« BEAST 3D ~WELCOME BACK TO BEAST AIRLINE~ | トップページ | 「K-POP BOYS FILE 2012」発売! »

2012年1月11日 (水)

第26回ゴールデンディスク賞授賞式(1/11)

0111再び大阪へ。

チケットを買ってはいたものの、入稿スケジュール優先だったので、入稿が終わっていたら行こうと思っていた。大阪だし…行こうかどうか直前まで迷っていました。行くだけで新幹線の旅費やホテル代がかかるから、遠征って大変ですよね。それに、授賞式だから、観たいアーティストのステージも1曲かもしれないし…。

でも、行って良かった。

出演者の演奏曲数も3曲くらい、と充実していた。

場内が暗くなり、授賞式がスタートすると、会場の8割以上がブルーのペンライトで、圧倒的なSUPER JUNIORのファンの多さだった。大賞も文句なしで彼らの受賞!おめでとう!!

ペンライトは圧倒的にブルーだったけど、K-POPファンは掛け持ちファンが多いのかな。私の座席の周囲も、ペンライトはINFINITEでも、B1A4でも MBLAQの登場でも盛り上がっていたし、SUPER JUNIORのファンでもBEASTのパフォーマンスにも熱狂していた。INFINITE、BEAST、 MBLAQ、CNBLUEのライブの時も、会場はかなり熱い声援があった。

私は今日MBLAQに久しぶりに感動させられた。それが嬉しかった。それについては後で。観たいと思っていたCNBLUEのステージも初めて観れて、なるほどそうだったのかぁ!と。

2日に渡って京セラドームで開催される今回の授賞式。韓国で最も権威のある音楽賞とも言われているそうだ。SUPER JUNIORが大賞を受賞し、受賞の挨拶の中で、デビューから今までの7年を振り返る言葉があり、デビュー当時自分たちがこんな賞を貰える日が来るなんて、誰も想像していなかった、と語るのを聞きながら、そんな大事な受賞式をなんで日本でやってるんだろう!?と思った。韓国で権威があって、大事な賞であるなら、デビューからのSUPER JUNIORを見続け、応援し続けてきた韓国のファンの前でやった方が良かったんじゃないのか? 勿論日本で人気アーティストのステージを観れることは嬉しいんですよ。本当に売れてるアーティストが集まってるので、どのステージも馴染みの曲で楽しめます。だけど正直な気持ちとしては、SUPER JUNIORの受賞は、彼らの活動の歴史を見てきた韓国のファンと一緒に喜びを分かち合った方が良かったのではないか?という気持ちが残りました。

年明けのブログに、年末の3日間の韓国のテレビ局の音楽番組に出れるか出れないかで明暗が分かれる気がすると書いたけど、こういう大きな賞の授賞式もまさにそれですよね。その場にいるかいないかで、2012年の活動につながるかどうかの期待値が違ってきますよね。シーンの最前線にい続けるには、こういう場にちゃんといないといけない、という厳しい世界。

INFINITEはひときわ輝いていましたね! 年末の番組でも存在感とフレッシュさを見せつけていたけど、誰が観ても今一番勢いがあることがわかるし、観るたびに洗練されてくるし、顔に自信が溢れて、どんどんいい顔つきになってきていますよね。「さそりダンス」(←公式表記。「さそり」ひらがな、「ダンス」カタカナ、よろしく!笑)をするでしょ、メンバーがすーっと立ち上がってセンターに集まった瞬間に最大級の歓声が沸き起こるでしょ、そのファンの歓声込みでさそりダンス完成って感じがして、ここは鳥肌たちますよね。今年は本当の意味で彼らの年の幕開けかもしれないなぁ。

BEASTは前日ちょうど3Dのライブ映像で、1年前の単独コンサートを観たタイミングだったんだけど、昨年彼らのレパートリーに「FICTION」と、「雨の降る日には」が加わったことって大きいと思います。今日の観客で「FICTION」を知らない人はないな、ってくらい盛り上がりましたね。(*SUPER JUNIORの盛り上がりはそれ以上!) BEASTはファッションも好きです。カジュアルとフォーマルのさじ加減がいつも、センスいいなと思います。今日は蝶ネクタイで正装してましたね。

大賞の発表前に候補者がステージに勢ぞろいして、意気込みというかコメントを聞かれてるシーンで、次はBEASTって時に、ステージ左右のビジョンにヒョンスンとヨソプが大映しになったんですね。おっ、二人がコメントするのか!?と思った瞬間、ドゥジュンが二人の位置と素早く変わって、リーダーらしくコメントしたんですが、その時私の隣の席の女の子たちが「なんで今変わったー!!」とブーイング(笑)。私、可笑しくて、笑いこらえるの必死でしたよ。

(以下、翌12日にアップ)

ここからMBLAQについて。

去年から私のブログを読んで下さってる方は、私がMBLAQの日本での楽曲含め彼らを応援していることは知っていると思いますが、彼らを応援したくなる理由の1つに、なんて不器用なグループなんだろう!と幾度となくもどかしさを感じることがあるから、というのもあります。一生懸命活動しながらも、なんかほんのちょっとタイミングが合わない、みたいな感覚。このタイミングというのは、こう来てほしいのに、とファンが思うタイミングだったりとか。私はそういう器用じゃない部分も含めてそれがまた彼らの魅力だと思ってます。上手く表現できないんですが、女の子の気持ちをわからない男子たち(笑)みたいな不器用さ。

前回彼らのステージを観たのは昨年12月に横浜アリーナで行われたクリスマスイベント。昨年後半は韓国からのK-POPアーティストの日本での活動も熾烈を極め、皆驚くべき速さで日本語も習得していて、インタビューをほぼ日本語で受け答えするとか、ライブのMCを日本語でメンバー同士でまわす、なんてこともごくごく当たり前みたいに見慣れてきました。言葉が通じることで気持ちの距離も縮まる、そんなコミュニケーションをK-POPアーティストたちが努力してきてくれてる中、MBLAQ、もうちょっと日本語頑張って!と、イベントでの短い日本語の挨拶に、今までファンはドキドキしながら見守ってきたんじゃないかな。

昨日の彼らのライブパフォーマンスは「MONA LISA」から始まる3曲だったんですが、韓国の授賞式ということと、それまでに出演したアーティストが全て韓国語&韓国でリリースした楽曲で進行していく中、どうしたことか(嬉しい裏切り)日本語で(相変わらずつたないが許す)MCを始めたんです! かつてイベントでこんなに攻めのMBLAQを観たことがあっただろうか!? そして3曲目は日本で昨年リリースした「BABY U!」ですよ!! どうしたんだ!? この日のこのタイミングは完全に流れからのアンチテーゼじゃないのか!?(笑) まったく…ほんとにドキドキさせられるよ。でもなんていうか、ステージのセンターでヘイホー!と叫びながら観客を煽るメンバーに、去年後半感じなかった(感じれなかったのは私だけで、彼らは相変わらず不器用なだけで、うまく伝わらなかっただけかもしれない)MBLAQの本気っていうのか、2012年のスタートにかける気合を感じました。今までのあまり器用じゃない彼らじゃなくて、ストレートにぶつけてくるみたいなガムシャラな姿勢と気迫が充分に伝わってきて、私はものすごく感動したし、嬉しかった。

さらに! この日のMBLAQは誰も予想できなかった2曲目「Throw Away」でポールダンス&チョンドゥンが上半身脱ぐ!という驚きの展開。ポールダンスは去年ソウルの単独ライブで観た、ジュンがやったやつですよ。それを全員で!? なぜここで、このタイミングで!? それがMBLAQ(笑)。女性ダンサーとセクシーなダンスを披露しながらの最後チョンドゥンがビジョンに抜きで大写し! まさかのチョンドゥンがっ。 私の隣の席の女子たちは「なんでー!!!そこジュンじゃないのー!?」と絶叫(笑)。 女性ダンサーとのセクシーな絡みをステージで魅せるのって、今日本では2PMの独壇場でしょ。そこに切り込んできましたか!いやぁ~ほんとビックリさせられっぱなしの、だけどものすごく攻めの姿勢で、精度の高いステージでした。

★受賞の挨拶について

以前から韓国の音楽番組で1位をとったときの挨拶で感じていたことがあったんですが、今回の授賞式で確信に変わったので、書いてみようと思います。

|

« BEAST 3D ~WELCOME BACK TO BEAST AIRLINE~ | トップページ | 「K-POP BOYS FILE 2012」発売! »

コメント

わー大阪行かれたんですね(^▽^)☆

私も行きたかったなぁー(´;ω;`)
 
MBLAQの感動話楽しみにしてます(*´∀`*)!!!

投稿: えみこ | 2012年1月12日 (木) 00:41

GDA日本開催については日韓共に批判の声大きいですよね。
日本でいったら、レコ大を韓国でやるみたいなもんですよね。
それっくらい的はずれな感じですが、(外国人に、その賞の意味なんて殆ど分からないし、興味もないでしょう)
大人の事情が丸出しな感じがでまくりで(笑)

権威ある賞が、アイドルしかでないし、まるでKpopイベントにしかとらえられないのではないか。という韓国の記事も読みましたが、多分、見に行った人の大半がそう思ってますよね。(苦笑)

韓国は国民の音楽ファンを大事にする事を忘れないようにしないと。国策でkpop を捉えた時点で歪みが生まれてきている気がします。

商売も大事だけど、母国のファンと喜びを分かち合えないアーティストが、何だか切ないです。

特に韓国は、日本と違って掛け持ちなんてありえませんからね(笑)
ファンとの繋がりがとても強いだけに、一緒に喜びを分かち合いたかったじゃないかと私も思います。

ところで、きよりさん。今日も行くんですか?

投稿: ケイ | 2012年1月12日 (木) 11:12

> ケイさん

SUPER JUNIORのメンバーはそれぞれ「世界のファンの皆さんへ」的な、世界への呼びかけがコメントの中でよく出てきました。彼らが世界標準で活動していることがわかるシーンだったのですが、だからこそ、「韓国発信の世界!」で、現地開催で良かったのではないかと思いました。

今日は朝8時には新幹線に乗って、もう東京で仕事していますよー。
本日、色校確認なので、トンボ返りです!

投稿: kiyori ♪ | 2012年1月12日 (木) 12:30

> えみこさん

MBLAQについて久しぶりに熱く書いてしまいました・・・。
予定調和ではない刺激的なステージでしたよ!

投稿: kiyori ♪ | 2012年1月12日 (木) 12:32

GDAのレポありがとうございます。
MBLAQのことを、女の子の気持ちをわからない男子と表現されてて、まさにそれーーー!!!!!と思いコメしました!

レポを読んで昨日の彼らのパフォーマンスは本当に見たかったです(^-^)

投稿: ミジュ | 2012年1月12日 (木) 12:41

久しぶりのコメです。
わー今年もいろいろなレポ よろしくお願いしまーす。

そうそう不器用なんです。。。MBLAQ。
GDAでBABY Y!歌うなんて、かなり びっくりしました。
韓国のイベントなのに日本語のコメに日本語の歌。。大丈夫なんだろうか??って思いましたが、それを意気込みと思えば。。。
なるほど。。。って感じです。

5月に日本でコンサって話もありますから、頑張って欲しいです。

投稿: haru | 2012年1月12日 (木) 22:17

> ミジュさん

自分達からアグレッブにいかなくては!って思ったのかな。とにかく攻めのステージでしたよ。驚きました。チョンドゥンが脱ぐとか、攻めの方向性が当たってるかどうかはこれまた微妙にわからないけど(笑)、でも何か変えて行こう!という心意気を感じました。

ファン(女子たち)は、ほんとにもーうっ!!とか言いながら、みんな絶対MBLAQを好きなんですよね!!

投稿: kiyori ♪ | 2012年1月12日 (木) 23:00

> haruさん

こんにちは!
多くのグループが年末に2012年のライブを発表したから、なんか焦るよね。でも、MBLAQはMBLAQの独特なタイミングで、唯一無二の存在として突き抜けていって欲しいですね。

投稿: kiyori ♪ | 2012年1月12日 (木) 23:13

こんばんは、kiyoriさん、京セラ行かれてたのですね。SJは東京ドーム公演も決まったみたいで、最速じゃないでしょうか。アジアでの彼らの人気はすごいですね(でも何故か触手が動かないんです)中坊の甥がSJが好きで、京セラに行きたいと訴えていましたが、母にばっさり却下されていました。
東方・2PMと来て、ちょっとBEASTが気になります。曲がいい。
GDA、きっと歌手の皆さんも本心は韓国でと思っているでしょうね。彼らには出演料だけで、交通費も出ない・・って記事を見たことがありますが、主催TVの丸儲けですね。レッドカーペットもあったとか。MAMAもGDAも外国では韓国ファンもそりゃ怒りますね。

投稿: 黄色い涙 | 2012年1月13日 (金) 23:18

> 黄色い涙さん

BEAST気になったら、INFINITEも聴いてみてください。
この2アーティストのアルバムは、ホントいい曲ばかりです。歌モノとしてもメロがしっかりしてるので、リズムで押してくる曲が多いK-POPの中で、日本人には聴きやすい(耳が慣れてる)タイプのアルバムだと思います。

今からデザイナーと新大久保へ、ランチ&最新CDの買い出しに行ってきます~!電車で10分もかからないからね!

投稿: kiyori ♪ | 2012年1月14日 (土) 10:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/53711548

この記事へのトラックバック一覧です: 第26回ゴールデンディスク賞授賞式(1/11):

« BEAST 3D ~WELCOME BACK TO BEAST AIRLINE~ | トップページ | 「K-POP BOYS FILE 2012」発売! »