2012年9月20日 (木)

Hotel The Designers @江南・ソウル

Cimg2253デザイナーズ系のホテルが好きです。

前回韓国に行った時にデザイナーズ系おしゃれホテル「Hotel La CASA」に宿泊し、大満足だったのですが(⇒8/5のブログ参照)、新しいもの好き、情報&リサーチ好きなので、それを皆さんに伝えたくて、今年6月にオープンしたばかりのデザイナーズ系ホテル、その名もズバリ「ホテル・ザ・デザイナーズ」(笑)に宿泊しました。

部屋に入ると・・・

壁にバンビですよー!!!!いきなり上がりました(笑)。

Cimg2254今年6月16日三成洞(サムソンドン)にグランドオープンした『C&Cホテル(コンセプト&コンパクト)、ホテルザデザイナーズ』。15人のデザイナーが各部屋をデザインし、各部屋ごとの独特のデザインで作られているということで、他の部屋も気になるところですが、私の宿泊した部屋はバンビでした。全90部屋で、その他に会議室やレストラン、カフェも充実。

Cimg2262部屋の入口には各部屋に名前がついているんですよ。今回宿泊した部屋の名前は「Seet Bubble Tree」。部屋番号と名前にスポットが当たっています。いちいちオシャレ設計なんですよね。

部屋の中にはバンビと木と泡がウッディー素材で打ちっぱなしの壁に・・・。

Cimg2255_2

Cimg2257_2

Cimg2258_4

Cimg2265

洗面台も、バブルバスの大きさも(5人くらい楽勝で入れますよ!)、タオルも、エレベーター前の照明も、どこをとってもおしゃれ。全室に無料で使えるノートパソコン、フリーWiFi、大型液晶テレビが装備されていて、部屋も広くて空間もたっぷり。

 

Cimg2269だけど、いいことばかりじゃありません。場所がね、ホントわかりにくい。出来たばかりということもあって、今回乗ったタクシーの運転手さん全員が知りませんでした。地図を見せてもイマイチわからってもらえず、毎回ナビに住所入れてもらってなんとか到着。

ソウルの環状線2号線三成駅と宣陵駅の中間に位置し、各駅までは徒歩約8分程度という真ん中。マップを見ると近くには大きな公園「三陵公園」があります。

写真のアニマル模様みたいな壁のところにある茶色のドアの向こうがエントランス。フロントのスタッフのうち、女性2人は日本語OKだったので、安心ですよ。

それと!大きなバスとは別にシャワールームもありますが、バスは基本バリアフリーでまる見え(笑)。ドアとかないですから(笑)。あとね、部屋に窓がないので外の天気がわからなくて、時間の感覚もつかめずにちょいとストレス。窓がないので、もしかしてここは以前ラブホテルで、そのリノべなのか!?と疑ってしまいましたが、新築なんですね~。googleのストリートビューには建設前の平地が。デザインはホント可愛くて、アメニティも充実していて全室見てみたいと思うのですが・・・交通の便など考えると、もう泊ることはないだろうな、と(苦笑)。まっ、泊ったからわかることってありますからね!(前向き)

今回のホテルの予約はagadaを利用したけれど、ユートラベル、楽天トラベルでも取り扱っています。

Gaikan

Cimg2266★Hotel The Designers

ソウル市 江南区(カンナムグ)三成洞(サンスンドン)144-7

□連絡先 +82-2-3785-0088  □チェックイン 15:00 (最終チェックイン:24:00) チェックアウト 12:00  □交通アクセス 地下鉄2号線三成(サムソン)駅、宣陵(ソンルン)駅より徒歩10分以内

www.hotelthedesigners.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

韓国取材・・・FTISLANDのMカcome back

今朝、朝イチで韓国から戻りました。

詰め込みスケジュールだったので今グッタリ気味。ということで、今日のところはザッと報告。詳しくは追ってアップします。

昨日のMnetの「Mカウントダウン」の生放送の収録スタジオに取材で入りました。最近FTISLANDのホンギがMCになったばかりですが、この日はFTISLANDがcome backステージ。取材ライターとして現場入りしていたのは、「K★POPPER」とスウェーデンの女性記者。本番前にちょこっと英語で話したら、「K-POP人気の取材に来ている」とのことでした。

初めてスタジオで番組の進行全てを観ましたが、ステージは近いし、MCのホンギはすぐ近くのコーナーにいるので、ステージでパフォーマンス中の時のホンギのリアクションも見れて、UVの時は大爆笑してましたね!

Cimg2286_2昨日の今頃、Mカウントダウンの番組終了後、明洞に移動して、気になっていたコスメSHOPのリサーチをしていました。そしたら、A'PIUEが明洞店をオープンしていたのでビックリ!

さっそくリサーチ。明洞エリアはBEASTのコラボレートのクオリティの高さに圧倒されました。ブランドコントロールというか、カッコいい出方してますねー。これね、ほんとアーティストごとにコラボのクオリティの差が激しいんですよ。

Mカ取材のための渡韓でしたが、前日入りして、「K★POPPER」の読プレを探したり、アパレルコラボのリサーチにあちこち動き回りました。足がパンパンです。。。

Cimg2247

Cimg2233INFINITEの「EDIQ」、FTISLANDの「LITmus」、CNBLUEの「BANG BANG」など。カタログでメンバーが着ているのと同じデザインの同じ色の商品を探すのも大変。

INFINITEはほとんど全デザイン完売してました。あ、でもEDIQはデザインがなかなかいいんですよ!女の子でも着たくなるんじゃない?

LITmusはパンフレットが、ちょっとした写真集レベルで、丁寧に作ってます。デザインもいい。BANG BANGだけが・・・(これ以上、言うまい・・・笑) 購入するとアーティストのSHOPバッグに入れてくれたり、パネルの撮影をしなさい、とパネルを移動してくれたり(笑)。ポスターやパンフレットなど特典を付けてくれるたびに、これ、絶対ファンなら欲しいだろうなぁ、きっと喜ぶんじゃないかな、と。

Cimg2274あ、忘れちゃいけない! ソルの単独取材中の雑談で、「明日から韓国取材なんですよ~」という流れの中で、ソルのお母さんの働いてる味噌漬けのサムギョプサル屋さんの場所を教えてもらい、リサーチの合間に寄りましたー! ちょうどランチの時間帯の後で店がすいていたので、インタビューの中で解明されなかった疑問のいくつかを、ソルママに直接聞いて、納得! なんと既に私のブログをチェックされていて、「どうしてソルの単独取材になったの?」と質問を受け、「ソルがナルシストだからですよー!(笑)」で、一緒にあははははっと爆笑。

------

★strobo17の追加販売の申込を受付けます。希望の方は1つ前の記事を見て申し込んでください。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2012年8月 5日 (日)

Hotel La Casa(ホテルラカサ) @江南/ソウル

Cimg1966次に韓国い行く機会があったら、「Hotel La Casa(ホテルラカサ)」に泊りたい、と思っていました。

いつも泊るホテルは江南エリアにある違うホテルですが、そこからも道路を渡って反対側くらいの位置なので、馴染みのあるエリアということと、インテリアで有名な韓国の人気ブランド「casamia(カサミア)」がプロデュースしたデザイナーズホテルということで注目していました!

2011年4月にオープンした「Hotel La Casa(ホテルラカサ)」はカロスキルから徒歩3分という好立地も人気の理由。カフェやショッピングもすぐに行けるので、ほんと便利! 去年MBLAQの撮影をしたスタジオが歩いて1分くらいのところなので、あぁもう1年経ったんだなぁ、なんて懐かしく思ったり。カロスキルは店の変化も激しいエリアみたいで、スタジオ近くにあったイタリアンのお店(2回行った)がバーに変わっていました。美味しかったのにな。

Cimg1972Hotel La Casa(ホテルラカサ)」は入口もひかえめな感じ。そしてこじんまりとしたサイズのロビーにはおしゃれな椅子が並べられていて、その1つ1つが素敵デザイン。

奥の壁には天井まで高くデザイン系、アート系の本が並んでいますが、全体的に本や雑誌をデザインしたアイテムも多く、何気なくある椅子も、よくよく見ると、雑誌を再利用して作られているんですよ!

部屋数もそんなに多くない隠れ家的な雰囲気なので、ロビーにもそんなに人はいないし、フロントで働いている人の数もそんなに多くないし、以前ロンドンでデザイナーズホテルに泊っていた頃を思い出します。日本語はほぼ通じないかな。英語は大丈夫ですよ。とりあえず私も英語でやりとりしました。

Cimg1987

Cimg1988ホテルはインテリアと生活雑貨SHOP「casamia(カサミア)」と併設。さらに、カフェレストランも「CASA meal」も併設していて、朝食はそこで食べることができるんです!これがすごいお得感!韓国に行ったら韓国っぽいものを食べなきゃ!と、最初の頃は思いましたが、やっぱりどこにいても、自分の好きなものや日常に近い環境が落ち着きますよね。いつもなら面倒だなぁ、と思いがちな朝食も、「CASA meal」での朝食込みなので、カフェ好きとしては早起きしちゃいました。

99my8v

Cimg1954ホテルを出て、隣のカフェに行き、宿泊者は部屋番号を言えば席を案内されます。バイキング式の朝食には、キムチチャーハンとかもありましたよ。2日間バイキングの料理が違っていたのも満足。私はスクランブルエッグにトーストにコーヒーがあれば充分!

デザイナーズホテルとかプチホテルとかが好みの人で、ちょっと放っておかれるくらいの感じが心地いい人には断然おススメのホテルですが、あれこれ世話をやいてほしい人には向いていないかも。

自宅っぽい癒しをコンセプトにしているらしく、外観からロビー、客室までcasamiaスタイルのモダンなインテリアでまとめられ、casamiaショップではホテルで使われているものと同じ家具や雑貨を購入可能。

Cimg1964★Hotel La Casa(ホテルラカサ)

住所:ソウル市 江南区(カンナムグ) 新沙洞(シンサドン) 527-2
地下鉄3号線新沙(シンサ、Sinsa)駅8番出口 徒歩10分

TEL 02-546-0088 FAX 02-516-0066

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

北村・韓屋村@三清洞(ソウル)

Cimg1637屋根瓦の美しい伝統的な家屋が約900棟も保存されているエリア。

朝早く行ったので、通りには人もいません。向こうの小高い山の上に見えるのがNソウルタワーですよね? 

Cimg1635このエリア、親切なことに、北村韓屋村の魅力が伝わるスポット8ケ所を「北村八景」として選定されていて、地面にあるフォトスポットマークを目印に、その場所から撮影すると、ベストビューポイント!というワケ。この写真もフォトスポットから撮ってみました。ちょうど坂を上ってきて、振り返った瞬間この景色を見れて「うわぁ!きれい」とテンション上がります。

昔ながらの家屋を生かしたカフェやアートギャラリーがたくさんあることでも人気の場所で、ドラマのロケ地としても使われることが多いそう。

Cimg1634_2

細い道が迷路のようにつながっていたり行き止まりになったり階段になったり、とにかく坂が多いのが特徴。

何度か仕事で韓国に行くようになり、初めて観光名所的な場所に行ってみました!(笑) こういう時間も必要よね。いつもホテル、取材場所、ライブ会場、雑誌の読者プレゼント探し・購入、リサ―チ・・・そればっかりじゃね。

この日は快晴。まだ朝の空気がひんやりしていたけど、早朝の散歩にはもってこいの場所なので、北村八景のビューポイントを探しながら山の方へむかって坂をのぼりました。

おしゃれなカフェもたくさんあったけど、早朝だったので開いてなくて残念。

Cimg1629

CNBLUEのジョン・ヨンファが主演のドラマ「オレのことスキでしょ」を観ている人なら、もうお気づきですね!?シンとギュウォンの家も北村韓屋村がロケ地だったんですよね。

Cimg1630

Cimg1639_2急な坂や階段がホント多くて、そんなに広いエリアじゃないんだけど、かなり体力消耗しました。

Cimg1640

| | コメント (0) | トラックバック (0)