« 書店で面出し活動。 | トップページ | 【strobo】市川実日子インタビュー。 »

2012年2月 5日 (日)

キム・ヒョンジュン@横浜アリーナ

さっき帰宅しました。横浜、近いな。車ぶっ飛ばして(安全運転です・笑)片道1時間。

キム・ヒョンジュンのデビューCD発売記念の購入者限定プレミアムライブに行ってきました。応募者が6万人いたんですってね! 

今回、ライブ取材の案内をいただいたので、行ってきました。レポは【strobo】3/10号に掲載します。

キム・ヒョンジュン・・・11月の東京国際フォーラム以来です。MCで本人が「前より日本語上手くなりましたよね?」と言うだけあって、、、驚きのぺラ(ペラペラまではまだだけど、それでもかなり!)具合。今回、ライブ中のMCは全部日本語で、彼ひとりでとーく。すごいなぁ、本当に努力を惜しまない人なんだなぁ。

意外というか、感心したのは、ものすごく正統派のライブイベントだったことです。っていうかもう普通のmini単独コンサート! いろいろなK-POPアーティストの購入者限定イベントを観て来ましたが、こんなにガッツリとライブで構成しているアーティストは少数派。ハイタッチやプレゼントなどイベント的なものが大半で、歌は新曲を含む数曲、というパターンが多い中、アンコール含めて13曲のライブ! 徹底的に「音楽」に比重を置いた内容は、アーティストの目指している方向でもあるのでしょう。う~ん、キム・ヒョンジュンというアーティストを見る目が変わりました。遅ればせながら、すいません。

ライブの詳細はレポで書くので、ここではそれ以外のこといくつか。

★MCの女性が強烈すぎた(笑)。

ガッツリライブの真ん中だけ、トークコーナーがあり、そこのMCに登場した女性(名前忘れました)のキャラと、甲高い声が衝撃でした。最初はそのtoo muchぶりに、少し引き気味で観ていたのですが、なんかもうあまりにも激しくて、途中から笑ってしまいました。「汗が輝いてキレ―!! 水飲むのね!? 全てがステキですね~!!!」・・・って(笑)。その間、淡々と水を補給するキム・ヒョンジュン。いいよいいよ!COOOOOL!!!(笑)

さらに、「“つ”が、ちょっと“ちゅ”になるところも萌える~!!」・・・ですよ!(笑) なんか秋葉原のイベントの司会者みたいでした。キム・ヒョンジュンがラグジュアリー系なので、彼とのミスマッチというか、その強引さと折れない心(?笑)に、引き込まれました。あ、ほめてるんですよ!(笑)

★キム・ヒョンジュンが福島県南相馬市のよつば保育園の給食を1年間寄付した、ということを初めて知りました。保育園の園児たちが、美味しそうに給食を食べながら、キム・ヒョンジュンにお礼のメッセージを送る映像がながれたけれど、寄付って、言うほど簡単に出来ないですから、、、彼の行動の1つをこうして知ることができて良かった。

曲の盛り上がるところで、銀色のテープがステージサイドから会場へポーン!と吹きあがってキラキラ落ちるシーンがありましたが、そのテープが頭の上からがんがん落ちてくる前の方の席で見せてもらいました。上を見上げたらテープのシャワーが降り注いでくる感じで、わぁ~!と声を上げてしまいました(笑)。

*今回のライブレポートは3月10日発行の【strobo】に掲載します。

============

追記。

12/10に発行した【strobo】で、キム・ヒョンジュンの11月の東京国際フォーラムのライブレポートを掲載しました。そのテキストも以下アップしておきます。

★キム・ヒョンジュン@東京国際フォーラム2011.11.19

韓国の人気ドラマ『花より男子~Boys Over Flowers』、『いたずらなKISS~Playful Kiss』で日本でも俳優として大人気のキム・ヒョンジュン。今年6月、韓国でソロ・アーティストとして大ブレイクし、日本でも来年1月25日にデビューが決定したキム・ヒョンジュンのライブツアーが大阪、札幌、仙台、広島、横浜、名古屋、東京、福岡で行われ、ファンを熱狂の渦に巻き込みました。

全会場チケットはSOLD OUTのライブツアー。朝から雨が降っていた東京でのライブに行ってきました。どうやら彼は自他共に認める雨男なんですね(笑)。「SS501の時から、ソロになった時、コンサート、ファンミ、1位をとった日も・・・いつもいつも雨が降るんです」とトークで日本語で語ってましたから。

事前の日本デビューの記者会見の席で、今回のライブツアーについて「音楽だけではなく、各地方の特色に合わせて、みんなと楽しい時間を共有したいと思っています」と言っていたキム・ヒョンジュン。彼のライブは、パフォーマンスはクールでゴージャスなステージングに徹し、グリーンのレーザーのまたたく光の向こうにいる姿は、簡単に手が届かないスターのオーラを放っていました。まさにキラキラ。

一方ト―クコーナーでは身近な素顔を垣間見せ、そのギャップと切り替えでファンを完全に魅了。

彼の「切り替え」はちょっとした場面にも多様されていて、例えばサングラスを外した瞬間、会場の熱を一気に上昇させたり、トーク中に「もんじゃ焼」について聞かれると「ごめんなさい、あまりスキじゃない・・・」と社交辞令もなくバッサリと正直解答で会場を爆笑させたり。特にライブの中盤で、それまでの空気をガラっと変えるトークコーナーでは、スマホやタブレットが使いこなせないアナログ人間であることや、かつて近づいてきた女性によって傷ついた経験もあるなど、自由に語っているキム・ヒョンジュンに、ファンは食い入るように真剣に耳を傾けていました。

思っていたよりもはるかに歌が上手いことも知り、「いずれは武道館公演を実現させたいです。そしてアリーナツアー、最終的には東京ドームを目指したいです」との記者会見での彼の言葉も、近い将来現実となるだろうと確信が持てました。

============

Webkpbf_h1追記2。

1月25日発売の「K-POP BOYS FILE 2012」では、11月のライブレビューを、私と一緒にライブに行ったライターがレポートしています。そちらもぜひ読み比べてください。

============

追記3。

この記事をアップしてから、韓国語・中国語のサイトからのリンクや、メッセージもいただいております。コメント欄はどちらの言葉でも大歓迎です! 翻訳機で頑張って読みます!

そしてやはり思うのは、キム・ヒョンジュンのアジア地域での人気と、彼へのもの凄い信頼と尊敬の高さ。私は今までなんとなく勝手に、ちょっと「遠い」とか「手が届かない」イメージを持っていたのですが、彼自身がそういうイメージを打ち壊そうとしているようにも感じました。

|

« 書店で面出し活動。 | トップページ | 【strobo】市川実日子インタビュー。 »

コメント

はじめまして☆〜(ゝ。∂)きよりssi

本日私も参加をしていましたぁ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

おっしゃるように ヒョンジュンssiすばらしかったですね♡
K-POPな友達から かなりヤバイから
ヒョンジュンに心持ってかれないように
クギさされて行きましたが...
持ってかれましたぁ(爆笑)

ところで MCについてですが..
イユミssiです。
あの方は いろんな韓国スターのMCを
しています。
今日のあの状況は 正直まだいいほうです。
先日 韓国の国民の弟と云われてる方の
コンサートは あまりにもすごすぎて
長すぎて 超本人も引きすぎて 話が
ほとんど一方通行でしたぁよぉ(苦笑)
トークの時間 私は コンサートで一瞬居眠りをしてしまいまして...
大好きなアーティストだけに内容が
辛すぎましたぁ。
あくまでも私の感想ですが...
打ち合わせをしないのか!と...

ちょっと 私の感覚と似た感想をお持ちのようでしたので 書かせて頂きました。
あくまでも私の感想ですので(苦笑)
失礼しまぁす(^_−)−☆

ヒョンジュンssi カッコよすぎ♡

投稿: daleminnie | 2012年2月 6日 (月) 01:16

> daleminnieさん

あははは!MCの方、そうでしたかぁ・・・。観ながら思いましたよ。アーティストとかみ合わない場合は、相当厳しい空気になるだろうな、と(笑)。キム・ヒョンジュンは彼女の過剰なリアクションを、クールにスル―してて、それが面白かったです。それでも折れない心、凄いな、と感心。

昨日のはもう、完全にminiコンサートでしたね~。

投稿: kiyori ♪ | 2012年2月 6日 (月) 08:08

はじめまして。ヒョンジュンさんの記事をたどっていてこちらにまいりました。当日私も会場にいましたが、あの時が目に浮かぶような楽しいレポありがとうございます。そしてほかの記事も拝見して、「お気に入り」に入れさせていただきました。これからも楽しみに拝見させていただきます。

投稿: sugarmammy | 2012年2月 9日 (木) 18:50

> sugarmammyさん

はじめまして!
また遊びに来てください。

そうそう、表参道のananの告知ポスターがなんかスゴイことになってるんですってね! 今日表参道に行く用事があるので、見て来ようと思ってます。

投稿: kiyori ♪ | 2012年2月10日 (金) 10:24

きよりさん、はじめまして。

ヒョンジュン記事をさまよってこちらへ辿り着きました。
ライブの熱狂の余韻がまだ残っています><

そうなんです!彼は音楽が心底好きなんですよ。
アルバムもライブも彼はプロデューズに係わっています。
そして、本当に努力家です。
魅せる、聴かせる、ノラせる^^
いろんな色を持つアーティストです。

トークのヒョンジュンの淡々さ。いい味出てますよね。
過度なリップサービスが無いのもいいところ。
正直で真面目で、、、突拍子ないんです。
不思議な面白さがあります^^V

SSのアイドルを経て、ようやく自分の音楽を楽しんでやれるようになった彼のライブや音楽について、莫大な音楽に接してこられたきよりさんがどんな感想を抱いたのか、すごく気になります。

strobo、楽しみにしています~!!

投稿: kyonrida | 2012年2月10日 (金) 14:56

>kyonridaさん

はじめまして。レスが遅くなってごめんなさい。

プロデュースにも加わってるんですか!へぇ~! 彼自身が一番好きな音楽ってどういうものなのかな~と、ライブを観ながらふと考えていました。全体の中でもバラード曲のウエイトが多いことも意外な感じがしましたし、私、ついつい分析するのが好きで(笑)、いろいろ想像しています。

投稿: kiyori ♪ | 2012年2月14日 (火) 18:48

『クレアスタ』 8月号(VOL.17)6月29日(土)発売!特集!キム・ヒョンジュン

貴重なスペースお借りします。
素敵なブログ拝見させていただきました。
この度、私どもの販売する雑誌『クレアスタ』VOL17をご紹介をさせていただきたくお邪魔させていただきました。お時間のあります時に是非一読いただけたら幸いです。
宜しくお願いいたします。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
写真集のようなハイクオリティインタビューマガジン
『クレアスタ』 8月号(VOL.17)6月29日(土)発売!特集!キム・ヒョンジュン
定価:1400円(税込)
毎回多彩なアジアスターのオリジナルグラビアをはじめ、韓国ドラマ、映画の最新情報をスターのインタビューとともにたっぷりお届け!今月号の『クレアスタ』は、3rdシングル『TONIGHT』が10万枚突破!オリコン・デイリー初登場2位とノリに乗っているキム・ヒョンジュン。 新譜『TONIGHT』の魅力、10都市5公演で56,000人を動員したライブツアーの感想など、見どころいっぱいのグラビア&インタビュー!そのほか、ジェジュン(JYJ)/2PM/John-HoonなどのSpecial Photo Report!ホンギ(FTISLAND)/ソンモ(超新星)/ BOYFRIEND/F.CUZ/ケルビン(飛輪海)など注目の韓流スターのインやビューが盛りだくさん!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
詳しくは300ポイントがもらえる~MENTOR SHOP
http://www.mentorshop.net/products/detail.php?product_id=97
をご覧ください。

投稿: MENTORSHOP販売部 | 2013年6月24日 (月) 11:04

貴重なスペースお借りします。
素敵なブログ拝見させていただきました。
この度、私どもの販売する雑誌の中にキム・ヒョンジュン特集!の雑誌をご紹介をさせていただきたくお邪魔させていただきました。お時間のあります時に是非一読いただけたら幸いです。
宜しくお願いいたします。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
キム・ヒョンジュンのファン必見!絶対ウレシイスペシャルセット商品!
MENTORSHOPからおすすめするお得なスペシャル商品!
キム・ヒョンジュンを表紙&巻頭特集にした韓流T.O.P/クレアスタ。
それらをお得な価格でまとめてご購入できる3つのスペシャルセット!

詳しくはコチラへ
http://www.mentorshop.net/products/list.php?category_id=80

投稿: 韓流T.O.P販売部 | 2013年6月25日 (火) 13:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/53910916

この記事へのトラックバック一覧です: キム・ヒョンジュン@横浜アリーナ:

« 書店で面出し活動。 | トップページ | 【strobo】市川実日子インタビュー。 »