« K-POPとラーメン。 | トップページ | JYP Nation/ライブ・ビューイング »

2011年8月18日 (木)

ZE:Aについて。

*追加アップしました。

今日はZE:Aの話。ZE:Aは6pで未公開フォト+オリジナルインタビュー、CDのクロスレビュー1p、とラーメンコーナーでコメント、7/30のLOVE-1のレポなどトータル7p以上で掲載しています!あ、大変!忘れるところでした。ポスターもZE;Aです!A2サイズという大きいポスターなので!

Cimg0793ZE:Aが気になったきっかけは、6/16武道館で行われた「We Love Japan」というイベントのマスコミ向けの取材時間の時です。「ZE:Aのちょっといい話。」というタイトルでブログアップしました。詳しくはコチラ。⇒コチラ

Cimg1013

同時期、映画「RONIN POP」を観て、【strobo】で作品紹介しました。デザインも作品の雰囲気を生かしたんです。(現在配布中のvol.12)

【strobo】について、日本でのZE:Aの宣伝担当の方から、フリーペーパーとは思えないクオリティの高さに驚きました、というメールをいただき、そう言ってもらえるだけでも嬉しいのですが、ページの右側の人物紹介のテキストが面白くてクスッと笑った、と。・・・私、何て書いたっけ!?慌てて自分の書いたテキストを読み返しました。映画の紙資料もちゃんといただいているのですが、いつものクセで、なるべく自分の言葉で、自分の感じたことを書こうと思っているんですが、文字数があまり入らない場合、伝わりきらないこともあるんですよね。

・・・・ははは。自分で書いたテキストなのに、読み返したら笑ってしまった。

Cimg1014

RONIN POP」を観た方ならわかると思いますが、主人公トニー(チョン・ヒチョル)は流れ者で無口でクールなんだけど、なぜかいつも腹ぺコ、だったり。シワン演じる神主リーは、街の人々の精神的なよりどころで、暴力は何も生まないという信念を持つ非暴力主義者なんだけど・・・結構揺れ動く(笑)。ここで揺れちゃダメでしょ、ってところでグラリと。いいセリフが多い役は「真心食堂」の主人ジャッキー(ムン・ジュンヨン)。彼の心優しいセリフが殺伐とした世界の中であたたかく響きます。ファッションではキム・ドンジュン演じたエイプが一番キュートだったかな。・・・・なんてことを、今また思い出しました。SF+バトル+ゲームみたいな感覚の作品です。

・・・と、ちょっと横道にそれました。今回の「K PARADISE」では映画については掲載していません。

こんな風に少しずつZE:Aが視界に入ってくるというか、意識して見るようになってきました。

8月24日にアルバム『Watch Out!! ~熱愛注意報~』をリリースするZE:A。今回、このアルバムに関するインタビューを掲載しています。さらに、CDのクロスレビュー。

_d3s3899_3

7/30に千葉で行われた野外イベント「LOVE-1」に出演したライブもキャッチ!ZE:Aのステージ時間帯、特に雨が激しくて、メンバーもずぶぬれでパフォーマンス頑張ってました。その少し前のレッドカーペットを歩いている時は晴れていたのに。この日はホント天候の変化が激しくて大変でした。

リムジンで到着~レッドカーペットを歩く~サブステージでインタビューに応え~メインステージに移動してライブ

_d3s3916_2

・・・この日の流れの中で、ZE:Aを見ていて感じたことは、メンバー間の雰囲気がすごくいい、ということ。6/16の武道館の時も同じようなことを感じたんですが、グループが1つの方向に気持ちが向かっていて、きっと明確に彼らには今見えてる未来があるんじゃないかな。そこに確信を持てるからグループが充実していて、明るくポジティブなオーラを放っているみたいです。いい時期ですね~!

|

« K-POPとラーメン。 | トップページ | JYP Nation/ライブ・ビューイング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/52503803

この記事へのトラックバック一覧です: ZE:Aについて。:

« K-POPとラーメン。 | トップページ | JYP Nation/ライブ・ビューイング »