« 映画レビューについて。 | トップページ | ZE:Aのちょっといい話。 »

2011年6月17日 (金)

6/16 @日本武道館

Cimg0789

「僕達の本当に尊敬する先輩の曲を歌います。東方神起先輩の曲で『Love in the Ice』」

キャ----------ッ!!!!!

その瞬間、会場全体から驚きと歓喜と悲鳴に似たような声が上がりました。

バックステージの出演者の撮影などが押していて、渡されたチケットの座席に着いたけど、まだ雰囲気が掴めずにいた時の出来事でした。慌てて、タイムテーブルとセットリストが記された用紙を見ました。誰?誰?・・・CODE-Vという男性5人のグループ。当然初見。

韓国語で歌い始める中、観客は、、、それぞれいろいろな思いを抱いて見入っていたと思います。

と、その時・・・

♪運命のいたずら~ 心を痛めても~

キャ--------------ッ!!!

2番から日本語の歌詞で歌い出したので、客席はさっきよりも大きな「キャー!」が巻き起こりました。

東方神起のファンなら、かつて何度も聴いた曲。そうか、こういう形で、東方神起以外のアーティストが歌うこともあるんだな・・・今まで気づかなかったな。そして、楽曲がこうして独り歩きし始めて、改めて知るのは、『Love in the Ice』は本当に印象に残る良い曲だな、ということ。

素敵な曲が歌い継がれることの嬉しさと、戻らない時間の切なさ。いずれにしても、この日武道館にいたお客さんのほとんどの人が、この曲を聴いたことがある、又は知っていたんだな、ということにも驚きました。

|

« 映画レビューについて。 | トップページ | ZE:Aのちょっといい話。 »

コメント

今年の2月だったんだと思うんですが 東方神起の事を書かれてから
時々立ち寄らせていただいています。

今回の記事
私もその場にいたら・・・今自分の中では封印中のこの曲
思いがけない場所で聴いたら どんな反応をするんだろう
きっと叫ぶ前に涙スイッチ On だろうな~と そんなことを思いながら 読みました。

5人の日韓両国で間違いなく代表曲である この曲♪

吐息を重ねていく~それだけで心に響いてくる そんな5人のハーモニーでした。

>素敵な曲が歌い継がれることの嬉しさと、戻らない時間の切なさ

ここに 共感です。

武道館でのことを紹介してくださって ありがとうございます。

弱小ブログですが・・・記事を紹介させていただきました。
順番が逆になってしまいました・・・申し訳ありません。

これからも 楽しみにしています。
 


投稿: YUNHI | 2011年6月19日 (日) 11:23

> YUNHIさん

こんにちは。
このテキストをブログアップしてからのブログへのアクセスがものすごくて、多くの人の心の中での「東方神起」についての関心が、ずっと失われていないんだな、と思いました。

CODE-Vは、多分この曲の譜割りも忠実に表現していたんじゃないかな、と思います。曲へのリスペクト、東方神起へのリスペクトが感じられました。真剣に、この曲に取り組んでること、彼らの歌から伝わってきました。だから、会場が聴きいったんだと思います。

今回のイベントの印象深いシーンでした。

投稿: kiyori ♪ | 2011年6月19日 (日) 11:53

CODE-vを2013年の3月に知人のブログで私は知りました。そして、リリイベ、2013年12月、武道館liveも行きました。とても感動しました。これからも彼らの事を取材して、書き続けて欲しいです。新メンバーと一緒に2014年と一緒に活動するソル君の事も宜しくお願いしますあと、この記事に書いた理由は、youtubeのサイトで彼らの歌声を偶然見つけて、曲名とCODE-Vを検索し、ここの記事に辿りつきました。彼らの過去を知らなかったので、ここで彼らの過去が知れて本当に良かったです。有難うございました

投稿: アキ | 2013年12月28日 (土) 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/51965209

この記事へのトラックバック一覧です: 6/16 @日本武道館:

« 映画レビューについて。 | トップページ | ZE:Aのちょっといい話。 »