« 4月、新社会人のみなさんへ! | トップページ | AARON @池袋サンシャインシティ噴水広場 5/12 »

2013年5月 7日 (火)

SHU-I≪HOP→STEP→JUMP≫感想。

Cimg65022月、3月、そして5月4日、日本デビュー2周年を記念してほぼ月1ペースで行われたSHU-Iの単独ライブ、3回全部に足を運びました。

≪HOP→STEP→JUMP≫というタイトルどおり、一歩ずつ大きく飛び跳ねていくような内容で、HOPを観たらその先まで見届けたいと思いました。

さて、最初に言っておくと、ライブって、座席の位置で楽しめる度合いがまったく違ったり、音の届き方が違ったり、つまりは感じ方も違って来るので、これから書く感想は、あくまでも私の感じたこと。人それぞれ感じ方は違うと思うので、共感する人も、そうじゃない人も、ひとつの角度からの意見ととらえてくださいね。

 ≪HOP→STEP→JUMP≫@竹芝ニューピアホール

3回の単独ライブで、構成も、オーディエンスに与える印象も、3回それぞれ変えてきたことにSHU-Iのプライドを感じました。3回とも違った構成でいかなくてはいけない、なんてことは決まっていないので、これはメンバーが自分たちに課したハードルだったんでしょう。自分たちを追い込んで、持ってるものを全部を絞り出してきた!という印象を受けました。1日だけのライブのためにメニューを変えるって、結構大変なことだから、ホントSHU-I頑張ってるなー!とたのもしく感じました!

そして、私が感じたのは、≪HOP→STEP≫までが従来のSHU-I流のエンタメを極めたスタイル。2周年を迎えて≪JUMP≫はそこから先のSHU-Iの「挑戦」という意味だったんじゃないかな、と。

たぶんね、ストレートに楽しい!と思えるのは≪STEP≫だったかもしれない。笑いあり、涙あり、カヴァー曲、おもしろいMCまで、いろいろを全部詰め込んだSHU-Iの集大成的な完成度! もっと大勢(の媒体にも)に観て欲しい!と思いました。

カヴァー曲のセレクトのセンスも秀逸で、いまやK-POP系ライブでは、平井堅の「瞳をとじて」、中島美嘉「雪の華」などが完全に定番化してしまっていて、オーディエンスも、あぁ・・・またか、と食傷気味。ところがSHU-Iときたら、パフィーの「アジアの純真」やゴールデンボンバーの「女々しくて」という、とんでもなく鋭い角度からの選曲(笑)、そして盛り上がる!というチャレンジャーな面を魅せてくれた。

≪STEP≫のライブ後、楽屋裏でメンバーと挨拶したとき、「誰もやってないようなカヴァー曲の選曲のセンスが良かったよー!」と感想を伝えると、ジンソクが「僕たちにしかできない選曲でしょ!」とニコニコしてちょっと得意気。「あえて言うなら、あとは歌。ヴォーカル力のさらなる向上だね!」と私が言うと、インソクが人差し指を「そう!」という感じで指して、お互いに、ウンウンとうなづきながら、うんわかってるよ、というアイコンタクト的な会話をしました。

今回の≪JUMP≫。ライブが始まってみると、あれ?いつMCやるの? もっと続けて曲いっちゃうの?? と、観ている側はノンストップ状態にびっくりしましたよね。本編のラストまで一気にいっちゃう体力と集中力! ・・・う~む、これはまた、硬派な道を選択してきましたね!www  と、SHU-Iのストイックな挑戦に驚きました。 だって、2周年で、もっとアットホームにメンバーと感動を分かち合ったり、泣くことも想定していたとしたら、あまりにも疾走感のあるライブで、感傷に浸るのではなく、ガーーーーッ!というたたみこむような勢いに押されたから。

≪STEP≫がデコレートされたSHU-Iの現時点の最高峰の内容としたら、今回は全てそぎ落としてきた! 音楽は、盛るより、そぎ落とすほうが難しい。究極は「声」だけで伝えられたら凄いわけで、シンプルになるほど個々のポテンシャルと向き合うことになる。そぎ落とすというのは-------生きていると、どんどん荷物が増えていき、最初は軽やかに走り回れたのに、荷物が重くて走れなくなるみたいな感覚ってあるでしょ。いったん荷物を置いて、身軽になったら、また自由に走って遠くまで行ける!みたいなこと。派手な演出とかに頼るのではなく、ひたすら歌う、ひたすら踊る・・・気がつけば、もう本編終わり!?みたいな、SHU-Iが今持ってるものを、飾らずにストレートに全力で見せる!という構成は、実に男らしいなぁ、と思いました。チワワも成犬になったな、とwww  

そして、単独ライブだからこそのソロコーナーもなく、「グループであること」を徹底的に重視していましたよね。SHU-Iというグループはこういう音楽をやるグループなんですよ、という姿勢と、2年という区切りも、ここはまだ通過点にすぎない、というSHU-Iからのメッセージを感じ取りました。

シンプルでストレートでストイックな姿勢はカッコいい! でも、シンプルすぎるとちょっと寂しい(笑)。 今回、自ら一度そぎ落として身軽になって走り出したSHU-I、ここから先はまたSHU-Iにしか表現できないオリジナルなライブスタイルを追求していって欲しいな。彼ら流のセンスで、派手なことにもどんどんトライして欲しいし、巧みな話術で、会場を笑顔で包み込んでしまうのもSHU-Iにしかできない技だしね。

ライブ後、楽屋裏で今回のストイックな構成、男らしいチャレンジで良かったよ!と伝えると、メンバー全員ニコニコしながら「でしょ?www」って顔してました!(≧∇≦)

私はいつも、良い点と悪い点、両方を伝えるようにしています。あ、悪い点じゃないな。課題とかリクエストね。

私が「じゃあ、あえて1つリクエストするなら・・・」と伝えると、インソクがすぐに私の発言をリピートして、当然わかってますよ!という感じでウンウンとうなずいて、ジンソクが「そういう意見ありがたいです!」と言っていました。あえて書きませんが、大抵アーティストは自分でわかっているんですよ。言われなくたってわかってる。その日のライブの良かったところも失敗したところも。そして、意図したことが伝わってるかな、とか、そういうことは気になっていると思うので、伝わってるよ!ということを言葉にして伝えることを心がけています。

≪STEP≫以来、SHU-Iのライブをもっとたくさんの媒体の人にも観て欲しいなぁ、と思っていて、今回は初めてSHU-Iのライブを観るという編プロの女性を連れて行きました。 ライブ後、何かSHU-Iで企画したい!という話で盛り上がり、微力ながらも、これからも彼らの活動を見守りつつ、ここぞというライブには必ず駆けつけて、決してお世辞じゃなく、素直な感想を伝えれるひとりでいよう、と思いました。

|

« 4月、新社会人のみなさんへ! | トップページ | AARON @池袋サンシャインシティ噴水広場 5/12 »

コメント

私もHOP→STEP→JUMP全てに参加しました!
本当に全て構成が違っていて
すごくすごーく楽しかったです♡
kiyoriさんがおっしゃる通り
STEPが1番SHU-Iらしかったかなと感じました‼
JUMPはSHU-Iがこの先やっていきたいこと
挑戦したいコトが見えた気がします…

おばかでおもしろいSHU-IもかっこいいSHU-Iも可愛いSHU-Iも
どのSHU-Iも私は大好きなので
これからもずっとずーっとついていきたいと感じました♡♡♡

いつもSHU-Iを取材して頂きありがとうございます‼
これからもよろしくお願いします(●´ω`●)ノ

投稿: のりぴぃ | 2013年5月 7日 (火) 00:45

私はJUMP公演にしか参加できませんでしたが
今まで見たことのないSHU-Iの姿を見ることが
できて大満足でした。
kiyoriさんの 感想を読ませていただいて
女々しくてを生で楽しめなかったことを
悔やんでいます。(笑)

今までSHU-Iを応援してきて
正直、なんだか物足りない部分も
感じてたのですが、JUMP公演では
変化が見えてきたような気がしました。

何かSHU-Iで企画したいってコメント
とても嬉しかったです。
私も見守り続けたいグループだと思って
ますので、これからも取材よろしく
お願いします…

投稿: yu | 2013年5月 7日 (火) 01:14

from kiyori♪

さっそくコメントありがとうございます。

>のりぴぃさん

JUMPのファンが寄せ書きしたTシャツ、良かったですね。のりぴぃさんも書きましたか? 大勢のファンが書いているのに、なんか仕上がりは色もおしゃれなプリントみたいな感じになってましたね!

開演まで、寄せ書きの列が凄くて、みんな書けたのかなぁ、と気になっていました。

> yuさん

JUMPでの変化は、きっと自分たちのファンが観て喜ぶだけのライブじゃなく、その外枠にいる人へも自分たちの音楽を伝えるために必要なこととかを、メンバーが真剣に考えてトライしてきたんだと思います。
私は彼らの姿勢をすごく評価してます!

楽しいステージとストイックなステージのバランスって難しいけど、これからもっともっと悩みながらも挑戦してくれるたのもしいメンバーだな!とわかったので、今後も楽しみです。

投稿: kiyori ♪ | 2013年5月 7日 (火) 01:30

取材ありがとうございました。HOP→STEP→JUMPすべてのLIVEに参戦しました。どれも構成が異なっていて、一つずつのステージがそれぞれ特徴があり、どこを切り取っても楽しめたのではないかと感じてます。お馴染みの曲もアレンジひとつで違う表情を見せてくれるものだと、改めて感慨深く聴き入り涙した場面もありました。デビューしたての頃は2.3曲歌って踊れば息切れしていたそうですが、今回とてもその様には見えませんでした。体力的にも精神的にも大きく大きくなったのでしょうね。チワワからドーベルマン…違う…コーギーくらいの…つぎは柴犬くらい大きく…更にさらに…楽しみです(^。^)

投稿: リーダーたかさん | 2013年5月 7日 (火) 05:03

感想読ませていただきました。

私はJUMPしか参戦してませんが、感想を読ませていただいてうれしい半分悔しい半分の複雑な心境です(^-^; 無理してでも行ってみればよかったかなぁ?

けれど、JUMPではこれまでとは違うSHU-Iが観れたし、今までで一番LIVEらしいLIVEな気がしました。

今回、ブログの冒頭に書かれていたように席によって楽しさ、受け取り方がこんなにも違うのだと実感しました。
私は初めて後方でLIVEを観たのですが、ダンスのフォーメーションでいつもなら後方に隠れて見えないメンバーの動きだったり、改めてダンスの構成の面白さも感じられました。
そして、なにより今回1曲1曲の歌詞がスーッと胸に入ってきて涙を堪えられない場面も幾度かありました。

いままでは、面白楽しいのがSHU-Iの魅力だと個人的に思っていたのですが、今回のストイック…そうですね。ストイックなSHU-I。ちょっと彼らの秘密の宝箱をひとつ見せてくれたみたいで、驚きと同時に改めてグッと胸を鷲づかみにされてしまいました。
なにより自分がLIVEを純粋に楽しめました。

彼らの可能性は無限でこれからますます楽しみだなと予感させられるLIVEだったと。
もっと多くの人にSHU-Iを観てもらいたいな。

私はせいぜい周囲の人に口伝え程度しかできませんので、きよりさん!他力本願で申し訳ありませんが、企画等々是非おねがいします!!

投稿: ロリッポップ | 2013年5月 7日 (火) 10:19

> リーダーたかさん

コメントありがとうございます。
体力がついたことを、一番身近で観てきたファンに見せたかったんだろうなぁ!男子だな。www

HOP STEP JUMPの中で、私も思わずホロリときたのはSTEPでメンバーがそれぞれの手紙を読んだとき。

華やかなステージの上にいる人たちは、そこに居続けるためにものすごく頑張ってる。居続けるだけでも大変なのに、上を目指すと、もっと大変。傷だらけになりながら、自分たちの道を進んでいる途中なんだと思います。
ファンの皆さんの応援が彼らのパワーになってるんですよねー。

投稿: kiyori ♪ | 2013年5月 7日 (火) 11:44

> ロリッポップさん

> 無理してでも行ってみればよかったかなぁ?
  ↑
これ、悩みどころですよね。お金もかかるので。
でも、あの時観ておけば・・・と後悔しないように、可能な時はちょっと無理してみるのもアリですよ~www

ライブの座席は、私はセンターの真ん中がやっぱり理想かな。ステージ全体が観れて、音もいい。でも、ステージ近くでアーティストの汗とかリアルに見えると上がる↑↑ってのも、わかるwww

投稿: kiyori ♪ | 2013年5月 7日 (火) 11:51

レスポンスありがとうございます(o^-^o)

どうでもいいことかもしれませんが、私名前タイプミスしてますね。ロリポップって打ちたかったのに…ロリッポップって(;´д`)トホホ…
恥ずかしすぎてまたコメントしてしまいました。すみません。

そうですね。後悔しないように、たまには無理もアリかもしれませんね。
正にいつするの?今でしょ?ですかね。(イヤ、流行に乗るつもりはありませんよ!!)

センターの真ん中ですか。
なるべくLIVEはフラットな気持ちで観たいといつも思うのですが、前の席だとそうもいかないことも多いですし、アーティストの表情やらバンドだと足回りや指の動きなんか食い入るようにみちゃいますwwwwww それはそれで楽しいですけどね。
次回はその辺りが当たるように祈っておきます。

投稿: ロリポップ | 2013年5月 7日 (火) 17:31

レスありがとうございます‼‼
もちろんです(●´ω`●)ノ
Tシャツ、時間迫りながらも必死にコメント書きました♬
コメントTシャツ、何だか各メンバーによって個性出てましたね‼
それぞれのファンの色というか…

それにしても自分のコメントが書かれたTシャツを
着て歌って踊ってくれるなんて
すっごく嬉しくて、感動して泣けました。゚(゚´Д`゚)゚。

投稿: のりぴぃ | 2013年5月 7日 (火) 21:02

kiyoriさんの感想、そうそう!!と読ませていただきました。
私はSTEP JUMPに参加できましたヽ(´▽`)/やっぱりHOPも見たかったです。

STEPを見て、すごい!楽しい!そして泣かせる!こんなLIVEを見たらみんな絶対SHU-Iを好きになるのに~と、もっともっと多くの人に見てもらいたい、知ってもらいと私もすごく思いました。
私の席は前方でしたが前の人たちでメンバーが見えにくいことも、ダンスはあまり見えませんでしたが、それでも同じ空間で楽しく盛り上がれましたから、素晴らしく印象に残るライブでした!!

JUMPの私の席はステージ上座のすごい端っこで音響的には…なんて贅沢はいえません。来られなかった方もいるのにすみません。
なんと!!初めての最前列!!ノンストップで迫力のダンスも横からでしたが足もとまでしっかりみられて、日頃のひたむきな努力はすごいだろうと感心感動でした!
メンバー間でも楽しそうにアイコンタクトしながらパフォーマンスしてて、SHU-Iのその雰囲気が歌にも反映してこちらも元気がもらえます。
時々緊張して?恥ずかしがって?あまり伝えられない時があるのは可愛いけどもったいないような気もしますが…。

自分たちの中でもいろんな悔しいこととかもあると思いますが、メンバーのキズナでいろんなことも乗り越えてほしいと、母親のような気持ちで見守ってます。彼らの気持ちが重なって、心に射すヒカリやAsh gray skyとかのバラードもとてもいいなと思います。

地方なので、なかなかイベントには参加できませんが、やっぱりライブで輝いている彼らをもっと見られたらうれしいです。

これからも、kiyoriさん目線の取材や記事も楽しみにしています。
そしてメンバーさんへの課題やリクエストも、きっと彼らならもっともっと成長してくれるはずですから(o^-^o)
長くなってすみません。
kiyoriさんもお体に気を付けてくださいね。

投稿: ろみりん | 2013年5月 9日 (木) 16:50

> ろみりんさん

コメントありがとう。遅レスごめんなさい。

これからSHU-Iと仕事としてどんなことが一緒にできるかな~と考えています。出版社の仲間、編プロの仲間、デザイナーの仲間、ゲームクリエイターの仲間・・・いろんな仲間と、SHU-Iに自主プレゼンしようと思って、アイデアを絞り出してる最中ですwwwww

投稿: kiyori ♪ | 2013年5月12日 (日) 17:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/535437/57325988

この記事へのトラックバック一覧です: SHU-I≪HOP→STEP→JUMP≫感想。:

« 4月、新社会人のみなさんへ! | トップページ | AARON @池袋サンシャインシティ噴水広場 5/12 »