« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月30日 (金)

ロッテ「K-POPカードグミ」

Cimg1543ロッテから3/20に「K-POPカードグミ」が発売された。どストレートなネーミング。なんか他のものに間違えるとか、そういうことが一切なさそう。K-POPカードとグミね、OK!って誰にでもわかる。

さっそくBOXのオトナ買い。ふっ(←オトナな感じに自己陶酔)

私は商品企画やコラボレートの仕事も結構そこそこやってきたので、こういう企画商品には興味津々。デザインやネーミング、いろんなところが気になって仕方ない(笑)。

カードはKARA、T-ARA、2AM、ZE:Aの4グループのものが封入されているらしいが、この4グループとはなんか意外な組み合わせ。

Cimg1546_2そして、彼らの直筆サイン入りカードが当たる「K-POPアイドル直筆サイン入りカードプレゼントキャンペーン」を3月20日(火)~4月30日(月)まで実施中なんだって。当選本数は、合計400枚(1グループ100枚)。なるほど~。各グループが100枚のカードにサインしている様子を想像してしまいました。御苦労さま!

箱を開けると単品はこんな感じ。文字に囲みの枠があるからZE:Aのロゴが目立つ。(*同様なパターンにCNBLUE)

Cimg1549さっそく1つ開けてみると・・・カードはT-ARA。続けてもう1つ開封! カードは2AM。 ホントは一気に全部開封してカード10枚を見てみようかと思ったけれど、それじゃあ食べもしないでグミが乾燥しちゃったらグミに失礼じゃないか・・・なんてことは思わず(笑)、とりあえずグレープ味のグミも堪能。

いったい誰がこういう企画を考えたんだろうなぁ、という方に興味がわきます。

なになに?バーコードを2つ集めて応募すると直筆サイン入りカードが当たるかもしれない、というのか。5口申し込んでみます!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

再び取材期間に突入。

夜。取材リクエストを出していたPR担当者から「急なんですが、明日取材時間が出たんですけど・・・」と電話連絡。「あははは!」なんか笑ってしまいました。日本の俳優やミュージシャン、配給会社や事務所などとのスケジュール調整の中で、ここまで急な話はほぼない。だけどK-POPの仕事をしていると日常茶飯事にムチャが起こる。最初はそういうのに振り回されたり焦ったりもしたけど、最近はムチャな状況に遭遇するたびに、なんかもう笑ってしまいます。あぁ~K-POPの現場ってこういう感じ!(笑)っていうか、無理難題の限られた時間の中で、いかにベストを尽くせるか? そこが自分の力の見せどころなんじゃないか?と面白さを感じてきて、逆にもうワクワクするね。で、取材する?しない? 瞬時のジャッジは当然「します!」 すぐにカメラマンに連絡してスケジュールをKEEP。PR担当者とは撮影場所や時間、スタイリングなどの詳細を確認。その間にバイク便が到着。翌日の取材の資料が届きました。急いで目を通しているうちに24時過ぎ。どうやら取材場所はPR会社の会議室になりそう。会議室・・・・・何の変哲もない会議室の狭い空間で撮影しても、そこが会議室であることを感じさせない演出を考えなくては! 取材したページをデザインするデザイナーにも連絡して、ポラロイドの準備など相談。撮影したい写真のイメージとページ構成のラフを描き、カメラマンと打ち合わせ。そうこうしていると、PR会社から「場所が六本木に変更。詳細は明日~」と連絡が。とにかくこの短い時間の中で、出来ることの限りを尽くさなくては!会議室にバック紙を持ち込もう。

翌朝。新宿のオカダヤのオープンと同時に店に入り、アーティストをイメージして背景用の布地を探す。作品の中で着ていたドット柄のパンツが印象に残っていたせいか、ドット柄の背景がいいかなと思って行ったけど、購入したのはオトナなサイケっぽ(?)星柄と、蛍光イエローの布。蛍光色の背景は1度やってみたかったので、オレンジにするかピンクかグリーン・・・迷ったけれど、モノトーンのファッションだったら(この時点ではどんなスタイリングかわからないけど)イエローが一番合う(補色だから)ので、蛍光イエローを選んだ。それぞれ3m~3.5m購入。この2つの背景を準備して、あとは現場の状況次第。「布はたたみますか?丸めますか?」と店の人に聞かれ、「丸めてください」と答える。背景用の布に折り線が入ってしまったら背景が歪んで見える。長い筒に巻かれた布を持って事務所に戻る途中で、取材場所の詳細について連絡が入りました。六本木の集合場所をカメラマン、デザイナー、出版社の担当者へ至急知らせて、4時間後に取材開始だ!

ノートに質問を書き出し、取材の時間配分をインタビューおよそ35分、撮影25分と決める。インタビューが先で、その間カメラマンに撮影のセッティングをしてもらう。

取材の前に1本別件で重要MTGが入っていたので、資料を持って打ち合わせ場所へ向かう。MTG後、車で六本木へ。車内にはさっき買ったばかりの布を巻いた筒も積まれている。

取材場所に到着し、撮影用の会議室を見せてもらう。普通の会議室だ。そのまま撮影すれば、「あ、会議室で撮ったのね」と誰もがわかるだろう。ここを変身させる作業開始。壁の2面を使って背景用の布をセッティング。もう1ケ所・・・例えば外とか、ビルの屋上とか、会議室以外で撮影可能な場所はないか?とPR担当者とロケーションチェック。すると階段付近にいいポイント発見!外からの光も入るので、室内とは違った雰囲気に撮れそうだ。

そのアーティストに会うのは、昨年の6月以来9ケ月ぶり。今回は1対1のじっくりインタビューなので、考えていることの深いところまでいろいろ聞くことが出来ました。やっぱり私はこういう1対1でちゃんと向き合ってインタビューする方が好きだなぁ。最近彼らの単独ライブを渋谷公会堂で観た記憶も新しいので、ライブについても感じたことや気になっていた点を質問。あぁ、ライブを自腹チケットで観に行っておいて良かった! 観ていたから聞きたいことがあったし、こういうチャンスを逃したくないから、気になるアーティストのライブは仕事と関係なくてもチケットを買って観に行くようにしていて良かった。

撮影は星柄の背景からスタート。バストアップ、座り、顔のアップ。喜怒哀楽、表情がすごくいいので、カメラマンもどんどんノッてくる。最後に、さっきロケハンしておいた階段付近で撮影しようと移動すると、窓から差し込む光が夕焼け色のオレンジがかったやわらかなほんわりした雰囲気に周辺を染めていて、ここでは、ものすごくカッコいい絵がたくさん撮れました。うん、ポーズも表情もいい! 前回取材した時から9ケ月を経て、カワイイからカッコイイ男子へと変化していました。

Cimg1553取材が終わり、会議室を片づけていると、着替え終わった彼が「これ、聴いてください!」とサンプル盤を渡してくれました。オリコンのデイリー3位だった、と嬉しそうに話しながら。「すごいね!良かったね!」と言いながら、私まで本当に嬉しくなった。

彼は彼のやるべきことを全力でやる。私は私のやるべきこと、、、それはいい記事を作ることを全力でやる。そうしてお互いに自分のやるべきことを一生懸命続けていれば、またこうして時々仕事の場で再会する機会が巡ってくる。それが幸せなことだ。私は私のやるべきことを、、、たくさんの方に読んでもらえるようなテキスト、たくさんの方が保存しておきたいと思うような写真撮影をディレクションし、それを生かしたデザインページをデザイナーと作り上げる、、、それを一生懸命やろう!と心に誓いました。

*今度の週末は韓国でINFINITEのライブを観てきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

BEAST 2/21 @横浜アリーナ

すごく良かったなぁ。なんかBEASTはK-POPとかじゃなくて「外タレ」の来日公演って感じだったなぁ。。。明日も行くので今日はメモだけ。

・ドンウンが音楽的にも男的にも成長して、カッコよくなり過ぎてる!(←えっ、これが最初!?笑) 「こうなるとわかってた」の息がつまりそうな歌詞の内容とMV主演からも、彼に(若いのに)哀愁を感じていたけど、ドンウンが好きだと言う日本のアーティストの曲(ネタばれになるから言わない方がいいのかな?)を熱唱した後の日本語トークも、あれ?いつの間にこんなになめらかトーク!?と驚かされることばかり。

・やはり昨年リリースして彼らのポジションを決定づけた「Fiction」を含むアルバム全曲のクオリティが高い、ということを証明しているようなライブだった。今回はそのアルバム収録曲を生で初めて聴けた曲も多かったが、緩急の振れ幅も素晴しいし、聴かせる名曲揃い!

・生バンドでのライブ構成は、その1回だけの演奏が毎回特別なものになる、という良さがある。アーティストのその日の呼吸やタイミングでものすごい一体感を生みだしたり。一方で、聴きなれた音源と別アレンジになるために、音源の再現が好きな人にとっては、オリジナルが良かったのに、と思うかもしれない。「SHOCK」とかバンドだと全く違う印象で新鮮でした。

・ヒョンスンとギグァンが女性ダンサーとセクシーな絡みを魅せる中、私の周囲のファンは絶叫しながら「ギグァンはダメーーーー!!!」と半泣き(笑)

・私は購入していないが、周辺全部公式のペンライト。その色が変わってて気になりました。グレーがかった陶器みたいな不思議な色だった。

私はBEASTのどこが好きなんだろう?と、ライブを観ながらあらためて考えていました。車で帰宅する間も、ライブの余韻に浸りながらずっと。

私がBEASTの好きなところ・・・・・1.楽曲が素晴しいところ。 2.メンバーそれぞれ個性的でソロステージも充分に聴かせる力量があってクオリティが高いところ。個性の表現の1つに、メンバー紹介の映像の背景もライティング演出もひとりずつ違っていた。そういうグループの中の個人の独立性というかキャラクターの際立たせ方がとてもいい。 3.メインヴォーカルのヨソプが、っていうかヨソプの声がキラキラしているところ。他のグループのメインヴォーカルと比べてもその実力と声の華やかさは断トツ。華やかさだけは、努力して身につくものではない天性のものだからね。 それから、実は彼らの最大の魅力だと思っているのは、4.ラフなところ。途中の映像で、スケボーのバンクを、指でおもしろく演出したものを流していたけど、スケボーとかスノボとか横乗り系スポーツに感じるような自由なところがBEASTにある。オリンピックとかでスノーボード競技を観ながら、これってスポーツなの?ラフすぎない?って感じる人も多いと思うんだけど、ちょっとそういう感じに似ている。(かつて私はスノーボードの映像を製作していたこともあり、当時プロスノーボーダーの自由さにかなり振り回されて、仕事をするの大変だなぁと思ったけれど、私もスノーボードするし、もしかしたキッチリ定時で月~金で仕事している人たちから見たらかなり自由勝手なタイプに見えるのかもしれないけど)、彼らもK-POPにカテゴリーされているけど、どこかストリートっぽいラフさ、いい意味のルーズさ(ガチガチに固めていないところなど)があって、そこがカッコよさだと思うんですよね。あとは・・・5.BEASTのスタイリストも私の好みだ。上品なスタイルもストリート系なスタイリングも、ついでにヘアスタイルも、いつもいいなと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

今週の予定。

今週は濃密な1週間になりそう。

BIGBANGのインタビューに参加することになりました!avexから歌詞や資料を受け取って、今までわからなかった歌詞の部分がわかり、なるほどね(自分のヒヤリングは外れだった・苦笑)と思ったりしながら、質問をまとめています。

楽曲を聴いて、あぁこの人たちの音楽、好きだなぁと思い、ライブを観て、取材の場で会うまでの時間が早い時と、なかなか辿りつかない時があります。早くに仕事のチャンスが巡ってくる時は、アーティストやそのスタッフと少なからず何かが一致したり気が合う(相性がいい)感じの時かな、なんて思ってます。

BIGBANGのメンバーにこんなに早く会える日が来るなんて思っていませんでした。質問の時間は短いけど、準備は充分にして行こう!

BEASTの横浜アリーナにも行く予定。BEAST・・・なんか久しぶり。前回観たのはいつだったかな。1月のゴールドディスク(京セラドーム)の受賞式だ。あ、でも「BEAST 3D」を映画館で観たから、単独ライブをイメージしておこう!

★週末はU-KISSですね。ZEPP TOKYO、モチロン行きます! ZEPPへは車で行くので、ドライブも楽しめて結構好きです。U-KISSのアルバム、聴きこんでおかなくちゃ!

ユーハイムとのコラボロールケーキも買いに行こう! 

今年に入ってから、K-POPアーティストの「単独ライブ」が続きますね。去年までは複数アーティストが出演するイベント形式のライブが多かったけど、自分の好きなアーティストが決まっているなら、単独ライブの方が絶対満足度が高いですもんね。

D☆DATEが日テレ「PON!」のイベントに出演しますよね。歌うのかな。だとしたら観に行こうかな。

3月21日、テレビ東京「レディス4」で【女子ラーメン部】が4店ご案内します。

「らあめん花月嵐」って全国230店舗あるって知ってはいたけど、その威力を実感しています。店頭や店内に私の顔写真が出ているのを、たまたま発見した知人・友人・仕事仲間からの報告メールの多いこと! 「ベジラーメンNANA」ぜひ食べてみてください~!

★次号「gaon HIT CHART MAGAZINE」のインタビューの構成も担当しています。発売は4月。私が質問原稿を作って、韓国でインタビューしてもらったものもあるので、楽しみです。っていうか独占インタビューのラインナップがもの凄く豪華でビックリ! (現在発売中のVol.4もSUPER JUNIORの独占インタビューを掲載しています。読みごたえたっぷりの内容!) 内容が確定したら、詳細お知らせしますね。購入はアマゾンで!

大国男児のライブは取材リクエストは出していないので、チケット購入して行こうかどうか迷ってるうちにもう前日。渋谷公会堂、SOLD OUTしたかな。当日券あるなら行ってみようかな。

★そして今日は、映画「SPEC 天」の試写を観てきました。ギュッ!って詰まってましたね、笑いも驚きもストーリーも。本を読んだ時に「読後感」というのがあるように、映画を観た後の感覚を表す言葉ってあるのかな、あるとしたら、直後の感じは「いい感じ」だ(笑)。イヤがもやもやした感じが残らない。ファンの期待通りなんじゃないかな。ちょっと大袈裟になりすぎてるバトルシーンは気になったけど、相変わらずクスッと笑えるネタは自然にいろんなシーンに放り込まれています。ホロッときそうになったら笑わされたり、え~っ!?そんなバカな・・・とあきれてると急にシリアスになったり、絶妙な緩急が、エンディングまであっという間でしたね。よく「キャラが立っている」という表現をしますが、まさにこういうのを言うんだろうな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

【strobo】vol.15 こぼれ話。

【strobo】がお手元にある方は、D☆DATEのページを観てください。

個人撮影は掲載している順番に、瀬戸くん、荒木くん、とクールに撮影は進んでいきました。そのうちメインでピンのきてるメンバー以外の後ろの3人が暴走し始めました(笑)。キスしてる風だったり、3人とも背中を向けたり、パントマイムみたいな動きなど、自由に楽しんでいるので、フロントでメイン撮影をしているメンバーは、後ろの3人が気になってくるんですね~。

ひとりずつメインで前に出てきて撮影が始まると、まず数回シャッターを切ったところで、画像チェックをしてもらいます。今こんな風な構図で映っていますよ、という確認です。この時、後ろの3人のポーズを観て笑った後に本番撮影。

五十嵐くんの順番になり、まず1~2回シャッターを切ったところで、チェック・・・・そこで五十嵐クンが見たものはッ!!(笑)  3人が隠れてしまって、後ろに映っていなかったんです。すぐに振りかえり、「おい~!!(笑)」と3人に言うと、五十嵐くんは3人を阻止しようと考えたんでしょう(たぶん・笑)。手を広げて後ろの3人が映らないようなポーズをしたり・・・。

「凄く面白いけど、写真チェックでNGかもよ~! あ、でも意外にOKかも」と私。

一応押さえのキメポーズでもキッチリ撮影して、無事撮影終了。

取材後、カメラマンと画像チェックをしながら、ザックリと画像セレクト。瀬戸くんはどの1枚をとっても完璧フォトジェニック! 荒木クンはクールな中にもセクシーな雰囲気が漂うポーズをセレクト。新太くんは、、、頑張ってる(笑)。まだポーズはぎこちないんだけど、いろいろ試そうとしてるのはわかる。いい先輩たちが身近なお手本としているので、どんどん吸収して成長していくんだろうな。そして五十嵐くん。ここは元気で面白い系の画像をセレクトするのか、クール路線をセレクトするのか、、、とりあえず面白いから両方からセレクトして事務所に確認に回してみました。

事務所確認の段階で、OK画像とNG画像が選別されて戻ってきます。そしてOK画像を使ってページのラフを作り、デザインに進みます。

瀬戸くん、荒木くん、新太くんのOK画像を確認して、基本はクール系でいこう!とページ構成を想定しながら最後の五十嵐くんの画像を見ると・・・!? まさかのクール系以外の元気なポーズの画像にもOKが出ていました。 よし、じゃあこれを使おう! ・・・というワケで、五十嵐クンの個人カットは明るさ全開!

スタイリッシュ(瀬戸くん)、クール(荒木くん)、キュート(新太くん)ときて、バーン!どうだぁ!的な五十嵐くん(笑)。ここでクールな画像をセレクトしなかったとこを是非評価してください!!(笑)

4人の画像を並べてみたら、実にいいバランス。それぞれの個性が出ているますよね。

★今号も【strobo】配布初日で完配してしまった映画館が続出! 皆さん、ありがとうございます。渋谷は「桜丘カフェ」あたりが狙い目かも。高円寺のカフェ「STEP STAMP」には今晩届けてきたので、明日は確実にあると思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

【strobo】vol.15  感想お待ちしております。

4*受付終了しました。

みなさ~ん! 【strobo】入手できましたか? 小さいサイズなので、見つけにくいかもしれませんが、映画館などで探してみてください。そして、読まれた方は、ぜひぜひ感想をお寄せください。

週末~今日にかけて、【strobo】の発送が完了しました。今日から配布している映画館が多いんじゃないかな。地方の映画館やカフェも順次届くと思うので、楽しみにお待ちください!

実は今回、印刷部数をいつもより増やしたんです。少しでも多くの方に読んで欲しかったので。

つい最近まで【strobo】は、毎号2~3アーティストの撮りおろしをしてきました。が、ここ数号は登場してくださるアーティストがどんどん増えて、これは嬉しい悲鳴なんですが、vol.13からページ数も増やしました。

映画好き、ミニシアター好き、音楽好き、活字好き、写真好き、デザイン好き・・・みたいに地味にこだわって製作しているんですが、今号、いかがでしすか?

読まれた方は、ぜひぜひ感想をお待ちしています~!! どのページの写真が好きとか、インタビューのどの発言が好きとか、レビューのどれが参考になったとか、なんでもお待ちしております!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

「完璧な偽物あるよ」@明洞(ソウル)

明洞で、5回はこう声を掛けられた。(1回はdoota!付近の地下道)

「完璧な偽物あるよ!」「完璧だよ!」

と、偽物ブランドのバッグやウォレットの客引きなんですが、「完璧な偽物」って表現、どうなの? 偽物なのに自信満々なところがなんとも微妙な気分にさせられてしまいました。いやいや、欲しいのは「完璧な本物」だから!(笑)。偽物なのに完璧、って、じゃあ「完璧」とは何だ!?って感じしますよね。

でも、もしも・・・ 「MCMのリュックの完璧な偽物あるよ!」だったら・・・・・売れそうで怖い(苦笑)。 偽物って時点でもう完璧はありえないのに、自信満々で売ってるから、なんか解せない気分でした。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

セマウル食堂@狎鴎亭(アックジョン)ソウル

Img_0972SHINeeがバラエティ番組でこの店を使用したことから一気に有名になったと言われている「セマウル食堂」の狎鴎亭(アックジョン)店に行ってきました。

狎鴎亭(アックジョン)のロデオ通りにはショップやグルメ店が集まっているとガイド本には出ていますが、実際行って見ると、そんなに盛り上がってる感はしません。今はそれより西にある新沙洞(シンサドン)のカロスキルの方がカフェとか充実しているんじゃないかな。

INFINITEのウヒョンが出演したミュージカル「光化門恋歌」を観た後、ホテルへの帰り道のどこかその界隈で夜遅くまでやっている店は・・・? ということで、24時間営業の「セマウル食堂」に行ってみました。

周辺は夜になるとちょっと淋しい雰囲気でしたが、店の中は活気に溢れていました。深夜まで若い客がいっぱいいたし。

Img_0967熱焼プルコギを(ひとり7000か8000wでした。記憶曖昧。660円くらいか?)注文。ご飯や韓国海苔やスープやサンチュなどの野菜を出されるまま食べ、満腹に。

店内が広いので少々寒くて、みんなコート着たまま食べてました(笑)。

★セマウル食堂 狎鴎亭・ロデオ店ソウル住所:ソウル市江南区新沙洞657-12
電話:02-6404-9989
定休日:無休
HP:http://www.newmaul.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

BIGBANG 『ALIVE』 3/28リリース。

Cimg1533avexでMTG。BIGBANGの新譜「ALIVE」のサンプル盤をもらい、事務所に戻るとソッコ―で聴きました。

最初は何も考えず、とにかく1回、大音量で聴いてみる。

うわぁ!!!やっぱりいい!

「BLUE」と「BAD BOY」の日本語詞も最高ですね。サウンドはもちろんですが。っていうか、G-DRAGONの書くメロウな作品が私は大好きです。メロウな楽曲って日本人の方が得意かと思っていたけど、彼の楽曲は琴線に触れてきますね。

そしてやはり日本語詞が気になります。韓国盤で聴いて馴染んでる耳に、ハマらない詞が乗った日本盤を聴くとガッカリすることがたまにあるじゃないですか!(苦笑)  今作「ALIVE」が名盤であるからこそ、そのキ―となる楽曲の日本語詞は重要!

・・・・・うん、すごくいい! ホントにいいですね。

ボーナストラック含む収録曲10曲を聴きましたが、日本語詞では「BLUE」、「BAD BOY」、韓国盤未収録の8曲目(タイトルはまだ発表されてないのかな。タイトルもいいですよ)は秀作! 1曲目の「INTRO」の後に、韓国盤では6曲目に収録されている「FANTASTIC BABY」をもってきたところも、頭から勢いづくというか上がるいい導入。

「BLUE」は韓国の原曲をまんま日本語に当てはめた感じかな、と。繰り返されるサビのメロディと原曲の世界観そのままの日本語詞が乗っています。日本語はニュアンスでいろいろな細かい表現ができるから、こういう楽曲の想像の範囲も表現の幅も広がりますよね。

♪冬から春へ変わる・・・

今のBIGBANGの心境もそんな感じなのかな。

BIGBANGはG-DRAGONがほとんどの楽曲を生みだしているので、グループのサウンドの芯の部分というか大きな方向性がブレないことが最大の強みというか、それがBIGBANGサウンドへの信頼感だと思うんですね。聴いた時に「BIGBANGぽい」とか「BIGBANGらしい」と感じることって、BIGBANGの個性がブレていない、という信頼の意味でもあって、そこからいい具合に増幅したり、たまに裏切られたり、驚かされたり、と変化の振れ幅はあって・・・だけどベーシックな部分はG-DRAGONの脳内センスによるところが大きい。彼の感性はK-POPという言葉で小さく括らなくていいと思います。

ところで、ラップは韓国語の語感と相性いいですよね。韓国語の発音だと鋭く響く言葉も、日本語の発音だと、まろやかになってしまうことが多いのですが、それが逆にBIGBANG特有のセンチメンタルな楽曲の魅力をアップさせています。尖がった雰囲気を出すには、濁点のある言葉や「チョ」「チェ」など跳ねる発音を上手く取り入れると、ラフなザラッとした感触が出て来ますが、例えば今回の日本盤「BAD BOY」に♪マジごめん  という日本語が使われてますが、こういう風にこの言葉だけを抜き出して書くと新しいんだか古いんだか、正統派かストリートかわからなくなるけど、濁音+チョイスする言葉のストリート具合も流れの中で上手いなぁ、前後の詞へのなじませ方もナチュラルで、言葉選びについても聴き込んでしまいます。5曲目の韓国盤未収録曲のT.O.Pがなんかイキイキしてて聴いてて楽しくなりますね~!ほんとイキイキしてる、なんかいいことあったのか?(笑)。

Cimg1502「BLUE」はパート分けしながら歌っていきますが、次の人がくって入ってくるから、ひとりカラオケだとワタワタしちゃいますね(笑)。

CDJ(DJプレイヤー)で音楽を聴く環境なので、2~3回流して聴きながら、その後はCDJの右に韓国盤「ALIVE」、左に日本発売のサンプル盤をセットして、同じ曲を同時にスタートさせて、左右にスイッチさせながら聴き比べ、、、という激しくマニアックな聴き方をしています(笑)。オケのピッチも同じなので、ひとりDJを楽しみます。

* * * * * *

Img00046avexでU-KISSの音+資料も受け取ったので、こちらもジックリ聴かねば! 今頃でホント申し訳ないが、私、彼らの日本デビュー曲「Tick Tack」を再評価中なんです。デビューイベントの時はそんなにピンときていなかったんですが、先日のラクーアで観て、「あれ? この曲ひょっとしてかなりいい曲じゃない! ダンスもいいし」と、今頃気になり始めたり(笑)。

何度も聴くことで、好きになってくることって、ホントはどうなんだ?という自問自答もある。やはり最初にどう感じたかが大事だったりするし、初めて聴いた時の感想は、その1回しか感じることが出来ないので、とにかくメモしておく。そして何回も聴きながら、最初と印象が変わってきたら、それもそのままメモしておく。いつもそんな風に音楽を聴いています。

本日avexへ打ち合わせに行く途中、南青山あたりでU-KISSの看板を発見しました。やっとリアルで見れた(笑)。しかも微妙に遠い。

さ、今からまたまたMBLAQへのインタビュー質問を作らなくちゃ!なのです。

アップすると約束してて書いていないテキストがたまっててスイマセン。ついつい気持ちの揺さぶられるままに行ってしまうエモ―ショナルな人間なので(笑)、BIGBANGのCDを聴いたら、もうそれが今一番書きたいことになっちゃって・・・。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

Hope Girl直営店 @梨大(ソウル)

Cimg1451_3韓国に行ったら【Hope Girl】をまとめ買いしてこよう!と、行く前のブログに書きましたが、モチロンその目的を果たしてきました!(左画像は戦利品)

日本でもファッション誌や「韓FUN」などでも紹介されているヒョウ柄デザインのパッケージが印象的な韓国のコスメブランド【Hope Girl(ホピガール)】。

ピーチジョンの冬号や、韓国コスメの通販サイトなどでも一部の商品の購入が可能ですが、そのパッケージデザインのあまりの可愛さに心奪われ、これはネット上じゃなくて自分の目で商品をちゃんと見たい!一部じゃなく全商品見たい!安かったらたくさん購入したい!と意気込んでいたわけです。

Cimg1427明洞に行けばいくらでも手に入るだろう、と簡単に考えていたら、どこにも見当たらず・・・。ドラッグストア系のSHOPで聞いてみると、1~2点だけ置いてあったり、、、という具合。

じゃあ、唯一の(多分・・・)直営店に行くしかないな、と梨大(イデ)へ! この街、正直言ってHope girl直営店がなかったら、行くことがなかっただろう街。明洞から方角的には弘大(ホンデ)方向です。

Cimg1430★Hope Girl直営店(ソウル市西大門区)

ピンク色で目立つSHOP発見。小さいお店ですが、さすが直営店、見たかった全ての商品が揃っていました。しかも安い!

自分が使う用、ストック用、仕事の資料用・・・あまりにもパッケージが可愛くて、しかも開けた時の中のスポンジやブラシの設置の仕方も機能性とデザイン性を兼ね備えていて、なるほどね~と嬉しくなるデザイン多数!

Cimg1428→左から≪スリック&サテン パウダーパクト≫、背の高い容器は≪ブルーミングルースパウダー≫、リップ、ネイル・・・トータルで揃います。

実物を見るまでは、案外パッケージが安っぽいかも・・・と思っていたら、とんでもない! プチゴージャスなおしゃれパッケージでした。これなら外出時のメイク直しとかに持って行って、見せたい!(見られたい・笑)

平日午前中の店内は独占貸し切り状態。ま、さすがにここまで来る人は少ないよね。平日だしね。そのおかげで、SHOPスタッフのコとマンツーマンでいろいろ説明してもらったり、試してみたりで、充実した楽しい時間をめいっぱい過ごさせてもらいました。遠くても行った甲斐があった、と満足。

Cimg1454

Cimg1455面白いアイデアだなぁと思ったのは、≪ナイトディーバグロス≫。ライトのついたリップグロスは暗闇でもOK!?ってことでしょうか。グロスのふたの上にスイッチがあって、そこを押すとカチッと明るくなります。グロスの色は3色あったのですが、画像のものを購入。

大量に購入したので、ポーチとネイルとコラーゲンのシートマスクをプレゼントしてくれました。

Cimg1448帰国後、K-POP関連の打ち合わせの場に、これらの商品を持って行って編集者に見せながらいろいろトーク。韓国コスメフリークの編集者は皆さん興味津津。そしてやはり、パッケージデザインに心奪われるみたいです。

あ~それにしても、もう少し便利な繁華街にSHOPをオープンして欲しい。ソウルまで行ってても、ちょっとついでに寄ろうか、というには不便すぎる場所なので。

ちなみに、右の画像のくらい購入しても、日本円で1万円くらいでした。ありえない安さ!!でしょ?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 8日 (木)

最近のアレコレ4

アップしたいことがたくさんあるのに、更新が出来ずにワタワタしておりました~。アップすると約束していた記事も書きかけのままで、楽しみに待っていて下さる方、ごめんなさい! こういう時につい「最近のアレコレ」にメモとしてアップしてしまうんだな。

★4月公開の映画「テルマエ・ロマエ」の試写を観ました。これ、笑えますよ! いつも試写室って、業界人ばかりなので、すっごく面白いシーンとかあっても、皆さんあまり笑わないし、すごく悲しいシーンがあっても、皆さんあまり泣かないんですよ。かなりクール。が、「テルマエ・ロマエ」の試写室内には、声を上げての笑いが何回も起きてましたからね~! 

仕事でイヤなことあった、とか、彼氏や友達など人間関係でイマイチな気分とか、気分転換したい、って人にはおススメします。ローマ帝国の時代と現代のワープ(?)ですから、しかも行ったり来たり。ローマ人の役を阿部寛や北村一輝ですから。彫の深い役者が選ばれたのかな(笑)。しかも「公衆浴場」の話なので、男たちの裸裸裸裸・・・・・・(笑)。あんなに大勢の男たちが風呂のシーンに出ているのに、ミスしてポロッとかないですから!!(笑)いや、逆に不自然なくらい見えませんから!!(はぁ~こんなことを熱く否定している自分が恥ずかしいわ!)いやいやいや、気分転換になると書いたのは、決して裸じゃないですよ。あはは。阿部寛、なんかもうリスペクトの領域ですよ。ホント面白かった。

★本日これから、加藤和樹さんが出演している舞台「レシピエント」を観に、紀伊国屋ホールに行ってきます!

3月7日から、全国230店舗以上で展開している「らあめん花月嵐」の期間限定ラーメン「ベジラーメンNANA」を開発したので、お近くにお店があったら、ぜひぜひ食べてみてください。そして感想をお聞かせください! 注文する時は、ベジギョーザも一緒にね!

★ちょっと先の話ですが、4月1日のソウルで行われるINFINITEのライブ、観に行ってきますね。

BIGBANGの「BLUE」が最近のリピート曲。この曲かなり好みです♪ CDのパッケージも凄いよね。アルミ製? 毎回ビックリなんだけど、韓国盤はパッケージがどれもこれも規格外なので、ホント収納に困ります~!

★都内某レストランのオーナーと、新しい形のレシピ本を作れないか?と、その店で作戦会議。動けなくなりそうなくらい、食べた!(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

【strobo】vol.15配布リスト。

Haifu_15

【strobo】vol.15は3月12日(月)配布開始です。地方へは12日以降順次配布されます。

今号の配布映画館&カフェのリストを掲載致します。画面のリストをクリックすると大きくなるので、お近くの映画館が見つかりましたら、12日以降探してみてください。

このリストに掲載されている映画館には確実に送付しております。皆さんの中で、映画館に問い合わせをしたら、「知らない」「うちには置いてない」と言われた、という報告もいただきますが、映画館には毎日のようにフライヤーや配布物が届くので、stroboのことを知らないスタッフの方もたくさんいると思います。でも、こちらからはこのリストに掲載されている映画館には送付しています。ただ、大きいシネコンとミニシアターでは発送している部数にもかなり差がありますので、「行ったけどもうなかった・・・」という場合は、ごめんなさい!

また、地方の映画館のマネージャーが異動などで変わり、わからなくなってしまうケースや、閉館が決まったことを、私どもで知らずに送付してしまっているケースもよくあります。

そんなわけで、毎号発送後に、「住所不明」や「閉館のため」などで戻ってくる分があるので、配布後しばらくして、在庫が復活することがあります。その時は、再度ブログでお知らせをしますので、地方で入手できなかった人、予約に間に合わなかった人は、その時あらためて申し込んでください。よろしくお願い致します。

現時点では予約受付は終了しています。

12日以降、配布先で見つけることができなかった方は、3/20くらいのお知らせをお待ちください。とはいえ、地方から全く返送分がなかったら、その時は終了になりますので、追加での販売もありません。

都内でしたら、新宿のバルト9に多めに納品しています。それでも前号は、配布即日でなくなった、とバルト9から報告をいただきました。今回も多めに送付しますので、行ってみてください。

*この件に関するお問い合わせを多数いただいておりますが、今回まとめて、ここで返答させていただきましたので、ご理解ください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年3月 5日 (月)

【女子ラーメン部】3/5の告知。

B2120217ol_2本日3/5、私が開発に参加したラーメン「ベジラーメンNANA」が、無料で食べれるイベントを開催します!(ただし女子限定!)

ぜひぜひラーメン好きの女子、六本木界隈がオフィスの女子、メルセデスベンツ・カフェ(ミッドタウンの向かい側)に遊びに来てくいださい~! 私もお待ちしておりますッ!!

≪詳細≫

ベジラーメンNANA無料試食会(女性限定)

☆日 時: 3月5日(月) 12:50~14:30 (受付開始12:30~)
☆場 所: Mercedes Benz Connection DOWNSTAIRS COFFEE
      東京都港区六本木7-8-1(東京ミッドタウン前) ☎03-3423-8772
☆女性限定。参加費&ラーメン無料。ラーメン300杯でなくなり次第終了。

ベジラーメンNANA・・・・動物性食材を一切用いず、野菜だけの美味しさで作り上げた画期的なラーメン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

【strobo】vol.15予告編(3)

【strobo】vol.15 は3/12(月)配布開始! 3/12から順次配布。

Strobo_vol15★表紙

春号は毎年恒例の桜をテーマに、今年は桜の木々の下を元気に歩いて行く女性たちを描いてみました。桜満開で、春、環境が変わる人もいますよね。それぞれのまた新しいスタートの季節。背筋をピンを伸ばして、よしまた今日も頑張ろう!という気持ちを込めています。

★D☆DATE

【strobo】の取材はその日のD☆DATEの1番目でした。メンバーはヘアメイクや着替えを順番に整えながら、談笑したり、音楽を聴いたり、朝から明るい笑い声が聞こえてきます。メンバーの準備が出来るまでの間、カメラマンと私はビルの屋上やベランダを見て歩きながら、撮影ポイントを探していました。構図が決まり、カメラマンはセッティング、私はインタビューの準備に取材ルームへ戻る途中・・・彼らがさっきから大きな音で流している音楽が聴こえて来ました。あ!BEAST。「BEAST聴いてるの?」と、先に準備が出来ている瀬戸くんに声をかけると「はい!」と笑顔でBEASTの「Breath」を口ずさんでいました。次の曲は? ついつい気になって作業をしながら私も気になっていると、SUPER JUNIORの「Mr.Simple」が聴こえてきました。おっ!と思って、ちょっと離れたところにいる瀬戸くんと目があい、お互い(うんうん=わかってるわかってるの意味)とアイコンタクト。

Img_0367今回のD☆DATEのページは5p! 扉ページに4人の集合写真。そしてソロ撮影。1人づつメインに撮影するけど、後ろの方に3人もいます。これがね、ホント傑作をたくさん生みだしました!(笑)

インタビューは「音楽活動」について。もちろん彼らは俳優として個々に活躍しているますが、D☆DATEとしての音楽活動も、ものすごいスピードで進化しています。デビュー1年数か月で、もう5枚のシングルをリリース!ダンスも、ショートムービー製作も、ファンとのリリースイベントやライブも!それだけのことをやるためにどれだけ努力しているんだろう。俳優で音楽活動をする人たちはたくさんいるけど、グループで、ここまでハイスピードで精力的に活動しているチームは他にはいないので、頑張ってやり続けて欲しいな。

Img_0368★市川実日子

映画「レンタネコ」に主演した市川さんの独占撮影とインタビュー。この映画、淋しくて心に穴があいてる人の淋しさを、ネコで癒すというレンタルネコ屋をやっている女性の物語。彼女がネコを貸した相手との出会いとつながりなどを描いています。ネコがね、画面の中でかなりの自由演技なんですよ(笑)。インタビューの中で語る、市川さんの「心の穴」に対する考え方が凄く好きです。市川さんのページも3p掲載。

Img_0371

★MBLAQ

独占インタビューを掲載します。MBLAQファンの皆さんは情報に飢えていると思うので、少しでも彼らの生の声が届くといいなと思っています。MBLAQも3pです。でも実質4pって感じなので、ぜひ見てください! MBLAQが韓国でリリースした楽曲から選曲した日本盤についてのインタビューですが、この選曲をするに当たって、韓国でいままでリリースした曲をデビューから振り返る機会でもあったわけで、あらためて感じることとして、ジュンの「今だから言えるんですけど、もっと頑張れたのではないかと思います」という発言が意外というか、そ、そうなんだ!?と思いました。

その他には、吉本新喜劇の座長で、映画「FLY」で主演した小籔千豊さんインタビュー、映画「不良少年」の主演・斎藤工さんの彼女役を演じた須藤温子さんのインタビュー、主演の斎藤さんからのコメントキム・ヒョンジュンの2/5横浜アリーナのライブレポを掲載しています。

そして表4には「原題:黙ってイケメンバンド」の広告。INFINITEのエルが出演している話題の韓国ドラマが、4/15(日)よりMnetで日本初放送決定~!というワケで、今回の【strobo】は裏表紙もカッコいい!

*予約販売は昨日までで受付を終了しています。〆切りまでに申込をいただいてる方へは、明日昼までに折り返しの確認メールを送付致します。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »