« 【strobo】vol.14 | トップページ | ★松本きよりが選ぶ 2011年K-POP 10曲 »

2011年11月24日 (木)

刺さるMC。

K-POPアーティストのイベントやライブでのMCでよく聞く言葉。

「みなさん、楽しんでますかー?」
「楽しーですか?」
「あいしてるー!」
「またお会いしましょう」
「盛り上がってますかー?」

日本語を自在に操れない状態だと、どうしてもこんな感じになってしまいますよね。理解できます。

そんな中、刺さる言葉、自分の言葉でオーディエンスの気持ちを引っ張ってるなぁ、とライブを見るたびに感動させられるのは、FTISLANDのイ・ホンギと、ZE:Aのジュンヨン。

さいたまスーパーアリーナで行われたライブ(11/9)は、出演アーティストの持ち時間も短い中、それぞれが曲中心にライブを構成していました。

9番目に出演したZE:Aも3曲。2曲目が終わった後のMCでジュンヨン。

「僕たち日本語まだ・・・(上手く話せない)なんだけど、みんなごめんね! 日本語もっと頑張ります! みんなともっと話したいから」

みんなともっと話したいから日本語の勉強をもっと頑張る、と話したジュンヨンの、「みんな」にあたる会場に集まったオーディエンスは、なんかすごく嬉しかったと思います。

いいMCだなぁ。最近一番刺さった言葉でした。

|

« 【strobo】vol.14 | トップページ | ★松本きよりが選ぶ 2011年K-POP 10曲 »

コメント

言葉の壁って大きいですよね。
でも言葉では伝えきれない気持ちもあると思います。
少しの日本語からも彼らがすごく私たちの事を思ってくれてるな~とか、頑張ってるな~とか、今日は声が低いから体調悪いのかな?とか沢山の事を感じると思います。
頑張っている彼らを見て私も頑張らなきゃ!といつも元気を貰っています。
韓国のアイドルのMCって大抵可愛い感じじゃないですか?
なのにチャンミンのMCは真逆ですよね(笑)
ファンの言われたい言葉をわかっているのにあえて言わなかったり、焦らす感じが上手いな~といつも感心しています(笑)

最初の5回くらいはk-pop目当てだったのが今では買い物の割合の方が多いと思います(笑)
鞄などもほとんど韓国で買った物ばかりです
何しろ安いので…(笑)
15回くらい行ったと行っても韓国についてまだまだだと思うので、彼らに負けない位自分も頑張りたいと思います^^

私が今年見たLIVEの中で1番良かったとゆうか、印象に残っているのは今年1月にあったSMTです。
活動を再開してから初の2人でのLIVE…
2人だけでなく私たちファンも何だか緊張していました。
2人が登場して、全然泣ける曲じゃないのにずっと泣いていました(笑)
割と近い席だったので、後ろから聞こえるファンの声がすごかったです。ファンの声で会場が揺れた感じがしたくらいの声援でした。まるで2人の不安を打ち消しているようでした。
話だすと止まらないのでこの辺で止めておきます(笑)
LIVEの回数を重ねる度にどんどん2人のパフォーマンスも上がっていったと思います。
やっぱり東方神起大好きです!^^

投稿: ゆんどる | 2011年11月24日 (木) 18:38

きよりさん こんばんは。
 ホンギはその昔、FTのメンバーの中で誰よりも日本語ができなかったし、日本語を喋らない子でした。
それが、今のようになったのは、日本のドラマに出演する事がきっかけだったと言っています。
自分を解ってもらうには自分から話さなきゃ、誰もわかってくれないんだと思ったからだそうです。
「解ってもらいたい。解りたい。」
これってシンプルですけどコミュニケーションの基本ですよね。
私、若い頃にイギリスに留学経験があります。
日本のように黙ってたってさっしてくれるだろうなんてありません。
たぶん、きよりさんなら解ってくれると思いますが、海外で、自分の考えをその国の言葉で伝える。これは基本です。
それはつたなかろうがなんだろうが、自分の言葉で伝えるという事に意味があります。
最近のK-POP流行で、沢山の韓国のアーティストが日本に来ていますが、本気で日本と向き合っていこうとしているのか。そうでないのか。は言動で現れていると思います。
日本と韓国では複雑な歴史背景もありますし、難しいところではありますが、それでもみんなともっと話したいと言ってくれたジュンヨン君の言葉は刺さりますよね。
たかが言語されど言語だと思います。
といいつつ、私の韓国語マスターへの道は遠いですけど(笑)


投稿: ケイ | 2011年11月24日 (木) 22:23

kiyoriです。

ゆんどるさん、ケイさん、いつもコメントありがとう。

私の考えは、ほぼケイさんと同じです。自分のファンにだけ通じるMCと、ファンじゃない人含めた、アウェー状態のイベントだったりとかでも、みんなに対して語りかけるMCがあると思います。

ホンギは、自分のファン以外にも語りかけ、誰のファンで、誰のペンライトを持ってても構わないから、今は僕らと一緒にたのしもうよ!という呼びかけをするでしょ。それを言えて、彼の気持ちが伝わるって、なかなか凄いことだと思うんですよ。その言葉で他のアーティストのファンも解放されるし、全員が楽しめて、FTISLANDが好きになって帰っていくんじゃないかなと思いました。

チャンミンのMCは自分達のファンに言ってると思うんですよね。東方神起の参加したイベントは、彼らのファンがたくさんいるので、ファンとたわむれることが出来るというか、ツンデレっぽいやりとりをお互いが楽しめるし、その雰囲気はすごくいいですよね。お互いに信頼感がある。

いろんな複数アーティストが出演するイベントを観る中で、自分のファン以外に自分の思いを言葉で伝えるって、ホント大変なことだと思うので、まずそこに壁を作らずに広く向かい合おうとしている姿勢ということで、ホンギ、ジュンヨンには惹かれました。

投稿: kiyori ♪ | 2011年11月25日 (金) 11:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/53322269

この記事へのトラックバック一覧です: 刺さるMC。:

« 【strobo】vol.14 | トップページ | ★松本きよりが選ぶ 2011年K-POP 10曲 »