« 日テレ「スッキリ!!」出演。 | トップページ | 映画「GANTZ」試写。 »

2010年12月20日 (月)

「アーティストとファン」について思うこと。(5)

最近、音楽の仕事について時々ふと考える。そんなコラム。

過去の記事は↓を参照。

「アーティストとファン」について思うこと。→コチラ

「アーティストとファン」について思うこと。(2)」→コチラ

「アーティストとファン」について思うこと。(3)」→コチラ

「アーティストとファン」について思うこと。(4)」→コチラ

今はレコードじゃなくて、CD、いやもう音源配信がメインの流れの中でも、いまだにレコード会社って呼ぶんだよね。もうレコード作ってないのにね。最近会った人たちとのMTGで、音楽についてしばしば話題にのぼるんだけど、どれも景気のいい話じゃない。

10代~20代の若い子たちは、ラジオを聴かなくなった、というんじゃなくて、ラジオ?それってどこでどうやって聴くの?という感じがごく当たり前。車の運転でもしない限り、私もラジオを聴く術がない。ラジオを聴くためのものが身近にないし、1日24時間の中で、ラジオを聴く時間を捻出できないよね~、と。

だったら、レコード会社のプロモーターもラジオ局にプロモートしてもあまり効果ないんじゃない?・・・だろうね。

音楽のプロモートも、何が効果的なのか?もうわからないくらい混沌としてて、ミュージシャン自身がブログやTwitterでつぶやけば、それが一番直接的で効果があるとは思うけど、、、どんどんアーティストとファンの気持ちの距離感がなくなってきて、いいことも悪いコトも、オブラートに包まれずに直接相手(ファン)に投げつけることができる時代。その結果は、いいコトもあれば悪いコトもある、と。そりゃそうだ。

映像ディレクターが50~200万円くらいかけて製作するミュージックビデオも、すぐにyou tubeで見れたり、ね。ファンが作る映像クリップもyou tubeにたくさんアップされているけど、なかなか良く出来てるものもあって感心させられたり。

音楽専門誌をお金を出して買わなくても、大手のCD SHOPが作っているフリペの方が内容が充実してたりするから、情報にわざわざお金出さなくても、ネットでもフリペでも情報もカッコいい画像も拾ってこれる。

音楽を売ること、アーティストを売ること、これらがホントに難しくなってきているんですね。

最近、見近なところで、アーティストとのマネジメントやプロデュースを解消した例が2つくらいありました。一世風靡した人気バンドが解散した後、メンバー1人のマネジメントを手伝っていた知り合いも、関係を終了。もう1人も有名ミュージシャン。そのアーティストとの蜜月期間を終了し、離れることになった人。いずれにしても離れるにはそれなりの理由がある。

ミュージシャンと事務所とレーベルの関係って、信頼関係がなければ成り立たない。そしてまず、カリスマ性のあるアーティストありき、の話。これが根本。だけど、カリスマ的なストーリーとか、経験の場を与えてくれる事務所やレーベルのバックアップがあってこそ、表舞台で輝けるのだ。・・・が、売れてしまうと、その成功は全て自分の才能と人気である、と勘違いしてしまうアーティストが多い。そして、売れないと、それは事務所やレーベルのせいだと思うアーティストが・・・「ほんと多いんだよ~」と、言う関係者が多いんだから、ホントに多いのでしょう。

一緒に組もう!と意気投合した時は、信頼しあい、お互いに上を目指して同じ夢を持っていたのかもしれないけど、思うように結果が出なかったり(CDが売れないとか、ライブの動員が伸びないとか、雑誌やテレビに露出できないとか)する中で、次第に熱い気持ちが冷めてしまうのもわかります。このままこの仲間でやってても、売れるとは思えない・・・なんて先が見えてしまったり、或いはもっといい条件を提示してアプローチしてくる人に目移りしてしまったり、まあ、気持ちが離れる理由は恋愛と同じで、いろいろ積み重なっていった結果なんですね。

そう考えると、長い時間、ずっとお互い信頼しあって仕事を続けられてる環境にいれる人はスゴイなぁ、と思います。アーティストも、事務所やレーベルも、両方がスゴイんですよ。

嫌な思いをしても、音楽の仕事はやっぱりやめられない、という人もたくさんいます。知り合いから来年の音楽構想をいろいろ聞いてるうちに、やっぱり音楽が近くにある感じっていいなぁ♪なんて思ったりする自分もいます。

|

« 日テレ「スッキリ!!」出演。 | トップページ | 映画「GANTZ」試写。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/50354858

この記事へのトラックバック一覧です: 「アーティストとファン」について思うこと。(5):

« 日テレ「スッキリ!!」出演。 | トップページ | 映画「GANTZ」試写。 »