« 【strobo】vol.13予告編 | トップページ | Thursday Fridayのキャンバストート »

2011年9月 7日 (水)

ZE:Aの魅力(2)。

昨日の続きから。

ZE:Aのファンの方からの検索やアクセスは多いんですが、コメントがない(リアクション薄い)のが淋しいな、と。感想・コメントお待ちしております!

3.末っ子は怖いもの知らず。

Cimg1127_2ドンジュン。彼のヤンチャぶりは、マスコミにも容赦しない(笑)という素晴しい性格! ライブ中、大きな水鉄砲でファンに水をかけると、ファンはキャー♪と叫びつつも、蒸し暑かったから案外嬉しかったり。大好きなZE:Aのメンバーからの水鉄砲、嬉しいに決まってますよね!キャッキャッ感のファンとメンバーとのたわむれが見てて微笑ましいです。

が、ドンジュン。普通アーティストはマスコミに水をぶっかけたりしません(笑)。マスコミに遠慮してしまうアーティストも多いと思います。なのにドンジュンはとびきりの笑顔で、完全に狙って来ていましたから!

水鉄砲を発射すると同時くらいに「うわぁ!」と叫んだのは、発射するほんのレイコンマ何秒前に(行くか?行っちゃうか俺?ホントに大丈夫か?ええい、行っとけ~!)と一瞬の葛藤が高速で彼の頭の中を駆け巡っての「うわぁ!」じゃないかと推測します。あはは!いやぁ~オモシロい。

よ~し、行っとけ~!と怖いもの知らずでいけちゃうのは、ドンジュンは本能的に≪モテ≫を身につけているからだと思います。

≪モテ≫。・・・・アーティストなんだから、モテるに決まってるじゃん!と思うかもしれませんが、そうではありません。 ≪モテ≫とは無意識に発するオーラというか習性というか自信とかテレがないとかフェロモンみたいなものです。例えば、それまでモテてモテて言い寄られて困る、くらいのイケメンに彼女が出来た途端、≪モテ≫が消えてしまった・・・なんてことはよくあります。もう彼女以外からモテなくていいからです。

5月から数多くのライブを観てきましたが、ナチュラルに、決していやらしくなく(これ重要!)≪モテ≫オーラを身にまとったアーティストは数人くらいにしか感じませんでした。そのひとりがドンジュンです。天性の≪モテ≫を持ってます。

|

« 【strobo】vol.13予告編 | トップページ | Thursday Fridayのキャンバストート »

コメント

初めまして^^
たまたまこちらを見つけて楽しく読ませていただきました(=´∀`)
ラクーアの握手会で初めてZE:Aのみんなに会いました(;▽;)
もっともっと好きになっちゃって全力で応援していきます!

続き楽しみにしています(>人<;)

投稿: みさ | 2011年9月 7日 (水) 10:09

> みささん

いらっしゃいませ。やっとZE:Aのファンに会えた!(笑)
上にのぼっていくアーティストを応援するのは楽しいですよね。

今回のイベントを観て、ZE:Aにいろいろ聞いてみたいこと(インタビューしたいこと)がたくさん出てきました。

投稿: kiyori ♪ | 2011年9月 7日 (水) 11:44

ぜあ記事ありがとうございます!
記者さん目線からの記事にはなかなか出会えないのでとても貴重で楽しく読ませていただきました。

リーダーの自由さに惚れ込んだ1人です(笑)
リーダーらしくなさそうに見えて一番リーダーらしいですよね。
日本での初公演の時は開始10分で大号泣していたんですよ。
そんなリーダーだから応援したくなるんですね。


そしてマンネに対するコメントも的確だと思います(^q^)
よく映像なんかで誰かしゃべってるとドンジュンが堂々と割り込んでくるんですが、最初は若干いらっとするもののその屈託のない笑顔で許しちゃうんですよね。
そしてリーダーが暴走してる時はドンジュンがしっかりします。

またぜあに会う機会があったらレポよろしくお願いします。

投稿: りだぺんです | 2011年10月12日 (水) 19:00

> りだぺんですさん

川崎のクラブチッタ、行かれましたか?
事務所からお誘いを受けまして、10日の昼の部を観て来ましたので、ブログにアップしますね。
リーダー、MCで大活躍でしたね。日本語も上手くなってますね~!

彼らはなんていうか、ホント仲がいいっていうか、お互いの信頼感が伝わってきますよね。見る度に好きになります。

> よく映像なんかで誰かしゃべってるとドンジュンが堂々と割り込んでくるんですが、最初は若干いらっとするものの~


あははは! わかります、その気持ち。なぜ、そう堂々と割り込んでくるんだ!?(笑)というのが、次第に面白くなるっていうか、あのポジティブさに、よしよし、キミは自由でいいよ~、という広い心になりますよね(笑)。

投稿: kiyori ♪ | 2011年10月12日 (水) 21:06

どこに書いていいかわからなかったので前にコメントしたここに失礼します。
ZE:Aレポ待ってる間に、他のいろんな記事読ませていただきました。
(待ってます!!レポ。笑)

特に「アーティストとファン」に関するシリーズ全部読みました。
とてもおもしろかったです。
(昨日夜中3時までひたすら読んでましたw)
アーティストとファンの関係っていうのは、ずっと私の中でぐるぐるぐるぐる考えていたことがあって、そういうのに前向きに向き合うヒントをくれたような気がします。
ZE:A求めてこのブログにたどり着いたのに、結局東方神起に行き着く辺りは東方神起とのつながりは切っても切れないなぁーと勝手に思ってます。
(旧東方神起時代はだいぶ熱心なファンでした。)

いろいろ語り出したらキリが無いんでやめますが、
私もブログやってるのでとても参考になりました。
こうやって読む人になにかしら印象を残せる文を私も書いてみたいです。

そして私は最初から今までずっとKPOP一筋だったので、他の音楽は全然知らないんですが、もっと多方面に興味を持ってみたいな、とも思いました。
でも、KPOPだけでもお腹いっぱいかな・・・笑
今Infinite聞きながらこれ書いてるんですが、フォトブックも含めていいアルバムなんです。
(ちなみにParadiseってやつです。ちなみに。)

久しぶりに買ってよかったと思ったアルバムです。
音源を全部予め聞いていて、聞きこんでいて、写真もすでにネットで見ていて保存までしているものばっかりだけど、それでも買って満足できるアルバムってそうそう無いんじゃないかな、と思います。
今は日本も韓国もダウンロードメインでCD自体の売り上げは伸び悩んでいるようですが、ほんとにいいと思ったらお金出しても手元に欲しい!!って思うと思う・・・のは私だけですかね。

このグループはブランディング(←この単語初めて使った!)の道筋がしっかりしているんじゃないかな、と思います。
これから日本に出てくるので機会があればぜひ注目してみてください。

その点で言えばZE:Aは結構ブレブレかな~と。
何をしたいのかよくわからなくなることがあります(苦笑
韓国での活動が中途半端なまま、これまた半端に準備して日本公演しに来てみたり、謎の映画やってみたりとあっちこっち手を出してる印象があります。
まぁそれが経験になって今後の成長につながってくれるならいいんですけど、それがわかるのはもう少し後ですかね。
ファンのくせに、いやファンだからいっつも厳しい目で見てしまいますw

まぁ1番ブレてるのはこのブログに出会えて良かったですってことを言うつもりがなぜかInfiniteの宣伝になっていた私のコメントですよね。

長くなってすみませんでした!

投稿: りだぺんです。 | 2011年10月18日 (火) 15:24

初めまして^^
前から気になってたブログだったので
今回真剣に読ませていただきました。
わたしはZE:Aファンの1人です。
ZE:A記事感謝します(:_;)
彼らを好きになってまもなく2年経ちますが
本当に努力家で一歩一歩少しずつですが日々成長してて
まさに9人9色の個性を持つメンバーが集まり
メンバー同士がお互いにお互いを想い合えるグループです。
他のグループに比べて歌やダンスが特別出来る訳ではないけれど
ライヴやイベント、ブログ感じられるグループの雰囲気と
ファンに対する愛情はZE:Aの1番の魅力です。
あ、あと一生懸命やってるけどなんか違かったりズッコケてたり
するところも魅力の1つです(笑)
まあ、アーティストにとっては
一生懸命こなす 結果を出すというのは当たり前のことかもしれませんが。
わたしはそんな彼らのファンであることを誇りに思います。

熱く語りすぎてしまいましたがこれからもZE:Aの成長を
見守っていただけたらと思います。
貴重なスペースありがとうございました。

これからも更新楽しみにしてます!!

投稿: 子ぶた | 2011年12月 9日 (金) 23:42

★コメントに気づかなくてごめんなさい!
「りだぺんです。さん」「子ぶた」さん、ありがとう。

「りだぺんです。」さん、INFINITEの楽曲は、私も凄くクオリティ高いと思います。「PARADISE」は私の今年のK-POPベスト5に入りますね。仮にダンスパフォーマンスを見ていなかったとしても、楽曲としてだけでも評価に値すると思います。そして、彼らは続けてのヒット曲に出会い、自分達のポジションを一気に押し上げましたよね。

そうなんです、楽曲とアーティストって「出会い」なんですよね。

出会えずにいるアーティストの方が多いと思います。

子ぶたさん、真剣に読んできださって、ありがとう!
ZE:Aはホント、いいグループだなぁと、イベントやライブで見る度に思います。いろんなアーティストが出演するイベントでも、彼らのMCが閉じていないこと好感を持ちます。

今後も応援していきたいアーティストの1つです。

投稿: kiyori ♪ | 2011年12月13日 (火) 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/52667327

この記事へのトラックバック一覧です: ZE:Aの魅力(2)。:

« 【strobo】vol.13予告編 | トップページ | Thursday Fridayのキャンバストート »