« ファッション誌「STORY」。 | トップページ | イベント不参加の危機感。 »

2010年12月28日 (火)

田代万里生ディナーショー@ホテル日航東京

20101223132350

いつも絶妙なタイミングで電話を下さるホリプロのTさんのお誘いで、田代万里生さんのディナーショーのディナーなし(笑)、つまり「ショー」を観にお台場まで行ってきました。

ディナーショー(ディナーは食べてないけど)初めてだったので、楽しかったです。ホテルの披露宴みたいな感じ?ですよね。たくさんの丸テーブルを数人のファンが囲み、私が会場入りした時には、もう食事も終わって、皆さんコーヒーなどを飲んでまったりとショーが始まるのを待っていました。

夏くらいにホリプロに打ち合わせで行った時、紹介してもらって挨拶だけ交わした田代万里生さん。東京藝大の声楽科卒のホンモノですよ!! ミュージカルで大活躍で、最近ではTVのスポットでも彼の姿を見ました!ミュージカル「マルグリット」では藤原紀香さんの相手役ですよ!!ほぉ~(ため息)

彼のショーを観て思ったのは、歌が上手くて、ピアノも上手くて・・・彼ひとりでもステージが成立するアーティストなんだなぁ、、、と。本当の力を持ってる人は、これから先、何だって出来る!みたいな果てしない可能性というか、期待? 幼少から積み重ねた努力が彼の力となって今のステージの上の田代万里生というミュージカルスターを支えているんだなぁ、と。簡略すると、本当に力のある輝きにひたすら感心させられました。マイクとかなくても充分いけそうでした。

でね、真っ赤なスーツの上下で現れた彼は、王子様ですよ。佇まいから振る舞いから全てが上品で。

ホテルの広間なので、ライティングとか音響は、ホールなどと違ってイマイチなんだけど、ディナーショー独特の親近感は伝わってきました。お客さんと近いしね。

記憶が曖昧ですが、オープニングから3曲くらいクリスマスソングを歌い、その後、意表をついて「ワインレッドの心」と「君はバラより美しい」と、懐メロポップスを歌ったり(ファンからのリクエストらしい)、ピアノだけの演奏シーンあり、ミュージカルでの歌を披露したり、森山直太郎やポルノグラフィティも歌ってたな。なんでも歌えるんですよ。どんどんリクエストしたくなってしまいますね。

でもやっぱり私は、ピアノだけの「船上のピアニスト」の演奏と、独自アレンジしたミュージカルの演奏+歌が断然良かったです。もう1回言っちゃいますが、王子でした(笑)。そうだよなぁ、藝大だもん、声楽科を専攻してたって、ピアノだってあんなに弾けちゃうんだな。藝大を出ながら、J-POPとか音楽のジャンル関係なく歌うことを楽しんでる姿も、いいなと思いました。

会場を見渡すと、お客さんは皆、ぽぉ~と見とれていました。

これが、ディナーショーだったのか。食事してショーを楽しむ。なるほど。年末にホテルのディナーショーの話題がTVで取り上げられているけど、お客さんとの距離感といい、アットホームな感じで、ファンにとってはステキなイベントなんだろうなぁ。

ミュージカル「スウィーニー・トッド」の出演も決まっていて、そこまでで来年の半分のスケジュールが埋まっている田代万里生さん。今度は舞台を観に行きます!

|

« ファッション誌「STORY」。 | トップページ | イベント不参加の危機感。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/50418561

この記事へのトラックバック一覧です: 田代万里生ディナーショー@ホテル日航東京:

« ファッション誌「STORY」。 | トップページ | イベント不参加の危機感。 »