« 【strobo】vol.17 表紙イラスト+予約販売 | トップページ | 夏が終わる。 »

2012年8月30日 (木)

【strobo】vol.17 インタビュー!

Strobo_vol17

本日入稿。今号も無事、手を離れました。

では、今回掲載している独占インタビューの内容について。おもしろポイントを先取り!

インタビューをしたら、音源データを聴きながらテキストにしていきます。私はインタビューの始まりから、「ありがとうございました」の最後までの流れをそのまま原稿にするタイプです。つまり、インタビューをしている時にもう原稿内容が全てが決まっているというか。

質問に対する答えの中からキャッチ―なものを抽出して、前後は説明的なテキストを入れてまとめる形式もあります。

でも私はアーティストとの会話のキャッチボールに自信があるので(おっ!笑)、会話の中でアーティストの答えが深まって行ったり、或は質問自体がアグレッシブだったりもするので、まるっと全部、インタビューのライブ感を、読む人にも楽しんでもらいたいなと思うんです。

そしてテキストアップした原稿を、事務所にチェックしてもらい、完成!

今回のインタビューの中にも、自分で自分の発言に驚くような会話がいくつかありました。

★加藤和樹さん。

加藤さんとは、舞台「里見八犬伝」、ドラマ「赤い糸の女」、そしてJOKERの2ndシングル、大きく3つのテーマについて話しています。ドラマのHPの中で、今回加藤さんが演じる役について紹介されていますが、「完全自給自足のナチュラリストを夢見て、上田へ移住」という人物。田舎でのスローライフ・・・「やってみたいなとは思うけど、たぶん無理だと思います」とインタビューで答える加藤さんに対して、私ときたら「ですよね(笑)」だって!!(汗) ここ、模範解答は「そんなことないですよ」とか? 「なるほど」と曖昧に相槌を打つとかじゃないの!? もうっ、ホント自分に驚くわぁ。でも、加藤さんの発言にもどんどんノリが出てきて、私も聞いてみたいと前から思ってたことを質問。「里見八犬伝」も「インディゴの夜」も舞台「コ―ヒ―プリンス1号店」も・・・「加藤さんは、いつも男集団の中にいるイメージですが?」---加藤さんのドギマギした答えはぜひ【strobo】で読んでください! 

もう1つ。「JOKERの加藤さんになると、おらおらキャラに変身しますよね(笑)」に対する加藤さんの答えが、この日のインタビューの中でも好きな発言でした。

かなりザックバランな会話をしていると思います。お楽しみに!

★ドンホ&フン(U-KISS)

ドラマ「ホーリーランド」についてのインタビュー。インタビュー中、おおっ!と思ったシーンは、「もしU-KISSのメンバーがガチで闘ったら、誰が一番強いでしょうか?」の答えと、ドンホに対して「今まで韓国で出演してきた作品の役が、どれも暗めな役が多いですよね。どうしてでしょう?」に対するドンホの自己分析が面白い。U-KISSは元々アイドルなので、ステージやバラエティ番組では、黒い姿や悪い姿は見せない、と。そして「ホーリーランド」のドラマの中でドンホが女優さんとベッドで・・・のシーンをU-KISSのメンバー全員でレコーディングの合間に見ていて、その時のメンバーの反応は!? インタビュー中もここで盛り上がりました!(笑) 続きは【strobo】で確かめてください。

★落合モトキさん。

沖縄の北谷を舞台にした映画「ハイザイ ~神さまの言うとおり~」にヤクザのパシリ役で出演している落合さん。組長の命令で追いかけている女性(ともさかりえ)のことを次第に好きになっていくの?と質問。

落合「はい!気になる存在にはなっていきますね。それを逆手に取られて逃げられちゃう」

きより「ダメダメな男ですね(笑)」

落合「だいぶダメダメですね(笑)」

なんというまったり会話!!(笑)

猫を飼ってみたいという話も面白かったです。

-----------

今回のイラストのテーマは「9月になっても、まだまだ元気に、おしゃれして夜も街に飛び出して行くようなパワフルな女の子たち」。9月も上旬はまだ暑いかなと思って、夏は終わったけど、まだまだこれから!みたいな女の子たちの元気さをイラストにしました。

【strobo】は9/10配布スタートです。地方へは順次。

>>【strobo】vol.17の内容

□インタビュー・・・撮影は全て撮りおろし。インタビューは全て独占インタビューです!

加藤和樹/ドンホ&フン(U-KISS)/落合モトキ

□シネマレビュー

10/20公開「希望の国」、9/1公開「ハイザイ」、今秋公開「わたしたちの宣戦布告」、11/17公開「ふがいない僕は空を見た」、10/6公開「ツナグ」、11/3公開「黄金を抱いて翔べ」

|

« 【strobo】vol.17 表紙イラスト+予約販売 | トップページ | 夏が終わる。 »

コメント

ばっくなんばーは何がありますか?

投稿: 花梨 | 2012年8月31日 (金) 11:11

> 花梨さん

お問い合わせありがとうございます。
現在vol.2,4,10,12,15,16の在庫がありますが、
詳細は9/10発行のstrobo最新号の巻末ページを参照してください。
ブログ上では、これ以上の対応ができず、すいません。

投稿: kiyori ♪ | 2012年8月31日 (金) 15:55

欲しくても近くにある場所がありません。バックナンバー内容詳しくおしえていただけませんか?

投稿: 花梨 | 2012年8月31日 (金) 16:41

> 花梨さん

大変申し訳ありませんが、現在ブログを通してバックナンバーの販売のやり取りはしておりません。
バックナンバーの内容については、過去のブログを遡って読んでください。お願いします。

投稿: kiyori ♪ | 2012年8月31日 (金) 23:44

こんにちは。
「黄金を抱いて翔べ」の記事が読みたいのですが、貴紙はフリーペーパーなんですか?!
配布先は前回の記事にある映画館で変更ないでしょうか?
すごく楽しみです!
是非 読みたいです。

きよりさん
残暑が厳しいので お身体ご自愛くださいませ(o^^o)

投稿: みん | 2012年9月 3日 (月) 13:52

きよりさん、はじめまして。
K-POP(特にINFINITEとBIGBANG)好きなので、以前から読ませていただいておりました。

今回のインタビュー記事内で、加藤さんが出演される昼ドラマに触れられていましたが、このドラマを撮影しているのが私が住んでいる田舎です(笑)

特にロケ地となっている別所温泉近辺は、会社の近所でロケバスを見かけると、昼ドラかな?なんて思ってました。

田舎でのスローライフを思い移住してくる方は多いですが、そこまでの田舎でもないです。東京から新幹線で1時間半ですし(笑)

真田幸村でも有名で、歴史あるとても良い街な上に、ご存知かもですが、長野県内有数のラーメン屋密集地なので、きよりさんも一度遊びに来てくださいね。

投稿: tamu | 2012年9月 8日 (土) 03:09

>tamuさん

確か舞台は・・・上田?
そこまでの田舎でもないです。というの、わかります!東京からもすぐですもんね。

スローライフ・・・私は全く憧れないのですが(笑)、東京で仕事をしている人でスローライフに憧れてる人はすごく多いですよ。今は仕事のために東京にいるけど、将来的には田舎で、とか、ハワイで、とか、そういうのんびりした時間での第二の人生(?)を計画している人もたくさんいます。今のところ私はそんなことを考える余裕もなく、、、ですが。

上田は懐古園だっけ?行ったことあるような記憶が。あと、八角三重の塔とか、見返りの塔とかってなかったっけ??あれ?小諸とごっちゃになってる!?うわぁ~記憶曖昧(汗)。

投稿: kiyori ♪ | 2012年9月10日 (月) 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/55544182

この記事へのトラックバック一覧です: 【strobo】vol.17 インタビュー!:

« 【strobo】vol.17 表紙イラスト+予約販売 | トップページ | 夏が終わる。 »