東京mama map

2010年11月 4日 (木)

10/27 「日経MJ」掲載。

20101029082855

日経MJにドカッと大きな記事で掲載されました。

「バギー族」に注目した記事なんですが、アクティブでおしゃれなママたちがベビーカーで出掛けやすくなってきたことを紹介しています。

この記事を書かれた記者さんも妊婦さんでした。今頃産休に入っているはず。

20101029082823

「日経MJ」は、どこにでも売ってるワケじゃないので、入手にちょっと苦労します。近所のコンビニにはなかったしね。

そうした中、12/6にリイド社から「東京mama map」が出版される!ということで、私のコメントも紹介されています。え~なになに?何て言ってるの、私?(笑)

今まで取材を受けた新聞記者の方の全員がレコーダー使わないんですよね~。毎回不思議でしょうがないです。ノートに発言をメモしながらインタビューするんですよ。長い時間のインタビューだったらレコーダー使った方が安心じゃないかなぁ、ニュアンス間違わないかなぁ、と気になっています。

20101029082951

バギー族が増えている社会現象について私は、「夫が外出のサポートをするようになったことも大きな理由では」と言ってました。そうか、そんなことも言ったか、たぶん言ったな。

そうそう、つまり、自分の中での発言のプライオリティと、受け手のプライオリティって違うんですよ、大抵。それが面白いとも思うし、なるほどな、とも思います。

現在、この本の製作が大詰め作業中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

マユミーヌさんインタビュー。

大好きな、♪まねき猫ダックのCMソングを歌ったいる、マユミーヌさんのインタビューを、TFM近くの麹町カフェで行いました。

いやぁ~ホント、癒しの声の持ち主!

今回マユミーヌさんのインタビューをしたのは、10月1日に日本コロンビアから、「はぐミュージック」というママと赤ちゃんのための新レーベルがスタートし、その第一弾CD『ママのこもりうた』で童謡を歌っているのが彼女だからです。

コロンビアは「音育(おといく)」に力を入れて、赤ちゃんの頃から本物の音楽を届けたい!というキモチが、音作り(アコースティック楽器を使った演奏)にもこだわりをみせていました。

インタビュー後、コロンビアが100周年!って話で盛り上がりました。かつてレコーディングスタジオに赤いスカートの女性の霊が住み着いていた、とか、落武者の霊を見た人が何人もいる、とか・・・!?

マユミーヌさん自身もお母さんに童謡「きらきら星」を歌ったもらった記憶があるそうです。

ちなみに私は、まねこ猫ダックのCMでは、アヒルよりも猫が好きです♪

今回のインタビューは、12/6発売の「東京mama map」(リイド社)に掲載致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)