food

2012年10月16日 (火)

「烈鳳(ヨルボン)チムタク」でSE7ENと遭遇!

Img_1404_2ホント私ってよく勘が当たるというか、運がいいみたい。

以前から予定していたのではなく、夕方になって急に思い立って、新大久保にオープンした「SE7ENの烈鳳チムタク」に友達を誘って行ってみたら・・・SE7ENが店に現れた!

今週、「烈鳳チムタク」が大阪と東京に相次いでオープンして、東京は15日にオープン。場所は、最近コスメ取材で何度も訪れた「DESIGN89」の3Fフロア。コスメ取材はいつも2Fフロアなので、取材に行くたびに3Fが気になっていました。3Fへ昇るエスカレーターが「工事中」で止められていたので、いつオープンするんだろう? 早くオープンしないかな(*早くオープンしてたら、今制作している「K★POPPER」vol.2で紹介したい!とか)、オープンしたら食べに行こう!と思っていました。

韓国では弘大店で一度食べたことがあるけど(⇒2/24のblog参照)、あの味は日本人好みかもなぁ、と思っていた。春雨が重くて(!)箸で持ちあがらなかった記憶がよみがえります(笑)

で、本日オープン2日目。オープンからなるべく早い時期に一度は行ってみなくちゃと思っていたせいか、夕方になって仕事がひと段落しかけたので、ふと衝動的に思い立って、「今から夕食に行ってみようよ!」と友人を誘って気分転換のために新大久保のDESIGN89へ向かった。

Img_1412_2店内に入ると、あれ?いつもより人が多い。1FにはJUNOの姿が見えました。サイン会?

真っすぐ3Fへ。

フードコートのような広いフロアの半分を占める大きさで、「烈鳳チムタク」が無事オープンしていました。壁にはSE7ENの写真、店内に流れる曲はSE7EN。想像していたよりも座席数が多くて驚きました。韓国の店と同じニワトリのマーク、木の素材を生かした内装、など。

Img_1411そして1席「7」と書かれた席があるんです!その座席の横の壁には、SE7ENの手形が。そういえばこのビルの2FのコスメフロアでNATURE REPUBLICの取材をした時、グンちゃん(チャン・グンソク)の手形があったけど、このビルで流行ってるのかな。

注文したのは当然「チムタク」。鶏肉とじゃがいも、春雨を甘辛く煮込んだ料理で、辛さは3段階から選べました。

店で働くスタッフが、まだオープン2日目だから慣れていない雰囲気だったけど、注文してから料理が出るまでの時間はすぐでした。

気になったのは価格かな。2人分のメイン料理のみで3000円オーバーっていうのは、ちょっと高いよね。

Img_1407その時、店内でキャー!という歓声が。ん?いったい何が?・・・と騒ぎの先の方を見ると、SE7ENだ! うわぁ、ビックリ。白いTシャツの上に黒のカーディガン。そのカーディガンが白い☆が肩のあたりにだけあって、腕は白のボーダーというデザイン。黒い帽子(ベレー?)とサングラスで颯爽と店に登場!完全にアーティストのオーラを放ちまくってました。そして、どう見ても店内のお客さんのほとんどがSE7ENのファンなので、みんな興奮状態で写メ状態!

Img_1410食事中のお客さんたちに手を振り、笑顔のSE7ENは仲間と奥の席に。

が、もう店の中は全員そわそわ状態ですよ。全員SE7ENの方を見ながら、もう箸も進まない(笑)。きっと今写した画像が、もうツイで回ってるんだろうなぁ~なんて話ながら、ツイを検索すると、うわわっ、もうSE7ENの画像がアップされてる。目の前にいるSE7ENの画像が、今この店の中にいる誰かによってアップされてる~!

情報を聞きつけて、途中から駆けつけたファンもいましたよ。

その後どうなったかはわからないけど、私たちは食べ終えると店を出ました。SE7ENはまだ店にいました。

Cimg2479そして今・・・今日ももうam3:34なんですが、私は相変わらず残りの追い込み作業に戻り、最後の原稿書きと、最終のデザイン確認と、この時間もレコード会社やアーティストの事務所の担当者とやりとり。ホント皆さん24時間働いてて驚く! 夜中の2時過ぎに原稿確認とか普通。で、さっきソウルにいる某アーティストの素敵なコメントがマネジメントから届きました! このコメントで夜中にテンションアップ! 近々発表しますね!

Img_1408_3さらに、11月8日発売の「K★POPPER」ではSE7ENの国際フォーラムのライブレビューを掲載します。こちらもご期待ください!

というわけで本日のオマケは、友人が撮影したSE7EN。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2012年4月29日 (日)

ロッテ「K-POPチップス」&「K-POPクッキー」@韓国

Cimg1623先日、ロッテの「K-POPカードグミ」の紹介をしましたが、韓国では、K-POPカードの入ったポテトチップスとクッキーを売っていました。

コンビニで購入。

ポテトチップスは袋を開けると、中に袋入りのカードが1枚入っています。チップスは割と厚くてかため。

あれ? 誰のカードだったっけ? 思い出せない・・・頭の中のハードディクスの容量がキャパを超えたかも。

Img_1085

クッキーは、良く見ると「K-POP」の文字が!芸の細かい仕事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

キムブッスン クンネンビッチッ @カロスキル(江南/ソウル)

Cimg1695カロスキルにU-KISSなどK-POPアーティストが立ち寄る店としてガイドブックなどによく紹介されている店に行ってきました。

カロスキルといえばオシャレエリアなんですが、この店はかなり庶民派。

店の名前「キムブッスン クンネンビッチッ」は昭文社のガイドブックの表記。他には「キムブクスン クンナンビチプ」と書かれているものもあります。

「クンネンビ」が大きな鍋を意味するそうで、庶民的なチゲ専門店。昔ながらの金物の鍋で食事が提供されるのですが、慣れないとなんか誰かの家におじゃましたみたいな感じの雰囲気にちょっと焦ります・・・だって、鍋があまりにもショボイんですもん!!(笑)

Imgp0605安いです!  鱈(タラ)の鍋をオーダーしましたが6000~7000w(正確な価格を忘れてしまいました)だったかな。日本円で500円くらいでしょうか。

Imgp0610壁には、鍋のふたに書かれた芸能人のサインが並んでいます。かなり年季の入ったU-KISSのサイン入りポスターも厨房のところの壁に貼ってありましたよ。

味は・・・全体的に大雑把な感じかなぁ(笑)。多分私はもう行かないと思う(えっ!?笑)。 いやいや、他のメニューを頼めば良かったんですよ!など、行ったことのある方の意見求む。

Imgp0613★キムブッスン クンネンビッチッ

新沙洞536-8
日祝休
10:30~22:00

*10時半からってガイドブックに書いてあって、お店の入口にも書いてあるけど、10時半に行ったら「まだだから。11時過ぎにまた来て」と言われて、やってなかった。行く人は時間に注意してね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

セマウル食堂@狎鴎亭(アックジョン)ソウル

Img_0972SHINeeがバラエティ番組でこの店を使用したことから一気に有名になったと言われている「セマウル食堂」の狎鴎亭(アックジョン)店に行ってきました。

狎鴎亭(アックジョン)のロデオ通りにはショップやグルメ店が集まっているとガイド本には出ていますが、実際行って見ると、そんなに盛り上がってる感はしません。今はそれより西にある新沙洞(シンサドン)のカロスキルの方がカフェとか充実しているんじゃないかな。

INFINITEのウヒョンが出演したミュージカル「光化門恋歌」を観た後、ホテルへの帰り道のどこかその界隈で夜遅くまでやっている店は・・・? ということで、24時間営業の「セマウル食堂」に行ってみました。

周辺は夜になるとちょっと淋しい雰囲気でしたが、店の中は活気に溢れていました。深夜まで若い客がいっぱいいたし。

Img_0967熱焼プルコギを(ひとり7000か8000wでした。記憶曖昧。660円くらいか?)注文。ご飯や韓国海苔やスープやサンチュなどの野菜を出されるまま食べ、満腹に。

店内が広いので少々寒くて、みんなコート着たまま食べてました(笑)。

★セマウル食堂 狎鴎亭・ロデオ店ソウル住所:ソウル市江南区新沙洞657-12
電話:02-6404-9989
定休日:無休
HP:http://www.newmaul.com

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

SE7ENがオーナーの「烈鳳チムタッ」 @弘大(ソウル)

Cimg1437SE7ENのインタビューをやって以来、彼の活動も遠巻きながら注目してきました。あ~ホント、いろいろなアーティストを取材するたびに、私の中の観察リストがどんどん増えていきます。

SE7ENが経営するチムタッ専門店「烈鳳チムタッ」が弘大(ホンデ)にあって、そこはYGファミリー御用達の店でもあるということで、食べに行ってきました。

既にソウル市内に4店展開しているらしいのですが(SE7EN・・・やり手ですね~!!)、YGファミリー御用達ということで、YGの事務所も近い弘大へ。

初めての弘大。ドラマ「メリは外泊中」の舞台になった街なので、あちこちで見覚えのあるロケーションが。弘大駅からひたすらまっすぐ、東京で言うとキャットストリートっぽい雰囲気だけどちょっと道がガタガタでゴミも多い感じのがさがさした通りを10分ほど歩くと、道路の左手にSE7ENの大きな垂れ幕。あ、ここだ!

Img_0984階段を上がると正面にSE7ENのパネル。ここで記念撮影しまうよね。パチッ。ニワトリのかわいいイラストがこの店のマークなのね。

チムタッというのは、鶏肉とじゃがいも、春雨を甘辛く煮込んだ料理。スープとダイコンキムチ、ナルデュパッという韓国のりが乗ったご飯(他にも何かのってけど、忘れてしまいました・・・)が付いてきて2人分(小)18,000w。約1500円くらいですよね。安いわぁ。

お客さんはローカルの方が多かったですね。木のぬくもりを感じるシンプルでキレイな店内でした。

チムタッ・・・これね、ご飯が進む進む! 辛さは3段階から選べて、辛いのがそんなに得意ではないので、とりあえず一番辛くないものを注文。春雨が大量に入ってて、そういう意味ではカロリーは低いのかもね。

店内には大きなスクリーンが壁一面にあって、そこでは先日音楽番組で1位を獲ったSE7ENの映像が流れていました。というか、番組をずっと流しているんですが、SE7ENのシーンになると、音量をガ―ッと上げてました(笑)。で、お客さんが、なになに?って感じでスクリーンに注目すると、SE7ENが1位~!! オーナーへの愛を感じました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)