« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

映画「ソフトボーイ」試写。

20100526154911

6月19日公開の「ソフトボーイ」に、【strobo】が注目する賀来賢人クンが出ているので、観て来ました。試写も残り数回、というギリのところで間に合いました~。

佐賀県には男子ソフトボール部がないので、ソフトボールを一度もやったことのない男子高校生でも、部さえ作れば全国大会に出れる!と、盛り上がって(賀来クン演じるノグチに巻き込まれて)青春しちゃう物語。

う~ん、既視感。なんかどこかでもう観たことがあるような、ないような。大体部活モノはこんな感じ?

でも、実際にあったホントの話がベースになっているんだって。

高校の調理科に通う男子が少なくて、その中から、高校最後の夏をアツく過ごしたい!みたいなノリで始まったソフトボール。素人だったメンバーが、本気で全国大会に出たい!って思えるようになっていく、短い間の部活青春もの。

ん?賀来クンが今ドラマ「タンブリング」で健闘している新体操にトライする流れと似てるんでは??

初めてやるスポーツ、マイナースポーツ、団体競技なのでチームワークが大事、途中でいろんな問題が勃発して、乗り越えるたびに友情は深まり・・・あれ!?やっぱり似てる?

舞台となる佐賀のローカル感が良かったです。自転車で帰る放課後の夕景がキレイでした。

オチャメで憎めなくて、なんかとてつもなく大きなことをやってのけそうなノグチ役が、賀来クンにハマってましたね。

スポーツ、青春、、、こういう甘酸っぱい題材は、こういう感じでいい、って思えます。絶対イヤな気分にはさせないので安心して観れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「map mag」vol.6発行。

___2

今号は数日前から配布開始していますが、荒木次元クンのインタビューを読みたい!と言う方には、ほんの少しだけ在庫が手元にあるので、送料+手数料込み1冊250円で販売致します。

希望する方は「map mag#6販売」というタイトルで、お名前を明記の上、メールください。詳細お知らせ致します。在庫は少しだけなので、無くなり次第終了とさせていただきます。→コチラ

さて、明日から6月ですね。6月1日に、何か新しいことの1つくらい、発表してみようかな。

いろいろなプロジェクトが動いているんだけど、発表のタイミングとかが難しいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

ドラマ何見てる?

__

女子ラーメン部の本を出してから、「1週間で何回ラーメン食べますか?」とか「一番おススメのラーメン屋はどこですか?」と、よく聞かれます。1週間に何回もラーメン食べませんよ。普通ですよ、ホントに。カフェに行くでしょ、焼肉や中華やパスタや・・・そういう中にラーメンも加えてみたゾ!と。こういう店だったら、女子仲間、或いは彼氏と行きたくなるんじゃない?ってお店をコソッと教えますよ、的な?

女子ラーメン部、大好きなので、名刺も作っちゃいました。

ラーメンに関しては報告したいことや、そりゃあないよ、って話から、まあ、なんてネタが尽きないのかしら!と思うくらい今はまだ書けないコトが山ほど!

では本題。

今クールのドラマ、何観てる? なんて言ってるうちに、もう7月スタートのドラマ情報もチラホラ聞こえてきて、つい気が散ってしまいますね。

4月からのドラマはね・・・ちゃんとリアルタイムで続けて見れてる作品はほとんどないです。録画してたのを、夜中に流しっぱなしにして、なんとなく見た気になったりしてる程度。TVの前に座って、番組に集中して見る、なんて見方はずい分やってないな。でも、とりあえず何でもかんでも録画しておいたから、結構たくさんのドラマを流し見しましたよ。

★日曜日「龍馬伝」(NHK 20時~)----これはかなり見てます。NHKのドラマも画像が美しくなりましたね~。

★日曜日「新参者」(TBS 21時~)----東野圭吾の原作読んでるんですが、なんだろう、ドラマはもったりしてる感じ。

★日曜日「女帝 薫子」(テレ朝 23時~)----数回見たけど、面白かった。王道な成り上がりストーリーと方言と、中村優一クンが。見れば面白いんだけど、見忘れることが多いドラマ・・・。

★月~金「ゲゲゲの女房」(NHK 8時~)----朝ちゃんと起きれた時に見てます。松下奈緒がいつも困ったような表情なのがちょっと。

ドラマにお笑いの人が多く出ていますよね。シリアスな役とかで。シリアスな役にお笑いの人が出てると、なんだかシーンが軽いっていうかぺラい感じがしちゃって、私はあまり好きじゃないんです。「龍馬伝」や「絶対零度」の宮迫、「新参者」のキム兄、「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」の、え~と誰だっけ?シーンに説得力がなくなるように感じちゃうのは私だけなのかな。

★月曜日「月の恋人」(フジ 21時~)----初回で脱落しました。えっ、これ、面白いの??

★火曜日「絶対零度」(フジ 21時~)----数回見ましたよ。上戸彩が主演なのに前へ前へって感じの扱いじゃないところがいいのかも。オープニングとか海外ドラマっぽいね。

★火曜日「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」(フジ 22時~)----今のところ全部録画してます。前ほど伊藤+仲村コンビが活躍してないのが物足りないような、でも加藤あい、西島秀俊がいい味出してますね。映画も観たはずなのに、あまり印象に残ってなくて、そのおかげで新鮮な気持ちで見てます。

最近のドラマって、医療と事件と刑事ものばっかりですね。

★水曜日「臨場」(テレ朝 21時~)----前回のシリーズは面白かったので、期待してたんだけど、な~んかパターン化しちゃった?魅力的なキャラがいないせいもあるかな。というワケで数回で脱落。

★水曜日「Mother」(日テレ 22時~)----すごい話を書くもんだなぁ~と脚本家の方に脱帽です。これってオリジナル作品ですよね? ただ、どんな背景があったとしても、子供を誘拐したことが美化されたり正当化されないで欲しいな、と思いながら見ています。このドラマが凄いのは、田中裕子の演技力がすごいのかも。

★木曜日「同窓会」(テレ朝 21時~)----何が凄いって、オープニングに主演4人の名前が画面いっぱいにタテに並んでる絵。妙にバブルっぽい世代のバブルな演出? 同級生って不思議ですよね。例えば仕事で有名人に会った場合と、クラスメイトに誰か有名人がいた場合は、同じ有名人でも全然違いますよね。クラスメイトは一生クラスメイトだからね~。ドラマは、夫婦円満な家庭がどこにもなくて大変!

★木曜日「素直になれなくて」(フジ 22時~)----脚本家のTwitterを見て、Twitterってやり方ひとつだなぁ、といろいろ考えてしまいました。Twitterやらなきゃいいのに、、、と幻滅に近い気分になったから。ドラマは、見たり見なかったり。リアル感ないからかな。出会って間もない人たちが、集まり過ぎたり、助け合ったりしすぎ。あ、玉鉄・・・罰ゲームみたいで見てられないです・・・。

★金曜日「ヤンキー君とメガネちゃん」(TBS 22時~)----数回で脱落。さすがに高校生役に無理があるよな・・・。

★金曜日「ハガネの女」(テレ朝 23時15分~)----吉瀬美智子が教師かぁ。まだ始まったばかりなので、今後に期待。

★土曜日「タンブリング」(TBS 20時~)----stroboで取材した賀来賢人が出てるのでチェック!彼、凄くいいですね!イケメンの若手俳優はたっくさんいるけど、イケメンが「ふざけんな!」とか怒鳴ったりケンカしたりは、みんな得意だと思うけど、面白い、とか、軽快っていう演技が出来るキャラの若手イケメンはなかなかいないので、今後も期待大です!

《番外編》

★「チェイス~国税査察官」----この前終わったばかり。storboで取材した斎藤工クンが出ているので観ていました。ARATA恐るべしでした。

★「ゴシップガール」----DVDでシーズン1は観終わってるけど、ダン役の浪川大輔クンの声が好きなので。浪川クン、以前インタビューしたことあるんですが、いい声だなぁ、といつも聞き入ってしまいます。ちなみにアニメ「君に届け」も彼の声、良かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

荒木次元クン。

Zigen010

いろんな人にインタビューしてきた。バンドのメンバーを人数でカウントしたら、たぶん軽く3000人以上になると思う。

先日インタビューした荒木次元クンは、中学2年生。インタビューした相手の最年少デス。最年少だけど、ものすごくシッカリしていて、オトナに対しても自分も意見をしっかり言えるたのもしい少年でした。

会う前は、果たして会話は成り立つのだろうか・・・!?と心配しつつも、会ってみたら、ステキ現代っ子でいい子!いや、子供扱いしちゃダメですね、だって、次元クン、質問に対して120%の回答。

荒木次元クンは、NHKの「天才てれびくんMAX」(~2009年度)で活躍してたので、知ってる人も多いのでは?

今回、次元クンにインタビューすることになった経緯は・・・8月に開催される日本唯一のこどもたちの国際映画祭「第18回キンダー・フィルム・フェスティバル」で、こどもMCを担当することになったから。

映画祭で上映する作品について、次元クンの感想を聞いたところ、ちゃんと自分に引き寄せて、自分の言葉で感じたコトを答えてくれて、ホント感心しました。パンフレットに書いてあるような模範解答とかじゃなくて、僕だったら・・・という風に自身の意見をしっかり言えるなんて、なかなかオトナにも出来ません。

Zigen042

数年前には同映画祭でこども審査員も経験していて、その時(小学生のとき)の思い出を、夏休みの研究課題としてまとめたノートを持ってきて見せてくれました。これがね、センスよくまとまってて、驚かされてばかり。。。

20100511180632

この日は、甲州街道沿いのゴルフ店の中にあるカフェで取材しました。だから次元クンの後ろにもゴルフバッグが!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今後の試写期待度(2)

→つづき。

ミックマック(今秋公開)----「アメリ」のジャン=ピエール・ジュネ監督の最新作。試写状がトラックの荷台になにやら個性的な人たちが乗ってる風の切り抜きのもので、このご時勢に、お~お金かかってる~。男子ライターに観てもらおうかな。

オカンの嫁入り(9/4公開)----宮崎あおいと大竹しのぶの演技派2人の初共演に期待特大!

他にも、試写状がまだ手元にないもので気になる作品はたくさんあります。

「ハナミズキ」、「SP」、「BECK」とか。

20100529174915

そして、もし時間に余裕が出来たら行きたい試写がこちら。

レポゼッション・メン」(7/2公開)はジュード・ロウなので気になるところ。人工臓器回収人、というタイトルも気になりますね。猫好きとしては「ねこタクシー」(6月公開)・・・あ、試写もう終わってました・・・。こういうパターンもちょいちょいあります。時間がある時に行こう、と思ってても、試写のスケジュールや試写室の場所のタイミングが合わなかったり。

ぼくのエリ」(7月公開)はスウェーデンの作品、ということで、気になっているけど、、、試写状を見ると、試写はあと2回。タイミングあうかなぁ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の試写期待度!

20100529122631

あれ~またまた1週間が経っていました・・・なぜだ?いつの間に!

今週は「シュアリー・サムデイ」と「ソフトボーイ」の試写を観てきました。詳細は後日。

なんだか今週は作戦会議的なものが多くて、連日24時過ぎまでワイワイやってた感じ。新しい何かが生まれるのか!?

さて、映画、映画!

次号【strobo】でレビュー掲載する作品をセレクトしながら、これからの1ケ月は試写三昧になる予定です。また、この作品は○○(ライター)が好きかも、とか、△△にレビュー書いてもらおう!と、ライターへの発注をするのも私の仕事。

試写状もどんどん届くので、ザックリ【strobo】掲載予想を立ててみました!まずは試写を観てから、掲載するかどうかを検討します。

東京島(8月公開)----掲載確定。出演者のインタビューも掲載予定で進行中。

シュアリー・サムデイ(7/17公開)----掲載確定。出演者のインタビューも掲載予定で進行中。

トイレット(8/28公開)----「かもめ食堂」、「めがね」の荻上監督の新作。これから試写を観る予定。が、待てよ!? 女子的には「かもめ食堂」、はい、ありありあり!ですよね、でも私的には、ちょい苦手だったりするんですよ(あ、言っちゃった・・・)、いや、過去の2作がね。でも、この世界が好きかもってライターに観てもらおう!そうだ、そうだ!

ヤギと男と男と壁と(8/14公開)----洋画。男子ライターに依頼済み。タイトルがいいですね!それだけで期待度アップですよね。しかもキャストはジョージ・クルーニー、ユアン・マクレガー。「バーン・アフター・リーディング」みたくなってないことを祈りつつ・・・試写に足を運びたいです。

君が踊る、夏(9/11公開)----よさこい祭りが舞台で、溝端淳平主演。主題歌が東方神起で、この映画のために書き下ろされた新曲、なんですって。体育会系青春作品かな。

恋するナポリタン(9/11公開)----相武紗季、眞木大輔、塚本高史のトリプル主演。ヘルシーイタリアンレシピ、という点からも女子注目作品のようです。まずは試写を観てみましょう。

NECK(8/21公開)----相武紗季、溝端淳平主演のホラー・エンタテインメント。なんだか同じ名前が繰り返し・・・誰と誰が共演してるのかこんがらがってきた!公開時期が近いところで2作品に主演している相武紗季、溝端淳平。映画というよりもドラマのイメージが強い人たちなので、そういう意味で新鮮。映画、どうだろ?個人的には「NECK」のホラー設定に期待大!

ペルシャ猫を誰も知らない(夏公開)----洋画。この作品を試写ピックアップしちゃうのが【strobo】的なところ。《ポップミュージックの規制厳しいイラン。首都テヘランを舞台に若者たちの音楽への情熱と自由への希求を逞しいユーモアと痛切な想いで描く。ロック、ブルース、ヒップホップ・・・イラン・アンダーグラウンド音楽シーンの驚くべき豊かさ~》という試写状のテキストに、かなり持っていかれてます。イランではコンサートとか規制されてるらしいのです。早く観たいですね~。個人的に期待度かなり高いです。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

NEWネイル2010⑥

20100523081306

20100523081355

自分でネイルやるようになって3度目のNEWネイル。

会う人会う人「自分でやってるの?」、「充分だよ~!」と言われるので、なんかもう、しばらくは自分でやっていこうかな、なんて。

TV見ながらだと、オフから完成まで1時間45分くらいかな。

20100523081234

前回のツートーンのグラデラメが好評だったので、今回も!

今回は上下でカラーグラデをやってみました。右手は爪先が淡いパープルラメ。根元はイエローラメ。左手は爪先がピーチピンクのラメ、根元は右手で使ったパープルラメ。

持ってる素材でやったから、今回新しくかかった金額はゼロ!

次回は新デザインにトライしてみようかな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のお気に入りボールペン

お気に入りのものを見つけると、しばらくそればっかりになってしまう傾向あり、です。それよりも良いものが出現すると一気にシフトチェンジなんだけど。

20100518165440_2

ここ最近まで使ってたボールペンが、もう生産中止しちゃったのか?なかなか見つからなくて、どうしようかなぁ、、、と探していたんです。

そこで出会ったのがコイツ。

BICです。4色ボールペンは赤。ピンクとかイエローのが2色ボールペンなんです。4色にもこういう色の出して欲しいなぁ。

気に入ったらまとめ買いは、オトナの基本(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

#41 香港点心飲茶 Le Parc

いつもは「女子ラーメン部公式ブログ」に掲載しているんですが、なんかブログの調子が悪くて、記事がアップできないので、不具合なおるまで、こっちに掲載してみますね。

シリーズ41回目の更新です。ラーメン好きはチェックしてみてくださいね。女子ラーメン部員によりラーメンレポートです!

他の記事はコチラ

------------------

Le_noodle

「女子ラーメン部」の掲載店を探して食べ歩いてる時、朝からラーメン8店舗分を食べ歩いてて。
そして、何店舗かに断られ、、、。テンションも下がってきたし、疲れたし、お腹いっぱいだし、
もう帰ろうかなぁ~と思ったその時、点心飲茶の看板が目に入ってきました。
メニューにはおいしそうなエビワンタン麺があるではないですか!

ここまできたら、行くしか無いっしょ!
ということで、このル・パルクは、飛び込みで取材させてもらおう!と思って入ったお店なのです!

注文したのは「エビワンタン麺(¥1260)」
ラーメンにしてはちょっと高いですが、このエビワンタン、激激激ウマなんです!!!!!!

飲茶専門の職人さんが作ってるそうです。
今まで食べて来た、どのエビワンタンよりも抜群に美味しかったです!
スープは超あっさり。ゆえに、エビワンタンが一層引き立てられますね。
肉汁たっぶりで、プリップリ!一度は食べてみて欲しいですね!

香港点心飲茶ということもあって、デザートは超充実してます。点心や麺、お粥などもあります。
お得なランチ(デザートとスープ付き)もありますよ!

飛び込みにも関わらず、女子ラーメン部を歓迎してくれた泉店長、ありがとうございました!!

Le_gaikan

◆香港点心飲茶 Le Parc(ほんこんてんしんやむちゃ ル・パルク)
住所:東京都渋谷区恵比寿西1-19-6
電話:03-3780-5050
営業時間:平日11:30〜15:00、17:20〜23:00/土日祝12:00〜22:00
定休日:年末年始 (12/31〜1/2)
座席数:48席
HP:http://r.gnavi.co.jp/g212700/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今からサンジャポ!

20100523082633

珍しく、リアルタイムでオンエアーを見ます~。

コメント収録時にお土産でいただいた「サンジャポテト」食べながら♪

これね、初めて食べたんですけど、すっごく美味しいですね。

さて・・・「女子ラーメン部」はどこに行くのでしょうか?

「女子ラーメン部」でテレビとかラジオとか、ちっ~ちゃい番組をコソッとやってみたいなぁ。毎回女子ラーメン部おススメのお店を紹介したり、女子ラーメン部にプロデュースして欲しい店を変身させて女子向きに変えちゃったり、お店とコラボメニュー作ったり♪ そういう企画、お待ちしておりますッ!

まあ、そんな夢もありつつ、軸足はブレないようにしなくちゃ。

軸足、というのは、「女子ラーメン部」のおススメする店をセレクトする際の「カテゴリー」。

トマトや野菜たっぷり、シェフ系、コラーゲンたっぷりなどヘルシー、グルメ素材、チーズ、デザートがある、カフェやバーのカレー、女性店主の店、インテリアがおしゃれ・・・など。

男子に人気の、ものすご~く美味しいトンコツラーメンの店だったとしても、女子ラーメン部のカテゴリーには入らないお店もたくさんあるんです。女子目線って、女子には「わかるわかる」って、すぐに共感してもらえても、男子には、女子の「可愛い~!」って感覚がなかなか理解してもらえないように、共感してもらうのが難しいんですよね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

Twitter始めるべき・・・!?

20100523105357

先日、焼肉を食べながら夜MTGしたiPhone女子部のKさんが「女子ラーメン部でTwitter絶対やったほうがいいですよ!!」と強くプッシュ!

Twitter。

ものすご~く気になりつつ、始めるべきか、やめとこうか、結構考えちゃってます。

「つぶやくだけだから、移動中とか、一言でいいんですよ~!」とKさん。

もちろん理解できてるんだけど、これ以上いろんなことに手を広げた時、1つ1つの密度が落ちて、中途半端になりゃしないか?

Twitterやってる人に聞くと、「ブログを書く頻度は落ちるよね」と。だよね、きっと。

でも、今まで以上にいろんな人と接点を持てるのも魅力的。

20100523082751

先日、ラーメン屋さんの女子が集まった時、Twitterにつぶやかれる内容とかもウォッチしてる!って言ってたなぁ。

もうちょっと悩んでおこう。

画像は、内容とは関係なく、ソファー横のサイドテーブル。外出時直前ピックアップアイテムが並んでます。サングラス、デジカメ(ピンクのケース)、移動中に読む文庫本やコミック。ゼブラ模様のポーチにはダーツの矢とかダーツに行く時の一式が入ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年5月21日 (金)

映画「東京島」試写。

20100521103204

公開がまだまだ先なんですよ。8月ですから。

次号の【strobo】で、レビューとインタビューを掲載したい作品、ということで、早めに試写を観ておかなくては!

公開が先なので今日はメモ程度に。

なかなか面白かったし、いろいろ語りたくなる映画です。なぜあの時○○は、ああいう行動をとったのか?というようなことがね。

ザックリと「LOST」ですが(笑)、女が1人に対して男23人・・・って!逆ハーレム!!

女1人は木村多江。いやぁ~女性のたくましさと、いやらしさ全開の役です。もう完全に自分のことしか考えてないんでしょうね。まあ孤島で生き残るには、自分にとって誰が味方か?誰が使える人間か?ってことなんだけど、、、共感できたり、嫌悪感を抱いたり、観る側も心が揺さぶられます。

対する男たち。窪塚洋介、福士誠治。素直に、良かったです!こういう窪塚クン、こういう福士クンを観たいんだ、という見る側の気持ちを汲み取ってくれたかのような、そうそう!こういう感じ!のそれぞれ。っていうか、とにかく観てて面白い2人!見せ場満載!いいセリフも満載!

ストーリー的なネタバレではないけど、観た人にしかわからないんですがね、【strobo】で2回取材してますからね、やっぱり福士クンを注目して観てしまうじゃないですか。その福士クンの結構重要シーン(プレス資料の本人インタビューで書いてあった)、木村多江演じる清子と2人のシーン。画面は2人のほぼアップ。福士クンが心情を吐露するセリフが続いているんですが、語ってる福士クンじゃなく、それを受け止めてる(聞いてる)清子の顔にカメラのピンは行ってて、彼女の表情の変化を追ってるんですよ。語ってる福士クンは画面右でぼんわ~り。なんかツボりました(笑)。え~!監督ぅ!!そっち?そっちなの~?って!(笑)

不思議キャラな役だった染谷将太演じるマンタ。彼は「パンドラの匣」の演技が素晴らしくて、以降注目してます。ブログを見ると、彼が観た映画作品とか、かなり私も好きなものばかりなので、気になってる人です。

「東京島」---生きる世界はいろいろあるな、と思いましたね。決して今自分が生きてる世界がリアルの全てじゃなくて。いろいろってのは、2次元、3次元、あの世、この世、頭の中の世界、地図にのってない世界・・・・ホントいろいろ。

今見てる、自分が知ってる世界以外でも、生き残っていくためには、どうするのか?

まあ、とりあえず、どんなに逆ハーレムで、女王様になれたとしても、東京島には行きたくないな、と(笑)。

原作本も読んでみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンデー・ジャポン!

20100520175816_2

昨日、TBSに行ってきました。

サンジャポ内に「サンジャポ女子ラーメン部」が発足したそうで、、、本家本元(私!?)に意見を聞こう!という企画(?)らしいです。

全然気の利いたコメントも出来ず・・・

何度もやり直しちゃいました。

20100521073005

日曜日にオンエアーのようです。

きっとオンエアーを見て、何度もコメントやり直してもこの程度か・・・と、ガックリくるんだろうなぁ~。

お土産いろいろいただいて帰ってきました。(*画像の上は番組オリジナルのスナック菓子。下は今回の収録台本)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

転職。

映画のPRをやってたけど、前の会社が潰れて、今度別の会社に転職が決まったよ!と、報告を受けました。転職おめでとう!

別な場所で、ある会社のブレストMTGみたいなところに参加しました。皆さん社員。「とにかく3年は頑張ってみる!」みたいな発言を聞きながら、社員とか会社っていいなぁ・・・って、ちょっと羨ましくなったのでした。

私の場合、本を製作する場面ではデザイナーやライターやカメラマンなどいろんなスタッフと一緒に仕事をしますが、それはプロジェクトであって、基本は1人。仕事を獲得してきたら、みんなに声かけて分担する、みたいな。

給料が保証されてる中で、自分のやりたいこと、好きなことで力が発揮できる仕事だったら、最高ですよね。羨ましいね。

自分の仕事のやり方とか、時間の使い方とか、いろいろ考えなくちゃ、だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナビ・・・・。

Cimg0212

Cimg0213

車を購入してからカレコレもう5年。カーナビもその時付けたんだけど、、、

湾岸スタジオからの帰り道。湾岸あたりはどんどん開拓され、道が出来、ビルが建ち、街並みが変わる。そんな東京のアップデートに全く追いついていない私のカーナビ。

新しい道を走っている時、ふとナビの画面を見たら、川の上をつっきってました。

5年前にはなかった道なんですよね。

ナビ・・・買い替えよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

スカパー!「フーディーズTV」収録。

20100519105445

出演オファーをいただくまで、「フーディーズTV」のことは全く知りませんでした。食べること関連だけで、毎日朝から晩までの番組をいろいろ作るって、凄いなぁ。

撮影に行ってきました。この橋を渡った向こうにある大きなビルです。

TVのコメント収録を何度か経験させてもらってると、ホントにTV番組ってたくさんあるんだなぁ~と、改めて驚かされます。

そして、そのたくさんの番組には、それを作る人たちが、これまたたくさんいる。TV業界で働いてる人って、結構多いんじゃない?・・・って、それは錯覚か。

今回私は、女子ラーメン部のおススメするお店紹介と、女子ラーメン部とは、というコメントを収録しました。

にしても!「フーディーズTV」の撮影チームの方たち、イケメン&美人チームなんですよ!挨拶するとき、キラキラ眩しくて目を細めましたよ(←ウソ・笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

「堂本兄弟」。

Cimg0208

「女子ラーメン部」の愛読者で、掲載したラーメン店の制覇の仕方がハンパなく、しかもそれをブログでも紹介してくれている、きくP♪ はい、フジテレビの音楽番組「僕らの音楽」や「堂本兄弟」のプロデューサーのきくPは、「女子ラーメン部」の新入部員なんです。

というワケで、部長としては部員の職場見学に出かけることにしました。お台場の湾岸スタジオ。う~ん、久しぶり。前に来たのは、ドラマ「メイちゃんの執事」撮影中だったな。当時出演中の夕輝壽太クンの取材以来です。

今回は夜、レインボーブリッジをマイカーでぶっ飛ばして行ってきましたよ!

(*と、ここで、きくPのブログを見て、どこまで書いていいのか確認。よしっ、了解!)

20100519075650

見学したのは5/30放送の、HALKALIがゲストの回でした。

観覧の方たちが入る前のスタジオをいろいろ見せてもらいつつ、TVで見慣れてるあのステージが、意外に広いなぁ~と思ったり、スパイダー模様のライティングがキレイだなぁとひたすら見入ってしまったり。

Cimg0211

セッティングされてるアンプが赤くて可愛いゾ!と思い、きくPに、「あれは誰の?」と聞いてみたら、堂本剛クンのものである、と。剛クンはですね、ギター好きなんですね~、収録中によ~くわかりました。好きって気持ちは上達につながりますよね。TVでは流れない部分で、ゲストを呼び込む時にテーマ曲を演奏しているけど、その前に、剛クンを中心にフリーセッションみたいに、かなり長い時間演奏してて、自分の音の世界に入り込んでましたね。

Cimg0210_4

この日は3本録で、私は3本目を見学させてもらったんだけど、スタッフの完璧なまでの時短なそれぞれの動き、に圧倒されました。だらだらした時間が全くなくて、あっ、こんなにコーナー転換早いんだ!って驚きました。TVでCM見てるくらいの間に次のコーナーにセットチェンジして、「本番10秒前、9、8・・・」って、あっと言う間に始まるんです。

順録り、というのも意外でした。てっきり、オープニングのゲスト呼び込みの後、続けてゲストと一緒の演奏シーンを撮影しているのかと思ってました。でも違ってた。TVで見てる順番のまんまの撮影なんです。一度ステージを演奏セッティングして、トークして、最後にまた演奏。だから、収録の終わりが、ホント番組の終わりと一緒。気持ちよくエンディング。

さて、この日は、収録前に、きくPからお友達を紹介してもらいました!漫画家の青木琴美さん!そうです、「僕の初恋をキミに捧ぐ」の作者ですよ。モチロン全部読んでます!「女子ラーメン部」の本を渡して、オシャベリしつつ、並んで観覧しました。結構ラーメン好きって言ってました~♪ 個人的に漫画家は、映画監督や小説家よりリスペクトしてます。だって、物語やセリフ、キャラ、構図、全てを作れるんですもの。映画監督は原作の構図を再現したりするでしょ。青木さんは、本番前の会場内をアグレッシブに撮影取材してました。天井とかも撮影してたもの。

ドライブしながら寄り道して帰ったら25時過ぎてました。

きくP、今度ラーメン食べに行こうね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

【女子ラーメン部】テレビweek。

今週はテレビweekになりそうです。

今日は、新人・女子ラーメン部員の働くフジテレビにおじゃましてきます。今後の女子ラーメン部の作戦会議デス。

明日(水)は、スカパー!「フーディーズTV」の中の《フーディーズTOPICS》というコーナーで女子ラーメン部がピックアップされるので、この日は撮影です。

そして木曜日はTBS「サンデー・ジャポン」の収録。番組内に「サンジャポ女子ラーメン部」が誕生したそうで、私もコメント参加!・・・ん?これで私もサンジャポファミリー!?(笑)そうか、なるほど。こんな風に、ある日突然サンジャポは、やってくるのね!

「サンデー・ジャポン」は5月23日(日)9:54~オンエアーです。

こんな感じで、今週は【女子ラーメン部】テレビweekです。着るものない~!(叫び)先日、前髪切りすぎた~!(泣) ←テレビと関係なさそで自分レベルの大問題。なんてちっちゃいんだ、私・・・。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

定時って何時ですか?

終日デスクワークで1日が終わる。

午前中から仕事を始めて、お昼も気にせず仕事して、夕方、おなかすいたかも、と思ったけど、連絡に即レスしたいので、PC前を離れたくないので、出前でいいや、とサルバトーレでピザを注文して、ひたすら仕事して、気がついたらなんか暗くない?ってことで、あれ?夜かも!さあ、これから!

最近は映画のPR会社の人も、デザイナーも、TV関連の方々も、広告代理店も、み~んな遅くまで働いてて、23時くらいまでは余裕でメールも電話もきますからね。統計とったワケじゃないけど、22時台に仕事の電話したって全然失礼じゃない、くらいの感覚が最近の仕事する人たちの間では普通になってます。

定時とかなんですか?ですよ。19時の定時で仕事がキッチリ上がれる人は、有効にアフターを使えるんだろうなぁ。

で、終日デスクワーク。

だから、ブログに書くような特別なコト・・・試写とか取材とか・・・そういうアクティブな報告できるような内容はないんですよね。

なのに、デスクワークで時間に追われて小パニック起こしそうになるって、どういうことなんだろ?と、ひと段落したので冷静に考えてみました。

終日デスクワークの日、私は何をやってたのか?外でランチする時間も惜しむほどの過密スケジュールってなんだ?、、、と業務の成果報告by mayself。

メールのチェックから仕事がスタート→【strobo】のバックナンバー購入希望者への発送準備ができたら、郵便局に持っていく→【map mag】が入稿直前。先日インタビューした荒木次元クンのデザインをデザイナーからあがってきたものをチェックして修正を何度かやりとり。完成したページデザインを事務所と映画PR会社にメールで送って確認してもらう。→【map mag】で追加取材した原宿のボーネルンドから、追加画像を受け取り、デザイナーに渡し、追加テキストを書き、デザインアップしたページをボーネルンド広報に確認してもらう。/確認作業は、返事がくるまではひたすら待ち状態。→【map mag】は表紙と中ページはデザイナーが違うので、表紙のデザインを受け取る。修正などのやりとりして完成。→製作中の【新刊書籍】の中に入れるイラストのラフ画がイラストレーターから届いたので、すぐに確認して、修正箇所を連絡する。→本のデザイナーからデザインが次々届く。テキストは取材したライターに送付して確認してもらう。→本の表紙候補のメイン画像を選ぶ。そして表紙のデザインをデザイナーに発注。→【strobo】次号のインタビューをある俳優に依頼。映画のPR会社とスケジュールや内容についてやりとり。この時点ではまだ1人だけだけど来月頭までに2~3人の取材ブッキング予定。→ある【店舗のブランディング】に参加して欲しいとの仕事依頼を受けて、情報を集め、近日中にリサーチに行ってみる予定。→【TV】スカパーの「フーディーズトピックス」という番組から取材依頼を受け、いつ、どこで、どういう内容で撮影するかなどのやりとり。撮影は来週水曜日に決定。→【日本語学校】のデザイン製作。デザイナーからデザインがアップしてきたので、学校に確認してもらう。

・・・・こんな風に、並行していろんな作業を進めつつ、投げていたデザイン確認に対してのレスが、「確認しました」といろんなところから「ココを修正してください」とか、「問題ありません」など戻ってくるので、それを整理して、修正部分は再度電話して確認して理解したら、デザイナーに修正箇所を指示する、と。

こんな仕事ですよ。

この日は、デザインがアップしたものを見て、ここを修正して・・・と、デザインアップ後の作業が中心でしたが、それより前にデザイナーに発注する時は、ラフを描いて、画像をセレクトして、テキストを書いて、デザイナーにイメージを説明して、こういう風に作ってください、と依頼します。画像データの山の中から、この1枚!という1枚を選ぶ作業はなかなか緊張します。

でも、全ては入稿のタイミングで、ほぼ終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

「~」って仕事で大活躍。

仕事のやりとりのほとんど・・・85%くらいがメールでのやりとり。

残りは、直接話すか、会うか。それもかなり少ない。だから、人と会ってる案件の10倍くらいはメールでいろんな人とやりとりしてるワケですね。

メールだと、どうしてもニュアンスが上手くつたわらなくて、言い方がキツクなってしまうような印象を与えたり・・・。事前のやりとりをメールでしてて、実際会ったら、なんてほんわかした人なの!?と驚いたりもしばしば。

特に言い方がキツク見えたり、受け取られたりするのが、なにかのダメ出しをする際の文章。ダメ出し、という時点で、修正をお願いしているので、相手にはイヤな内容になるんだけど、、、

例えば、

「AをBに修正してください」

というメールを受け取るのと、

「AをBに修正してください~」

ってのは、結構印象違うと思いませんか?

急ぎのお願いをする際、

「明日の昼マデにアップしてください」

というメールを受け取った時、え”っ!なんてムチャな!とムカッとすることもあったりなかったり・・・。

「明日の昼マデにアップしてくださ~い」

というメールだったら、同じ依頼もふにゃっとする、よな?

気のせいかしら?

「よろしく」って書き方より「よろしく~」の方が甘えがありますよね。

で、その甘ったるさの中で、とりあえずこれからのお願いを許してもらえないだろうか、という、、、そんな「~」。

いやぁ、素晴らしい。「~」、誰が発明したの?

心配なのは、このブログ以降、私に届く仕事のムチャ振りメール全てに「よろしく~」とか、「まかせた~」って、「~」が乱用されること(笑)。

まっ、いいや。皆さん、よろしく~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

映画「告白」試写。

20100512224114

観終わった時、のどがカラカラでした。

ホント凄かった。凄い迫力だった。映像も、物語も、演技も。

原作は読んでいたけど、、、原作を軽く超えてる気がしました。

試写が始まる前、赤いハート型のゴムで出来た形状記憶みたいなものが配られました。握っているとストレスを吸収してくれる(?)らしい。かなりストレスのかかる作品なので、上映中、これを握りしめてください、というような挨拶が宣伝担当者からありました。

モノは試しに、握って観ることに。

確かに。手に力が入りました。

まだあまり見慣れない若い俳優たちの演技も素晴らしかった!

最近、「これって別に2時間ドラマでもいいじゃん」と思うような映画もたくさんあるので、こういう映画でしか表現出来ないような世界観に引き込まれました。

クラスのシーンは今までみたいろんな学園ものの教室のシーンと比べてもダントツで生々しくて、それが恐ろしい闇を感じさせました。こんな感じって、実際そうかもなぁ・・・なんて。表面ははしゃいでとりつくろっているけど、内面は暗さや孤独や嫉妬なんかが渦巻いてて、ドライな振りして興味なしって顔してても、本当は淋しくて、愛されたいって思ってて・・・そういう現代の中学生たちの一面を切り取っているのかな、と想像の幅がものすごく大きくある作品。教室のシーンの会話や行動を、見入ってしまいました。

ラストも凄かった。

・・・って、さっきから凄いの連発だけど、ここ2年くらいの間に観た映画作品の中で、一番重くて、一番強烈で、衝撃作でした。

気になったのは、余計な心配かもだけど、この作品に出演した中学生で犯人役の生徒やクラスメイトは、なんかトラウマにならないかなぁ・・・って。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

自由な時間が怖い!?

昨日ブログに「安定か?刺激か?」ってタイトルで書いたけど、TVでキムタクが将来のことを聞かれて、「安定希望はない」と答えていました。そりゃもう、キッパリと。

私はどうだろう?安定するために何かをやる、とか選ぶってことはないけど、好きなことをやってる先に「安定」がオマケでついてきてくれたらいいなぁ、、、なんて甘いことを考えている(笑)。とはいえ、そんな甘いことは、ただ待ってるだけの日々からは生まれない、ということはわかりきっているので、毎日いろいろ考えて、考えて、考えて・・・考えたことをどうやれば実現できるのかを考えて、考えて、考えて・・・行動に移す! 

そう!「考えて」から「行動する」は、言葉にしちゃえば短いものだが、その距離はなかなか遠い。かなり思い切って飛び出さないと、「行動する」は簡単じゃない。頭の中のことを、外に出して動かしてみる、というのは、なかなかやっかいだし、とにかく疲れるからね(笑)。

青山のカフェでこんな会話を耳にしました。(*私、聴覚優れてるのか!?)

「フリーランスはもう絶対やだ」

「どうして?」

「最初は、自由だぁ~!って嬉しかったんだけど、そんなのすぐに不安に変わるんよ。だって1日中、寝てたっていいんだよ。誰にもアレしろ、コレしろって言われないんだから。そしたらずっと寝てるでしょ」

「あ~会社に行かない日は、朝からシャワーとかしないもんなぁ」

「そうそう!会社に行くってだけで、服もちゃんとしようって思うし。自己管理出来ないと、時間を上手く使えないし」

「でも、自分の時間が出来たなら、今までやれなかったことやればいいだけじゃん」

「・・・だけじゃん、って・・・、そんな簡単じゃないって」

「うん、まぁわかるけど」

「もうね、自由な時間が怖くなるよ。結局何も出来なくて・・・」

「私は、ちょっとした拘束があって、その中で自分の自由になる時間を必死で探してる方があってるなぁって思う。ランチの後、ちょっと寄り道してスタバ寄って帰る、とか。そんなんでも、時間を有効に使えた!って思えるし」

「全部自由って言われると、自由すぎてもう不自由なんだよねぇ・・・」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

安定か?刺激か?

20100428164300

カフェで、30才くらいの男女6~7人の集団が隣で熱く語り合ってた内容が耳に飛び込んできて、それがなんか面白かったので、結構聞いちゃいました。

オシャレな今時の仲間同士って感じで、最近サラリーマンを辞めて今フリーになった心境を熱く語っている彼と、その彼女。そして男女の友達。なんかおしゃれシェアハウスのリビングみたい。映画「パレード」のリビングみたい。

「安定か?刺激か?なんだよなぁ」という言葉が、スルリと私の中に届いたのです。

安定した生活を選ぶか?お金よりも刺激のある毎日を選ぶか・・・?

私は間違いなく後者だな。安定捨てたし(笑)。いやいや、捨ててはいないけど、やりたいコト優先だから。

「20代の前半はさ、俺ミュージシャンになりたかったんだよね。奥田民生みたいな生き方が夢だったんだ。大ヒットして儲けて、あとは普段は釣りばっかりの毎日、みたいなね~。でも社会人になって、仕事をすると、考え方が変わるっていうか、現実的になっていくよね。ミュージシャンとか無理だなぁ~ってわかるし。でも、会社も違うかなぁって、って。まあ、だから会社辞めたんだけどさ。いいよ~。みんなもこっちの世界に来いよ~♪大歓迎!」

奥田民生の生き方が夢って・・・・!?意外すぎてウケるぅ。

「安定か?刺激か?どっちかに軸足を置いたら、反対側に軸足を変えるのは、相当勇気いるよね。」

「小学生の頃、やたら《将来の夢は?》って聞かれたり、作文書かせられたりしなかった?」

「あ~あったあった。夢って言われても、子供の頃はわかんないよなぁ」

「夢を持て!とか言われ過ぎると、そういうのわかんなくなるっていうか、夢を持つことがそんなに大事なのか?って思うよね」

・・・ほぉ、なるほどね。それと同じ発言を以前にも聞いたことがある。うん、今語ってる人たちと同じくらいの世代の男子が言ってた。そしてその男子は音楽中心の生きかたを辞めて、家業を継ぐことにしたんだっけ。刺激より安定。「安定か?刺激か?」って、この世代の人たち共通のベーシックな問題なのかなぁ。

私はあまりその点では悩まないからなぁ。どっちを選ぶか、という考え方をしたことがない。

自分の考えつかない発想を耳にすると、やっぱり他人と会話するって面白いな、と思う。自分の頭の中には全くなかった発言に、驚いたり、気づかされたり。考えるきっかけをもらったかも、と、こっちのテーブルでもディスカッションしてみたり。

隣はさらに発熱中。

「安定したいけど、公務員とか無理そうだなぁ。退屈でしょ。不倫とかしそうだなぁ(笑)」

「でもさ、学生の頃って、もっと自由に好きなときに海外に行ったりしたい、とか思ったな」

「子供の頃は、パイロットにもなりたかったなぁ。海外に行けるしね」

「じゃあ、今からパイロットなっちゃいなよ!」

「無理だよ~!だって年齢制限とかあるでしょ?」

「うそォ!大丈夫じゃね?」

「30才からパイロット目指すって、カッコよくね?」

「この人(彼のこと)が好き勝手やってるから、私は余計に安定したいって考えちゃうんだよね」

おぉ!盛り上がる男子達に彼女が彼女的発言!男友達が

「うわぁ、それってプレッシャー発言だろぉ~」

「だって、ずっと今の生活でいいの?家とか欲しいでしょ~?」彼氏を責めてるのか?

「うん。結構気に入ってる」

「え~!?あの部屋でぇ~?」←あきらかに不満?

「うん」

「俺は、車とか欲しいって、昔は思ったけどなぁ」←いいタイミングで友人のniceフォロー!

「車は、あったらいいなとは思うけど、そのために頑張ろう!とは思わないね。あとは、子供が生まれたら変わるのかもしれないけど、、、」

「子供に夢を託すとか?」

「まぁでもさぁ、子供はね一度出来ちゃうとリコールできないからなぁ」

「おーい!その発言はヤバイだろォ!」

あははは!って、結構みんな笑ってる???

でも、彼女が凍りついていたことは間違いなく・・・・。

う~ん、いろいろ考えさせられるシチュエーションだったな。勝手に妄想できるし。彼女は早く結婚して安定したいのかな。彼はこれから何かを見つけたいって感じで、スタート地点に立ったばかりでイキイキしてるのかな。

なんだろ、TVドラマとかで見る会話よりもすっごいリアルな会話が街には溢れてるね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

NEWネイル2010⑤

__

R_

今回も自分でネイルしました。そしてiPhoneで撮影して、ちょっとレトロなポラ加工。

右手はイエローラメ×グリーンラメのグラデ。親指にはピンクのストーン。

左手はイエローラメ×レッドラメのグラデ。親指にはブルーのストーン。

グラデは斜め分けね♪

左右イエローラメは共通だけど、夏っぽいというか、アウトドアな雰囲気に仕上がりました。

なんか塗り方も前回よりも上達してるし、自分が思い描いてるデザインを、ちゃんと具現化できるスキルさえあれば、ネイルサロンに行く必要がなくなってしまうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

都内を北から・・・走りました。

朝から、「今日は大変なドライブdayになるなぁ・・・」と思ったとおりの、終日アチコチ移動しながら、車の運転4時間くらいしてたかも。

その間、晴れから雨に変わり、車も私もお疲れさま~の1日でした。

朝イチで、表参道のZuccaがやってるドラゴンフライカフェの取材へ。中野区→杉並区→渋谷区→港区を走りぬけ、表参道ヒルズに駐車。

ドラゴンフライカフェ!実は初めて行きました。表参道でMTGする機会はものすごく多いのに。

裏道にコッソリ静かにあるカフェ、、、料理もインテリアや空間も、全てが大満足!店の方のおもてなしのゆとりある身のこなしと雰囲気からして、なんかもう贅沢な気分に浸れる素敵なカフェ。ケーキも美味しくて、充実した1日の始まりの予感。

先日観た、レスリー・キー展覧会が最終日なので、もう一度のぞいてみました。レスリー・キー氏もいらしてましたね。サインしたり握手したりしてます。

20100507154239

車で事務所に戻り、連絡したりメールチェックしたり。

午後から遠出です。高島平の方にあるハーブのある農場のレストランに行ってきました。環七を北上して、板橋区まで。午前中はあんなにいい天気だったのに、次第に天気は雨模様。

20100507162137

野菜をたくさん使った料理、いいですね~。なんか毎日美味しいものばかり食べてる私。

カメラマン、ライターを送り届けて、再び事務所に戻り、夜から赤坂へ。

その頃にはかなりの雨。

TBS付近の駐車場にとめて、夜遅くまでMTG。

あ~さすがに疲れた。疲れたって言うのも久々ってくらいに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

ショッピング。

20100501171300★仕事用に、A4サイズの分厚いファイルが楽々入る《SEE BY CHLOE》のバッグを買いました。SEE BY CHLOEのブルーの革の質感と色がかなり気に入っています。

20100503093041

★急激に暑くなってきたので、半そで大量買い♪

数万円するようなバッグや財布を買う時は、本当に使うか?本当に欲しいか?考えつつ、一晩寝て起きて、やっぱり買おうって思ったら購入。

Tシャツみたいにそんなに高くない洋服は、「迷ったら買う」方式。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

レスリー・キー写真展「SUPER TOKYO」@表参道ヒルズ

179_image1

5月7日まで表参道ヒルズのB3フロアで開催しているレスリー・キー写真展を観てきました。

表参道ヒルズ入口のポスターを見つつも、最初、「誰だろう?何のポスターだろう?」と気になりつつも通り過ぎていたんだけど、ちょっと時間が余った時に、1Fでマカロンを買うついでに、B3まで降りてみました。

20100429151735_2この展覧会は、愛と平和と世代をテーマに、東京で活躍する俳優やアーティストなど著名人のヌード姿を撮り下ろし、人気キャラクター・ハローキティとコラボレーションしたモノクロ写真を展示中。

著名人のヌード、というだけでも、ほぉ~という感じなのに、そこに「愛と平和」をテーマとし、入口には「世界中の母たちへ」との文字も目立ち、さらにハローキティまで・・・ってことで、なんか盛り盛り状態。

皆さん、脱ぎっぷりにテレもなく堂々としてて、美しいヌードを撮って欲しい!って感じなのかな。男の人たち、股広げすぎでしょ(汗)。キティもいて、、、どこ見ていいのかわからない、、、。

香里奈姉妹、黒木メイサ、SHIHO、道端ジェシカ、窪塚洋介、玉山鉄二、、、などなど。スポーツ選手は肉体に自信があるのはわかる!カメラマンやデザイナー、鍛えてる系じゃない人や日頃人前に立つ仕事じゃない人たちのヌードが半分以上を占めているのだが、そのリアル感を、どう観ていいのかわからなかった。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

5月の試写予定。

20100504151822

4月はあまり試写を観に行けなかったので、GW明けから気合入れて行こう!と、GW最終日、決心するのでした。

やっと暖かくなってきたし、1年の中でも一番好きな季節なので、外へ向っていかなくては!夜遊びもするゾー!!

たくさん届いている試写の中から、今すごく楽しみにしているのは「告白」と「東京島」。画像右下の洋画「ペルシャ猫を誰も知らない」も、アンダーグラウンドな音楽シーンを描いた作品、ということで、密かに期待しています♪ 

「東京島」は原作本を購入してあるんだけど、まだ読んでいない。読んでから観るべきか、観てから読むべきか・・・悩む。無人島に男23人と、たったひとりの女(木村多江)が残った、、、って、超逆ハーレム状態ってことですね!? 窪塚洋介、福士誠治、木村了、染谷将太・・・と実力派俳優にも注目。

「告白」は原作読んじゃってるので、どんな風に映像化するのかなぁ・・・と。松たか子主演ってことは、最初の独白部分はあんな感じかなぁ・・・と勝手にあれこれ想像中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

NEWネイル2010④

20100501170822

自作ジェルネイル第2弾。

親指にストーン盛りました。

赤のやんわりグラデの上に6角形のホロを爪先に乗せて、あとはストーン。細かいツブツブのシルバーのブリオンも乗せて、完成!

もっと大きいストーンとかネイルパーツ買いに行かなきゃ、だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

GW!?

Cid_ab2ec6c34b194fe5a057383d036fcb6

しばらくブログさぼっちゃいました。すいません。

気がつけば5月、世間はGWです。

う~ん、今年は関係ないにゃ~。

最近、仕事で会う方に、「ブログ見てますよ!」と言われる度に、うわっ、更新しなくちゃ!と、焦りつつも、時間にまったく余裕がなく、いやそうじゃないな、気持ちにまったく余裕がなく、5月に突入してしまいました。

5月は多分、今年始まって一番忙しい月になりそうなので、その準備段階でヘロヘロでした。

ここしばらく、なんかバタバタして自分の時間とか、立ち止まる時間が全くなかったので、GWに突入して、正直「助かったぁ!」という気分です。仕事先の会社のほとんどがGWはガッツリお休みなので、私自身が自分の時間を取り戻せる、というか、自分のペースで仕事が出来る。あぁ、助かった!時間に追い立てられずに、自分のスケジィールを組める。

たまってる資料や画像データの整理もしたいし、部屋の模様替えもそいたいんだけど・・・昨夜もMTG終わったのが23時でした。

今日は今から、午前中に打ち合わせ2本で、その後に少し時間が出来るので、よし!そこでブログ更新だ!と、宣言して自分を追い詰める作戦(!?)

前回のブログから今日までに、「乱」のイベントに招待されて行ってきたり、ホリプロでMTGしたり、「トマト」(荻窪)、「MOKUBAZA」(北参道)の取材をしたり、合間にショッピングしたり、テレビの取材オファーを受けたり・・・いろいろあったことは、後でブログにアップします。

★画像の猫は、カメラマンの武藤さんが送ってくれました。猫好きには癒しの1枚です。猫もGWを満喫中かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »