木ミッドタウンで。打ち合わせも無事終了。どのルートで事務所に戻ろうか?

-----という感じで、常に、選択肢は1つじゃない。いろいろな中から、その中の自分の気持ちに一番ハマルものを選ぶ。急にスケジュールが空いてしまっても、空いた時にやりたいことリストが1から20くらいまである。あ、そういうの書き出しといた方がいいですよ。これも例えば私の場合は、「CD-Rを整理する」とか、「マッサージに行く」とか、「買ってあった本を読む」、「ブログの更新」とかね、急にポッカリ空いた時間を使いたいコトがスケジュール帳の隅に書いてある。

事前にスケジュールをガチガチに固めすぎてしまうと、予定が狂った時の精神的なダメージも大きい。「ホントはこうしたかったのに」と、キモチが置いていかれるからかな。

だから、人との予定はキッチリ確保しつつも、それ以外は、フレキシブル対応!これが一番ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

映画「闇の列車、光の旅」公式WEBサイト。

映画「闇の列車、光の旅」公式WEBサイト

WEBサイトの製作を請負ました。配給会社の意向をよく聞いて、それを私の依頼したデザイナーと形にしていく、という作業。

映画のサイトは、頑張って作っても永久に残るものじゃないのが淋しいけど、皆さん見てください♪

あ、スタイリッシュなWEBサイトの製作致します!気軽にお問合せください。→コチラ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

女子ラーメン部、番外編。

雨降りの土曜日。昼下がりに丸の内で待ち合わせ。全国展開する一風堂の広報Iさんと、本で取材させてもらった「五行」の店長Mさん。

「女子ラーメン部」の本を出版してから、前以上にいろんな場面で、元気で仕事の出来る女性から、声を掛けていただく機会が増えました。

そういうの、嬉しいです。

どういう連鎖から、どういう発見や感動にたどり着けるかは未知なので、会って、話して、感じるままに進んでみよう。

丸の内はオフィス街だから、週末は比較的、人が少ない。女性3人で、ランチして、「政治」や「祭り」や「ちゃんぽん」について、とりとめもない話題で盛り上がりました!

「GWを地域ごとにズラすって、ありえないよね~!」なんて、ひょっとして私たち、今、政治について語っちゃってる!? ありえない~!(笑)

「祭り」は、福岡方面の祭りが、どんなにイキか、面白い話を聞く。正月よりも祭りが大事!とか、お金を惜しみなくかけて祭りの期間の料理を作る、とか。

面白すぎて、気がつけば3時間を経過。楽しい時間はあっという間ですね。

再会を約束して、私は新宿御苑前方面へ。シアターサンモールで行われる東京セレソンデラックスの舞台に招待されているので、観てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEWネイル2010③

20100306002427

人差し指や中指は知らず知らず使っているので、負荷がかかった瞬間に、突然バキッ!と折れることがあります。折れるくらい伸ばすな、ってハナシですよねっ、了解!(笑)

ネイルサロンに割ける時間がなかなかなくって、移動の合間の1時間で、ジェルのオフと折れた爪のケア2本、そしてジェルにラメをやってもらいました。早ッ!

お客さんの大半がピンクやベージュのオーダーなんですって。

なので、私はグリーン!新緑ってことで。

爪もいつもより短く整えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

レイアートスクール@渋谷

渋谷。公園通りをNHKの方へ上がって行って、ラーメン店「九月堂」の近くにあるアートスクールの取材をしてきました。

アトリエは、ここが渋谷だなんてことを忘れてしまうくらいヒンヤリとした美術室みたいな雰囲気がいい感じに張りつめていて、私もここに習いに通おうかな、と思ってしまうほど、惹かれます。

取材した時間帯は子供の時間。10人以上の小2くらいまでの子供達が、壁に貼られている有名な絵画のコピーから、自分の好きな1枚を選んでいるところです。これから、選んだ絵を模写するんだって!

内心・・・子供達に出来るのかなぁ??って半信半疑で見ていると、リキテンシュタインを選んだ子が、ものすごい早いタッチで、迷いなくクレヨンでスケッチブックに描いていました。すっごいの!全然似てないはずなんだけど、色も雰囲気も、似て見えるから。

みんな楽しそう!「やらされてる感」がなくて、イキイキと絵を描いてる。

私が子供の頃、こんな素敵なアートスクールは家の近所にはなかった。もし、こんなに小さな頃に、絵を描く楽しさを知ってしまったら、生きる道の選択肢が変わっていたかもしれないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「書道ガールズ」超ラッシュ試写。

数日前まで撮影してた映像を、編集したばかりの超ラッシュ試写、というのは、映画「書道ガールズ」でした。週末、【strobo】で成海璃子さんのインタビューをすることになり、その前に、完成前のラッシュを見せていただいた、というわけ。

だから、試写室じゃなくて、ワーナーの会議室。なんかね、自宅でDVD観てる雰囲気。

成海璃子さん・・・どうしてこんなにもストイックな役選び!?だって、ピアノや剣道や書道や百人一首・・・どれもこれも、事前に準備が必要となる役ばかり、ノリとか若さだけで出来る役じゃないから、ホント凄いなぁ!と感心しちゃうんだけど、今回は、いやもう圧倒されました。

剣道も百人一首も書道も、日本人の心っていうか、「和」。

彼女の「日本の伝統文化を若い世代に映画を通して伝える」という功績に、リスペクトです。国から表彰されてもいいんじゃない?

映画の詳細は、作品の完成版が上がってから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

本編ラッシュ超内覧試写会。

ものすごいタイトルの試写会の案内が届きました。「本編ラッシュ超内覧試写会」。ものすご~く出来立てなのが伝わってきます。

今週末にインタビューする女優さんが主演する映画が出来たので、その日取材する媒体の人が観る試写、ということですね。たぶん、この作品を初めて観る媒体なんじゃないのかな。

そんなワケで今から行ってきます。

試写の後は昨日に引き続き、渋谷。イタリアンの店とアートスクールの取材。

ホントは自宅大好きなのに、なかなか自宅でゆっくりする時間がなくて、ちょっとイラッとし始めてます。気をつけなくちゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

通勤列車に揺られ~。

20100304085442

いろいろ予期せぬ事態が起こり、ブッキング途中の取材を引きつきで、急遽現場に私が行くことになりました。

そんなワケで早起きして、久々に満員の通勤電車に乗って、朝イチの渋谷。オォ、ハチ~!(リチャード・ギア風に)

久しく満員の通勤列車に乗ったことがなかったので、いやぁ~朝から目が覚めました。あれはキッツイですねぇ、、、ホント。

20100304092947

営業時間前の百貨店---東急東横店の広報の方の案内で、館内取材。バックヤードは早朝から活気に溢れていました!古い建物なので、なんか中は迷路のようだし、階段は重厚感あるし、面白くてキョロキョロしちゃいました。

心配された雨もギリギリ降らず、屋上も満喫!

取材を終え、次の取材SHOP「ANAP」の取材時間までちょっと時間があったので、カメラマンとモーニングセット。チーズマフィンとコーヒー。

ANAPのスタッフの子たちは、シャキシャキしてて気持ちいい。会話も弾みます♪

取材後、次の取材まで3時間くらい空いているので、大急ぎで事務所に戻って、「女子ラーメン部」の本のデザイン確認!今週は入稿週なので、デザインチェックに文字校正に、抜け落ちてるテキストを入れたりで、ラーメン画像ばかり見てるうちに、なんかもう、目が回ってきました。

その間にも、並行してい進めている案件についても連絡が入ります。新規プロジェクトについてや、今週末の【strobo】のインタビュー取材の時間が決まりました~とか、来週の食事会は何が食べたいですか?とか。ポストには「strobo購入希望」の封筒が何通も!大急ぎで発送手続きもしてるうちに、あ、出掛ける時間!

20100304150224

夕方から雨が降るって予報なので、車で出かけました。行き先は再び渋谷。NHKです。広報のとお会いして、いろいろ説明をお聞きしていると、向こうの方でなんかショーをやってたので、ついつい気をとられてしまいました。ワンワンって言うんですよ、知ってました?、、、それにしても、NHKって、いろんなキャラがいるんだなぁ。私が一番好きなのはスプーだけどね!

取材後、ソッコーで事務所に戻り、3月末発売予定の「女子ラーメン部」の新刊のデザインチェック。

入稿データがデザイナーからバイク便で届いたのは夜。すぐに、ぶんか社の担当Yさんに連絡して、受渡しの約束をし、近くまで取りに来てくれることに!

なんとか本日中に、無事入稿しました。

たまには早く寝ます。おやすみなさい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

嬉しい悲鳴ッ!

strobovol.5を発行以来・・・映画の配給会社の方や、PR会社の方から、いつにも増して、というか、ビックリするくらいたくさん、「○○(←映画のタイトル)に出演する▲▲(監督、または俳優)のインタビューをしませんか?」と、連絡をいただいています!

ページ数に限りがあるので、創刊以来初めて「ごめんなさいッ!」とお断りすることになってしまったほど、リクエストをいただいています。

期待に応えたいよね~と、スタッフと話しました。会議でただ撮影するだけじゃなく、5分でも10分でも、その限られた条件の中で、どんな風に撮影しようか、と作戦会議。

いいページが出来上がれば、結果、みんながハッピー! 製作サイドだけじゃなく、読んだ人もハッピー! そういう誌面が作れるように、自分たちのアイデアをふりしぼって、努力をおしまずやってみよう、というのが今年の目標。

今月中に3~4人のインタビュー取材を予定しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

4年間。

オリンピックが最高峰の大会になる選手の人たちに、繰り返される質問。

「この4年間はどういう4年間でしたか?」

「4年間は長かったですか?」

そして「いろいろあったけど・・・」と、それぞれの4年間について答える。

ケガやスランプに陥ってる時期を経て、オリンピックにたどり着いた選手もいれば、もしかしたら実力のピークは4年の間に過ぎてしまったかもなぁ、、、という選手。たった数秒や数十秒のために、4年間の時間を注ぎ込んできた選手。

4年単位で目標を設定し、4年経った時点で、振り返って過ぎた4年について総括する。そのことが大変だなぁ、なんて思いながら見てしまいました。

私のこの4年は何をやっていたっけ?何か大きな事件はあっただろうか?確かにあった、はずだ。でも、今から考えれば、そんなこともあったなぁ、という感じ。

私の4年を振り返ると、、、タイトーから離れ、自分の会社を設立した。引越しは2回。「女子ラーメン部」を始めた。【strobo】を創刊して、map magも創刊。

大変だった記憶はどんどん薄れ、今なら、どうってことなかった、と言える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出そう。

寝てないなぁ・・・。ホント寝てない。

【strobo】が完成して、発送して、【map mag】が完成して、配布して、その直後から「女子ラーメン部」の新刊の入稿カウントダウン。

今まさに真っ只中。今週中に入稿しなくちゃ、なんです。しかも、予期せぬトラブル余波をくらい、、、危険回避のためにも時間が割かれてしまいました。はぁ~。

案の定、またまたブログを放置プレイ。

時間みつけて、ちょっとさかのぼって書いてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

【strobo】賀来賢人さん取材。

20100215114259_2

配布中の【strobo】に3pで掲載している賀来賢人くん!写真もすっごくカッコいいんですが、ページのデザインも大満足。

そして、こんなにカッコいいのに、話がめちゃめちゃ面白い!

取材は、新宿バルト9で行われました。カフェの横のエリアで。さて、撮影はどこでしたらいいんだろう??普通に営業してるので、映画を観に来ている人たちがたくさんいます。その人たちに気づかれないように(?)、カフェの置くの階段近くの踊り場みたいな場所で撮影。

さて、以前から賀来賢人クンのブログには注目していました。初めて読んだ時、冗談なのか、マジメなのかわからなくて、ついつい過去にさかのぼって、全部読んでしまいました。そして目からウロコ!この人、凄いかも!!天才か? 変態か?どっちかかも!!いやほんと、目からウロコでした。イケメンなんて肩書きが、もしあるとしても、賀来クンは自分で笑い飛ばしてました。いや違うな。そういう爽やかな感じじゃなくて、ベタッと貼りつくような、そういう密度の濃い感じっていうか、自分自身を俯瞰で見てるようなシニカルなところも・・・とにかく興味津々!

実際会って、話して、撮影して・・・予想以上にナイスキャラでした!自分が出演してる映画を大きなスクリーンで観ることも、「恥ずかしくて最初はあまり観れなかったんです。恥辱プレイっぽくて(笑)」、、、ですよ!恥辱プレイ、、、プレイ、、、(笑)。いやぁ~発言が自虐的でカッコいい。

のびのびと、今のまま突き進んで欲しいなあ。

映画は「海の金魚」と、6月には「ソフトボーイ」も公開されます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »