« どんどん過去へ。 | トップページ | Beyond the ONEDAY »

2012年5月31日 (木)

ジュンス(2PM)。

BIGBANGのファンの方からのコメントを読むのが楽しくて、次のテキストを書くのをやめて、しばらくはBIGBANGに浸っていたい・・・そう思っていたのですが、

昨日の2PM、、、、ジュンスについては今書かなかったら、この気持ちがまた失われてしまうような気がして、更新します。

P20120601040157昨日、武道館に行って来ました。仕事ではなく、チケットを購入して、29日、30日の2日間行きました。掲載誌のタイミングが合わなかったので、取材リクエストはしていませんでした。それでも2PMはやっぱり続けて観ておきたいアーティスト。

アーティストが活動していく長い歴史の中には、いくつかのターニングポイントとなる出来事や事件、最高潮に盛り上がる日や、とことん落ち込む日、、、活動を続けていけば、いろいろな「重要な日」があります。そして昨日のライブはそういう大切な1日だった。

その場に一緒にいれた約1万人のファンは本当に幸運だ。メンバーと共に涙したこと、その時感じた気持ちを、かけがえのない時間として心の中に大切に持ち帰り、その場に一緒にいれなかった仲間にはちゃんと伝えて欲しい、と思う。

もしかしたらこの先、今回のライブの、ソロパートのDVD化とかあるのかな? ものすごく個人的な感想ですが、今回ジュンスが語って歌った「手紙をかく」のソロステージは、コピーしてたくさんの人が繰り返し観るのとは違うような気がしました。ジュンスの、ものすごく私的な感情が込められたステージで、あの日あの時だけ、ジュンスが思いを吐き出した瞬間に、同じ時間・同じ空間にいて、感情を共有できた人たちは、受け取った思いを自分の心の中に焼きつけて、、、それだけが真実でリアル、そう思いました。

---今年の初め頃、僕は大切な人を失ってしまいました。
     なぜ、大切なものは失ってからその大切さを実感するのでしょうか。
          今、僕に残っているのは後悔だけです。

「後悔」、、、その重い言葉は、聞いている全員の胸に突き刺さり、「ジュンス―!」と心細げに彼の名前を呼ぶ声が、会場のあちこちから聞こえるも、ほとんどの人は、何も言えなかった。声も出せなかった。

「手紙をかく」・・・・・鍵盤をたたき、詩を読むように歌うジュンスは、泣いていた。それは父へ宛てた彼の文学だった。ビートニクの作家みたいだな。こうして広いステージの真ん中で歌う姿を、父に見せたかっただろうな。何度でも、観て欲しかっただろうな。「僕の気持ちがちゃんと届くかどうかわかりませんが」と語るジュンスに、会場の誰もが「絶対届いているよ!」と心の中でつぶやいていたはずです。

ジュンスは泣いていたけど、笑顔だった。辛い経験の後に、彼は新しい曲を作った。。。

|

« どんどん過去へ。 | トップページ | Beyond the ONEDAY »

コメント

こんにちわ!お久しぶりです。ジュンスのソロ日に行かれたのですね。羨ましい限りです。
あたしは、その日行けなかったのですが…行っていた方々からジュンスの涙、メンバーの様子を教えてもらい…それだけで涙が出てしまいました。
いつもいつも、後悔している、ごめんなさいとお父様に謝るジュンス。ジュンスに音楽があってよかったと、側にメンバーが居てくれてよかったと、いつでも本当の気持ちを音楽にしてくれるジュンスと出会えてよかったと思いました。

これから、まだまだ辛いことや悲しいことがあるでしょうけど…そんな時にもジュンスの様にファンに向けて気持ちをぶつけられるアーティストでいてほしいし、それを受け止められるファンでありたいと思います。
長々と自分の気持ちばかり書いて申し訳ないです。
あたしは25日と31日に行きまして…ブログでレポを書いてるんですが…自分の文章能力のなさに、自分でびっくり!書くことをお仕事にされてるきよりさん、尊敬します……

投稿: 真希 | 2012年6月 1日 (金) 11:09

> 真希さん

ピアノの向かって歌うジュンスの姿を見て、今まではPCに向かっての作業のイメージを持っていたけれど、エモ―ショナルな作曲スタイルも持ってるんだなぁ、と思いました。

いつか機会があれば、楽曲作りについてインタビューしたいですね。

「受け止められるファンでありたい」という姿勢、アーティストにとっても、ものすごくありがたい存在だと思います。

アーティストとファンとスタッフは常にいい距離を保ちながら三角形を作ってるイメージで、お互いを頼りあう1つのチームだと思いますよ。

投稿: kiyori ♪ | 2012年6月 2日 (土) 19:41

こんにちは お久しぶりです。
2PMの武道館終わったんですね。ソロステージ日程シークレットだったらしい
ですね。ちょっとファンお気の毒かな。 
この頃感動するって何だろうって思うんです。K-POPライブのサプライズで
ペンライトの色をかえましょうとかツイがまわったりすることが多くて賛否で
揉めたりしてます。サプライズなら何回もいらないし恒例になれば問題ない
けど何か違和感。泣ける!って映画に泣こうとして観にいくような
難しいですね。
お身体に気をつけて楽しい取材のお話ししてください。

投稿: kirari | 2012年6月 3日 (日) 07:53

> kirariさん

サプライズについては、ホントいろいろ考えさせられますね~。無理やりやるものでもないし、やらされるものではないと思うから。

だからkirariさんのコメント、すごくわかります。
感動するための段取りが見えてしまうと、もう感動できなくなってしまう、ってことありますよね。サプライズの段取りで揉めるのはつまらないし、、、どうしたらいいんでしょうね。

私が今まで感動したシーンの多くは、偶然その場に居合わすことが出来た!という、不意打ちをくらったような時が多いかな。

楽しい取材の話!そうですね、お任せ下さい!

投稿: kiyori ♪ | 2012年6月 3日 (日) 11:34

kiyori♪さん〜お久しぶりです!
私は結局、武道館6日中4日 観に行きました♪
始まる前は、武道館1日、追加公演の横浜アリーナ1日観ればいいかな〜なんて思ってたのですが、なんだかんだソロの事など気になって、自分が思っている以上に2PM好きでした(笑)

でも私は、kiyoriさんが観た29.30日にちょうど行かなかったので、昨年末から赤丸急上昇中のジュンスのソロが観れなかったんです(;;)てっきりジュンスは31日だろうと思ってましたので…ソロメンバーが当日までシークレットで、ソロのメンバーのタオルを物販で当日に売るので、当日朝、武道館グッズ売り場のタオルの色をチェックした人のツィ情報を元に、「今日はグリーンだからテギョン!!」なんて大慌てで、チケット入手に奔走しましたよ〜〜〜

この演出ってどうなんですかね?サプライズ感はあってもファンは大変(><)でもやっぱりそういうものなんですか??

初日、2日目には徹底されてなかった、♪離れていても〜のピンクペンラサプライズも、31日には大成功〜とってもきれいでした。主催者側の用意したアンコールの風船企画も成功!!kiyoriさんが言うように、2PMは、アーティストとファンとスタッフはいい距離を保ちながら三角形を作ってる〜今は、とってもいいかんじなんだな〜と思います。

でもここからですよね〜サプライズも続けば恒例行事。追加の横アリでもピンクペンラに続くサプライズものがあるらしいですが。という訳で…本日、明日の追加公演も楽しんできます!!kiyoriさんのレポートも楽しみです^^

PS. 新曲♪Beautiful、聴けば聴くほど、見れば見るほどハマります(*^ω^*)


投稿: kimiko^^* | 2012年6月 5日 (火) 09:02

kiyori ♪さん、はじめまして!

30日のジュンスのソロステージ、私もその場にいました。
ジュンスのお父さんへの思いに涙が止まらず、振っていた
ピンクのペンライトも抱えたまま(武道館全体のペンラが
止まってましたね)、ただただジュンスの心の痛みが少し
ずつでも和らぐことを祈っていました。

今日の横浜アリーナでのソロステージでこの曲が選ばれな
かったのは当然で、「あの日あの時だけ」というkiyori ♪
さんの言葉、共感!です。

投稿: 深雪 | 2012年6月 6日 (水) 00:29

> 深雪さん

ファンがメンバーにサプライズを準備して、その日だけはこの色のペンライトで、とかってやるのと同じように、アーティストからもサプライズで、今日だけはこの歌を送るよ、的なことがあると思うし、それがライブの素敵なところだと思います。

投稿: kiyori ♪ | 2012年6月 8日 (金) 02:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/54843387

この記事へのトラックバック一覧です: ジュンス(2PM)。:

« どんどん過去へ。 | トップページ | Beyond the ONEDAY »