« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

【strobo】vol.21 配布開始と二次予約販売。

Strobo_vol21

*二次予約は終了しています。

たくさんのリクエストありがとうございます。印刷部数を調整して、多くの方に【strobo】が見てもらえるように、予定より早く、二次予約販売を受付けます!

>>受付期間 7月28日(日)23時~7月31日(水)24時

配布スタート時期ですが、印刷所から事務所に納品されるのが8月3~4日予定。全国の映画館への発送作業は8月4日からになります。早く届いた映画館は5日からの配布になります。地方、カフェは順次。

最初の予約販売に申し込まれた方への発送は8月5~6日。今回の二次予約販売に申し込まれた方へは8月7日に発送致します。

【strobo】vol.21は夏の増刊号です。表紙デザインはこんな感じ。シンプルで、サイズも小さいので(B6サイズ)、映画館に置かれているフライヤーの中からぜひ見つけてくださいね!

Ishot70>>【strobo】vol.21の内容

◎撮り下ろし+独占インタビュー:古川雄輝(4p)、郭智博(3p)、ナロ/CODE-V(4p)

◎新作映画レビュー/ノーコメントbyゲンスブール、HOMESICK、世界一美しい本を作る男、オン・ザ・ロード、ブッダ・マウンテン、ストラッター

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

【strobo】vol.21 進捗情報。

【strobo】 vol.21は8/5から順次配布します。

予約販売の申し込み、ありがとうございました。申し込みいただいた方全員に折り返しメールを送信しました。

Img_7158_2★では、ナロの未掲載のアザーカットを2点紹介しましょう! ナロの撮影はたっぷり時間をかけたので、掲載したい画像がたくさんあります!

まずはナチュラルなアップ! 掲載しようか最後まで迷った1点です。

そしてもう1つは横断歩道を渡るカット。横断歩道で撮影したものは本誌に掲載するスペースがなかったので、ここで紹介します。

Img_1922_2こぶしをかかげ、堂々と横断歩道を渡るナロ! 横断歩道を渡りきるまでずっと、こぶしをかかげていました。電車のつり革をつかんでいるようにも見えたり・・・www

では、配布開始までもう少しお待ちください!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

【strobo】ナロ(CODE-V)単独取材。

昨年発売した「K★POPPER」でソルの単独取材をした時は、そこからまさかのシリーズ化していくとは想像もしていなかった。

今春発売した「mani!」でサンウの単独取材をした時は、雑誌全体のテーマが≪リーダー論≫だった。

単独インタビューはじっくり1時間くらい。グループで取材を受けるときは誰かが答えてくれることもあるだろうけど、単独インタビューはマンツーマン。ピンポン玉を打ち合うように会話はアーティストと私の間でポンポン往復します。だから、単独インタビューはどのグループの誰とやるにしても、日本語で自分の思ってることがスムースに表現出来るアーティストに声を掛けようと決めていました。そうしないと、答える側のストレスになってしまうから。でも、自分の思ってることを日本語で話せるアーティストにとっては、きっと充実した楽しい時間になるんじゃないかな、そうしなきゃな、と。

「mani!」のCODE-Vのインタビューはレコーディングスタジオでの作業の合間ということもあって、たまたまナロとは単独っぽい感じでの短いインタビューだったんだけど、しゃべりたいこと、聞いて欲しいことがまだまだたくさんあるんだな~と私の中にインプットされていたのが、今回のナロ単独取材のきっかけになりました。

レコード会社に向かうと、ナロに会う前にソルとばったり。「今日はナロをよろしくお願いします(ニコニコ)」と母のようなソル。

ナロに「今日は単独だからね!よろしくね!」と声を掛けると、「どっち着ようかな」「帽子どうしようかな」「アクセサリー・・・あったかな」と、これから始まる時間の準備をワクワク楽しみにしているのが伝わってきました。

「先に撮影します。外で散歩しながらナチュラルに」と伝え、みんなでカメラマンとロケハンしていた撮影ポイントに向かう時、「単独取材初めてなんですよ。いつもは撮影だと僕は右か左の端が多いんだけど、今日は僕センターですね!」とナロの声も弾んでいた。

この日、取材の始まる30分前にカメラマンと集合して、ロケハンしながら撮影ポイントをザックリ確認しておいた。実は、撮影のスタート地点はソルを撮影した時のスタート地点と同じ。手元に「K★POPPER」がある人は、p63参照。そこからp61の壁を通って・・・と、ここでの画像が昨日CODE-Vのオフィシャルでマネージャーからアップされてましたね。煉瓦っぽい壁です。そこからp66のソルが佇んでいた角になるんですが、ソルの撮影の時はここから手前右方向の細い道へと入って行きました。が!この右角が取り壊し中!ってことで、ナロの撮影は、p66のソルの背中の方の太い道へ向かおう!と決めました。

Cimg8790_2はい、ここから道は分かれました。で、p66のソルの背中の方に見えるガードレールに座ってナロの撮影!この辺が前半です。・・・って、どマニアック情報で、誰もついてこれないんじゃ・・・?(笑 )いやでも、こういう細かいことでも知りたいのがファンだよね!とか思って!!(違ってたら・・・まあまあまあ・・・汗)

「走るならここだね」と事前にカメラマンとチェックしてた道があるんだけど、これはもうナロのノリと体調にまかせよう、と。そしたらナロから「どこで走ります?」と、早々に走る気満々!www

走る撮影の時って全力で走るのがいいのか軽く走るのがいいのか?と聞かれたので、「全力で!」とキッパリ

 d(。ゝд・)

Cimg8797スタート地点にスタンバイ!

おぉ!アスリートみたい!! 1本走ってカメラチェック。もう1本走った後「今度は走りながら振り返るのをやってみたい!」とナロからリクエスト。「じゃあ僕が走って追いかけます!」とカメラマンの内田クン。2人で、、、走ってはカメラ覗き込んで、また走って、、、男子の世界(笑)。

Cimg8805その時私は、こーんなものを見つけちゃったんです!おもしろいものは見逃さないレーダーにピン!ときましたよ。

走り終わってかなり達成感の男子たちに「ねえねえ、ここ! 次はここで撮ろう!」と私からリクエスト。ここにナロが立つと・・・・・・おぉおお!なんかフィギュアみたい!!!(笑)

Cimg8803そのまましゃがんでみたら・・・いいじゃん!いいじゃん! ----こんな具合にワイワイ楽しみながら、撮影は進んでいきました。

ラストは横断歩道のカット。ビクトリーRUNみたいに、堂々と俺やったよ!的な笑顔でこぶしを高くつきあげながら横断歩道を渡って、撮影終了。

「あ~今日は本当に楽しかったです」と満足げなナロ。

じゃあ、つづいてインタビューをお願いします!

単独インタビューはナロのルーツを知るために、生まれた時の話から、幼稚園、ヨンイン時代、小学生、オサン時代、中学生、高校、ブルーウインドソウル、BLESS、そしてCODE-Vに至るまで、猛スピードで振り返ってもらった。

【strobo】はサイズも小さいので、インタビューの全部が掲載出来ないと思うで、その時は「つづきはブログ(ココ!)で」(←古っ!笑)という感じで、せっかくなので、ナロの語ったことを出来る限り紹介したいと思っています。ってワケでこれからテキスト書かなくては!

今日カメラマンから届いた画像は、アップで使いたいのがたくさんあった。いつかアザーカットもお見せします。

Cimg8809*オマケ。

インタビュー中、ナロが私のノートに書いた文字。ノートには空白エリアがいっぱいあるのに、なぜそこに書く!?(笑)というようなところに書くナロでした。

【strobo】vol.21は8/5から順次配布開始。確実に手にしたい方は、有料になってしまいますが、送料+手数料込で1冊350円で、7/23まで予約受付しています。詳しくは1コ前のエントリーを読んでください。

ふぅ~書いた書いた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

【strobo】vol.21 予約販売のお知らせ。

★予約販売の申し込みは終了しました。たくさんの予約申し込み、ありがとうございました。

お待たせ致しました!

【strobo】vol.21の予約販売についてお知らせ致します。

まず配布スタート時期ですが、早い映画館は8/5からになります。地方、カフェは順次。今回急遽ナロ(CODE-V)の取材を行うことになったので、全体のページ数などは調整中ですが、24~28pの小さいサイズのフリぺです。

Cimg8785ホントに小さいんです!B6サイズですから。初めて手にした方は「わっ、小さい!」とたいてい驚く、と(笑)。参考までに画像添付しますね。

毎号映画館の配布が始まるとほぼ同時にすべてがバーっとなくなります。配布映画館からも「追加はありますか?」とか「お客さんからの問い合わせがたくさんきてます」などの連絡を毎回いただくのですが、フリーペーパーにこんなに関心を持っていただいてること、ホント感謝しています。

フリーペーパーなので、映画館での「取り置き」など無理なお願いは映画館の仕事に支障をきたしてしまい、今後配布できない、、、ということにもなったりするので、納品されているかの確認問い合わせ後には、直接映画館に足を運んでみてくださいね。

・・・が、行ったけどもうなかった!という残念報告も毎回いただいています。また、映画館のスタッフの方も、毎日たくさん届く配布物の中の【strobo】も1つなので、納品されたか、なくなってしまったか、などわからないことの方が普通なので、理解してくださいね。こちらから発送してしまうと、追加発送はありません。

Photo

参考までに前号vol.20の配布リストはこちら!クリックすると拡大して見れます。

今号も、映画館に行ったときにはもう無かった、近くに配布している場所がない、どうしても読みたいので確実にキープしたい!という方のために、1冊350円(送料+手数料込み)で予約販売致します。

23日19時までに「予約購入希望」のメールを頂いた方の分は発送前にキープを致します。こちらからの折り返しの詳細案内(購入方法と受付番号)は24日14時までに送付致します。発送後の在庫はほぼないので、欲しい方はキープお願いします!

S_mg_1372_2>【strobo】vol.21の内容は・・・

◎撮り下ろし+独占インタビュー/古川雄輝、郭智博、ナロ(CODE-V)

◎新作映画レビュー/ノーコメントbyゲンスブール、HOMESICK、夏の終り、世界一美しい本を作る男、オン・ザ・ロード、ブッダ・マウンテン、ストラッター・・・他(予定)

【strobo】は小さいサイズですが、アーティストの撮り下ろし撮影はものすごくこだわってます!出来るだけナチュラルに!をいつも心がけています。

では、今回掲載する古川雄輝さんの未掲載のアザーカットをチラ見せいたします。ドラマ「イタズラなKISS~Love in TOKYO」の入江クン役、良かったですね~!

====================

*ジロー(飛輪海)さんの掲載はvol.22になります。

*万が一!予約数が殺到してKEEP予定数を上回ってしまったら、早めに受付を終了することもあります。ご了承ください。

*前号(vol.20)は現在在庫ナシです。

*バックナンバーで現在在庫がある号も希望者に販売致します。

Cimg8786

Cimg8787

>バックナンバーの在庫のある号

(◎=在庫アリ、△=少しだけアリ)

◎vol.2/青山テルマ、福士誠治ほか

 

◎vol.10/瀬戸康史、溝端淳平ほか

 

◎vol.12/斎藤工、柳下大、中村蒼ほか

 

△vol.13/斎藤工、荒井敦士、ライブレポ:MBLAQほか

 

△vol.15/D☆DATE、市川美日子ほか

 

◎vol.16/<美男>イケメンバンド、谷村美月、SE7ENほか

 

◎vol.17/加藤和樹、落合モトキ、ドンホ&フン(U-KISS)

 

△vol.18/濱田岳、SHU-Iほか

 

△vol.19/西井幸人、キム・ジフンほか

 

vol.19のキム・ジフンは現在オンエアー中のドラマ「となりの美男<イケメン>」で切ないお隣さんを演じてますよね!vol.19のインタビューはソウルで行われ、ちょうどこのドラマの撮影が始まって間もない頃でした。

・・・長くなってしまいました。

それではよろしくお願い致します~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年8月 »