« 韓国盤のCDジャケット談義。 | トップページ | YG Family Concert in Japan »

2012年1月 7日 (土)

大阪へ。

大阪へ向かう新幹線の中でこれを書いています。

本日、京セラドームで行われる「YG Family Concert in Japan」に招待いただいたので向かっている途中です。昨夜遅くまでデザイナー3人と作業をして、校正と入稿のめどがたったところで、今日の取材依頼を年末にいただいて、もう無理やりでもページ調整をしてでも入れ込もう!と決めました。ギリギリのスケジュールです。それくらいBIGBANGの音楽に惹かれているからね!

昨夜は出版社の編集担当Sさんも私たちの作業に遅くまで付き合ってくれて、私とライター2人で書いた巻末のCDレビューを読んだ感想「すごい! 激熱ですね~!!」には私も「でしょ?」とニヤリ。そんな風に言われると気になってしまって、もう一度自分の書いたテキストを読み返してみる。うん、確かに、。もう、一般K-POPファンを置き去りにするくらいの勢いで(え!?大丈夫?笑)マニアックレビューですよ!あははは、どんだけその楽曲が好きかってことですよ(笑)。

K-POPって楽曲評価を真剣に語る場って、少ないな、と思うんです。作品クオリティや曲の構造の面白さなど真正面から論評する場もないし、正直K-POPファンもそういうの求めているかわからない。カワイ~とかカッコいい!とか、Twitterでこんなことつぶやいた、とか、そういうアイドル的な人と成りの方に興味があるのかもしれない。

だからK-POPの音楽レビューが求められてるのかどうかなんてわからないけど、自分の感じたことを自分の言葉で書いてみることをやってみたのが、去年頭に東方神起が復活した時のレビューです。バンド始めるとか、そういう初期衝動と同じです(笑)。もう完全に、私だったらこのCDをこんな風に聴く、こんな風に分析してみる、と自分視点で思ったことまんまアップしたんです。いつも【strobo】の映画レビューでそうしているように、まずちゃんと聴く(観る)、誰がどう言ったとか関係なく、自分がどう感じたか?それを伝えよう、と。

掲載後…

「自分は盲目ファンだから、どんな曲でも好きだけど、こうしてファン以外の人がちゃんと文章にして評価してくれて嬉しい」

という感じのコメントやメールを多数いただきました。ファンゆえに、自己評価が甘いことは認めている、というところが微笑ましいというか、純粋でいいな、と思いました。いい曲だ!と思っていても、どこか少し自信なさげなところに、アーティストへの愛も感じました。

それ以降、私が聴いて、わぁ!この曲いいじゃん!と思った時は、いいと思ったポイントがちゃんと伝わるように、書いてきました。ヒットしてても自分の中で響かない作品はスルーしつつ、お!これは!と引っかかりを感じた時は韓国盤、日本盤関係なく紹介しています。私の書いたレビューを読んで、もう1回その曲を聴いてみようかな、と思うきっかけになってくれれば、それで嬉しい。それが嬉しいですね。

今年も激熱な文章を書いていきます!

あ、名古屋だ。

名古屋過ぎたところで…雪が残ってるよ!!うわぁ~上がる~!!

では会場で。

|

« 韓国盤のCDジャケット談義。 | トップページ | YG Family Concert in Japan »

コメント

きよりさん、お久しぶりです。

私の姉も今YGコンに参加するので今大阪にいますよ。
私はお留守番組です。(笑)

投稿: ゆんどる | 2012年1月 7日 (土) 15:05

> ゆんどるさん

ライブ終わりました。
あ~今日もいろいろ思ったなぁ。

ライブ前に記者会見が行われ、ライブを観て、今晩は大阪泊。


投稿: kiyori♪ | 2012年1月 7日 (土) 23:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/53676609

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪へ。:

« 韓国盤のCDジャケット談義。 | トップページ | YG Family Concert in Japan »