« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月30日 (水)

泣いていた・・・。

ワールドカップ、PKで負けてしまったけれど、本当に頑張ったなぁ・・・と思いました。

連日、こんなに私たちの気持ちを熱くさせてくれる試合を見せてくれて、ありがとう、と言いたい。

試合後、選手がみな、泣いていましたね。

勝っても、負けても、何かをひとつやりとげた時、

嬉し涙でも、悔しい涙でも、涙を流せるくらい一生懸命やれるって、羨ましい。

学生の頃は、部活で大会とか、試験で合格とか、明暗を分けるくらいの大きなチャレンジがあって、そこには勝ち負けがあって、時には喜び、時には悲しみ、泣いたものだけど、オトナになると、日々の仕事の中では、そこまでの達成感とか、やり尽くした、みたいな瞬間はなかなか訪れない。

そこそこ悔しかったり、そこそこ楽しかったり嬉しかったりするけど、日常のワンシーンの中に埋もれて、区切りになるくらいの出来事にはならない。

だから、私の個人的なテーマの1つに、何かが一区切りした時、泣けるくらい、そのくらい必死にやってみたい!という気持ちがあるんです。終わった時、泣けるくらいの仕事がしたいな、と。

そんな風に強く意識したのは、2003年の夏。スペースインベーダー25thアニバーサリーの企画からイベントまで全てを仕切らせてもらった時のこと。企画から始まって、夏のイベントまでの約8ヶ月間の準備期間、総予算も巨大なプロジェクト・・・何度もトラブルに見舞われて、本当に成功するのかな、と何度も思ったけど、とにかく先頭切ってやるしかなかった。現場作業がこんなに大変なんだから、終わった時には、完全燃焼して、泣いてしまうだろうなぁ・・・なんて思ってた。

夏の暑い日、渋谷のwombで1000人が集まるクラブイベントも成功し、109前にステージを組んでイベントを行い、飛行船を飛ばし、スクランブル交差点のスタバの上のモニターに、プロデュースしたインベーダーの映像が映し出されるのを見上げながら、「あぁ、終わった。やりきった」という時、なぜか涙は出なかった。達成感に感動して泣くだろうと予想してたのに、空っぽになりすぎたのと、でもやっぱり足りてない、という気持ちだったのか定かじゃないけど・・・泣けなかった。必死でやったはずなのに、何かが足りないのだろうか?と自問自答しながらも、その時思ったのは、「終わった時に、泣けるくらいの仕事をしたい。そのために真剣に取り組んで、自分を出し切りたい」ってこと。

泣けるくらいに自分が熱くなれる仕事をしたい。

・・・・だから今日、TVを見て、試合に負けた後、選手が目を真っ赤にして泣いている姿を見て、それが悔し涙でも、泣けるくらい必死でやってきたんだなぁ、出し切ったんだなぁ、と思いました。

私は、泣けるくらい必死にやってるコトがあるのか?

本が発売すると、確かに嬉しい。手に取り、頑張ったなぁ、、なんて振り返りながら嬉しくなるけど、泣けるくらいの感動はない。なかなか満足できない。

どうしてだろう?

そしたら、TVで、勝利した後のインタビューで本田選手が「満足できないです」と言っていました。あれほどのレベルで、高い次元で活躍していても、まだ満たされないのか・・・、だったら、私なんかが簡単に満足できてちゃおかしいな。そうだ、そうだ!私にとっては、ものすごくポジティブに考えられました。

ドラマや映画のクランクアップで、俳優たちが泣いたりするのは、区切りとして、完全燃焼した満ち足りた感動が押し寄せてくるからだろうな。

私も、終わった時に、泣けてしまうくらいの、全力を尽くして打ち込める何かに出会いたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月28日 (月)

試写と舞台と取材week!

__

もう月曜日。今週は予定が詰まってます。

まずは、今週観る予定の試写!

「悪人」・・・妻夫木&深津主演作品。かなり期待度高いです。個人的にも楽しみな作品。加藤和樹主演の「神様ヘルプ」。「KING GAME」は王様ゲームの始まりです~という試写状を見ると、リアル鬼ごっこ、とか、バトルロワイアルとか、そっち系の作品かな(勝手に予想)。新垣結衣&生田斗真主演の「ハナミズキ」も観て来ます。

そして、映画「神様ヘルプ!」主演の加藤和樹さんの【strobo】での取材も急遽決まり、準備でバタバタ。

取材といえば、もう1人、現在ブッキング中。10日までにスケジュールが出る、ということなので、待ってるところ。

本日、map mag pressが納品。いつもは冊子なんですが、今回は臨時号なので、新聞っぽいデザインにしてみました。号外!って感じです。《吉祥寺》特集です。購入希望の方は、コチラまで。

i-Phone女子部の飲み会も今週だけど、合流できるかな。

水曜日はJ-WAVEの「ミュージックプラス」にゲスト出演します。

小学館の「女性セブン」で、「女子ラーメン部」の特集ページを作ってくださることになり、ライターの方と、店のセレクトや画像のやりとりなど、お手伝いもしています。もう入稿みたいなんだけど、掲載いつかな。自分の画像も出る時は、ちょっとビクビクです。

斎藤工さんが出演する舞台「醜男(ぶおとこ)」が7月2日から、世田谷パブリックシアターで始まります。ゲネプロにお誘いいただいたので、ドキドキしながら観てきます。斎藤工さんは、【strobo】vol.3で取材しました。謎な引き出しをたくさん隠し持ってる人で、取材後も興味津々です。ちょっとずつ、引き出しを開けて、中を覗かせてもらいたいな、と。

舞台と言ば、東京セレソンデラックスの公演「くちづけ」が7月7日から、新宿のシアターサンモールで始まります。お誘いいただいたので、スケジュールやりくりして、必ずうかがいますね!新作ということで、宅間さんの書く脚本にものすごく期待しています!東京セレソンデラックスの舞台は、手作り感と、客席との空気の距離感の心地よさと、お客さんを大事にしていることが伝わるメンバーの姿勢に、いつもカーテンコールでジーンときます。

20100628154151

今週はTVの撮影も予定されてるけど、どうなるのかな。

そして、サッカーも応援しなくちゃ!!

**画像は移動中に食べたハンバーガーセット。ラーメンとカレーに飽きたのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

踏んだり蹴ったりのアレやコレや。

20100609182407

水曜日以降の出来事--。

雨降りの早朝。傘をさして出かけようとしたら、傘の骨組のところに指がはさまれて、痛っ!

見ると、血マメに・・・。

気持ちがすっかり萎えたので、傘を置いて、気をとり直して車で角川試写室へ向うことに。本日の試写は、宮崎あおい主演の「オカンの嫁入り」。

車で青梅街道から環七を渡ろうと直進したら、、、あれあれ?交差点にたくさんの警察官。そして、明らかに私の車を誘導してないか?なぜ??誘導されて、止められて、窓を開けると、

20100623142324_2

「標識、見えませんでしたか?ここはバス専用道路ですよ。免許証お願いします」

「え~、そんなぁ・・・」

と、標識を見ると・・・朝の9時まではバス専用。そうだよ、知らないよ~、いつもこの道通ってるけど、止められたことないもの。9時前になんか、運転しないし・・・。

あ”----っ、もうっ!! 6000円ですって!初・罰金です。うわぁ、、、意外に大きい金額。なんちゅー日だ。踏んだり蹴ったり。

なんとか試写にも間に合い、無事観終わってから、新宿に移動してモディッシュでランチ。ここはテーブルが広くて、隣の席とも離れているので、打ち合わせに最適。

先週取材した五十嵐隼士くんの画像をセレクトしている時、小学館「女性セブン」から取材オファー。なんかものすごく急いでる様子。

次の日も午前中にお台場でMTG。パレットタウンのZepp Tokyoのビルの2Fにある「東京カルチャーカルチャーでイベントの打ち合わせ。夏にイベントでもしましょうか!と、言い出したのは私。そして、いろんな人が集まって、どんなイベントをどんな風に進めるか、真剣ディスカッション。

スペースインベーダーの25thアニバーサリーを企画からイベント、コラボレート商品開発からCD、映像製作まで、全部を仕切った時に学んだことだけど、

イベントは、「絶対やるんだ!」と強い意志を持った人が先頭に立って引っ張っていかないと、成功しない。ちょっとでも「やっぱり無理かも・・・」と弱気なことを言い出したら、つきて来てくれる人も迷うし、不安になるから。

午後から移動して、高円寺の劇場「座・高円寺」の2Fにあるオシャレなカフェ「アンリ・ファーブル」で、日テレの人と番組打ち合わせ

Tsl

日本語学校の生徒募集パンフのデザインワーク3冊分がやっと終了。簡体字、繁体字、韓国版、タイ版・・・と、アジアの数カ国バージョンの製作でした。

そうしてる間にも、次号stroboの製作は着々と進行中。

エクスワイジー・シネマズ蘇我(千葉県千葉市)、テアトル徳山(山口県周南市)から、「strobo配布希望」の連絡をいただきました。次号から送付致します。近所に住む方、ぜひ映画館でstroboを手にしてみてください!

stroboに掲載するレビューのセレクトも最終段階に入ってきたので、PR担当者の方からプッシュの電話やメールが多数。コレを入れると、アレが外れて・・・急いで来週試写を観れば、今からでも入れられる・・・と、ベストを目指して調整中。

J-WAVEのお昼過ぎにオンエアーされてる「ミュージックプラス」からも出演オファーをいただきました。来週水曜日(30日)の12時20分から生出演します~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

吉祥寺で見つけたイラスト。

Cimg0215

吉祥寺を取材中に見かけた、ほっこり気分になる風景。

1>道路にあるマンホールのふたが、消防用ってことがわかりつつ、子供も喜びそうなイラストで色鮮やかで楽しい気分になります。それぞれ絵が違ってて、画像のが1番カワイかったかな。

Cimg0234

2>公園の看板。

こっ・・・これは!あまりにも手抜きの(おっと失礼)イラスト!ある公園で見つけて、「このイラストもさ~、武蔵野市が有名なイラストレーターに発注してたりして~」なんて笑ってたんですが、、、あれあれ?どの公園にも、この看板ありました!ってことは、ホントに武蔵野市の公園の事業部(?)が、どこかの有名なデザイン事務所とかに発注してる「公園の公式イラスト」なのかも、、、ですよね。。。。!?

ウッソー!!これでお金とか貰ってるイラストレーター、ズルい~!!!!(苦笑)5秒で描けるよ~!! コンペに参加させてくれ~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NEWネイル2010⑨

20100622100802

サッカーのワールドカップを見ながら、夏ネイルにしてみました!

ラメネイルのグラデをやめて、マットの蛍光イエローを爪の先に塗って、透明部分との境界線部分に細かいラメを盛りました。あとはジェルコートを分厚くツヤツヤに!

元気が出るようなネイルになったかな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みんな忙しい。

みんな忙しいんだなぁ~と思う。

何を言ってるんだ?と思うかもしれないけど、自分だけが忙しいんじゃなくて、誰もが結構時間に追われてる。

バンドブームの頃、音楽ライターをメインの仕事としてやっていた頃って、バンドやってる人たちは、売れてる人が忙しくて、売れてない人たちはヒマだった。

売れてるバンドの人たちは、ライブ、レコーディング、曲作り、リハ、取材・・・と、ホント忙しそうだったけど、インディーズバンドは、バイトして、リハして・・・そんなに忙しくなかった。

でもね、今はメジャーバンドじゃなくても、その1つ1つのバンドの人たちはみんな忙しい。ブログをアップしたり、マイスペース、ツイッター、楽曲も自分たちでレコーディングしてジャケットデザインして、自主レーベルで流通させたり、you tubeで流したり、、、、細かいコトでやることが山のようにある。だから、インディーズバンドの人たちのHPやメンバーブログを見ても、それぞれが毎日のように活動報告できるくらいに、やることがあって、忙しい。

で、以前に比べて忙しくなっているのに、じゃあ世間的に知られているか?と言えば・・・????。残念ながら。そこが比例していない。

バンドとかに限らず、サラリーマンも、クリエーターも・・・自分の周辺にいる人たちを見回してみただけでも、全員がそれぞれに予定があって、忙しい。別に超有名人ってことじゃなくて、ホント一般人だけど、みんな忙しい。

母がピアノ教室をやっているんだけど、生徒達のスケジュールは曜日ごとにビッシリ詰まってるそうだ。月曜日は水泳、火曜日は公文、水曜日は英会話・・・みたいに、放課後のスケジュールがビッシリで、ものすごく忙しくて、お母さんたちが車で送迎してるって。

バンドマンを例にしたけど、忙しくなった最大の理由は「発信できる方法が増えたから」。自己表現できる場が圧倒的に多くなった。そして、そのために時間をかけるようになった。だからやることだらけ!レコーディングして、音源をマイスペースに置いて、ブログやツイッターを更新して、自分たちで映像撮ってyou tubeで流したり、やれることはいくらでもある。

みんな忙しいのに、儲かってるワケでもなく・・・。

大変な世の中だな。

売れてる人が忙しくて、売れてない人はヒマ、っていう方が楽だったね。今は、売れてる人は忙しくて、売れてない人も結構忙しい、、、からね。

で、そんな風に、誰もが忙しいと、時々勘違いしそうになりません?忙しいことが、注目されてることみたいに。でも、そこは違う。み~んな忙しいんですよ。これ、自戒の意味も込めて、ね。

「ブログ見てますよ~!忙しそうですね!」と、会った人に言われることが多いんですが、いえいえ全然、忙しいのはみ~んな、ですよ、と。

誰にでも1日は平等に24時間。もっと効率的に使わないとなぁ。

20100619164136

20100614144637_2

*画像は夏物ショッピングと近所のお気に入りカレー屋。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

映画「闇の列車、光の旅」公開!

6月19日、映画「闇の列車、光の旅」が公開しました!

Yamihikari_top2_3

この作品のWEBサイトを製作しました~!

http://yami-hikari.com/

映画はモチロンですが、WEBサイトも見てください!

このサイトで気に入ってるところは、「MAP」のところです。右下あたりの黄色い丸いところをクリックしてください。試写を観た時から、移動した距離や位置関係を知る上でも、マップがあった方がいいなぁ、と思い、デザイナーと相談して作ったものを、配給会社の担当者に採用してもらった案でした。

WEBサイト製作の依頼はコチラまでお気軽にどうぞ♪

さて、「闇の列車、光の旅」ですが、今の生活から抜け出たい!と思いながらも、どうしたらいいのか、その術を知らず、貧しい中で、ギャングのようなチームに属して暮らしているカスペルの《未来が見えない》切なさが描かれています。

観た方の感想も聞きたいですね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月18日 (金)

ハウススタジオで撮影。

3st2日連続仕事終わりが24時を回ってました。

一昨日は、翌日の【strobo】撮影の仕方や準備、撮影ラフなどについて25時過ぎまでMTG。

そして昨日は夜から都内某所のハウススタジオで、映画「君が踊る、夏」に出演する五十嵐隼士さんの取材でした。

ハウススタジオ。

名前の通り、外観は普通の大きめの住宅に見えます。実際住宅地の中にあり、中もキッチンがあり、リビングがあり、廊下があり~みたいなオシャレ建物。

ハウススタジオの良さは、部屋にいるみたいに小道具があり、雰囲気のある撮影が出来るコト。でも、部屋が個性的であればあるほど、同じ場所で撮影したことがすぐにわかってしまう、と。

Cha

Desk_

前の取材が若干押してる・・・との情報を宣伝担当のNさんが連絡にきてくれるので、画像の部屋を使って、インタビューと、数カット予定している撮影カットの打ち合わせをしながら、セッティング。

数種類持参したバック用の布の色は、今日の五十嵐さんのスタイリングを見てから決定。小道具は、カメラチェックをしながら使うかどうか決めていきます。

この日は、終日取材デーだったみたいで、夜も遅くなり、かなり疲れているんじゃないかなぁ、、、と五十嵐さんの体調を心配していたら、明るくて、声も大きくて、疲れなんか全く感じさせない(見せない?)五十嵐さんがスタジオに入ってきました。

St_

いろんなタイプの俳優さんに会ってきたけど、最初から物怖じせずに誰にでも明るく自分から声をかけていくタイプの方は、少ないほうです。でも、それが五十嵐さん流の優しさというか、みんなに気を配ることができる男気みたいな、引っ張っていく男子の頼もしさを感じました。みんなを笑顔にすることで、自分自身も笑顔で仕事ができる、みたいな。仕事をする上で、大事な姿勢だなぁ、と、忘れかけてたことに気づかされるような、新鮮な気持ちになりました。

今回彼が演じる司という等身大の年齢の役も、そういう男気を魅せる役です。

このスタジオで、果たしてどのような《意外な》写真が撮られたのかは、7月20日発行の【strobo】をお楽しみに!

追記>>>撮影の合間にヘアメイクさんがメイクを直したりしている時や、インタビュー前の雑談では、ラーメンとダーツの話で一気に距離が縮まった感じがしました。ダーツは、カウントアップで800くらいいったことがあるとは、、、かなりの腕前!クリケットでは負けたことないって言ってました。ひたすら、「すごい~!」と驚いてばかりのstroboチームは、いつまで経ってもダーツのレベルが上がりません・・・。はぁあ。「女子ラーメン部」の本を渡すと、「おぉ~!ラーメン好きなんですよ!」と、いきなりラーメントーク。本を出して以降、ラーメンを好きじゃないという男子に出会ったことはありませぬ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

書籍「女子カレー部」7月7日発売決定!

72dpi_3

夏はやっぱりカレー、ですよね。

「女子カレー部」の発売日が正式決定しました。そして、表紙のデザインも何度も微調整しながら、最終決定しました。

書店はもちろんのこと、コンビニでも販売が決まりました!

□発売元:角川SSコミュニケーションズ

□価格:680円(税込み)

昨日、プロモートについてMTGも行いました。なんだかもう、ホント楽しみです! 見てるだけでも笑顔になってしまうようなカレーをたくさん紹介しています!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

信頼される仕事。

カレコレここ数ヶ月、自分の中で繰り返し何度も考えていたテーマです。

信頼される仕事、とは?

数ヶ月前、バスケットボールのプロリーグの決勝リーグ(田臥勇太選手が出てたやつ)の試合を観に行った時、強烈に感じるものがありました。

有名で、期待されて、でも個人競技じゃなくて、だから1人の力だけではどうにもならないし、チームとして得点を生んで勝つ必要があって、その中で結果を出して、チームにも観客にも信頼される存在。田臥選手は、まさにそれだったから。

ボールを持った瞬間、彼ならきっと何かしてくれる、得点を入れてくれる、魅せてくれる、、、という期待感の高まり。

そして、やっぱり、ここ!という場面で重要なシュートを決めてくれる田臥選手は、まさに信頼される仕事をする人でした。

信頼される仕事をする人にはボールも集まる。

信頼されるって、やっぱり「結果を示す」ということだな、と思ったのです。

過程より結果、と言い切ってしまうと、ちょっと極論かもしれません。モノゴトの「過程」が大事なのは充分わかっています。「努力したということは無駄ではなかった」と、結果が出なかった時によく言いますよね。

でも、過程が大事なのは当たり前の当たり前で、最終的には結果だな、と。

私はやはり、「形にすること」にこだわりたい。

そういう風に感じた根本は、仕事をしていると、「過程」に充実感を感じて、そこで満足してしまう人も多いんです。「いやぁ、今日は充実したブレストができた」って、意見交換しただけで、やった感になって、なかなか実行段階に進まないケース、、、よくあります。長い時間をかけて、MTGしたりリサーチして、結局今回の企画はボツ!となった時、まあ、頑張ったし・・・みたいな感覚にはなれません。もうそれは、私のジャッジでは「失敗」です。意味がなかった、ぐらいの感じ。

本を出す、CDを出す、WEBをオープンする、モノを発売する、、、などなど、世に送り出す前にボツになったこともたくさんあります。世に出なかったから、誰も知らない。評価もない。それはスタート時点にも立ってないことと同じ。

作品や製品を、自分の思い描いていた100%の状態で世に出せない、ということも多々あります。そういう時のジャッジ。どこでどう折り合うのか?折り合わないのか? 

自分の思い通りにならないなら、出さなくてもいい、とする人もたくさんいます。もう少し整ってからやろう、と、先送りして出来たコトって、実際あまりありません。その時、やるか、やらないか? 

そういう時、私は、全てが思い通りにならなくても、「世に出す」ということを優先します。いつも100%に限りなく近づけるように粘ります。でも、いろんな人が関わって成立している仕事では、自分の思い描く100%にはならないこともしょっ中です。それでも、限りなく100%を目指しつつも、そこから欠ける部分も含めて、世の中に委ねる、という選択をします。世の中にひとり歩きさせれば、ダメなものは売れないし、結果が示してくれるので。そして、手に取った人、見てくれた人から信頼を得られたら、その先に進める、ということです。

でも、最近の傾向として、過程に美学を見出す人(頑張ったし、無理はしたくないし的な)がホント多くて、仕事も草食的な人って、すごく増えていると思います。

だから、サッカーで本田選手がビッグマウスと言われようと、大事なところでやはり結果で示してくれて、スカッ!としました。TVのインタビューでも、海外に出てから、パサーの美学を捨てて、点を獲得してこそ評価されると考えを変えた、と語っていました。

先日の試合で、日本国中から、本田選手への信頼はものすごく高まりましたよね。

私も、仕事は肉食系で行こう!と思っています。肉食系の仕事を選択すれば、当然その進む道はジャングルですよね(笑)。厳しい道だけど、常に、形や結果を求めていこう!と、あらためて思う、今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月14日 (月)

NEWネイル2010⑧

Toy

イエローラメととキミドリ系のソーダ色ラメを、指に交互に塗って、ちょっとグラデ気味に爪先だけは色を何度も重ね塗りして色を濃く出してみました。

あとはストーン! そしたらストーンが足りなくなってきたので、小指だけ、前回使ったあまりの押し花シール。

ジェルで固めて完成!

それを撮影して、トイカメラ系アプリを使うと、こんな感じ。メロンソーダ色がブルーの発色になるのね。

Nail

自然光の中で撮影すると、こんな感じ。人差し指と薬指がイエローベースです。

このタイプのデザインは、これで最後にしよう。もう、わかった。しばらくは、もういいや。

次回はマット系でオトナな夏ネイルを目指してみようかと。

ネイルサロンに行かなくなって、それまで1回に1万円近く支払っていたのがウソみたい!節約節約。自分仕分け作業で、ネイルサロンは見事「廃止」に仕分けされたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫と、古いミシンと、おいしい料理。

Chinema

猫と、古いミシンと、おいしい料理。--なんかの曲のタイトルみたいですね(笑)。

同じ時期に、全く別のところで、同じようなモノをイメージしてる人がいたり、同じような言葉に影響を受けたりしてる人たちがいる。

先週、2日続けて観た試写の、そうした《気配》というか、背景(*原作者や脚本家の価値観やセンスや好きなものなどをベースにしているから)から、なにやら共通のにおいを感じたのでした。

作品は、「トイレット」(8/28公開)と「スープ・オペラ」(10月公開)。

2つの作品に共通して出てくるアイテム。それが「猫」と「古いミシン」と「おいしい料理」。

つまりは、猫好きで、古い足踏みミシンに懐かしい記憶を持っていて、好きな人と食べる手作りのおいしい料理が大事、と考えてる世代・・・が、これらの作品を生み出しているのだな。

「トイレット」は、「かもめ食堂」、「めがね」の荻上直子監督の最新作。「スープ・オペラ」は阿川佐和子原作。やはりアラフォーターゲットの作品なのかな。ファッション的には、その昔、「オリーブ」の読者だったような世代か?

20100521184435

猫。

---両作品にとって、猫は癒しの存在。にしても、なかなかの演技達者。「トイレット」に出演している猫は、そこ!戻ってきて~と思ってると、ちゃんと画面に戻ってくる(笑)。

画像は、この前取材した次元クンのジャグリングのサークルを見学に行こうとして、途中で迷ったところで出会った猫。ちょっと目が離れ気味。なのに威張り気味。「目つき悪いよ」、「いえ、私は美人猫と評判ですから」、「自信満々だね」、「だって、美人ですもの、なにか?」、「目、離れてるのに・・・」なんて妄想会話をしつつ。。。

Cimg0227

古いミシン。

---「トイレット」の中では、昔の足踏みミシンをガタガタさせるシーンがありました。「スープ・オペラ」では、主人公が住む叔母の家で、叔母が洋裁を仕事にしてるので、ミシンがたくさん置いてあります。

不思議なのは、こういう偶然のタイミング。

ここ何年も、いや何十年も、足踏みミシンが日常のシーンに印象的に飛び込んでくることなんてなかった。なのに!そういえば、先週ブログに私は書いた。吉祥寺で偶然入ったはらロールのカフェ。そこではテーブルに、昔のミシンを使っていたのだ。

その次の週、観た試写の2本に、古い足踏みミシンが印象的に使われている・・・こういう偶然って、一体何なんだろう?何のタイミング?何のメッセージ?

おいしい料理。---映画の中で、料理がおいしく見えると、試写後に、さっきまで観ていたものを食べたくなったりします。

さて、これらのキーワードに、ハマる人はどっぷりハマるでしょう。女子が好きな女子の世界。でも男子にモテ度は低いような(すいません~)女子の世界。

個人的には、私の目指す(?)女性像とは全くクロスしない主人公のライフスタイル。スローライフとか、私の中にナイですから。もっとアクティブに!もっと貪欲に!

違う時間軸の物語だから、メルヘンっぽく感じたけど、この世界観にハマる人はた~くさんいるはず。猫と、古いミシンと、おいしい料理--これらにピンときたアラフォー女性におススメ作品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

女性ブランディング。

高田馬場にある、ちゃんぽんのお店「ちゃんぽん太郎」に行った時の話。

20100516125442_2

カウンターに座ると、目の前にイラストが。

ん?

1コマ目・・・・

「巷で話題の女子ラーメン部」

・・・・って!女子ラーメン部がイラストになってる~!って、ちょっと盛り上がって写メしちゃいました。

ちゃんぽん太郎はラーメンで有名な「一風堂」が始めたちゃんぽん店の1号店なんですね。

ちゃんぽんは野菜たっぷりなので、ヘルシー思考の女子にはいいですよ。

そうそう!

先日、吉祥寺に行った時に、すっごく気になるラーメン屋さんがあったんですよ。どう見たって女子の好きそうなメニュー満載!

麺Diningセロリの花という、オープン間もないお店なんですが、トマトやバジルや・・・とにかく外に出ていたメニューだけで鷲掴みされました。が、この日は時間がなかったので、次回、食べに行ってみよう!っと。

この麺Diningセロリの花が、なんと「松屋」が始めた女性向けラーメン店なんですね。松屋・・・牛丼ですよ!

それで思ったのですが、牛丼店に女性客を呼び込むためには?と、器を小さくしたり、いろいろ牛丼業界も頭を悩ませているようですが、そんなことをやってみても、女性客がわぁ~!と突然押しかけることはないと思います。

全く頭を切り替えて、ブランディングをゼロから作り上げるくらいのところからやれば、可能性は絶対あるんですよ!

あぁ~牛丼業界の方に女子ブランディングを教えてあげたい~。

と思ってた矢先、松屋が始めた女性向けのラーメン店を見て、おぉ↑↑と気分上がりました。なかなかやるなぁ~と。

女性客を集客するに当たって、こういうアプローチは1つアリですよね。場合によっては、売上げがイマイチの牛丼店とか、競合店と近い場所にある店舗とかを、麺Diningセロリの花にリニューアルしたら、それはそれで全く違った展開になっていく「可能性」をすっごく感じますよね!と、ついつい熱く語ってしまったのは、今後このお店、かなり伸びていくんじゃないかと、予感がしたからです。それくらい、女子の気持ちをかなり掴んでいる研究されたメニューだったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

記憶の中の自分。。。

Cimg0230_2

先日、取材の合間に、小さな公園でひと休みしよう、ということになりました。

木々に囲まれた涼しげな公園の中へ進んで行くと、木の枝に見立てたブランコ発見。

そして左奥の方には、黄色い動物遊具。なんか私、、、動物系の遊具についつい反応してしまう傾向がある、ということに最近気がつきました。だって、公園に野ざらしで設置されてる動物遊具が、結構切ない感じになっちゃってることが多いんです。そういうの見ると、キュンときます。昔の・・・子供の頃の記憶の何かとリンクするのでしょうか?

この公園の黄色い動物も・・・・・・・

Cimg0231

にゃ----!?顔が赤いペンキで勝手に描かれてました。泣いてるみたいに見えました。・・・が、頑張って!

ノスタルジーに浸りつつ、公園をぐるりと見渡すと、隅の方に鉄棒がありました。

鉄棒。得意でした。まあ、運動全般に得意でした。縄跳びなら二重飛び100回くらいは連続軽々出来たし、ドラマ「タンブリング」でやってるバック転とかも楽々やってましたね。今やったら、背骨折れますね、バキッて。先日、ブリッジやっただけで死にそうになりましたから(笑)。

でもね、出来るんじゃないか?って気分になってしまうんです。

記憶の中の自分は、小学生か中学生の頃の、体育の時間のマット運動や鉄棒をやってる姿までで(それ以降マット運動とかやってないから)、くるくる軽がるとバック宙の記憶のままです。明日、学校に行けば、すぐ出来るんじゃないか、ぐらいの気持ちです。

だから、鉄棒なんかは、マット運動よりもずっとお手軽に出来たし、逆上がりは初歩中の初歩。グライダーと呼ばれた足をかけて前に跳ぶワザだって、座ってから手を離して後ろにそのまま回って着地するワザだって、簡単だったんだから・・・・・・・・と、今目の前にある鉄棒に近づいていきました。

両手で握る。さっ、簡単に初歩の逆上がりを・・・・・・・・・。

・・・・・・怖ッ!

今まで一度も感じたことのない怖さで身体が固まっています。

逆上がりが出来る気がしません。自分の体重を腕と回転でぐるりと回せる気が全くしない。

えっ?何?この感覚何?

しばらく鉄棒を握ったまま、ドキドキしていました。出来るのか?私、出来るのか?ひょっとして出来ないんじゃないか?

バンジージャンプ飛べなくてびびってる人と大差なし、です。

意を決して、地面を蹴り上げ、なんとか回転出来ました。腕の力、かなり使いました。

出来た~!!逆上がりなのに、すごく嬉しい。足が地面から離れたまま、鉄棒に両腕で支えている状態だけなのに、腕がプルプルしています。もう限界。とすっと地面に足を戻しました。

腕の筋肉がなくなっているんだなぁ。。。グライダーとか、もう絶対無理!

記憶の中の自分が簡単に出来ていたコトが、今の自分には出来なくなってることって、実はたくさんあるんじゃないかな。感覚だけは残っているけど、身体がついていかないって・・・。こうして年を取っていくんですね。ちょっと愕然としましたよ。

ただ、妙なリベンジも心の中で沸き起こりました(笑)。この、なんていうか「負けた感」で終わるのもイヤじゃない?これが現時点のアップデイトされた記憶として残っていくとすると、イヤなので、やっぱり、鉄棒案外出来るじゃん、くらいの記憶に、自分の記憶をアップデイトしておきたい。

というワケで、鉄棒にリベンジを誓うのでした。

アップデイトしていない経験の記憶は、そこで終わっているので、ある日同じコトをやろうとすると、あの頃は出来たはずなのに~!という現実に直面するんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

HMV渋谷 閉店。

8月で閉店、と数日前ニュースで流れましたね。

HMV渋谷は1990年にHMV国内第1号店としてオープンし、1998年に現在の場所へ移転。

渋谷駅からスクランブル交差点を通って、センター街の入口くらいから、HMVの看板が見えて、約20年もの間、渋谷の音楽発信地として存在感を発揮してたと思います。。。近年までは。

確かにここ数年は、個性というか勢いというか、オリジナリティは薄れていたかもなぁ。

HMV渋谷閉店、と聞いた時は、「え~っ!!」と言ってしまったけど、そう言う自分自身が、ここ数年全く行かなくなっていました。冷静になれば、まあ、仕方ないよな、と納得してしまう。仕方ない、、、この言葉は好きじゃないけど、今さら「どうして閉店なの!」なんて熱くもなれない。

ずっと前、LP盤からCDに変わった時、デザイナーと「こんな小さいサイズじゃ、デザインしがいがないよね」なんて言ったものです。でも、そんなことにもすぐに慣れて、ダウンロードで音楽を購入するようになった時も、「歌詞カードとか、CDジャケとか、手に取れるものがないと淋しいよね」なんて言ってたのも束の間・・・最近では、iTUNESで楽曲をダウンロードして、iPoneに入れて聴くのも当たり前になってしまった。

しかも、自分の持ってるCDも、よくよく考えてみると、どうしてもCDとして保存しておきたいワケでもないかな、と。CDプレイヤーで音楽聴かなくなったし。

今年3月にはTSUTAYAを運営するCCC傘下になったんでしたっけ? 渋谷には駅前にTSUTAYAもあるから、そこと近かったのもHMVの閉店につながったのかなぁ・・・と、これは憶測。共存は出来なかったのかな。

1990年代半ばに「渋谷系」というのもありましたね、音楽でムーブメントをつくりだす、しかも渋谷発信で!というのも今は昔。懐かしいです。

とはいえ、なんでしょう。憤りとかは全くない。ということ自体が、なんか諦めてるような、時間も文明も前に進んでしまったら戻れないから、どこか納得している感じ。既に音楽配信を便利と思ってしまってて、CDジャケットの必要性も感じなくなってしまってるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【strobo】窪塚洋介さん取材。

20100610080520

映画「東京島」で、重要な役ワタナベを演じる窪塚洋介さんの取材。

実は7年ぶり。

聞きたいことがたくさんある。時間内に聞けるかな。

原作も読み込んだ。珍しく本に線引いたりしちゃいました。

い~い写真も撮影出来るといいなぁ。

楽しみ、楽しみ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

PANCAKE DAYs

20100608103116

松本市から帰った日の夜、デザイナーとさっそくMTG。あぁ、やっぱり東京だなぁ、、、この忙しさが心地いいなぁ、と思う仕事好き。

翌朝はオープン前のPANCAKE DAYsで取材。

パンケーキの専門カフェなんですが、以前は高円寺にあったんですよ。今は吉祥寺に移っちゃったんですが。

20100608104314

今回取材したのはキッズメニューのプレート!パンケーキ1枚1枚に顔が描かれてて、すごく可愛いんです。子供だったら、このプレートに大喜びだろうな。

20100608104341

1つバターを付けて、いただきました。食べられても笑ってます・・・。

20100608103706_2

パンケーキの後方の壁には、素敵なイラストが。近寄って見ると、この店のキャラクターのパンケーキがサーフィンしてるイラストが描かれていました。

取材後、新宿オカダヤで、撮影で使う布の購入。【strobo】の撮影では、ただ会議室で撮影するのはなるべくやめよう、と考えていて、撮影時に壁に張るバック布を、時々探しに行くのです。

この日は3種類購入しました。次号の【strobo】で使うかも。

夕方からニフティで新ポータル立ち上げのブレストMTG。秋までに形になって、お披露目できますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

21時間帰省。

__

あ、今日の夜から明日の夕方まで仕事がない! 実際何もないわけじゃないけど、急がなくて大丈夫な仕事。よし、ずっと帰省してなかったから、サクッと行ってこよう!次がいつのタイミングになるかわからないから、行ける時に両親に顔出しておこう。

思い立ってからソッコー準備して、車でガーッと中央道を走って、約2時間半。

長野県松本市に夜到着。

20100607123814

20100607114033

翌日は国宝松本城にイチオ挨拶して、蔵造りの屋敷を和食レストランに改装したお店で両親とランチ。

蔵造りの中町通りを散歩しながら、「ちきり屋」で食器を見たりしつつ、みどり町まで歩きました。この辺はね、今はもうないけど、高校生の頃たまってた喫茶店があったので、なんか懐かしい。

20100607220123

帰省したら必ず寄ってる松本市の老舗パン屋「小松パン店」で、人気の牛乳パンと味噌パンを購入して、夕方東京に戻りました。

戻ったら、打ち合わせや取材のスケジュールがどんどんFIXされてて、あら~という間に来週まで予定がビッシリ。この21時間は奇跡のオフだったのか・・・!?思い切って行ってみて良かった。何が、って言葉で言えないけど、「頑張ろう!」って思える何かを貰って帰れた気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

映画の中のバンド♪

ずっと気になってて、だけどうまく書ける気がしなくて、ちょっと放置してたネタなんですが、やっぱり気になってるので、とりあえず書いてみます。

映画の中でバンドが扱われる作品って多いですよね。そして、バンドのメンバーを演じる俳優が、バンドを掛け持ち(っていうのか?)するのも多いですよね。

普通にバンドをやってる人たちで、大学生のサークルとかじゃなくて、インディーズ活動としてライブと音源製作もしてるような人たちは、バンドの掛け持ちは少ないかもしれませんね。これに賭けるんだ!って思ってたら余計に。ベースとかドラムとかキーボードは、ギターをやってる人より絶対数が少ないから、ヘルプとかあるけどね。

バンドって、キャリアが長い、短いとか、テクニックがある、なしとか、そういうの関係なく、バンドのメンバーが揃った時の空気で、なんか1つの世界感が出てるというか、それをオーラっていうのかもしれないけど、伝わってくる何かがあるんだと思います。

バイトで疲れてても、彼女とケンカしてても、今月金ねぇなぁ~なんて思ってても、演奏するのは全員で1つの曲。だから音を出してしまえば、その4人とか5人で作れる世界が見えてくる。

気になったきっかけは高良健吾演じるバンドマンが多いなぁ、と思ったから。音を出して、演奏して、どのバンドが一番面白かったのか、聞いてみたいなぁ、と。観る側と演奏する側じゃ、全然感じるものが違うだろう。

「フィッシュストーリー」のパンクバンド<逆鱗>のボーカル、インディーズっぽさが良かったですよ、このバンド。でも「BANDAGE」の中のバンド<LANDS>のギター、ユキヤは? 髪型から不自然だから、どうしたって全体的に不自然になっていく。ドラムがRIZEの金子ノブアキだから、そこはもう間違いなくカッコいい音出してたんだけど、やっぱりバンドって、メンバー揃ってのことなので、キーボードとかいらないじゃん、とか思うけど、LANDSのサウンドはロックというか、なんかふにゃっとしてたので、CD聴いたけど相当音重ねたりいじってる風で、バンドという究極一発録OK的なノリとかパワーは殺されちゃってましたね。そして「ソラニン」では<ロッチ>のギター&ボーカル。3ピースバンドでベースがサンボマスターの近藤洋一なので、サウンドは安心。フェンダーのムスタング。サンドの要となるリズム担当のドラムやベースにミュージシャンをもってくるのは正解ですよね。さらに、<ロッチ>は、個人的に私が好きな3ピース。もうシンプルにパワフルにいくしかないって感じですよね。バンドがリハスタで音出してるシーン、すっごい良かった!なんかバンドだった。

それで思ったんですよね。高良健吾自身は、どのバンドをやってる時(音を出してる時)が一番気持ちいいのかなぁ、って。

<ロッチ>のドラマーは桐谷健太です。彼は「BECK」では千葉というMCですよね。バンドのメンバーは人気俳優勢揃いなので、ステージにほんとこんなメンバーのバンドがいたら、ギャァ~!って絶叫かもしれませんが(笑)、その雰囲気っていうか佇まいは、ちょっと「NANA」を思い起こさせません?

で、「NANA」。バンド映画と言えば「NANA」が鮮烈ですよね。ボーカルはシンガーの中島美嘉が演じてて、コミックのNANAのイメージのまんま!ヴィヴィアンを着こなすカッコよさも完璧。だけど、彼女のバンド<BLACK STONES>略してブラストは、ギターが松山ケンイチで、ベースが成宮寛貴。華やか極まりないですよ!でも、リアルにバンド然としてるかと考えると、映画の中の、コミックの中の、憧れのバンド、みたいな。

さらに「NANA」の中の人気バンド<TRAPNEST>略してトラネス(略して・・・とかやめて~・笑)のベーシスト・タクミ役は玉山鉄二。彼は2003年に公開された映画「ROCKERS」でビジュアル系バンド<リップオフ>のボーカルを演じてて、これはなかなかのハマリっぷりで楽しませてもらいました♪

「ROCKERS」でギターを担当したのが塚本高史。彼はドラマ「木更津キャッツアイ」でもギターだったけど、このバンドは、♪木更津!にゃにゃにゃにゃにゃにゃ~ってブルハをリスペクトした(笑)楽曲が、勢いでやってるのもホント楽しそうで良かった。上手い下手とかじゃなくてバンドしてた。

・・・と、いろいろ振り返ってみると、リアルなバンドと、憧れのバンドってのが描かれ方でも違うのかな。上記作品の中のバンド名では、個人的にはBECKが1番好きで、次が逆鱗とロッチ。リアルなバンドを感じたのはロッチと木更津キャッツアイ。

演じてる側は、その時のバンドのメンバーに、どんなグルーブを感じてやってるのかなぁ。特に、いくつもバンドを作品の中で経験できた人は、どのバンドにシンパシーを感じたのかなぁ、とか気になるな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

映画「書道ガールズ」試写。

Syodo

公開中ですよね。もう観た方もたくさんいるんじゃないかな。

【storob】vol.6で、主演の成海璃子さんのインタビューを掲載しています。

書道パフォーマンスなので、大きな筆に墨をたっぷりふくませて、大きな紙の上に乗って、文字を描いていく姿がいいんです。

インタビュー前に作品がまだ完全には完成していなくて、エンドロールの部分はこれから~という状態で観たのですが、女の子たちの友情、部活にひたすら打ち込む姿勢、将来への不安、進路のこと、生まれ育った<紙の街>が年々寂れてゆく中で、自分たちに出来ることはないか?・・・そんなテーマに、書道パフォーマンスをとおして、大好きな街を、自分たちの元気で引っ張ってゆく書道部員たちの青春ストーリー。

成海璃子さんは、文部省とか日本の文化を伝えるなんらかの賞を与えられてもいいんじゃないかな、と思うくらい、ホント健闘してると思います。書道、剣道、百人一首・・・彼女の出演作品を通して、興味を持った人も多いんじゃないかなぁ。そして、その1つ1つを自分自身に引き寄せて取り組んでいく女優魂にいつも驚かされます。

ラストの書道パフォーマンス大会のシーンは、本当に引き込まれます。実際、あの太く重い筆を身体で支えて、彼女自身が書いているから、見入ってしまいます。

でも、個人的に好きなシーンは、自転車で学校に通うシーン。景色も、私の好きなモノは・・・と紙工場の煙突や、自転車や・・・なんか好きなモノを上げることで、主人公のことがなんとなくわかるというか、そういう冒頭部分が好きだったので、すんなり作品に入っていけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はらロール

Cimg0220

気になるSHOPのリサーチに行ってみよう!と、吉祥寺に出かけました。

気になるSHOPは11時オープン。近くに到着したのは10分前。公園が目の前に開けている癒しのエリアです。公園というより、自然をそのまま残した原っぱ。いいなぁ、こういう場所。昔遊んだよ、こういう景色の中で。

Cimg0222

よし、まだ時間はある。店の正面に素敵カフェ「はらロール」発見!

はらロールと言えば、はらドーナツの姉妹店で、豆乳ケーキを販売しています。そしてカフェは「健康豆乳カフェ はらっぱ」として展開。

気になるSHOPの開店を待つ間、カフェでお茶しよ、と。

Cimg0227

カフェオレをオーダー。おや?テーブルの足を見ると、昔のミシンを使ってるんですね!

なんかまったり~。

おなかと相談した結果、ランチ前に「はらロール」を食べるのはちょっと・・・とだったので、次回また。

小さいお店だけど、落ち着きました。

そして目的の気になるSHOPは・・・11時10分を過ぎてもオープンする気配なし。店の人もやってくる気配ゼロ。ドラマの張り込みのデカ気分を堪能しつつ、次第にイラッとしつつ・・・。

どうする?待つ?時間もったいないから、次の気になるSHOPに移動しよう。

こんな風に、時々、気になるSHOPなどをまとめて、エリア探索しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 5日 (土)

PCお役立ちツール、何使ってる?

★大容量データ転送サービス

カメラマンが撮影した画像を受け取る時、デザイナーがデザインしたデータを受け取る時----仕事をしていると、大きなデータをメールでやりとりすることが毎日のようにあります。

カメラマンやデザイナー、編集者と「宅ふぁいる便みたいなので送ってください~」的な会話のあと、送付したり、受け取ったり。

でも、今はもうほとんど誰も「宅ふぁいる便」は使ってないよね。やりとりしながら、ふと気づきました。

皆さんは何をつかってやりとりしていますか?

データの容量が、どんどん大量になり、無料データ転送サービスもたくさん出回ってきて、もう50MBのデータが無料でやり取りできる、、、、くらいじゃ、間に合わない。CD-Rで渡してたデータも今じゃメールで、なんてよくあること。便利になりましたよね。

私が日頃使っているのは、ファイルポストです。10ファイル250MBまでは、これを使ってます。履歴の保存が出来るので、同じ人に何度も送る機会がある時は、入力が楽。

そして、今最も即戦力として活躍してるのがfirestorageです。1ファイル2Gまで送れます!ひゃ~!ただ、当然ですが、重いデータはそれなりのアップロードの時間がかかります。

仕事では、この2つを使っています。

先日、デザイナーから「ドデカメールで送ります」とメールが来て、ドデカメールでデータが送られてきました。見ると1Gまで送信可能のようです。名前にインパクトがありますね!

こんな風に、仕事で使ってる便利ツールって、どんなのあります?ドデカメールも受け取って、なるほどこういうのもあるんだぁ・・・と知る感じですから、結構それぞれにお気に入りツールがあるんだろうなぁ、と思って。

ちなみに私が他に使ってるお役立ちツールのいくつかは・・・・

★画像のリサイズ

デジカメで撮影した画像を、ブログにアップする用にサイズダウンさせる時に使っているのがpicnicです。撮影した画像データをアップロードして、リサイズしたり、トリミングしたり、色の補正をしたりするツール。

★ワードのテキストをPDFに変換する

ワードで作った企画書や請求書などをメールに添付して送るとき、PDFの方が見え方がスマートなので、瞬間PDF ZEROを使ってます。

★テキスト

普段はワードでテキストを作ってますが、映画レビューを大勢のライターから受け取っているうちに、受け取ったテキストの改行などがワードでうまく表示できないことがあったり、ワードのテキストをブログにコピペすると、うまくいかない時もあったりだったので、人から受け取ったテキストを整理する際、フリーのソフトウェア「EmEditor」を使っています。ここに一度コピペして、テキストを整えてます。

圧縮はLhazを使ってるけど、もっといいのがあったら知りたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「女子カレー部」出版します!

20100507110437_2

角川SSコミュニケーションズから、「女子カレー部」を出版することになりました!

まだ本が書店に並ぶのは1ケ月くらい先のことなんですが、今回作業がものすご~くスピーディに進んで、出版前に余裕をもって情報公開できました!

やっぱり夏はカレーですよねッ!

最近カレーばかり食べてたのは、そんな理由からです。カレーがほんと美味しくて美味しくて・・・。今まで私、辛いカレーが得意な方ではないと自分で思い込んでいたんですが、辛くて食べれなかったぁ、なんてカレーはほとんどないんですよね。むしろ、程よい辛さが食欲を増進させる感じです。

Cimg0171

「女子カレー部」ですから、当然、店全体の雰囲気やシチュエーションにも徹底的にこだわって選びました。美術館のカレー、農園のカレー、アクアリウムとカレーなどのサプライズ大好き女子を連れて行って欲しいお店は、取材も楽しくて!

取材のバックステージは、女子カレー部公式ブログで報告していきます。

それにしても、どうして暑くなってくると、カレーが食べたくなるんでしょうね~。

取材後も、また食べに行きたい店続出です。

現在、既に入稿も終わり、色校チェックの真っ只中。本の発売まで、もう少しお待ちくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女子カレー部。

暑くなってくると、どうしてカレーを食べたくなるのでしょう?

最近、カレーばっかり食べてマス。

Medewo2065_3

女子の好きなカレー店について、アレコレ考えてみました。

そんなワケで、「女子カレー部」はじめます★

女子カレー部公式ブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

好きなコトが仕事か?好きなコトを続けるための仕事か?

6月は好きな季節です。夜遊びがしたくなってくる季節だから。

今月は仕事も遊びも全力!で行こうと思ってマス!

そんなワケで、午前中に2本のMTG。2本終わっても、まだお昼かぁ。

六本木で試写「NECK」を観た帰り、新宿でリサーチという名のウインドーショッピング。なるほど、今持ってるアイテムに、アレを買い足せば、こういうコーディネイトが出来るな、と納得。

夕方、デザイナーと色校確認しつつ、20時からは赤坂サカスに車移動。ここでもMTG。

そして23時過ぎから友達とカラオケ♪ 今夜のテーマは「女性ボーカリスト」特集。女性ボーカルの曲しか歌っちゃダメ、というルールでカラオケ。以前、「バンド特集」でカラオケやった時も、爆笑だったなぁ。

2時近くまで盛り上がって、この日は解散。めいっぱいの1日でした。

さて、ここから本題。

学生の頃、将来やりたい仕事のことをアレコレ考えたり、就活で打ちのめされたり、仕事と向き合う前から、いろんな感情が自分の中の世界だけでもグルグルと渦巻きますよね。

その時点の自分のやりたいことは、例えば出版社やテレビ局や広告関連など華やかな仕事をやりたいなぁ・・・だったとしても、就活の中で、その会社から必要とされなかったら、その仕事はできない。

○○の編集部に入りたい!映画を作りたい!自分は仲間入りを熱望しても、先方に「キミの力が必要だ」と言ってもらえなければ、仲間に入れてもらえない。絶対、自分だって出来るのに!役立てるはず!と思ってる人って、世の中たくさんいると思う。でもチャンスを与えてもらえるかどうか、スタート地点に立たせてもらえるかどうか、それが難しい。仲間入りさせてもう前に、線は引かれてしまうことも多い。

自分が理想としていた仕事につけなかった人も、何かの仕事を見つけて働き出したり、働く気が失せてしまったり、いろいろですよね。

例えば、「ソラニン」みたいな人、たくさんいるんじゃないかな。本当はバンドを続けたい。バンドで売れて、生活なんか出来たらいいなぁ、なんて思いつつ、現実も見えてきている自分。どうせ無理だよ、音楽でなんて食べていけないし、自分にそんな才能もないかも・・・と諦めかける。

でも、心の中では諦めきれず、ホントは自分だって・・・とか、音楽で食べていきたいというのが理想だから、まだ可能性が残ってるんじゃないか、、、なんて自分には甘くなってしまう。そして、方向転換出来ずに、正社員とかは目指さず、音楽を細々とでも続けられるフリーター生活を選んでみたり。

好きなこと(この場合は音楽)をやるために、スタジオ代、楽器代などを捻出しなくてはいけなくて、そのためのバイト。バイトの時の自分は本来の自分じゃなくて、仮の姿。バイトが終わると、バンドリハやライブの日もあったり、輝ける自分がいる。バンドをやってる時が本来の自分。イキイキしている。

でも、圧倒的に本来の自分の時間よりも、仮の姿の自分の時間の方が長くて、次第に、どっちがホントの自分なんだぁ!?とわからなくなってきたり。

音楽で食べていけたら・・・って思うよ。だけど、それって無理そうだし。でも続けていたい。そんな葛藤の中で、どこか割り切って、振り切って、音楽を続けるための仕事(バイト)をやる日々。

これ、音楽に限らず、演劇でもお笑いでも洋服のデザインや漫画家や・・・いろんな人に当てはまることだと思うけど、世の中好きなコトで食べていけない人の方が圧倒的に多いから、その上で「仕事」について、いろんな考え方が出来るんだと思う。

好きなことが仕事か? 好きなコトを続けるための仕事か?

サラリーマンの人の方が、仕事と趣味の線引き、というか、割り切りが上手な気がします。17時過ぎの定時になったら、職場からはなれ、仕事とは関係ない趣味を持ったり、呑みに行ったり、習い事をしたり、、、。

もし、思い通りの仕事につけなかった人、仲間に入れてもらえなかった人は、そこで諦めてしまうのか?粘って粘って、「お金は貰えなくてもいいから手伝わせてください!」ぐらいの気合でアタックしていたら、「じゃあ、現場のぞきにきていいよ」って、道が細~くつながっていく人もすごく多い。そうしているうちに、「こんなにやれるなら、お金を払うよ!」と言われたら勝ち。

遊びや趣味でやってたことを仕事にしてしまうと、楽しいけど苦しい。もうどこへも逃げ場がなくなってしまうから。

私もいろいろ試行錯誤したり、悩んだりしながら、行き着いた答えは、「仕事も遊びも全力でいっとこう!」。サラリーマンみたいに、仕事と遊びの線引きもできない。そんなことで悩んだこともあったけど、遊びから仕事のアイデアが生まれることもたくさんあるし、もう今さら、時間を区切る必要性も感じない。そうだ、もう、全てが遊びで、全てが仕事、みたいなもんだな、と思えてからちょっと気楽になれたかも。仕事も遊びも全て楽しまなかったらもったいない。こうなったら、どっちもとことんやり倒してやろう!という考えに至った。

そんなワケで、どんどん誘ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

NEWネイル2010⑦

20100604070421

ネイルサロンにはいろんなパーツがあって、ストーンやデコパーツ、ネイル用のシールなどをサンプルの中から選んで付けることが出来ます。でもね、ストーンもシールも1コづつそれなりの価格。50円~とか。

押し花シールが流行った時に、花をたくさん盛りたいけど、値段も結構しちゃうよなぁ・・・と思ったものです。

今回も自分でジェルコーティングして自宅ネイルしました!

暑くなってきたので、涼しげな紺とシルバーの混ざった薄めの色のラメを塗って、買って来たシールを乗せて、その上からジェルコートを厚めに。

夏は爪の伸びが早いので、いつもより少し短めに長さを整えつつ、どんどん短い時間で思い描いたネイルが自分で出来るようになってきている今日この頃・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

ホラー遊具・・・。

Cimg0239_2

それは、吉祥寺の東急百貨店の屋上の片隅にいました。

顔が半分崩れていて、見た瞬間「怖ッ!」と声に出してしまいました。

猫ですか?ね、猫ですか? 2度聞いてしまいましたよ。

ライオンとかトラとか、そっち系ですか?

って、そっち系ってどっち系なんだ、って話ですよね。

幼児たちは誰も近づきません。見て見ぬふりしています。

どれほどの年月が、それほどの出来事が、この遊具をこのような姿に変えてしまったのでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »