« 加藤和樹(JOKER)×コーヒープリンス1号店 | トップページ | 【strobo】vol.16予告編(2)・・・「美男(イケメン)バンド」 »

2012年5月12日 (土)

【strobo】vol.16 予告編(1) 斎藤工、SE7EN

【strobo】を初めて見た人は、たいてい「小さッ!」とサイズが小さいことに驚くのですが、B6サイズのフリーペーパーです。小さいけど、写真もインタビューもデザインも、こだわりながら頑張ってます!

ここ1年くらいは、配布開始と同時にほぼ終了という映画館がほとんどで、「行ってみたけどもう無かった」、「好きなアーティストが出ているので読みたかった」というメッセージを多数いただきます。発行後に気づいて「読みたい!」と思った時にはもう入手困難、ということになる可能性が高いので、早めに掲載アーティストのファンの方に情報が届くように、事前に内容を予告しています。ブログの「予告編」を読んで、興味がわいたり、どうしても読みたい!写真をじっくり見たい! と思ったり、また反対に、今回はお気に入りのアーティストが出ていないからいいやとジャッジしたり(笑)、そんな風に人それぞれに、判断する上で参考にしてください。

で、vol.16ですが、斎藤工さん&SE7ENのファンの皆さんには、ぜひ【strobo】を手にとって、見て欲しいです! チラ見せ画像はほんの序の口なんで!(笑)

Cimg1788★斎藤工さん

斎藤さんのファンの皆さんから熱いアンコールをいただき、今回【strobo】4回目の登場!(最多!)ロケーションは渋谷。平日なので、学生もたくさん行き来している通りからちょっと入った場所で散歩しながら撮影。「ラスト1枚!」撮影も終わって、じゃあ戻ろうかと歩き始めたら、雲の間からいい感じの日差しが差しこんできました。「あ!」カメラマンと私はすかさず目が合い、アイコンタクトで(この日差しの中でもうちょっと撮影したい!)と会話(笑)、斎藤さんもすぐにその制作サイドの貪欲さに気づいて応えてくれて、自然にまた被写体に。このへんのタイミングは、【strobo】と斎藤さんとのあうんの呼吸で。写真確認も終わり、ラフレイアウトと一緒にデザイナーに渡したので、あとはデザインアップが楽しみ! というわけで恒例の、OKカットのチラ見せ。まだ最終的にページ数がFIXしていないのですが、今回もページをたっぷり取る予定です。ご期待ください。

★SE7EN

さかのぼること昨年12月。「K-POP BOYS FILE」(洋泉社から1月発売)の取材で、SE7ENの合同インタビューをしました。急に決まりバタバタしたまま、写真はオフィシャル画像をレコード会社から提供していただく形で掲載。アーティスト写真もCDのジャケ写も全くスキがなくてクール! アーティスト写真はどちらかと言えばアート系。でも合同インタビューで初めて会ったSE7ENは、結構やんちゃな表情ものぞかせていたので、その時から、次に機会があれば、ぜひ撮りおろしをさせて欲しい!と思っていたんです。(*役者としてのSE7ENは、大ヒットドラマ「宮」のシリーズ第2弾「宮S」の主役を演じていますよね。)

Img_0427_3

新曲「Love Again」のMVのメイキングには、おちゃめなSE7ENがたくさん収録されてますが、今回【strobo】で私が掲げたテーマは、あえて言葉にすると「ふわっとした瞬間、ふっとした瞬間」でしょうか。伝わりづらくてすいません。でも、出来上がったページを見ていただければ、わかってもらえるはず! というわけで、SE7ENもOKカットのチラ見せ。

SE7ENの日本での屋外の撮影は、そんなに多くはないと思うので、ファンにも楽しんでもらえると思います。もう1点、屋外ならではの超アクティブな1カットもありますので、お楽しみに! SE7ENがノリノリで撮影してくれました。

撮影の合間の雑談では、SE7ENがオーナーの「烈鳳チムタッ」(弘大・ソウル)に行ってきましたよ!と言うと、「美味しかったですか?」と聞かれ、そこから雑談が盛り上がりました(笑)。

|

« 加藤和樹(JOKER)×コーヒープリンス1号店 | トップページ | 【strobo】vol.16予告編(2)・・・「美男(イケメン)バンド」 »

コメント

きよりさん
いつも、斎藤工さんの取材ありがとさんです。
大好き!
ちょっと前のブログの記事で、この仕事をするきっかけを
書いてあってとても興味深かったです。
私は小さな会社の会社員なので、ライターとか雑誌の編集
のお仕事なさってる方はどんな方なのかなぁ・・・と
では、工さんの載ってるstrobo楽しみにしてます。

投稿: pono | 2012年5月13日 (日) 01:12

> ponoさん

ライターや編集、カメラマンは、ある日自分で名刺を作れば、その日からそのカタガキになれる、という資格のいらない仕事です。資格がいらないから、じゃあ誰でも出来るのか?っていうと、YesともNoとも言える。
仕事を発注してくれる人がいて、それで食べていけるのか?職業として成り立つのか?となると、ものすごく厳しい道。

だから、なろうと思えば誰でもすぐにスタート出来るけど、それを仕事にして生活していこう、と思ってたら根性もスキルもアイデアもセンスも必要、という感じ。
でも、誰にでもなれるチャンスはある。
そういうヘンテコな世界です。

【strobo】の斎藤さんのページ、楽しみにしててくださいね! 今回はソフトな感じになる予定です。インタビューはソフト路線じゃないけど(笑)。

投稿: kiyori ♪ | 2012年5月13日 (日) 13:51

初めてまして。私は、SE7ENのファンです。是非見たいのですが、全国の映画館やカフェに配布との事。カフェって具体的にどこならありますか?ちなみに私は関西です。楽しみにしてます。たくさん載せて下さいね。ありがとうございました

投稿: 7choco | 2012年5月14日 (月) 16:29

>7chocoさん

初めまして。
SE7ENのファンの方にもstrobo情報が届いたんですね!良かった!

前回の配布リストは3/8のブログにアップしています。
カフェは主に東京がメインになってしまいますが、関西方面は映画館にも多めに配布していますので、リストの梅田界隈の映画館で探してみてください!
いつも初日でなくなってしまうことが多いので、確実に読みたい場合は有料ですが予約販売をご利用ください。

今回のSE7ENのページ、期待に応えられると思います! お楽しみに!

投稿: kiyori ♪ | 2012年5月14日 (月) 17:38

はじめまして。
ストロボ16を今から発送をお願いすることはできますか?

投稿: こなん | 2012年6月23日 (土) 19:07

kiyoriさん、初めまして!
コメント遅くなってごめんなさい。工さんのリリイべに行った後も
バタバタしてて・・・改めてお礼を言います。斎藤工さんの特集を組んでくださり、どうもありがとうございました。とっても気にいっています!見る度に顔がゆるんでしまいます。工さんってやっぱり照れ屋さんですね。13ページ中間の工さんを褒めているkiyoriさんの言葉をサラリと流し、別の話題へ・・・(工さん急にお話が変わる時あるのですけど)工さんへのkiyoriさんの質問、感想も的確で素晴らしいなぁ~って思いました。工さんって物凄く男っぽく見える時、美しく見える時いろいろあるんですけど12、13ページの工さん清らかで可愛い~~です。また、工さん特集お願いしますネ!kiyoriさん、お身体に気をつけてお仕事なさってください。では、これで!

投稿: JIN | 2012年7月 8日 (日) 12:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/54685642

この記事へのトラックバック一覧です: 【strobo】vol.16 予告編(1) 斎藤工、SE7EN:

« 加藤和樹(JOKER)×コーヒープリンス1号店 | トップページ | 【strobo】vol.16予告編(2)・・・「美男(イケメン)バンド」 »