« FTISLAND 1stアルバム『FIVE TREASURE ISLAND』発売記念イベント@よみうりランドオープンシアターEAST | トップページ | 竹本彩ちゃん。 »

2011年5月21日 (土)

音楽にシフト中。

私の仕事はホント雑多で、常にいろいろ並行して行っているので、普通に考えてみれば、「女子ラーメン部」をやりながら、映画のフリペを作り、カフェ本を作った後に、K-POPの本の製作・・・という仕事のやり方は珍しい方だと思います。

音楽誌をやってる人は音楽に関わる仕事だけをやり、映画に関わってる人は映画の仕事を中心にスケジュールが組まれていく、スポーツに関わる仕事の人は、それがサッカーならサッカーのことだけをやり、スノーボードならスノーボードに関することだけで回っていく。料理系の仕事ならそれ専門の人がいて・・・どこの世界も結構閉じている。

私はしょっちゅう別世界に「おじゃまします~」とのぞきに行くのだが、外側から眺めている時は、広大な世界を想像していても、実際中側に入っていてみると意外に狭い世界でビックリする。

GW明けから本格的に「K-POPing(仮)」の製作に入り、以前私が音楽ライターをガッツリやっていた頃の仲間や友達、今もレコードメーカーで働いている人やいろんな音楽フィールドで働いてる知り合いに連絡をとって逢っている。

久々に逢うのに、音楽の話が始まると、あっという間に時間が戻る。それぞれに過ごしてきた時間という隔てていた距離をキュッと引き寄せる。不思議だなぁ。誰と会っても、誰と話しても楽しい! 最近このアーティストの仕事やってるんだ、とCDサンプルを手渡されたり、私も本を渡したり、気づけば2時間過ぎている。本当に楽しい!しかも、お互いに過去を振り返って昔話に浸るのではなく、今現在の音楽シーンの話やアーティストについて、意見交換できることが楽しい! 音楽ってそうじゃなくちゃ!と思う。

音楽の仕事をしてる人も映画に興味を持ってるし、そういうジャンル関係なく日頃からアンテナを張って「トレンド」はウォッチしている。ヒットを生む人たちの貪欲なマーケティングは私にとっても興味深い話が多い。

久しぶりに音楽関連の人と逢って、ちょっと興奮してしまって(笑)、帰宅後、夜熱が出ました。はははっ。

でもまあ、音楽に関することを全くやってこなかったわけでもない。スペースインベーダーのクラブDJのCDをavexから出したり、「甘い罠」というインディーズバンドのプロデュースもした。でも、私自身の仕事へのスタンスや考え方が大きく変化した2009年春以降からは、音楽を仕事としてはやってこなかった。音楽の仕事が大好きだし、大事だからこそ、やる時はちゃんとやりたい、という気持ちが強かったからだ。

オリコンで働く高校の後輩とANAのホテルのカフェで早朝8時からブレックファスト・ミーティング。赤坂でEMIのプロデューサーとランチ。

20110517170725

通りがかった渋谷駅。ホームにチャン・グンソクの広告。音楽の仕事に気持ちがシフトし始めると、今まで気にもとめてこなかった景色の中から、今ならK-POPに関する情報だけが、カラーで目に飛び込んでくるみたいな感じになる。現に、チャン・グンソク以外の広告に何があったかなんて記憶に残っていない。

夜、リイド社の編集担当者TさんとMTGしていると、彼も同じようなことを言っていた。今まで気にしていなかったのに「K-POP」という言葉に敏感に反応してテレビを見てしまったりする、って(笑)。

そして、Tさんに「この前のイベント良かったんですね!松本さんからFTISLANDって名前が何度も上がりますから」と指摘され、おおっ、ビックリ! そうか、自分でも意識していなかったけど、相当この前のイベント内容に満足っていうか、納得っていうか、FTISLANDの日本での音楽への取り組み方や姿勢に共感したんだなぁ、とあらためて気づかされるのでした。

今日はこれから大国男児のイベントへ!

|

« FTISLAND 1stアルバム『FIVE TREASURE ISLAND』発売記念イベント@よみうりランドオープンシアターEAST | トップページ | 竹本彩ちゃん。 »

コメント

先日のコメントへのお返事で、「平行していくつもの仕事をこなす」説明、すごくわかりやすかったです。
そうしている中で、今「K-POP」が目に飛び込んでくるなんて
・・・嬉しいですね♪
久し振りに会った人と、昔のことで盛り上がるのではなく、今現在の事でお互いが意見交換できる・・・素晴らしいですね。
ますます「k-poping(仮)」楽しみです!
今日は大国男児ですか。SHINeeのダンスをチェック済みのきよりさんなら(それなのに、大変失礼しました)、ご存じだとは思いますが
大国男児カラムくん、かなりのユノペンです。
行動がイチイチ、ふつうのユノペン(=私たち)と同じすぎて、笑っちゃうくらいで、大好きになりました。
プラスBSジャパンでの生放送を何度か見て、すごく頭の回転が速く、機転の利く子だと思いました。
日本語も本当に上手です。なので、日本での売り出し方は・・・どうなんでしょ?

投稿: ゆうこ | 2011年5月21日 (土) 20:16

> ゆうこさん

ユノの前ではファンになってしまうのかもしれないけれど、最近みた2回のライブでのカラムくんは、先頭をきって引っ張っていくタイプでしたよ。完璧に仕切ってましたし、だからと言って優等生とかっていうんじゃなくて、先頭きってヤンチャやムチャなこともするんだな、ってことを昨日のライブで知りました。えっ!?結構フリーダムな人!?・・・って、すごく嬉しい裏切りというか、新鮮でした。メンバーどころか、なにかもっととてつもなく大きなものまで仕切ってしまいそうな(笑)そんな底なしの魅力と実力をまだまだ隠し持っていそうです。

投稿: kiyori ♪ | 2011年5月22日 (日) 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/51728431

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽にシフト中。:

« FTISLAND 1stアルバム『FIVE TREASURE ISLAND』発売記念イベント@よみうりランドオープンシアターEAST | トップページ | 竹本彩ちゃん。 »