トレンド

2012年9月20日 (木)

Hotel The Designers @江南・ソウル

Cimg2253デザイナーズ系のホテルが好きです。

前回韓国に行った時にデザイナーズ系おしゃれホテル「Hotel La CASA」に宿泊し、大満足だったのですが(⇒8/5のブログ参照)、新しいもの好き、情報&リサーチ好きなので、それを皆さんに伝えたくて、今年6月にオープンしたばかりのデザイナーズ系ホテル、その名もズバリ「ホテル・ザ・デザイナーズ」(笑)に宿泊しました。

部屋に入ると・・・

壁にバンビですよー!!!!いきなり上がりました(笑)。

Cimg2254今年6月16日三成洞(サムソンドン)にグランドオープンした『C&Cホテル(コンセプト&コンパクト)、ホテルザデザイナーズ』。15人のデザイナーが各部屋をデザインし、各部屋ごとの独特のデザインで作られているということで、他の部屋も気になるところですが、私の宿泊した部屋はバンビでした。全90部屋で、その他に会議室やレストラン、カフェも充実。

Cimg2262部屋の入口には各部屋に名前がついているんですよ。今回宿泊した部屋の名前は「Seet Bubble Tree」。部屋番号と名前にスポットが当たっています。いちいちオシャレ設計なんですよね。

部屋の中にはバンビと木と泡がウッディー素材で打ちっぱなしの壁に・・・。

Cimg2255_2

Cimg2257_2

Cimg2258_4

Cimg2265

洗面台も、バブルバスの大きさも(5人くらい楽勝で入れますよ!)、タオルも、エレベーター前の照明も、どこをとってもおしゃれ。全室に無料で使えるノートパソコン、フリーWiFi、大型液晶テレビが装備されていて、部屋も広くて空間もたっぷり。

 

Cimg2269だけど、いいことばかりじゃありません。場所がね、ホントわかりにくい。出来たばかりということもあって、今回乗ったタクシーの運転手さん全員が知りませんでした。地図を見せてもイマイチわからってもらえず、毎回ナビに住所入れてもらってなんとか到着。

ソウルの環状線2号線三成駅と宣陵駅の中間に位置し、各駅までは徒歩約8分程度という真ん中。マップを見ると近くには大きな公園「三陵公園」があります。

写真のアニマル模様みたいな壁のところにある茶色のドアの向こうがエントランス。フロントのスタッフのうち、女性2人は日本語OKだったので、安心ですよ。

それと!大きなバスとは別にシャワールームもありますが、バスは基本バリアフリーでまる見え(笑)。ドアとかないですから(笑)。あとね、部屋に窓がないので外の天気がわからなくて、時間の感覚もつかめずにちょいとストレス。窓がないので、もしかしてここは以前ラブホテルで、そのリノべなのか!?と疑ってしまいましたが、新築なんですね~。googleのストリートビューには建設前の平地が。デザインはホント可愛くて、アメニティも充実していて全室見てみたいと思うのですが・・・交通の便など考えると、もう泊ることはないだろうな、と(苦笑)。まっ、泊ったからわかることってありますからね!(前向き)

今回のホテルの予約はagadaを利用したけれど、ユートラベル、楽天トラベルでも取り扱っています。

Gaikan

Cimg2266★Hotel The Designers

ソウル市 江南区(カンナムグ)三成洞(サンスンドン)144-7

□連絡先 +82-2-3785-0088  □チェックイン 15:00 (最終チェックイン:24:00) チェックアウト 12:00  □交通アクセス 地下鉄2号線三成(サムソン)駅、宣陵(ソンルン)駅より徒歩10分以内

www.hotelthedesigners.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

韓国のスタイル&ファッション誌

Cimg1711韓国から帰ってくる時、荷物としては重くなってしまうんだけど、ファッション系の雑誌を毎回何冊か必ず買ってくる。

今韓国で流行っているデザインテイストや、流行っているフォントを知る上でも参考になるからだ。今なぜこのフォント!?というのもあって、帰国後デザイナーと雑誌を見ながらいろいろディスカッションするのも楽しい。写真の使い方や余白の残し方、タイトルの色の選び方など、日本の雑誌と微妙に違うテイストが面白い。

誌面デザインで私が今一番気に入っているのが「NYLON」。ノンブルの入り方など自由すぎて結構ツボ。本のサイズでは「ELLE girl」が好きだ。「LoL」はまだ創刊されたばかりの雑誌だと思うが、トレンド情報+ファッション+エンタメがいいバランスで入っていて、アーティストのメイクや私服や持ち物など細かくチェックしているのも面白く、アーティストに比重をおいたファッション・エンタメ誌として新鮮。

前回行った時、「@stail」というタブロイド版の変形(中綴じ)の冊子が創刊だったので、買ってみた。1冊まるごと1アーティスト特集なのかな。この号はチャン・グンソクで、とにかく写真がいい。私が「strobo」で撮りたいタイプの構図と感覚が近かったり、選ぶロケーションがかなり好み。イラストを使ったマップのコラージュもセンスがいいし、紙質も好みだ。あ、でもこの紙は少しインクを吸い込みやすいから、黒系の濃い色はかなり沈む。だからSHOPの写真が暗めになってしまってるのが残念なんだけど、あとは文句なし。しかも48pで1,000w・・・って76円ですよ!ほんとにほんと! 創刊号だからサービス価格なのかも。

なのに・・・・・・amazonで調べたら、同じものが980円~3,480円で販売されていた!? 値段って買いたい人がいるから上がっていくんだと思うけど、それにしても、いくらなんでも高すぎでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

A'PIEU(オピュ)直営店@梨大(ソウル)

Cimg1699BEASTが昨年冬くらいからPRイメージモデルを担当しているコスメブランド「A'PIEU(オピュ)」の直営店が梨大(イデ)にある。これは行ってみなくては! というワケで、INFINITEのアンコールライブ(4/1)を観に行ったついでに、寄ってみることにした。

寄ってみる・・・と言うにはあまりにも面倒なエリア。明洞や江南エリアのようなショッピング街でもない。

Cimg1573先日紹介した「Hope Girl直営店」と同じ梨大にA'PIEUは出店していました。Hope Girlから200メートルくらい、坂道を上がったところにキレイな路面店を発見! (右)道路右手にA'PIEU、正面の山のある方角に女子大。それにしても、なぜ梨大? 女子大がある街だから、新しく出店する時のリサーチになるのかな?

Cimg1578

Cimg1581

Cimg1582

Cimg1583A’PIEUはMisshaの姉妹ブランドなんですね。妹ブランドという位置づけなのかな、セカンドライン的な価格設定で、ターゲットは10代~20代を設定しているみたいです。

商品構成はスキンケアに力を入れている感じ。クレンジングやパックが充実していました。しかもホント安い!

シートマスクは1袋(1シート)1,000wだから、日本円で76円! ねっ、安いでしょ。キャロットやリンゴのマスクなど、種類も豊富! アロマオイルも充実していました。

ネイルはサイズも小さくて、1本1,500wなので、110円くらい! 女子高生っぽい子たちが学校帰りに寄ってる感じでした。明洞のコスメ激戦区のSHOPと違って、まずこの街で日本人をほとんど見かけません。今回で二度目だけど、A'PIEUにも地元の若い子たちがたくさんいました。

Cimg1728個人的に、シートパックと、ウォッシュオフ・マスクを購入したんですが、ウォッシュオフ・マスクがリアル果実とか入ってる感じなんですよ! 

Cimg1730_2私が購入したものはオレンジ色のパッケージで「リアル・マーマレード」と書いてあるんですが、ホントに果物のかたまりが入っているんですよね!(ピンボケでごめん) パンに塗って食べてしまいたくなりそう。

種類は、ピーチ/水分補給、ブルーベリー/弾力強化、オレンジ/生気、ストロベリー/角質除去、アップル/栄養補給。

パッケージのデザインもどれもシンプルでキレイで、BEASTがイメージモデルをやってなかったとしても、かなり惹かれるコスメブランドです。

Cimg1577が、当初の目的はBEAST! レジ後ろにはギグァンがデカデカと、こんな具合。

一番上の画像の右に映っているは、わかりにくいかもしれませんが、二つ折りのミラーで、ノベルティとしてくれました!

Imgp0503商品はBEASTの袋に入れてくれたのですが、この時、聞かれたんですよね「BEASTの袋がいいですか?」と。ここはもうYESと答え、これらも読者プレゼント用にKEEPしよう!と。そうなんです、今度発売するムックの読者プレゼントを見つけるために、K-POPファン、特にBEASTファンが喜ぶんじゃないかなと思って、前回もう来ることもないだろうと思っていた梨大に再び立ち寄りました。なのに、商品をジックリ見てると、どれもこれも興味津々&安いので、また機会があったら行ってしまうかも。。

Cimg1585

Cimg1584

★A'PIEU 梨大店

02-312-6447
ソウル特別市 西大門区 大?洞 60-9

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

「世界!弾丸トラべラ―」で山田優&西山茉希が絶賛していたタッカンマリ

Cimg1405ソウルで気になってる店は制覇しておきたい! というわけで向かったのは、先日の「世界!弾丸トラベラー」で山田優&西山茉希の2人が絶賛していた「タッカンマリ」を、タッカンマリ横丁の同じ店「陳元祖ポシンタック」で食べてきました。

前夜、dootaで買い物をした後に、寄ってみようと思ったけれど、タッカンマリ横丁あたりのあまりの暗さにビビって、翌日ランチで出直すことに。

Cimg1399タッカンマリとは、鶏一羽を丸ごと煮込んだ韓国版水炊きのことを言うんですね。寒いこの時期、いいですよね~。

タッカンマリは2人で一羽です。メニューもこれ1つしかありません。そして値段は18,000ウォン。1500円くらい!? 安ッ!!

Cimg1400鶏が入った鍋が運ばれてくるなり、すぐに店の人がハサミでバシバシとカットしてしまいます。もう手なれたもので、あっと言う間。あとは待つだけ。

待ってる間にタレを作ります。しょう油と酢とこの赤いのをまぜて、そこにチキンを付けて食べるんですよ。

いやぁ~確かに美味しかった。そして間違いなくローカロリー。

Cimg1402店内には、日本からの女性客も1組来ていました。やはりテレビの威力は凄いな。私だって、あの番組観て、タッカンマリ横丁行ってみたい、と思ったんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

なぜ今≪キノコ≫ブーム?

キノコモチーフの雑貨類や、キノコ柄のファッションアイテムなどが、最近女性に大人気らしい。「らしい」と書いたのは、私が実感出来ていないから。

でも、テレビの情報番組でもきのこグッズ専門店が紹介されていたから、一部で激熱なきのこファンがいるのは確かなようです。ネットできのこグッズを検索すると、出てくる出てくる・・・そしてキノコ好きによるきのこLOVEなブログの数々。

実は私・・・数年前、雑誌で「きのこ特集」のページを作りました。白状してしまった(笑)。「よし、きのこだ!キノコくるから!」と、なぜかある日そう思ったんですね(笑)。・・・が、少し早すぎたのか(?)、周囲がついてくる気配は全くなく、ライターにも「どうなんですかね?」と苦笑されてしまったり。

Cimg1191で、今なぜか「キノコ」がキテるって話じゃないですか!? なぜ今?ですよ! やっぱり早すぎたのか、私!? ・・・そんなことをアレコレ思いつつ、かつて作ったページを見直して再検証してみることに(ま、反省会ですね)。

まずは左の画像。これ特集の扉ページね。うわぁ・・・・地味ッ! この企画のために、峰が原高原で行われた「きのこ観察会」にも参加したんですよ。でも、そこに当時は山ガールなどオシャレ女子はいなくて、本気キノコ好きのおじさんや、ファミリーが参加する中、浮きに浮きまくった参加者だったんです・・・。

でも、日本は世界的にも「きのこの国」と言えるほど、きのこの種類も多い国なんですよ・・・ね?

Cimg1192「ペンションきのこ」のオーナーできのこ名人がきのこ散策を案内してくれるという「きのこ観察会」に参加したレポートがこの見開きページです。初心者はきのこ探しに夢中になると、山の中で道に迷ってしまう、というのも納得。下ばかり見て、きのこを探してしまうんですよね。鮮やかな色のきのこに毒きのこが多いんですね。・・・と思いだしてみたり。

Cimg1194きのこに関する疑問をまとめたコラムページも作りました。「きのこ狩りの服装は?」、「10月から年末までの旬のきのこは?」、「首都圏のきのこスポットは?」、「毒きのこはどう見分ける?」・・・など。興味のある方はページをクリックして拡大して読んでみてください。

ちなみにきのこのベストシ―ズンは9~11月。まさに今!

Cimg1193きのこ特集最後は、きのこを使った特選レシピ! これは今読んでも役立ちますね! 外苑前の人気イタリアンダイニングルーム「CAMINETTO」のシェフ後藤さんが、数種のキノコと貝のあたたかいサラダ」のレシピを公開してくれてます。 あら、いいじゃない!

以上、早すぎたきのこ特集再録、でした。

現時点で、きのこと言えば、草間彌生と エミール・ガレが思い浮かびます。両方好きなアーティストです。

Gare

エミール・ガレは「ひとよ茸ランプ」のデザインは秀逸ですよね。ガレのランプを見たくて、北澤美術館にも行きました。実は私、きのこ好きだったのだろうか??

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)