« メモ。 | トップページ | 斎藤工 CD発売イベント@池袋 »

2011年8月28日 (日)

MBLAQ 20110820

Cimg1052先日「韓国滞在記」というタイトルで、8月20日、ソウルで行われたMBLAQのライブについて少しだけ書きました。詳細は、掲載のタイミングが決まったらそちらで。

が、「もう少しライブの感想を聞きたい」、というコメントをMBLAQファンの方からいただいたので、今回のライブ演出部分で、特に良かった!と私が評価してるポイントを1つ紹介しますね。

* * * * *

ライブ中は、会場内の客電(*これも業界用語なのかな。「客電」は劇場などにおける客席の照明のことで、客電が落ちる( 消える)と公演が始まる合図で、 客電が上がる・入ると終演。)は落として、トラスに組んだ照明やレーザー、スポット、バックスクリーン映像など、さまざまな光がステージのメンバーを輝かせます。それはMBLAQのライブに限ったことではありません。

今回、MBLAQのライブで他ではあまり多様しない「ライブ中に客電を上げる」というシーンが何度もあり、印象的でした。

客電を上げると、メンバーからファンの顔がよく見えるようになります。最初のMCから客電を上げながらトークするMBLAQのメンバーは、集まったファンの笑顔を、同じ時間同じ空間で見たかったんじゃないかな。上の階の客席を見ながら手を振ったりしながら、一緒にこのステージに立つ喜びを分かち合いたかったのだろう。

7曲目、メインステージから中央へ通路を歩いてくるシーンでも、アリーナ全体が明るくなるほど客電を上げていました。こういう要所要所の演出が、ファンとの一体感を高めていました。

ともすれば、客電を上げるとシラケテしまう、という危険性というか、リスクもありますが、場内が満杯だったので、明るくなった時に見えるお互いの笑顔で、会場全体が幸せに包まれました。MBLAQのメンバーが笑っているとファンは嬉しい。それと同じように、ファンの笑顔がメンバーをハッピーな気持ちにさせる。客電を上げる演出を多様することが、こんなに効果的だったステージを、他ではあまり観たことがなかったので、新鮮な衝撃でもありました。

|

« メモ。 | トップページ | 斎藤工 CD発売イベント@池袋 »

コメント

あ~本当に言われれば、確かに会場が明るくなっていたような・・。
MBLAQのメンバー達は、私達A+を見つめてくれたんですね。。

すっごくうれしいです。
私達が彼らを見れるだけで、すっごく嬉しいのに彼らがみていてくれたなんて・・。
カンゲキです。。
kiyoriさんのレポ とっても、すっごいです。

追伸:G・Oに浮気しちゃったけど、ドゥンも私にとって王子です。

投稿: haru | 2011年8月28日 (日) 22:15

みんなに顔が見れるようになってたから手を振ってくれたり、たくさんファンサービスしてくれてたんですね~(≧∇≦)
きよりさん!教えてくれてありがとうございます!
KPARADISEの次回号でぜひぜひライブのレポして欲しいです!!
1号の写真もとっても素敵なエンブレが見れたので、次号もシックドルとはまた違うエンブレが見たいな(*^-^)

私は特攻はしませんでした~危険そうだったので。。
ほかの方に迷惑かけるかもしれないし、もっとも体力がww

また日本にも来てくれるみたいだし、エンブレの後続曲のモルゲッソヨでの活動も楽しみです♪
なにか情報があったら教えてくださいね~!!こまめにチェックしにきますので~( ̄ー+ ̄)

投稿: えみこ | 2011年8月28日 (日) 22:43

> haruさん

> 私達が彼らを見れるだけで、すっごく嬉しいのに彼らがみていてくれたなんて・・。
> カンゲキです。。
> kiyoriさんのレポ とっても、すっごいです。

あぁ、良かった!
その場に行っていない人にも伝わりつつ、行った人はレポを読んで、もう一度その時の感動がよみがえる!そういうレポが私の理想です。

今回は、MBLAQの事務所にとってもお世話になりました。

投稿: kiyori ♪ | 2011年8月28日 (日) 23:24

>えみこさん

MBLAQとフォトセッションする機会があったら、是非トライしたい企画があります。絶対間違いなくファンの皆さんも大喜びしてくれると思うんだけど・・・どこかでやらせてくれないかなぁ。

投稿: kiyori ♪ | 2011年8月28日 (日) 23:28

きよりさん~shineいろいろと勉強になります~。たしかによく明るくなるから少しでも可愛く見えるように表情作りましたもん~sign03一緒にダンスしたり突然2階から現れたり~ たくさんの演出ありであっという間の濃厚な幸せのコンサートでしたね~shine期待を裏切らない期待以上の姿が見れて嬉しかったですー!! きよりさんも もっとMBLAQを好きになりましたか?

投稿: すんほLOVE | 2011年8月29日 (月) 14:25

kiyoriさん、無知で恥ずかしいのですが、フォトセッションとは?なんですか??
ファンが大喜びするなんて、うふふふ。
なんだろう??
楽しみです。
私、立ち直るきっかけがMBLAQだったので、MBLAQのこととなると テンションがあがります。
これからも、kiyoriさん 頼りにしています。
私、お会いしたことないけど kiyoriさんのファンです~。

投稿: haru | 2011年8月29日 (月) 21:24

客電効果・・・なるほど~・・・
本当にお勉強になります。正直なところ、客電が上がったところ
あまり記憶にないのです。娘に訊いてみたところ、え~!?信じられない気が付かなかったの?と一言!!!
言葉が解ったらどれほど良かったかと思いますが、会場の雰囲気から楽しいトークであることは十分伝わってきました。
コンサートが盛り上がったのもさまざまな演出があったからこそ
なのですね。
次回は是非ステージ全体を見渡せる座席からコンサートを楽しんで
みたいです。
また続き・・・を楽しみにしています。

投稿: | 2011年8月29日 (月) 22:26

> すんほLOVEさん

一緒にダンス! あれ、横に手を広げて動かなければいけないのが難易度高かったかもしれないですね~。

投稿: kiyori ♪ | 2011年8月29日 (月) 23:59

> haruさん

「セッション」っていうのも音楽業界ではよく使われる言葉で、いろんなミュージシャンが一緒に演奏すること。ライブなどコラボする感じ。スタジオセッションだと、お互いに音を出してるうちに曲が出来たり、とかね。その場で合わせて行く一度きりのものを指して、ジャムセッションなどとも言います。

フォトセッションというのは、カメラマンとアートディレクターとアーティストが、スタジオでそれぞれのアイディアを出し合ったりしながら1つの作品を生み出すような現場のことです。

今回の「K PARADISE」もMBLAQとのフォトセッションですよ。
私がアートディレクション。撮影のイメージや撮影コンテを描いて行って、カメラマンやMBLAQのメンバーに説明すると、それぞれが自分のアイディアを乗っけて、ふくらませていく。言われたことをやるだけじゃなくて、お互いが自分のアイディアをぶつけあって化学反応を起こす面白さが、セッションにはあります。

どのアーティストの取材現場でも、撮影プランやインタビューの内容については、いろいろ事前に考えてプランを持って行くんですけど、私が想像していない方に転がって、それがかえって面白かった、なんてこともあります。

投稿: kiyori ♪ | 2011年8月30日 (火) 00:13

なるほど。。
ありがとうございます。音楽ではよく耳にする言葉ですよね。

ホットセッション、いいですね。
決められた段取りですすめられるものより、断然、人間味が感じられますね。だから、『K PARADISE』がよりほかの雑誌より楽しかったんですね。
「えっ!!」とか思うことがきっと起きたりして、現場でも臨場感があるような気がします。

投稿: haru | 2011年8月31日 (水) 21:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/52584227

この記事へのトラックバック一覧です: MBLAQ 20110820:

« メモ。 | トップページ | 斎藤工 CD発売イベント@池袋 »